メダカ

冬越しが心配

P_20171004_164027 メダカが見えますか。スダレを取り払ってから撮影したのですが、どうでしょ。もちろんホテイアオイに花は咲いていません。大人ばかりのメダカ鉢のほうは、餌やりの時にもメダカたちは隠れてなかなか出てきません。でもこちらの赤ちゃんメダカ鉢の方は、結構水面に上がってきます。数はおそらく20匹程度かと。大人鉢のほうは、8匹か10匹か。娘からもらった赤ちゃん2匹をどちらに容れたのか忘れてしまったから。大人は大人鉢へいれたのは覚えています。ンフフフ

 冬になったら、メダカ鉢はどうしましょう。 コアラさんちはずっと外に置いてあるみたいですし、水も水道水そのまま。 メダカは強い! 家の日当りや風あたりとか、我が家とは違うのでちょっと考えましょう。娘のところは二鉢あるのですが、雪深い土地なのでどうするんでしょう。
 ところでふと気になることが。それは球根と宿根の違い。同じようなものだと思っていたのですが、どうやら植物学的には、部位の違いだそうです。 球根は茎の一部で、宿根は根の一部。で、実際の扱いの違いはどうよ?それが気になる。
 球根は花が済むと、土から掘り出して乾燥させて保存し、時期が来ると再び植え込む。と思います。 宿根草(しゅくねそう)は、そのままで良いのでしょうか。つまり一旦植えたらそのままで良くて、花が済んで葉も枯れてしまったら、そのまま土の中で次の季節を待つ? その間、宿根にも水遣りが必要? たぶん。
 衣替えが必要な時期になりましたが、植物にも冬の準備が必要な時期が近づいています。種類によるのですが、10月末ごろには剪定して室内に取り込む必要があるものが結構あります。 調べると、匂いバンマツリ・レモンユーカリ・ハイビスカス。ひょっとすると紫陽花も? 後で調べましょう。

| | コメント (0)

メダカ鉢を増やしました

P_20170918_152759 P_20170918_152735  火曜日に頂いた赤ちゃんメダカ、数は不確かだけれど23匹以上を、大きなメダカ鉢へ移動させ、5匹だけ金魚鉢に残しておきました。 朝から、貝塚までホテイアオイを買いに出かけ、ついでに花苗も。 ウィンターコスモス(宿根草)とケイトウ、そしてインパチェンス4色。

 午後からぐんぐん気温が上がり、真夏並みになったので、植え込みは明日にでもしましょうか。メダカの移動だけで大汗をかきましたから。台風一過。そして大きな鉢に戻してもらった赤ちゃんメダカたちは、嬉しそうに泳ぎ回っています。
 コッカエンで探してみたけれど、ホテイアオイや水草はあったものの、メダカ鉢は無し。季節物だとか。コメリでは、以前、ホテイアオイやメダカを探したときに同じことを言われました。でP_20170918_134653 もメダカ鉢はありました。 でも売れ残りはたった一個だけ。 何にしろ良かった~。
P_20170918_161755  スダレを立てて、西日を遮ることが出来るようにしておきました。ホテイアオイが順調に育ってくれれば、冬の寒さを防げるかもしれません。
 
 写真の一番左がインパチェンス。4色。ピンク、赤、紫、白。その次が、白と黄色のウィンターコスモス。少しだけ違う色合い。最後がケイトウですが、それも白ぽいのと赤っぽいの二種。写真では判別不能。
 夕方、インパチェンス4種16株を、4個のプランターに植え込み完了。 窓のシェードと朝顔ネットを片付けてからだったので、グランパは大汗。 残りの花苗の植え込みと種蒔きは、明日にすることにしました。 再生土を一袋買ったので、プランターに混ぜ込み、同時に固形肥料も。 土は重いので、運ぶのは力仕事。でも使った土を再生してやらないと、次に植えた花が可哀相。 液体肥料は今週届くので、また一週間か10日ごとに与えましょう。
 メダカ鉢を買いに行ったコメリで、グロキシニアの処分品を発見。以前、樟葉に住んでいた時に、親切な花屋さんに教えてもらって、葉挿しをしたことがあるので、また挑戦してみたくなりました。でも、他の花を植えるのに気を取られ、すっかり存在を失念。気づいたときには、買った時のビニール袋の中で、ぐったり。 明日、復活していれば良いのですが・・・

| | コメント (0)

赤ちゃんは23匹以上かも

P_20170915_110209 メダカの赤ちゃんの数を数え直してみました。 角度が良かったのか、23匹まで数えられました。もしかしたらもっと居るかもしれません。とっても小さいのから、一ヶ月以上前に孵化した二匹と同じくらいの大きさのまで、サイズはいろいろ混ざっています。測ったわけではないけれど、1センチ足らずのから、2センチくらい、でしょうか。 とにかく小さい子達のために、赤ちゃんメダカ用の餌を一日数回与えています。娘からもらった赤ちゃんメダカ二匹は、そろそろ大人達と一緒にしてやろうかと話合っています。大人の口に入らない大きさになれば、大丈夫。餌と間違って飲み込まれたら可哀相ですからね。 

P_20170915_092804 水草が無いので、今は勘定し易くて良いのですが、何だか物足りない。

 金曜日は、二度目のレーザー手術前なのに、朝からまだ咲いている紫陽花を大きな鉢に植え替えてくれました。 感謝。 でも支えがないと、花が大きすぎて、水遣りの後には花が重くなって傾いて、枝が耐えられそうに無いので、リングの支え、なんでしたっけ。行灯作りかな。それを設えてやりました。 オクラ用にたくさん購入してあるので、もうすんだオクラから移動させました。オクラの実がなりそうなのは、残り一個だけ。

 金曜日恒例の豆腐屋さんが来ました。先週売り切れていた朧豆腐と肉シューマイを予約しておいたので、ちゃんと買えました。 海老シューマイより肉シューマイの方が好き。それも大きい方が良い。三週連続でおはぎも。これが体重増の原因かもしれません。ンフフフ

| | コメント (0)

メダカの赤ちゃん

P_20170914_170036  去年、コアラさんから17匹頂いて、最初の水換えで半数くらいに減り、年を越してから少しづつ減り、今は6匹になっています。8月に娘から成魚2匹と赤ちゃん2匹をもらったので、合計は10匹。 そして今回は、赤ちゃんをたくさん頂いてきました。火曜日のステンシルレッスンの時に頂いておけば良かったのですが、ちょっとバタバタして時間が足りなくなってしまったので、また今度ということに。ところが、思いがけなくコアラさんの好物の徳島名物、葡萄饅頭がたくさん届いたので、これは早く食べてもらわねば、と走って行ったと言う次第。 

金魚鉢に入れてあるのですが、見えるかな? 写真の中で数えてみると、おそらく18匹以上いそうです。
 初回のレーザー手術の後、本日の検査では少し炎症があったので薬を処方してもらい、それでも順調で、視力は1.0に回復。そして明日は、二度目のレーザー手術があるので、採点仕事を早く終わらせなくては付き添えないので、昨日から大車輪で取り組んでいます。 採点の送付期限は二週間後くらいだと思っていたら、答案が届いてみればなんと、到着日込みで4日間。 エライコッチャ。 
 今週は採点仕事と平行して、英会話二回・スペイン語一回があり、あれだこれだとすることがあって、幸せな日々を過ごしています。祭日があるために、いつもとは違うスケジュールとなってしまったのです。
 レーザー手術後に落ち着いたら、メダカの赤ちゃん達用に水草を買いに行かなくちゃ。今、ホテイアオイが一個あるだけなので、成魚の鉢にしか入れてない状態なのです。近所の熱帯魚屋さんには別の水草しかないのですが、ホテイアオイだけを買いに貝塚までは行けませP_20170914_165455 ん。
 そうそう、インターホン下の花壇に植えてあるハイブリットのインパチェンスがだんだん大きく立派に育って、花がいっぱいついています。まだまだ大きくなる予定。 なので、左側のスペースをたっぷり取ってあります。 三倍くらい広がっても大丈夫よ~。ンフフフ
P_20170914_165446  
 もうひとつ楽しみなのが、いつまで咲くかと書いた青い紫陽花。雨があたるところに置いてあるため、雨が降るたびに花が垂れ下がって可哀相。どこかへ移動させましょうか。週明けまで時間が・・・

| | コメント (0)

ビオトープいっぱい

D5561afd69464c8d94b713293b0d3955_1 ビオトープが増え続ける娘んちの写真です。昨日アップし損ねたのでした。 でも水槽じゃないけれど、下駄箱の上にはクワガタ三匹を飼育中なのです。実際に見に行ってみましょうか。ちょうどブルーベリー狩りが土曜日から始まるので、そのうちに初めての日本産ブルーベリーを食べてきましょう。一時間一人千円で食べ放題の上にお土産に200gも頂けるそうですから、楽しみです。

P_20170721_100124  同じデザインの色違いでいくつか作ったのですが、これが手持ちのビーズで作れる最後の作品。キット以外で5個目になります。すでに二個はお嫁入りしたのですが、さらに二個は嫁入り予定。残るのは一個だけ。さてどれが。

 このデザインの名前は、三つ編みブレス。 ブレスはブレスレットの略。次に作りたいのは、ラップブレス。レザーコード(紐)にモノコード(糸)でビーズを綴じ付ける、あるいは編みこむタイプ。平らなチェコビーズ(二列穴開き)や丸ビーズを組み合わせて長く作って、二重に巻きつけるタイプ。とっても可愛いピンクのチェコビーズが気に入っています。でも青のタイプも素敵。パーツ店でいろいろ入手したので、さて作り始めようとしたら、手持ちの紐は太すぎて・・・またどこかで細いのを買いましょう。ビーズ作品を作ろうとしたら、在庫ビーズの整理になってしまって、あれこれいじっているうちに疲れてしまったり、暑さもあって、縫い物をするエネルギー消失。しばらくお休みにしなくちゃ。そういえば去年もそうでしたっけ。

 

| | コメント (0)

メダカが産卵しません

P_20170627_164350 P_20170627_164505  去年6月に生まれたメダカをたくさん頂いたのですが、今は8匹。そろそろ産卵時期だというのにその気配無し。

 娘のところでは5月に購入したばかりのメダカ(あお君が石を投げ込んだり、水草をほおり投げたりしたにもかかわらず)が毎日産卵しているということで、いろいろ状況を教えてもらうと、どうやら我が家は室内で飼育しているので、日が落ちてからも照明をつけているため、メダカには灯りが悪いらしいと判明。気づいた夜は、タオルをかけて暗くしてやりました。そして翌日にポーチへ引越し。もちろん使用した水は、丸一日以上日なた水にしておきました。鉢底には庭石をよく洗って入れてくれました。

 メダカ鉢を買ったコメリには、すでに水草は売り切れ。仕方なくすでに使用中の水草を引き続き使ったのですが、おそらくまた貝が育ってしまうことでしょう。何度水洗いをしても駆逐できません。

 自然環境に近い状態にしたからと言ってすぐに産卵するとは限りませんが、もし卵を産んだらどうすればいいのかをいろいろ調べて教えてもらいました。まずは隔離方法。そのままにしておくと卵が食べられてしまうということで、メダカのお母さんごと隔離するのか、卵を産みつけた水草を隔離するのか。そして孵化したら、赤ちゃんメダカの餌はどうするのか。大人のメダカの餌では大きすぎるそうです。グリーン水を作っておくと良いらしい。水を汲んでそのまま10日くらい放置すれば緑色になるんだとか。それが餌に。でもボウフラもわきそう。 でも孵化した赤ちゃんメダカは数日間は餌を食べないので、準備する時間は十分あります。もちろん赤ちゃんメダカ用の餌も販売されているそうです。

 6月になってからは、産卵に備えて隔離させるために、水と水草を入れた容器を準備しています。準備万端。いつでも卵を産んでちょうだい。期待し過ぎ? ンフフフ

| | コメント (0)

娘もメダカ飼育開始

384659e4568d4c06a5a9336ecd1eaa55 娘もメダカ飼育を始めたようです。独身時代は熱帯魚を飼育していたのですが、結婚してヒロ君を出産してからはなかなかゆとりが無かったみたい。こういうのをビオトープあるいはバイオトープということを知りました。英語でbiotopeと書きます。

2959a27a422e478bb696447dab002973  写真では五匹確認できます。そして京都の仲良し兄弟はメダカではなく、蟻さんに興味シンシンのようです。位置関係がよく分からないのですが、娘の家かな?

 もう少しすると大阪へ来る予定なので楽しみです。そこら中のあお君にとっては危険物を待避させねば。 

 毎年忙しい時期なのですが、今年も6月は採点を二件請けているので、バタバタの月です。7月だけまだ夏期講習の予定が入っていないのですが、それ以外は大抵全国模試以外に、日常講習や夏期講習の採点があるので、退屈する暇はありません。ありがたいことです。

 そうそううっかり息子から頼まれていたブレスレットの補修を忘れてしまっていて、なぜかと振り返ってみると、ブレスレットをビーズ道具の箱に入れ、ご丁寧に蓋をしてしまったので、箱の上に答案用紙を積み上げて仕事をしていたというわけです。ごめんなさい。 10日間ほど日本に出張していたので、十分補修する時間があると思っていたのに。アッという間にフィリピンへ帰国することに。また来年いらっしゃい。今度は家族皆でね。

 今夜は早めに休みます。昨夜はネズミ退治で睡眠不足なのです。娘一家が来る前に退治できてホッ! しばらくぶりに生きたネズミを見て可愛い顔はしているけれど野生動物だから何だかこわ~。 子供の頃、徳島の実家でトマコと対峙した時も同じ感じでした。可愛い顔はしていたけれど・・・

| | コメント (0)

メダカに新しいホテイアオイ

 娘一家の一週間の滞在で何と体重が4キロ近く減量。happy02 またしばらくしたら一週間くらいおいで~。 ヒロ君も一キロ減ったと言ってましたね。 いろいろ楽しんで食べる時間が無かったのかな? 娘はどうなんでしょ。あお君は、「マンマ、マンマ」攻撃で激しく食べ続けていたのですが、やっぱり減量でしょうか。

Nec_0040  採点仕事が早く終わったので、貝塚のコッカエンへ行って植え替え用土を購入するついでに、いろいろ購入。ついでの方が多かった? 
 オクラの苗は4月中旬以降でないとないと言われたので、再度出かけるよりはと、種を入手。 オクラだけでなく、ベビーリーフ(11月頃までいつでも蒔けます)の種もゲット。 
 さらに日頃から欲しいと思っていた「金柑」の苗木も探してみました。 可愛いのが見つかり嬉しい~。 鉢は手ごろなのが家にはないので、コメリへ。 7~8号鉢が必要だそうで、結構大きいのを購入。 バジルの苗用のも、ひとまわり小さい鉢を。bud 
 明日にでも植え替えてやりたいのは山々なのですが、明日から当分雨模様。でも激しい降りでなければ、ポーチで作業できるかな。 蚊が出てくるまでに作業をしなくちゃ。というのは急に暖かくなったせいか、早くもコメリでは蚊の攻撃に参りました。 ツバメも飛んでいるし、季節はどんどん進んでいるみたい。
Nec_0041  
 そうそうメダカさんのための水草のホテイアオイも発見。 さっそく入れ替えておきました。 案外小さな株だったので、メダカさんが丸見え。 もう一つ買えば良かったかな。先の水草は捨てずに水に浸してあります。 でも謎の貝の赤ちゃんがいっぱいついているのじゃないかな。 洗剤で洗うわけにもいかず・・・しばらく保存しておきましょう。 うまくいけば6月頃に産卵するかもしれませんからね。楽しみです。

| | コメント (0)

謎の貝増殖中です

Nec_0001  雨でヒヤシンスの大きな花が折れてしまい、可哀相なので切花にして食卓上に飾っておきましょう。 ちょうど可愛い空きビンがあったので。 赤いのが二本。木曜日に頂いた菜の花の残りも添えて。 あまり格好良く活けることはようしません。才能無しです。

Nec_0002  ついでにメダカの水槽のプラスティックにへばりついている貝も撮ったのですが、近すぎてぼやけてしまいました。 孫達とうろうろする毎日なので、貝駆除まで手がまわらず数もサイズも増加中なり。
 今朝は、やっとアンパンマンのホットケーキを焼いてあげられました。なかなか時間がかかるので、いつもの朝食準備ができませんでした。コーヒーとかトーストとか。青汁。ヨーグルトの準備はいつも家人が担当してくれるので助かります。 カスピ海ヨーグルトと別のプレーンヨーグルトを半々くらいにし、バナナとブルーベリーを混ぜるのです。
 このアンパンマン型のフライパンはガス用なので、娘に持たせてもIH対応ではありません。 ヒロ君は持ち帰って京都でも焼いて欲しいらしいのですが・・・母屋のガス台を使わせてもらうのは、食事作り以外にも介護やらなにやらで本当に忙しいバアバに負担をかけては申し訳ないし、手間ですもんね。 我が家に来た時だけのお楽しみにしておきましょう。 あお君もバターも蜂蜜もかけずに、美味しそうに食べていました。 アンパンマン型からはみ出た部分は、ラッキー君に。
 孫たちは日曜日に京都へ戻ります。楽しい時間はアッというまに過ぎますねえ。次はいつ来れるか分からないので、タイミングを見計らって我々が京都へ会いに出かけましょう。宜しく。

| | コメント (0)

メダカの水槽掃除

Nec_0278 真冬になってから急激に水槽が苔に覆われて始め、とうとうメダカさんたちが見えないくらいになっていました。 どうすればメダカにダメージを与えずにキレイに出来るかといろいろ悩んだのですが、エイヤッと手を突っ込んで直接磨いてみました。あまりに増えすぎて一度目ではあまり効果がなかったのですが、数日後に再度同じようにするとなんとこれこの通り。 きれいになったでしょ。メダカさんんたちが泳いでいるのが見えます。

 ペットショップの店員さんがしていたのと同じように、手をつっこんでそっと洗ったのです。 用具は台所用のスポンジ。 四等分して小さくし、粗めのほうでゆっくりゴシゴシ。 水は汚れますが、循環させてフィルターで漉しているので、数日するとキレイに。 落ち着いてから再度同じ作業をしたところ、二回目ですっかりきれいになったみたい。 まだまだ水槽下部の手が届いてなかった場所は苔がついているのですが、寒いのであまりストレスを与えると可愛そうなので、また今度。
 庭の球根や根っこの名前がよく分からないので、メモ帳をくって確認。 ゴーヤ後の場所にクレマチスとシラン。さらにレンゲショウマ。 壁際の丸い鉢には、いろいろと植えたのでやっぱり不明。たぶんクロッカスとかアシュガ(?) 芽が出てくると分かります。
Nec_0272  球根ではなく寒い最中でも蕾がいくつもついている、裏庭の覚えにくい黄色い花の名前は、ユリオプスデージーだと探し出しました。 デージーの仲間だとだけ覚えておきましょうか。 三年目。
Nec_0262 Pic000036  花が咲くのが少し遅いのですが、スパニッシュフラメンコ(バージニアストック)がやっと2個開花。 蕾はたくさんついている様子。 コアラさんちのはとうに満開だし、ご近所でも結構開花しているのですが。太陽の当たり具合が良くないのかな。 
2015年、つまり一昨年の郷(頂き先)ではこんなに立派に咲き誇っていました。今年は写真を撮り忘れたのですが、同じく華やかに咲いております。
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧