ガーデニング

カラフルな紫陽花を発見

本日はメダカ3匹誕生です。わ~い、嬉しい。でも時間がなくて採卵は3個プラス2個。プラスの分は採卵せずに、赤ちゃんメダカ水槽に水草ごと入れておきました。そのうち赤ちゃん誕生となることでしょう。親メダカ鉢の水草を赤ちゃんメダカ鉢に入れておいたら、知らない間に誕生したらしい大きさ、とっても小さい赤ちゃんが数匹泳いでいるのです。台所に置いてある2個の容器にそれぞれ数匹誕生している様子。娘のところでは今年はこんな感じにしているらしい。

 
P_20180712_161853  我が家の仮暮らしのゴーヤ(寄せ植え)から一人前に花が咲き始めた書きましたが、雄花。2個だけ開花したのですが、すぐに落ちてしまいました。雌花が咲いていれば人工授粉させてやろうと観察中。
 ところで、娘のところでもゴーヤは表と裏の庭に数本植えてあるそうです。苗から植えたらしくすでに実がなって、いつもぎ取るかであお君とせめぎ合い。ミニトマトもそうなのですが、採るタイミングが問題。赤くなったら、と言ってあるのに、黄色で採る。赤と黄の違いがよく分かっていないらしい。いえ、分かってはいるけれど採りたいから採る。たぶん。
 
P_20180712_113303  つい先日のこと、暑いので畑作業に水筒に入れてお茶を持参していたらしいのですが、ジュースを飲みたい、と。お茶があるから飲みなさい、と言うと、お茶は無いとの応え。 確認すると、空っぽ。あお君が捨てたと告白。お茶があるとジュースを買ってもらえないから捨てたという論法らしい。 悪いのは誰? 「あおくん」、と応えます。賢いのかアホなのか分かりません。
P_20180712_113219  
 右の紫陽花は、いつも行っている公民館近くの公園にまだ咲いています。良い色。近くの不思議な色合いの木に惹かれて近くまで行って気づきました。
P_20180712_113244  足元には雑草が。ピンクの小さな花なのですが、何でしょ?
こんな小さな花を写すときだけは、良いカメラが欲しいとは思うのですが、使いこなせるはずがないので買いません。デジカメを持っているのですが、スマホの方がブログに移動させるのが簡単なので、引き出しに眠って久しい。

| | コメント (0)

私の健康法はガーデニングなり

P_20180711_165714 謎の昆虫がスロープ下に居座っています。早朝から夕方までじっとしているのですが、ごくたまにヒゲが動くので、生きています。大きさは親指くらいかな。かみ切り虫? 去年は塀の内側、松の近くに大きなカブトムシがいました。その時は写真を撮ることを思いつかなかった。最近は結構まめに写します。

 水曜日は朝食後一時間くらいガーデニングに汗を流しました。走ったり歩いたりして汗を流すのは、ちょっと大変なのですが、庭仕事をすると知らず知らずに汗が流れます。タオルを首にかけて作業。
 
 枯山水の近くに放置してある小鉢をひっくり返して、ネットやら底石を入れ、肥料も入れたりして、古い土に新しい土も足す。 今回は、紫陽花の葉挿しP_20180711_105940 を鉢に植え替え用としたのですが、根が出ているのはたったの二本だけ。希望があるのはその二本だけなのですが、せっかくですから葉挿しした茎は全て植え替えておきました。ついでにゼラニウムも。こちらはちゃんと根が出て花も咲き出しているので、恐らく期待出来るでしょう。
 一ヶ月くらい前に葉挿しした紫陽花から根が出てきたのですが、その葉挿しをしたプランターに別の葉挿し開始。条件が合っているのでしょうね。ゼラニウムもそこでした。
 
P_20180711_165656 P_20180711_165639  他の紫陽花も、花が済んだのを切り戻ししておきました。まだ咲いているのも数本あるので、終了してから切り戻ししましょう。寒くなるまで咲き続ける紫陽花(エンドレスブーケ?)はどれなのでしょう? 青だったように思いますが、全くどの鉢なのやら。 満開の花を鉢移動して季節ごとに楽しんでいるので・・・鉢植えは定位置に置いておくことがない。
 左はダンスパーティーのピンク。二度目の切り戻し。一斉に切れば良いのでしょうが、開花時期がずいぶん違うのです。
 右の紫陽花は、一見終了したみたいに見えますが、緑色に変化しているだけ。茶色になれば終了。これは今年買ってくれたものなので、エンドレスブーケではありません。こんなに大きな花ではありませんでした。
P_20180711_112228  しばらくぶりにリンクウイオンへ行ったので、カルディーでコーヒーを購入ついでにこんな可愛い缶入りクッキーも。 ンフフフ 
722ccc902f854b3aa5200ea1fc50eae9 429407cffa334f0e8fae315aa5ceebe1  娘は忙しいにも関わらず、今年も梅干を漬けています。三種類も。そして変顔の孫二人。

| | コメント (0)

大雨の後、草ぼうぼう

P_20180708_110727 一週間の雨続きのせいで、庭の雑草も朝顔やゴーヤもボウボウという表現がぴったりに。でも草引きをする元気が出ません。

少し前から紫陽花の葉挿しに挑戦中。15センチくらいに切って、葉を二枚残しておく、とのこと。一週間くらいたってこの状態です。水をたっぷり与えているので、花瓶に入れてあるのと同じでしょうから、根が出たわけではないのでしょう。もう少ししたら、小さな鉢に植え替えようかな。成功確率がとっても悪いので、いっぱい挿しておかなくちゃ。二年前(10数個)も去年〈20個)もたった一個しか成功しなかったのです。

P_20180708_110740  右は葉挿し(3個)後一週間以上して鉢に植え替えて、一ヶ月くらいたった紫陽花の小鉢。たくさん葉が出てきました。これは来年が楽しみ。一週間も雨が続いたので、ポーチの二段棚に避難させておきました。どうやら紫陽花の冬越しは外が良いそうです。
P_20180708_110706  P_20180708_110524 もう少しすればグリーンカーテンになりそうな朝顔とゴーヤのツル。ゴーヤの実が生るように願いつつ手入れしています。
 そうそう、鉢植えでも食べられる実(ブルーベリー33個)が出来る、と分かったので、次は葡萄に挑戦してみましょう。 鉢植えなら、あちこち良い場所に移動できます。 いまだに何処が良い場所なのかよく分からないのです。
 
 上の写真の紫陽花は、何度もアップしたのですが、まだまだ咲き続けています。同じ株に、ピンクと青の花が。でもピンクから藤色になり、青に変化していくのです。
 
 絶対的に一日太陽が当たる場所というのは、一箇所だけ。二階の物干し場。でも夏は暑くなりすぎるでしょう。昔、住吉大社の近くに住んでいた頃の亡き義父は、屋根の上でサツキを育てて楽しんでいた。ここに引っ越して来てからは、サツキではなくクンシランに熱中していたようです。私たちが越してきた時には、大きい鉢植えがたくさん残されていました。 手入れされていなかったので、植え替えしないといけない状態のばかりだったので、全て処分したのですが、今でも裏庭のサルスベリの際に数株残っています。根が絡まっていて取りきれなかったのですが、大きな葉ばかりで一度も花は咲きません。

| | コメント (0)

大阪は雨続き

P_20180628_172800たった一個だけ実をつけていたイチジクなのですが、実4の色がだんだん悪くなってきたので、試食。 見かけによらず、美味しかった~。 来年こそは実がいっぱいなりますように。 イチジクって旬はいつなのでしょう。梅雨の時期、つまり今頃に生る品種と秋に実る種類があるので、旬が二回あると言われます。でも同じ木に二度実がなるというわけでは無さそう。我が家のイチジクは、どうやら夏に実が生るタイプのようです。
P_20180630_094543
 
 タイプといえば、ブルーベリーを植えるときは、二種類の違うタイプの木を植えると実がたくさんなると言われていますが、どうやら。で、同じタイプの違う品種でないと意味がないそうです。で、タイプというのは、実が熟する前に赤くなってから紫色に熟すタイプと、青い実が赤くならずに紫色に熟すタイプがあると覚えれば良いとか。で、名前が違う木を植えること、と。うちのは、赤くなってから熟すタイプが二本。問題は、別の種類の木かどうかは不明。
P_20180630_094752  
 TV番組では、7月頃に実つきのブルーベリーの苗木を買えると言ったように思います。うちのは今年の3月に購入。ビルベリーは二本を去年の12月に。根が張らなかったので、茎も葉も成長せず。最近鉢土の植え替えをしてやったので、これからは成長するかも。
 
 右の写真の右奥に二鉢のミニトマトが写っているのですが、雨続きなので軒下に移動させてやりました。縁台の上なのですが。
P_20180703_130218 P_20180628_172822  
 花が無いので、紫陽花とノウゼンカツラの花をアップしておきましょう。
 
 昼寝をして、やっと採点疲れから解放されたらしく、台所の整理をする元気が出ました。賞味期限切れの調味料の確認とか置き場所の再考等々。まだまだもっと便利に使える台所なのです。でもぼちぼちに。

| | コメント (0)

私の部屋は今年最高温の35度

P_20180701_112739 私の部屋は西日が当たるので、午後の室温は35度。メダカは孵化せず、採卵3個のみ。暑すぎるんでしょうねえ。

 植えてから初めて咲く花のパート2。 ヒオウギズイセンだと思います。まだこれから開花するかと思います。
P_20180701_100624
P_20180701_100648 P_20180701_100800  他所ではもう終了している紫陽花ですが、わが家ではまだ開花中のがいくつかあります。遅咲き。
P_20180701_101012  
暑くなるにつれ、ゴーヤのツルがかなり伸びてきました。香りはすでにゴーヤ。もちろんミニトマトも実は熟していないし、花もついてP_20180701_100848 ない株の近くに寄るだけで、トマトの香りが充満。 これではご飯をここで食べねば。
P_20180701_100823  
 メダカ鉢の中のホテイアオイも葉っぱが立派に立っています。右二枚目の一歳メダカが見えるでしょうか。今日は、公民館に出かけたので、スダレを掛けてやれなかったので、暑かったでしょうね。
P_20180701_101032  
 
 朝顔とゴーヤの鉢に押されて、肩身の狭いコムラサキですが、ちゃんと花を咲かせ続けています。前にも花をアップしたのですが、小さ過ぎてうまく写せません。

| | コメント (0)

鉢の植え替えは力仕事

P_20180629_113946  コアラさんから頂いた紫陽花、隅田の花火をやっと植え替え出来ました。出来る限り最後の花まで咲かせてあげたかったので、6月も残り僅かなこの時期になってしまいました。切り戻しは一斉にするほうが良いとネット先生のアドバイスなので。

 とにかく鉢の中で根がパンパンに張っていて、株を取り出すのが力仕事でした。明日は腰痛予報発令。スコップを鉢の周りに少しづつ差し込んで、ヨッコラショと取り出しました。鉢は大きくすると重くなるので、同じ鉢にするほうが良いとのコアラさんからのアドバイスに従って、継続使用。鉢底石をたっぷり入れて、水はけを良くし、新しい土(いえ、ブルーベリー用の土)を。思い起こせば、ビルベリーの植え替えの土を再利用。大丈夫かな? ビルベリー二鉢も植え替え、こちらは新しい土を入れてやりました。去年から育てているのに、殆ど根が伸びていませんでした。だから枝葉が成長していないのです。花も咲かなければ、実もならずでした。
 鉢の植え替えをしたビルベリーは、スロープ横、ノウゼンカツラの前下に並べてもらいましP_20180629_114019 た。ここには白いパンジーのプランターがありました。
 
 紫陽花の鉢は、グランパの部屋の外に他の紫陽花と一緒に並べて置きました。切り戻しをしただけのも。5鉢並べておいたのですが、左端の鉢はミニトマトのプランターに隠れて見えません。暑くなったので、鉢と鉢の間隔をあけP_20180629_113905 ておかないと、蒸れて可愛そうですから。
 門扉の後ろの部分も少し模様替え。香りバンマツリの次は、紫陽花でしたが、今はベゴニアが満開ですが、次は何にしましょう。
 ゼラニウムもまた開花し始めていますが、まだまだです。
 
 本日のメダカ誕生無し。採卵は10個。二日連続赤ちゃん誕生無しなので、ちょっと暑すぎ?
Photo C7fcfac8c4384a2abf06e77b710bbba4
  娘とあお君は花摘みへ。良いなあ。ラベンダー狩りのついたランチに行ったそうです。
 うちにもラベンダーを植えてあったのですが、サルスベリの根に負けて終了。残念。

| | コメント (0)

紫陽花のつぼみ二種

P_20180628_172800 やっとイオ光りへの乗り換えが終了。で、いろいろ変化があって、その一つがビデオ録画方式が変わるので、今までに録画した分が見られなくなると聞いていたので、私が二階で録画した分を急ぎ見ていたら、操作ミスで全て消去。ま、どうせ見えなくなるんだからいいか、と思っていたら、なんと見えなくなんてなっていない。どうやら一階のTVだけのことらしい。なあ~んだ。がっP_20180628_172720 かり。

 毎日数個づつ採っているブルーベリー。全部で33個しか生ってないんですから、もうすぐ終了。来年はいっぱい生らせましょう。酸味があって、とっても美味しい。
 
P_20180628_172735 P_20180628_171524 本日はメダカは誕生せず、採卵は20個。親メダカを隔離しないと、やっぱり採卵数は少ないのです。 4月生まれの稚魚10匹を入れた金魚鉢を下駄箱の上に。
 右のは、我が家の紫陽花の蕾です。ピンクのはピンボケになってしまいました。残念。ピンクのも青のも、ともにダンスパーティーという種類だと思います。まだ蕾もないのが、一鉢あります。来年に期待しましょう。
P_20180628_172903
P_20180628_172917  
 家庭菜園のミニトマトは一本だけ実がついているのですが、強風で何度も倒れてしまって可愛そう。他の3本も頑張って~。まずは花を咲かせなくちゃ。
 ゴーヤも少しツルが伸びてきました。実が一個でも生るとそれはもうけもの。去年食べたゴーヤから取って置いた種を植えただけですから。朝顔も去年のから。今年買った種は、サラダ春菊とパセリとルッコラくらい。家庭菜園の苗は買わなかった。その代わり、紫陽花はいくつも購入。ンフフフ
 紫陽花の切り戻しと挿し芽をするなら、6月中が好機。その後で、鉢から取り出して、古い土を換えてやりましょう。あまり暑くない午前中にしましょう。
 

| | コメント (0)

我のが家の紫陽花はまだまだ続く

P_20180627_143416 P_20180627_121730 三日連続メダカの赤ちゃん誕生です。本日は3匹。採卵12個。少しづつ増えているので、針子を6番目のメダカ鉢に移動させた途端、エライコッチャに気づきました。

いつもはトコロテン方式で、親メダカを新しい鉢に移動させ、その鉢に赤ちゃんを移すのですが、暑さで頭が・・・一見何も生物がいないように見えていた予備の鉢に、な、なんと無数のボウフラと数匹のヒルまでも蠢いていました。 

 ヒエーとなって、懸命にスポイドで吸ってはポイ、吸ってはポイとしたのですが、とうてい全て駆除にはほど遠く、ついに総入れ替えしかないと悟りました。新しい鉢から稚魚と水を全て取り出し、底石と鉢を洗って、再度水を張ってから二歳メダカを引越しさせました。その後に稚魚を入れてやり、水を少なめにしたので底まで透き通って、ぐんと観察しやすくなりました。可視化しておく方が、管理し易い。 

 これで、ボウフラが残っていても、二歳のメダカは口が大きいP_20180627_143430ので、ちゃんと餌として捕食してくれることでしょう。ま、残っていないとは思いますけどね。そうそう、昨日今年4月生まれの一番大きく育った稚魚を、一歳メダカ鉢に移したので、心配して観察中。最初は追いかけられていたみたいなのですが、水草がたくさん入っているので、隠れ場所がいっぱいあるので大丈夫。 

 P_20180627_143441 一番上の写真は、コムラサキとランタナ(七変化)。黄色はどうしても色が飛んでしまいます。奇麗に写したいのに。
 
 我が家の紫陽花は終盤に入り、コアラさんに頂いた隅田の花火の残りは一個だけ。切り戻しする時は、同時期にすべしというのを守っているので、もう少し我慢。右。
 
 左上は、まだ蕾がいくつか残っているダンスパーティー。一番先に咲いた花二つは青。次に咲いたのは初めはピンク。それが只今、紫に変色中です。さらに、まだ咲き始めたばかりのピンク紫陽花の鉢が一個。あ、裏庭の地植え紫陽花のピンクの方がまだほぼ満開。今年は13個。去年は8個咲きました。株そのものが少し大きく成長。さて切り戻しはどの程度にしましょう。
 

| | コメント (0)

マザーリーフから芽がいっぱい

P_20180624_122148  メダカ鉢の掃除をしていると、伸びたり縮んだりする細い真っ赤なミミズみたいな虫が何匹も。どうやら赤虫かヒルらしい。あまり害があるようには、ネット上では書かれていないけれど、気味が悪いので駆除することにしました。見つけ次第スポイドで吸い込みます。5月生まれの稚魚鉢にだけ生存しているみたいです。徹底的に駆除するために、水を殆ど捨てて掃除。 稚魚たちはかなりの数生存しているみたいです。60匹程度入れてあったのですが、殆どそのくらいは居そうです。4月生まれの稚魚鉢より多いかも。この鉢はグリーンウォーター状になっていて、餌はたっぷりありそうなのですが。

 そうそう、水換えの後に鉢に水を足す時、一歳メダカの鉢から入れたところ、一匹紛れ込んでしまった。稚魚に比べればかなり大きいので、入った途端に稚魚を追いかけて、驚いた稚魚たちは逃げること逃げること。早い。すぐにすくって元の鉢へ。
P_20180624_172009  
 上の写真は、グランパがちょっと庭に出た時に、待っているラッキー君。トイレに行っても、後ろからついていって、トイレの前で待っている甘えん坊です。
 
 そうそう、うちの庭では見かけないネジ花が咲いているのを発見。たぶんネジ花だろうと思うのですが、あまりねじれていないので、違うのかも。ピンボケP_20180624_170229 になってしまったので、よく見えないですね。
 玄関のすぐ前にあるムクゲの花が咲き始めました。年毎に花の数が増えているようです。松の木のすぐ側に植えたので、根が広がらなP_20180624_152524 いのかもと心配していたのです。
 
 左二枚目の写真は、マザーリーフ(葉から芽)の葉っぱから芽が出てきた様子です。落ちた葉をプランターの隅っこに置いておいただけ。

| | コメント (0)

アカンベーじゃありません

A657ff4b878a4afeb7f33df846674c50 少し時間的なゆとりが出来たので、メダカの針子を金魚鉢に移動させてやりました。本当は大きなお世話なのでしょうけれど、水槽のネット内がかなり汚れているので、仕方なく。ついでに他のメダカ鉢のお掃除も。といっても底石付近の汚れをスポイド掃除するだけです。少なくなった分だけ、新たな水を追加するのですが、稚魚鉢には、親メダカから水を取って足しました。水道水そのままだとショックでしょうから。親メダカはもう慣れているから水道水を数時間置いただけでも大丈夫。そんなこんなで、メダカの世話にも結構時間と手間がかかります。二階の部屋では30度でしたから、外でも汗が止まりませんでした。

 本日のメダカ採卵は、11個。抱卵した親メダカを隔離していないので、少なめです。養子に出したメダカさん達は、順調に成長しているらしく、すでに赤ちゃんメダカの餌を卒業したと知らせてくれました。 大事に育ててくれて、感謝。
 そういえば、同じ頃に生まれた稚魚鉢の中には、数は分かりませんが、とっても大きいメダカが目だっています。一歳メダカと一緒にしても、餌と間違えられないくらいの大きさかな。
上の写真は、アカンベーをしているあお君ではなくて、トマトを食べているだけ。アハハハ
P_20180622_152511 P_20180622_152455  昨日ブルーベリー二個を取られてしまったので、ネットを掛けておいたのですが、ちゃんと色づいていました。 三個収穫。再度確認してみると、二本で31個の実が生ったようです。ビルベリー二本は成長不良なので、早く植え替えてやらねば。
 ノウゼンカツラがドンドン伸びて、花も次々と咲き始めました。植えてから3年かな4年かな。朝顔のつるも少しづつ伸び始めています。ゴーヤはまだ15センチくらいかな。でもゴーヤの匂いは結構します。
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧