ガーデニング

サザンカが満開

P_20171217_154816 日曜日の朝は3度、午後には6度。まさに真冬の温度でした。何を見ても寒さを感じるほどです。 庭の満開のサザンカさえも暗く寒げに。 まだスマホカメラの明度を変えることができません。どうやらそれも出来るそうなのですが。一歩一歩なのです。

 常夏のフィリピンに住む孫たちに、娘の住むところでは20センチ以上も雪がEc6effad595b46238a06789ca1431806 積もっているよ、とスカイプ連絡をしたところ、雪を見てみたいと。 いえいえ、風邪引きますから、連れては行けません。

 こんな感じですからね。あお君は雪に足を取られて立ち往生。 アハハハ 見ている分には良いですが、生活するのは大変です。毎日雪かきご苦労さま。 車の車輪を落としたり、幼稚園まで三倍も時間がかかってそれはそれは緊張の毎日みたいです。 徳島生まれの私も、大阪生まれのグランパも、絶対雪国には住めません。

| | コメント (0)

ヒヤシンスの蕾が

P_20171216_145036 玄関に避寒させているシャコバサボテンは元気に育って、蕾が膨らんでいるのが見えます。 葉から芽も元気。真上から撮ったので、ヘンテコリンですね。 真ん中右にチラッと見えるのは、ヒヤシンスの寄せ植え。昨日太陽に当ててやったので、少し蕾が大きくなりました。

 いつになったら、葉から芽に花が咲くのでしょうか。楽しみにしつつ、どんどん株を増やしているのです。松葉を掃除していて、ゼラニウムのプランターに葉から芽が勝手に増殖しているのを発見。 まさに落ちた葉から小さな芽が出て、それを取ろうとしたら葉の下に根が出ているのを見て、可愛いのでそのまま放置しておくことにしました。
P_20171216_144646 P_20171216_144922  コアラさんちから頂いた水草を、メダカ鉢二個と金魚鉢に入れ替え、残ったのを別のバケツに入れて育てることにしました。うまく育ってくれますように。
 そして我が家の二本あるサザンカの開花時期となりました。玄関前の方が日当りがいいのか、大きい。おそらく同じ時期に植えたであろう二本なのですが、大きさが全く違うので、種類が違うのかも。
 冬には明るい色の花が少ないので、寂しい感じがするのですが、サザンカは別。濃いピンクの花がたくさん咲いて、辺りを明るくしてくれます。 春に剪定したので、今年はたくさん咲き始めたのかもしれません。 傷んだ枝をすっくり落としましたから。

| | コメント (0)

苗の植え替え写真をもう一度

P_20171216_144701  一昨年植えたスパニッシュ・フラメンコとリュウキンカから今年もまた発芽し、フラメンコのほうを植え替えてみたのですが、昨日写した写真を全部消失したので、本日再度写しておきました。 記録しておくと来年また同じ頃に同じことが出来るかも。 それでブログで探すよりももっと手軽な、ガーデニングのためにもと、複数年用の手帳を購入しました。 文字を書く機会が減っているので、いくつか手帳に移し変える作業も、アンチエイジングになるかも。

P_20171216_144711  スパニッシュ・フラメンコ、またはバージニア・ストックなのですが、発芽するやどんどん茎が長くなり、植え替えるといと行儀が悪い。苗は12個。三鉢に分けて植えつけました。上の写真の左端の鉢は、四季なりレモンの木なのですが、ちっとも成長しません。今年の冬は、置き場所を少し変えてみようと思います。 庭には結構大きな木があるので、日当りの良い場所というのがあまりないのです。右の写真の中央の鉢植えは、柚子のはず。今年の春には四季なりレモンにもこの柚子にも花はさかず、当然ながら実もならず。 ただ、三年目のレモンの木には、花が二個咲き、一個だけ実がついたのですが、しばらくして落果。 イチジクにも小さな実が一個ついたけれど、まったく成長せずに終了。残念。 諦めた頃に実がつくかも。
 今、実がついているのは、金柑が8個だけ。小さな木なのに。でもまだ黄色くなっていないので、味見していない。 緑のまま食べたら苦い?
P_20171216_144825
 家庭菜園の方は、ベビーリーフが順調です。 三度くらい、いくつかのプランターに種を蒔いたので、結構食卓に乗せる機会があります。 一番最近は、かき揚げにしてみました。まだ一個のプランター分が残っているので、さて何にしましょう。大体は肉料理や冷奴のつけ合わせとかトッピング。ちょっとあると助かります。今は二十日大根を待っています。 数年前の種を見つけて蒔いたので、発芽するか心配していたのですが、少し出ているみたいでしょ。 印をつけていなかったのですが、3~4鉢に蒔いたように思います。これからは種を蒔いた鉢にはちゃんと印つけをしておきましょう。だんだんと記憶力が・・・
 一番上の写真の右端の鉢にも蒔いたので、ほんの少しだけ芽が出ているのが見えます。

| | コメント (0)

スマホで拡大写真撮れました

P_20171211_110517 P_20171211_110617 P_20171211_110326 日頃からスマホのカメラ機能に不足があったのですが、偶然ズーム機能を発見して解決。 遠くのものを写せるかどうかはまだ試してないのですが、おそらく大丈夫でしょう。近くのものを拡大して写せるのですから。

 
 さっそく試しに撮ってみました。
 一番左は、日々変化するシャコバサボテンの花。 花先の赤いのは雌しべなのでしょうか。二番目は、名前しらずの多肉植物ですが、いつも気になっている茎の先に出来る薔薇みたいな葉? 三番目は、シクラメンの蕾が撮りたかったのです。きれいなピンク。
 スマホの便利さは、ネット検索に関してではなく、備わっているアプリの計算機能で実感しました。 今までの計算機と違って、押した数字がそのままどんどん見ることが出来る上に、押し間違ったらすぐに変更できるのです。 もちろん数字を押しやすい。
 
 と書きながら、ふと思い立って辞書機能も確認してみました。今まで英語辞書はアイパッドで英和と和英と二つを使って仕事をしていたのですが、時々アイパッドを階下に置いたまま二階で仕事をする羽目になり、スマホで調べようとしたら、どうやら英和しか使えなかったのです。以来、ずっと使っていなかったんですが、何かの拍子に(?)辞書選択画面が出てきて、英和と和英ともに使えることを発見。ンフフフ 使ってみなければ分かりませんね。 プレゼントしてくれた息子に感謝。

| | コメント (0)

寒くても部屋の中は楽しい

P_20171207_121752 寒さも寒しの日ですが、あまり期待していなかったグロキシニアの葉挿しが成功して、根が出ていました。諦めつつ掘り起こして別の鉢に植え替えてみたので確かです。さらにグロキシニア二枚とポインセチア二枚を葉挿ししておきました。挑戦。写真の上部左のが小さな根が出ているグロキシニアの枯れそうな葉。後は今日挑戦し始めた葉っぱ4枚。

P_20171207_121815  観葉植物の絵になっているので、連日のシャコバサボテンの花もアップしておきましょう。細長~く伸びてる茎は、名前しらずの多肉植物です。花の向こう側にも名前知らずの多肉。同じ種類だと思っていたのが、成長するにつれて別ものになっているのがいくつかあります。茎の一番先に、葉なんだけれど薔薇みたいな形に巻いていて可愛い。兎の耳のようなのが二種類。
 そういえば、メダカ鉢がずいぶん汚れているので洗いたいのですが、寒いのでメダカが可愛そうに思えて思いとどまっています。せめて室内に取り込める小さな金魚鉢だけ洗ってやりました。念のためにと隔離している、お腹の大きいまま冬越ししそうなメダカ一匹だけでは寂しいかと、小さめのメダカを三匹移動させてやりました。仲良くね。もうすぐホテイアオイを貰って来てあげますからね。水草が多いと寒さを防げるみたいです。我が家の水草はどうもあまり良くなくて、枯れる寸前。コアラさん、宜しくお願いしま~す。

| | コメント (0)

寒いけど沖縄のお菓子が食べたくて

P_20171205_164130 P_20171205_164116  まだ冬用のタイヤに替えていないという娘。早く変えて安全運転してくださ~い。こわい、こわい。大阪では冬タイヤに替えることはありませんが。

 どんどん立派な花になるシャコバサボテンです。真っ赤な外側の中に真っ白な部分があって優しい印象に。 ところで家の外では冷たい強風が吹荒れているので、元の株の蕾が落ちそうなくらい。玄関に避難させる? ビニール温室が吹き飛んでしまわないか心配なくらい。昨日の夜中に激しい雷がなり、その後雨になったようです。朝には下は乾いていたとか。それだけ風が吹いていたのでしょう。

 やっぱりシャコバの親株を玄関の中に避難させておきました。二階の部屋でも夜には10度を切りそうでしたから、明朝は戸外では0度近いかも。おお、さむ~。

 左二枚目の写真は足ブラブラのクマさん。2017年最終のクマ?
P_20171204_162845  昨日、なんとなくサーターアンダーギーが食べたくなり、少しだけ作りました。市販品のはもっと大きくて固いのですが、柔らかいこちらの方が好み。ミックス粉に卵を加えただけなのですが、形は悪いが結構美味しい。 

| | コメント (0)

シャコバサボテン、開花中

P_20171204_113839 部屋で育てているシャコバサボテンが開花中。朝、膨らんだかと思っているうちに、午後には開きました。たった一個の花なのですが、なるべく長く咲いていて欲しいものです。一日花ではないはずです。

 後ろに写り込んでいる折り畳み式のカバーは、防寒用。毎晩窓際に広げてやっています。そのおかげで無事開花したというわけです。ただ、他の紫陽花とかグロキシニアの挿し木やら挿し葉は芳しくないみたいです。
 開花しているシャコバは、去年花が済んでから手で葉をちぎって、土に挿しておいたものです。いく鉢にも植えてあるのですが、ぼちぼちと蕾がついているようです。写P_20171204_120301 P_20171204_120149 真のシャコバの反対側の葉先にもごく小さな赤い蕾がついています。
 戸外に置いてある元の株の蕾はまだ固く、右側の右の写真は、温室の中の小鉢。 こちらの蕾は少しだけ膨らんでいるP_20171204_120505 みたいです。
 スパニッシュフラメンコのこぼれ種もどんどん成長中。 この株をいくつか鉢に植え替えるのは可能かな? 七株くらいに分けられそうです。
 リュウキンカのほうはこP_20171204_094025 ぼれ種ではなく、球根?みたいなので、掘り起こしたら駄目になりそう。
 
 すっかり元気を取り戻した、金のなる木のシンシン。これで私にもお金が貯まるでしょうか。そうだったら嬉しいです~。ンフフフ

| | コメント (0)

水栽培の紫陽花に根が

P_20171201_132911 水栽培していた紫陽花の挿し木に根が出ていたのを発見。すぐに鉢植えにしました。さてうまく根づいてくれるでしょうか。葉っぱが青々しているので、かなり根は元気に育っているはずです。 先に鉢で育っていたはずの挿し木のほうが怪しい。葉っぱがかびているみたいな様子なので、アウトかも。残念。でも諦めずに室内に置いておきましょう。

 写真はうまく写せたように思います。ま、芽が出なくてもこれだけ緑が鮮やかなら、観葉植物としての役目は果たせそう。頑張って~。
 ところで、最近ベビーリーフが順調に育っていて、数日置きくらいにサラダに使っています。ありがたいことです。 気を良くしていると、数年前の二十日大根の種を発見したので、空いている鉢に蒔いてみたのですが、さてどうなりますことやら。発芽してくれると嬉しいのですが。種蒔きは先週? よく覚えていません。
 

| | コメント (0)

部屋は鉢でいっぱいになる?

P_20171129_163813  この寒さの中、無謀にも挿し芽をしてみました。頂いた多肉植物がどんどん伸びて、鉢の外にぶら下がっているので、つい枝先を切って植えてみればどうかな?との好奇心。 小さなプラスティックの鉢がいくつも残してあったので、シャコバサボテン用の土を入れて、挿してみました。 ここ数日天気が良いので、カーテンを開けると太陽が燦燦と入り、夜には寒気よけにプラスティックボードを立てて、朝には取り払い、と大忙し。さてどうなることでしょう。楽しみ。

 多肉植物は小さいので、水遣りが少し難しい。 小さなジョウロか、スポイドみたいなものが必要です。次回、ヒャッキンに行く時には忘れずに買ってきましょう。
 
 日本海側に住む娘が、ブルーベリーの苗木を一本購入し、とりあえず鉢植えで育てることにしたそうです。ところが1キロ程度の実を採ろうとするなら、5本くらい植える必要があると知り、追加購入したところ高額支払いになり、帰宅してからよく確認してみると、最初に購入したのは、一年もの。追加分は3~4年ものだとかで、高価だったのです。来年から収穫可能? それにしてもえらい出費でしたね。我が家では、レモンの苗を買っても買っても実がなりません。やっと二個だけ花が咲き、それから一個だけ実がついたものの、ポロリ。 金柑だけは8個小さな実がまだついています。いつ収穫すればいいのかさっぱり分からず放置。 スーパーで金柑を売っていたのは夏でしたっけ? いつが旬?
 
 ネット検索しても種類によってかなり違うらしく、ものによっては11月~4月頃まで食べられるらしい。恐る恐る一個試食してみましょうか。あまり遅くまで実を放置しておくと、来年の実つきが悪くなるらしいです。

| | コメント (0)

野鳥の糞がエライコッチャに

P_20171128_162121 今まで朝の目覚めは野鳥のさえづり、などと喜んでいたのですが、気がつくと庭石も玄関先も糞だらけ。数日前に、松の木の下に何かの殻が落ちていたのに気づいたのですが、どうやら野鳥が食べた松の実の殻じゃないかな。小さいのですが、結構な数。ということはたくさんの野鳥が食べに来ているということ。それで置き土産がいっぱいに。ヒヨドリさんに渡り鳥もスズメも追っ払って、とお願いしておくべきだったかな。巣作りをされるのが嫌で、ヒヨドリを追い払ってしまいました。 

 ところで上のセントポーリアはダブルと書いてあるのですが、桜なら八重咲きとか言うみたいなのですが、どうなんでしょ。花ビラのことです。

P_20171128_162132

P_20171128_162200  これもやはりピンボケ。それではこちらは? お、シクラメンはきれいに写っているみたいです。それではポインセチアはどうでしょ。真っ赤の色がちょっと浅くなっている気はしますが、ピントは大丈夫かな。クリスマスまでこのままきれいな状態を保って欲しいものです。

少しづつ部屋の鉢が増えています。さてどうなりますことやら。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧