お庭の花

シャコバサボテンに蕾がいっぱい

Nec_0096  火曜日にコアラさんから頂いたバージニアストックの苗の植え替えが出来ていません。 本日は5時半から採点をしてから公民館へ出かけ、なんだか気ぜわしい日が続いています。 さてどこに植えましょうか。 鉢植えにするなら鉢を買わないと・・・地植えにするには、日当たりとかいろいろ考えなくちゃいけないので、ちょっと無理かな。 太陽がいっぱい当たるところが良いですものね。

Nec_0097  以前買って年を越したシャコバサボテンの蕾がたくさんついています。もうすっかり諦めて庭の日当たりの良い場所に出したままだったのですが、かえってそれが良かったのかもしれません。せっかく買ってきて大事に育てていても我が家の環境が合わなくて枯れてしまう苗もあるのです。
 そうそうコアラさんに頂いた三種類の観葉植物の苗もヒューケラ以外は消滅。名前すらわかりません。大好きな紫陽花の枝も頂いたのを鉢に植えてあったのですが、残念ながら消滅。 そのかわり、鉢植えで置いてあった紫陽花が、花が咲いてある間はなんだか元気がなかったのですが、花を切ってからプランターに植え替えたり、地植えに替えたりしたのに見事に復活。この冬を越してくれると嬉しいのですが。 お隣の庭の紫陽花のすぐ近くに植えたので、来年は紫陽花の花の競演が見られるかな。
 
 萩の花は切り戻しを大胆にしておいたのですが、サルスベリの伸びた枝を切ってやれなかったので、伸び放題のまま。 二階の天井の高さを目指してる?今でも二階の物干し場の囲いの高さ程度はあります。 玄関のガラスに巻きつけて成長させているノウゼンカツラも伸びています。 他所のはとうに終了しているのに、鉢植えなので花を咲かせる栄養はないのか、ただただ上へ上へと吊るを伸ばし続けてまだ枯れる様子はありません。 小さな庭ですが、いろいろな植物、花の咲かない木にはあまり興味がないのですが、いろいろな花を見られて幸せな毎日です。

| | コメント (2)

咲かないのは菊だけ

 来年早々に出産予定の娘から、超音波の画像からどうやら男の子だと判明したとの報告が入りました。別にどちらでも良いのですが、出産後の準備のためにはなるべく生まれるまでに性別が分かっているほうがあり難いというだけの話です。 早々に双子ではないことが分かっていました。 当の娘が胎児だったとき、あまりにも私のお腹が大きすぎてドクターから双子ではないかと、ずいぶん入念に心音が二つないか探ってくれたものでした。

 私の子達も男女、息子のところも男女なので、娘のところも二人目は女子のだと勝手に想像していたのですが、ヒロ君は弟が出来るとわかっておお喜びだとか。 そりゃ良かった。
 そうそう少し前にずうずうしくも頂いてきたベビーサンローズは残念なことに。 もらってすぐに植えられなかったのが悪かったのかもしれません。 そうするとコアラさんに頂いた名前の分からない二種の植物も怪しいかもしれません。 大雨になったりして少し時間がかかったのです。 
 
 花が咲かないと気になっていたサルスベリも朝顔もムクゲも何とか咲いたのに、重陽の節句が過ぎたというのに菊が咲かない。 9月9日は重陽の節句といって、菊の花が咲く頃だそうです。 どんどん丈が伸びてはいるものの蕾の一つも見えません。 そういえばノウゼンカヅラも咲きませんよ。 前にも書きましたが、ツル性なのでどんどん伸びてもうすぐ庇まで届きそう。 どうやら前に名前を間違えていたようです。ずっとノウゼツランだと勘違い。 半分しか文字が合ってないじゃないですか。自分のブログの誤り訂正にずいぶん時間がかかりました。 思い違いは怖い。 

| | コメント (0)

ムクゲとバンマツリも

Nec_0003 Nec_0004  ご近所の庭よりはるかに遅れて、まずは百日紅、そして朝顔が咲いたと思ったら、次はムクゲが一個、香りバンマツリも一個だけ開花。 ムクゲのほうは蕾が2個ついています。二つとも去年植えたのですが、かなり生育が遅いかもしれません。  

 

 遅くても咲いてくれれば可愛いものです。緑だけの植物は苦手。つまり花の咲かない松なんか・・・去年大汗をかきつつ、太い枝を切り落としたのですが、今年はその枝の反対側の枝も切りたかったのですが、まだゆとりがありません。秋かな? いえ、今年は12月までスケジュールが空かない。単に気ぜわしいだけなのです。松の実がいやというほどついているので、もう少しするといっぱい落ちるのかな? 松は大きくなったのが二本も。松以外にも花の咲かない木が何本もあるし、紅葉は一本だけ。花の咲くのは百日紅と萩。あ、山茶花もツツジもあるじゃないですか。花が済むと忘れてしまいます。

 写真は撮ってないのですが、玄関の外ガラスに巻きついて伸びているノウゼンカツラ(正しい?」)には近頃花が咲かない。最初は咲いていたのですが、虫に葉っぱをレース状に食われてしまってから防虫剤をかけたら、しばらく枯れたようになっていたのが今ではどんどん伸びてもうすぐ軒に届きそう。 ひょろ~りと伸びるばかり。 鉢植えなので栄養不足なのでしょうね。ときどき液体肥料をあげましょう。

 そうそう小さな小さな苗木を軒先に三本植えたのを思い出しました。狭い庭なので踏まれないように家の際に。 濃紫と山椒とレモン(観賞用)。 観賞用のレモンは何年たってもやっぱり食べられないのでしょうか。

 食べられるレモンの苗も植えてみたのですが、勢いの強い萩の側に植えたせいで全く陽が当たらないみたいです。 萩は去年枝をばっさり剪定したのが良かったのか、それはそれは見事に咲き誇って、隣の山茶花の枝の間を縫ってほそ~い枝をたくさん伸ばして、塀の外まで花が垂れ下がっています。数え上げると結構花の咲く木がありました。

 裏の花壇は草引きをしていないので、雑草が我が物顔をしています。その中でひと際丈の高い草からユリの花のような蕾が出て来ました。雑草じゃなかったんですね。お隣のユリが飛んできた?球根で増えるはず。 飛んできたといえば、こちらは確実にお隣さんから飛んできた種から生えたに違いない七変化(サンタナ)にいくつも花が咲いています。すぐ側に植えてあるローズマリーの存在が危うくなりそう。 で、お隣さんの元のサンタナは枯死れてしまったのですが、そのうち自然とお返しができるかも。 来年をお楽しみに。

| | コメント (0)

やっと朝顔が開花

Nec_0667  夏休みが終わるという時に、やっとのことで玄関先の朝顔が咲きました。 ツルだけがどんどん伸びるだけで蕾をつける様子が無かったのですが、液体肥料を与えたとたんに蕾が見えました。 そんな即効性は無いとは思うのですが、不思議。 3個だけですが、良かった~。

 百日紅もだんだんと花が増えてきました。我が家の花木は栄養不足なのか、遅先ばかり?
 でもコリウスは新たな3株も去年からの2株もちゃんと成長して目を楽しませてくれているのですよ。 我が家の環境に適合しているのでしょう。 今から水栽培をして冬越しさせるのも気の遠くなる話なので、まだ切ってないのですが、すでに今年の3株は色あせてきているのです。 おそらく、西日の強くあたるチャイム下に植え替えたせいかもしれません。
木曜日の朝に追加答案が宅配されるのですが、水曜日の朝には初回分終了。これから採点後の所感文をPCに入力すれば完璧。 時々依頼されるのですが、面倒な作業です。
 
 とかなんとか言いつつも順調に作業が進んで、少し時間的余裕ができたので、友達から頼まれているバッグの準備に取り掛かりましょう。 素材の帯をどこにしまったのかを忘れて、作業の合間にチョコチョコと探していたのですが、やっと発見。何しろ着物や帯の数が半端じゃないので、狭い我が家なのであちこちに分散保存せざるを得ないのですが、考えを改めて何とかまとまったスペースを作らねば。 それには何かを諦めなくちゃ。 本かクマの縫いぐるみかはたまたバッグか。料理本を全て処分すれば棚の二段が空きます。 クマを処分すれば押入れの大きな箱が2~3個空きます。 バッグも同じくらいかな。PCとPC関連の分けの分からないコード類が多々。それより私を処分して~。crying
 
 妄想の世界で帯リメイクのバッグに思いは飛んでいたのですが、所感文にかなり時間を取られてしまい、疲労困憊。目が疲れて少し眩暈が・・・それでバッグの準備は裁断のみで中断。それにしても長い帯なのに2個しか作れないのは残念。 未使用とはいえ40年前のものですから、縫って裏返す度に金糸やら金箔やら分かりませんが傷んで、哀れな状態になってしまいます。失敗せずに一度で完成させても、使用しているとすぐに・・・でも、でも、使わずに箪笥の肥やしのままではもっと勿体無いですから。

| | コメント (0)

玄関まわりは花いっぱい

Nec_0656 やっと写真を撮りました。 我が家はコリウスに合っているようです。ホッ!

ちょっとぶれてしまいましたが、これは去年植えたコリウスを水栽培で冬越しさせたてプランターに戻したもの。大成功。heart04
Nec_0658
Nec_0657
 門扉の外にもあらたに植えたコリウスですが、西日に傷んでいるみたいなので、来年からはここは避けましょう。
 
  門扉の中に植えた日日草とサンタンカも半日陰の場所が良かったのか繁茂しています。間に植えたアメリカンブルーが見えなくなっていますが、ちゃんと生えています。
 
 ところが二株一緒に鉢植えた朝顔がいっこうに蕾がつきません。どんどんツルが伸びるだけ。同じく鉢植えにしたノウゼツランもツルのみ。 最初は数個花をつけたのですが、防虫剤をかけたとたん花をつけなくなり、消滅したかと心配していたのですが、行き続け伸び続けています。もうすぐ天井に届きそう。
 
  裏庭で元気なのはハーブくらい。それに隣から飛んできたらしいランタナ。 幅をきかせています。わざわざ植えたものでないものは元気。

| | コメント (0)