ステンシル(型染め)

今月もペンギンを染めました

P_20180710_113606 P_20180710_113621  大雨続きだったのが嘘みたいに良い天気。昨日だったかな、西日本の梅雨明け宣言は。関東はもうずっと前に明けています。途端に暑~い。熱中症に気をつける季節になっています。

 白地のTシャツの首周りの花は元々の刺繍です。その花や葉の色に合わせて、ペンギンの下に花をたくさん染めました。 先月のペンギンとは色合いが違って、明るい色調になったでしょうか。写真を撮るために、貸して頂いた白いネックレスがよく合って良い感じ。感謝。
 
 先月の男性用のTシャツに染めたペンギンは胴体がピンクでしたから、それだけで可愛い印象になっていました。私用のは、濃い青と薄い青にしたので、回りに可愛い花。という構成です。
 二週間もゆとりがあるから何か縫えるかなと思っていたのですが、気づいてみると、残り数日になってもいまだ何も計画無し。布はいっぱいあるのですが・・・ま、忙しい合間に何か作りたくなるかもしれません。無理はしない。

| | コメント (0)

今月はペンギンの親子

P_20180605_115037 ステンシルを始めてどうやら10年目のようです。ちっとも上達しない、怠け者の生徒でコアラ先生には申し訳ありません。中学校の同級生の先生とお顔を会わせるだけで幸せな時間を楽しんでおります。感謝。今月のテーマは、ペンギン。すでに花はいろいろ染めたので、別のテーマを創ってくださいと、厚かましいことをいう生徒なので、イニシャルだとか動物だとかを新たにデザインして下さいます。私は建物とか乗り物、あるいは風景にはあまり興味がないのです。 でも型(ステンシル)を創って頂けば、案外何でも大丈夫かも。
 
 ペンギンの色は白と黒。白地のTシャツに白を塗るわけにはいかないので、P_20180605_115049 グレイにするのが普通らしいのですが、それだと地味になりそうなので、明るくするには薄いピンクを選択。初めはお腹の輪郭部分だけにピンクを塗るつもりだったのですが、だんだんピンク部分が増え、ついにお腹全体に。目に光りを入れるために白い点々を入れてもらったのですが、なんだか乙女チック。可愛くなりました。このTシャツは男性用。次回は私のに同じテーマで染めます。その時は、さらに盛大に目に星を入れますよ~。
 いつも写真を写すときに着せているのは、ボディーと呼ばれるマネキンの手足が無いもの。トルソーという言い方もあるそうです。
 いつ梅雨に入ってもおかしくない状況なのですが、火曜日の夕方からぼちぼちと雨が降り始めました。水曜日が雨予報なので、入梅かと待ち構えていたのです。これから雨の日が多いと、ラッキー君の散歩が難しい。 雨上がりに散歩に連れ出すと、お腹や足が泥だらけ。 風呂で洗ってやらねばなりません。長毛犬の世話は大変なのです。
 
 本日のメダカ。11匹誕生。増えすぎるので、採卵はせずに自然に任せることにしたのですが、親メダカの蛋白源になるのよ、という考え方に納得。
 
 物事は何でも考え方次第。以前、コロンビア人男性に、日本では猫の皮は三味線に使われた時代もあったと話すと、生きている間も死んでからも人間を楽しませてくれる貴重な動物だと感心し、同じようにアルマジロの話しをしてくれました。楽器として使われているそうです。 可哀想にではなく、アルマジロは喜んでいるよ、と。 
29bf57547e95466ab9d129bd9e99eef4
孫ネタ: 近くの水族館へ出かけたそうです。1時間くらいで行けるなんて良いね。大阪の海遊館なら、うちからそれくらいで行けるのかな。長いこと行っていません。あ、この写真はドクターフィッシュにチュッチュされて、うっとりの図。

| | コメント (0)

今月はキラキラのピューマ

P_20180508_113958 P_20180508_114057  5月は先月と同じテーマで染めました。でも地色が白なので、短時間で好みの色で染まってラッキー。 地色が濃い色だと、まずは白で下塗りをする必要があって、時間がかかります。何度か塗っては乾かし、塗っては乾かしするのですから。さらに新しいペイントを使って、キラキラ。写真では分からないでしょうが、キラキラ~。

 ところで、なんと呼べばいいのか分からないのですが、数年前に貰ったアイパッドをひとまわり以上大きくした感じのを貰いました。 指紋認証方式です。認証に失敗した場合は、前のと同じくパスワードを入力すれば良いだけなので気が楽。

 自分では前のアイパッドの情報を新しいのに移動させることなどできないので、すっかり息子頼みで申し訳ない。メールの送受信も一から再設定してもらったり、CDをいくつか入れてレッスンに使用しているのですが、あっという間に移してくれて、私がすればどうなっていたことか。ま、そんな面倒なことはしないでしょうね。古いままで十分かと。でも文字が大きくなっているし、画面を分割して使えるし・・・まだまだ良い点があるのでしょうから、ぼちぼち使っていきましょう。
 大きいし画像がきれいので、どうやら目の疲れが楽になるみたいです。それは嬉しいこと。
 本日の孵化2匹。採卵は36個。ところが何か白くて超小さな生物が、容器の底で蠢いているのを発見し、気持ちが悪いので、容器の掃除をしてみたのですが、まだ少し残っています。どうしましょう。 ま、メダカさんたちは何でも食べるらしいので、親メダカのほうに入れてやれば良いのでしょうが、卵では無理。

| | コメント (0)

今月のステンシルはピューマ

P_20180410_113610_2 P_20180410_113558_2  昨日と違って暖かい春の日和になったので、半袖にピューマを染めるてもピッタリ。 昨日なら寒げだったかも。今月のテーマは疾走するピューマのようです。
P_20180410_092448_2 P_20180410_170917  コアラさんちの玄関先は、春の花満開でした。一番大きな鉢にはマーガレットが。二本頂いてきました。さて葉挿しできるとか。もちろん可愛い花が済んでからことにしますけれどね。
暖かくなった証拠に、娘のメダカが早くも産卵。だいたい6月か9月頃までが産卵の季節といいますから、これから半年間産卵するのでしょうか。これ以上増やすつもりがないからと、卵をつけているメダカを隔離する予定はないみたい。 良いなあ。うちも明日から10時頃から観察してみましょう。ちゃんとメガネをかけて。雪国のメダカはオマセさんなのでしょうか。
  P_20180410_171601_hdr
 去年も紫陽花はたくさん挿し木したけれど成功したのはたった一つ、左の株だけ。考えてみれば、二階に避寒させたものだけでした。庭のは温室に入れたのも含め全滅。 コアラさんの成功率は90%だそうですが、うちは失敗率が90%かな。
 でも切り戻しをした紫陽花は、全て外で冬越しできましが、名前の札を差してなかったので、さてどんな花が咲くのでしょう。P_20180410_171751 これからは名札を書いておきましょう。
 葉挿しやら挿し木やらは結構難しいのです、我が家では。ゼラニウムと葉から芽、それにショコバサボテンは強P_20180410_171808 いらしく大成功でした。鉢植えが少し増えました。多肉植物も増やすのは結構簡単みたい。最近やっと一つ名前が分かりましたが、まだ不明のほうが多い。(ドルフィンネックレス)そういえば、多肉植物の葉挿しをするときは、二週間くらい乾燥させてから挿し、あまり水はやらないほうが良いとか。もう一度メモを確認してみなくちゃ。
P_20180410_172037
 
 上のイチジクの実はよく見ると二個でした。でもどんどん若葉が出てきそう。レモンは昨日も書いたのですが、やっぱり全く成長の気配無しですが、ブルーベリーはどんどん花が膨らんでいます。ほんまにほんま期待していますよ~。
 

| | コメント (0)

エンジェルハートを二枚

P_20180313_173320  1月のステンシル作品は、完成して持ち帰る際に大失敗をして、コアラ先生に修正をしてもらう羽目になってしまい、大変申し訳ないことに。 さらに素材が冬物なので、早く着たいだろうとまで心配かけてしまいました。2月は忙しくてステンシルレッスンに行けなかったのでした。引き取りに出かけるべきでしP_20180313_173401 たねえ。申し訳ない。

 写真左のが私の。右は男性用で、薄手の春仕様です。同じステンシル(型)で染めたのですが、出来上がりは同じものではありません。右は、男性用の前。ポケットに青い鳥。上下に小花を飛ばしてあります。後ろのハートに繋がるようなデザイP_20180312_161946 ン。こういう感性は私にはありません。コアラさんに感謝。
P_20180312_162109  暖かくなったので、庭の花はどんどん成長して楽しみです。
 左のはスパニッシュフラメンコ。二個、開花。その隣は、ソースポールや春菊の葉っぱと間違いそうなイソトマ。ここまで育つと違いがよく分かります。花が咲くともっとはっきりしますけどね。それにしてもこの葉っぱは美味しそうでしょ。
 今朝、ピザトーストに、冬越しをしたバジルの葉っぱを乗せ、良い香りを頂きました。外に置いておいたバジルは去年のうちに消滅。家庭菜園を早く再開しないと、鑑賞用の花までうらめしく眺めるばかりです。台所では、4度目を収穫した豆苗と、昨日かき揚げにつかった三つ葉の根っこを水に挿したばかり。

| | コメント (0)

12月もお魚をステンシル

P_20171212_115750  二回連続熱帯魚を染めたのですが、今回は熱帯魚ではないけれど魚がテーマ。 デザインは新作品なので、出たとこ勝負みたいに、当日発表なので超楽しみです。 大きな魚かと思いきや、鯨ほど大きいわけではありませんでした。 でも結構大きめ。それで鱗まで描いてみましたが、二重に描くべきでしたか。 鯉のぼりの鱗の縁取りは二重なのです。 この大きさだと二重線にすると、ほとんど地色が見えなくなりそう。どうしましょ。

 今回、尻尾の白を長く伸ばしたのが、意外と面白い効果を出してくれました。もっと白が短い予定のようでしたが、私の思いつきで長くしたのですが、どう? 写真ではあまり見えないかな。いえいえ、スマホの良いレンズのおかげで、ばっちり写っています。 でも目玉の縁取り、アイラインは見えません。まつ毛は描かなかったのですが、カラカスで見た魚の絵では、必ずまつ毛が描かれていましたよ~。 

 お花をステンシルするのに飽きたからと、花以外のデザインをお願いしているのですが、次回のテーマは、エンゼルハート。 文字を描いてくれるというので、どうせなら英語ではなく、スペイン語でお願いしておきましたが、さてどうなりますことやら。 スペイン語だとアクセント記号を描きいれないといけないのですが、無理でしょうから、アクセント記号を省略可能な大文字ばかりでお願いするという我がままな生徒で、コアラ先生、申し訳ありません。

 ん? スペイン語表記だと他の生徒さんが型を希望されることはないでしょうから、英語でもいいかな。こんな感じです。CORAZON DE ANGELA 本来ならば、corazon の後ろの o と angela の最初の a にアクセント記号を書きます。英語には単語にアクセント記号を書き入れることはないのですが、スペイン語やポルトガル語やフランス語には、アクセント記号が必要です。もっともスペイン語以外の言語では強く読むという意味でのアクセント記号ではないらしいのですけどね。どう読むのかを示す印? 

 肩を凝らしつつ頑張ったおかげで、やっと採点仕事が一段落つきました。次に答案が届くのは、24日日曜日。 これで娘一家が来るまでに、受け入れ準備を少しは出来そうです。もっとも大掃除をするほどの活力は残っていません。掃除の前に、せめてソーイングで少しくらいは遊んでおかなくちゃ、掃除をする気力が涌いてきそうにない。

| | コメント (0)

テーマは熱帯魚

P_20171121_120023 今月も前回と同じ型を使った、熱帯魚を染めてきました。 10分遅れてレッスンに行ったのが影響したのか、ちょっと時間不足になったかな。 いえいえ、私の疲れのせいで頭が働いていなかったせいです。 うっかりとご近所の掃除当番だということを失念していたので、朝になって遅刻の連絡をする羽目になってしまいました。でも思い出して良かった。

 前回のとはかなり印象が違うと思います。二度目だとこんなに素敵になるのですよ。コアラ先生に大感謝。

| | コメント (0)

今月のステンシルテーマは熱帯魚

P_20170912_115915  コアラ先生の新作の「熱帯魚」で染めてきました。以前、鯨を二回ほど染めたことがあったので、魚がテーマだということで、何だか大きな魚がド~ンと・・・をイメージしていたのですが、可愛いヒラヒラ熱帯魚でした。花以外のテーマのステンシル(型)が良い、などと我がままを言う生徒なので、申し訳ありません。

 今まで、イニシャルシリーズとか紋章みたいなのとか、とってもユニークなものが出来て、新たな発見があって幸せ。イニシャルは、偶然他の生徒さんと同じで、少なくとも二回使用できて良かった。

 来月も同じ型で、まったく違う感じのものにしようと思っています。でも、このTシャツは地色が薄いので、ペイントをそのまま使用できたのですが、手持ちのTシャツは濃い色合いのものばかり。一旦、白で塗りつぶし、乾かしてから好みの色を上に乗せる、という作業になりますから、ちょっと時間がかかります。 でも二度目だと次が分かっているので、大丈夫。

  そういえば、着物地にも染められるということが分かったので、無地の着物か帯地を探して、挑戦しても良いかもしれません。 次回は、ちゃんと熱帯魚を調べてから、レッスンに臨みましょう。トホホホ weep ま、頭真っ白で始めても、コアラ先生の手助けで、良い作品になりました。 一番気に入ったパートは、海草のグラデーション。 

 

| | コメント (0)

今月のステンシルはパピー

P_20170808_114243  子犬のステンシル作品の完成です。 写真はTシャツ前側。後ろ側は撮影忘れ。 英語でpuppyと書いたその下にドッグフード。 ワンちゃんの顔は右袖にも染めておきました。どうやら気に入ってもらえたようです。パピーの型はこれで三度目くらいかも。可愛い題材です。

 私の構想は前側にワンちゃんを縦三匹染めるというところまで。周りをアルファベットで囲むというアイデアは、コアラ先生。 いつも斬新なアイデアで作品をしっかり引き締めてくれます。感謝。
 
 今回は色は茶と黒だけ。当然、使用した筆も二本だけだったので、片付けがとっても楽でした。採点仕事の合間に遊んでいるので、時間が短いことはありがたい。 良P_20170809_064534 かった~。 遊びは気軽に出来ることが大好き。知力体力を極度に使うものは全く出来ません。将棋、囲碁、チェス、俳句。遊園地の乗り物。山登り。ちょっとだけ考えたり工夫すれば出来ることがちょうど良い。
 ところで台風の後のキュウリの成長がちょっと芳しくない。 先っぽが成長しない、先細りになったり、グルグル巻きになったり。 水が多すぎ?  どちらも甘酢漬けにしておきました。そして写真の右隅は、風船かづらの実? 可愛いでしょ。 
P_20170809_155459  
我が家のサルスベリは毎年咲くのが遅い。諦めかけた頃にやっと咲くのですが、特に今年は遅い。咲き始めるとどんどん増えて元気なんだとひと安心。この時期を三年手帳にしっかり記録しておきましょう。枯れてしまうのかと心配しなくて済む ように。 お隣さんのサルスベリと全く同じ色なのは不思議。 
 台風の後で水分過多の花木に、我が家に残っている固形肥料を与えておきました。効果があるかな。 液体肥料を週一回与えているのですが、どうも効果が少なP_20170809_064826 いように思うのです。以前使っていた液体肥料より色が薄いような。
 
 ところで花が全て無くなってしまった金柑の木に白いものがついています。何でしょう? 毎日観察を続けているので、そのうち何か分かるでしょう。虫の卵でないことを願っています。
 

| | コメント (0)

今月は私のクマを染めました

4fa2643fb219430584cc3879a272358c  最近、フィリピンに住む二人の孫は大きくなったので、あまり写真をブログにアップしていないのですが、先週エライコッチャになるところでした。息子は以前、飼い犬にほんのはずみで指を噛まれて脹れあがって病院へ行くと、狂犬病のワクチンを5本打たれたという事件がありました。今度は孫娘、なおちゃんがその時のワンちゃんとは別の飼い犬に口を噛まれて・・・病院へ行くと、今度は6本の注射。痛くて大泣きだったとか。そのワンちゃんは狂犬病ではなかったのですが、ねんのために化膿止めやら何やかや。でもJR君も側に居たらしいのですが、別にワンちゃんは怒っていたわけではなく、特別な状況ではなかったそうです。狂犬病は日本ではもうすでに撲滅されているのですが、海外ではまだ存在しているところもあるのです。感染して発病すれば、致死率は100%だそうです。こわ~い。

 右上の写真は、二人とも一日差で高熱(39度以上)が出たにもかかわらず、一日で回復して大はしゃぎの図。 仲良し兄弟でしょ。扁桃腺が大きくて、高熱が出やすい体質らしいのですが、よく食べるので体力はあるみたい。 いつもたくさん食べられて良かったねえ。

P_20170711_114806  先月は家人にクマを染めたのですが、可愛く出来たので今月は私のために同じ型を使って染めました。差し込みも同じく薔薇なのですが、色も構成も違います。でも別々に見ればよく似ていますね。ンフフフ
 来月は以前染めたことがある子犬(パピー)がテーマです。ポケットから顔を出す小さな顔の型もあるんでしたっけ。 猫も可愛いんですけどね、クマや犬の方がもっと好き。
 そうそう、キュウリの花がどんどん咲き始めました。下から5節くらいまではP_20170711_084727 雌花は摘んだ方が良いんでしたよね。でもどこが節? 傷んだ葉を取り除いたから、よく分からないので、様子をみましょう。
P_20170711_084716  サラダ春菊はもう芽が出ています。ベビーリーフ並みに発芽は早いのですね。どんどん育って~。
ちょっとほろ苦い大人の味の春菊を待ってま~す。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧