美容・コスメ

唇エステの次は膝と肘

娘の勤めているエステの茶屋町店に、「なるトモ」というTV番組から本日取材が来る予定。お笑いの陣内さんとなるみさんが出ている番組。以前、唇エステの紹介を別の番組「ちちんぷいぷい」が取り上げてくれたのですが、今度はまた新しいエステ、膝とか肘の黒ずみ(固くなった皮質を取り除く)を取る施術らしい。 当初、実験台になった娘は、膝をついて仕事をしているせいででタコができているのですが、その色が薄くなったと喜んでいました。

 以前、大阪で初めての唇エステをTVで紹介された時には、放映当日から予約電話が鳴り続けたそうですが、さて今回は? 店は梅田ですから、放送局から近いので取材し易いのかも。取材対応は娘かどうかは不明ですが・・・もし、前回同様説明担当となっても、中学・高校と演劇部で身につけた度胸を見せてね。 パパリン譲りで人前であがることはないでしょうから。カラオケのマイクすら持つとあがる私とは大違い。

 昨日、スカパーからジェイコムに変更。書き方が分かりませんが。これでまたWOWOWが見られます。60時間の自動録画機器のレンタルもお願いしたので、いつでも見たいものが見られるそうです。操作説明に30分・・・ふ~ん、またゆっくり教えてくださいね。説明書は分厚いバインダー一冊分。

| | コメント (0)

お肌すべすべ化計画進行中

P8110078  土曜日は公民館で英会話指導。2週間前に見かけた花が、今度は大きな花瓶に生けられていました。名前は通称しかわかりませんが、「浴衣草」。調べてみても、別の通称で「夏くさ草」ということしか分かりません。でも、涼しげな綺麗な花? 葉?です。

 ところで、写真は撮ってないので、証拠物件はないけれど、確かに最近お肌すべすべ効果あり。毎日数回洗顔するのは普通ですが、暑くなり始めてから毎日石鹸で首筋もついでに洗っていると、特に何も塗らなくてもすべすべに。1ヶ月くらい続けています。 で、欲を出して、先日、一時流行した韓国エステの垢すりのように、ゴシゴシと手でこすると、もっとすべすべになるかも?と実行すると、大変なお肌トラブル発生。真っ赤になって1日たっても治まらない。過ぎたるは及ばざるが如し。
 仕方なく、1日目はオロナイン軟膏を使用。それでも赤い炎症は治まらず、2日目はメンタムを塗布。これが私には効きました。3日目にはすっかり炎症は見られなくなり、ホッ。すぐにやりすぎるのが悪い癖です。よく考えると、炎症は薬の効果ではなく、時間経過で治ったのかもしれません。悪しからず。
 それでも諦めず、朝、昼、夜と最低でも3回は石鹸で首筋から胸まで洗い続けています。他の人、特に乾燥肌や弱い方には勧められませんが、とにかく私には石鹸で洗うということは良いらしい。子供の頃、徳島の母がよく言っていましたっけ。「1日に何度でも、石鹸で手と顔を洗うこと。石鹸で一回洗ったら、10回でも20回でもすすぐ。これがどんな化粧品や薬より良い。」脂性の親子なのでしょうね。
 洗うということは、そのたびにマッサージもしていることになります。できるだけ、下から上へ持ち上げるようにすることが良いと、TVでエステの先生曰く。夏の間は、この1日数回、石鹸洗いを続行予定。すべすべだけじゃなく、肌荒れでブツブツがいっぱいできていたのですが、今はすごく小さくなったり、消滅したりの状態。息子の「~石鹸」で頭を洗うと産毛が生えてくるという話も信じます。でも、私の石鹸は特別なものではありません。

| | コメント (0)

娘の楽しみペディキュア

070725_144901足の指? ペディキュアを友人(プロになってます)にしてもらいに行ったというから、多分。新技術を施術してもらって、綺麗な色が出てて、長持ちするそうです。お礼にマッサージ(娘もプロ)をする予定が、寸前にスケジュールが入って延期とか。そうそう、マニュキアだと仕事をする時には落とさないといけないものね。塗ってくれた方は中学以来の親友。ゆったりと四方山話をしながらの、素敵な時間だったでしょう。たまには母にもプロの技術を施してもらえると嬉しいなあ・・・

 以前、私もペンちゃんにしてもらったことがあるけれど、すぐに爪の色が変色するので、自分では塗るのは止めました。南米(カラカス)に住んでいた頃は、皆さんマニュキアしていたので、郷に従ってました。そのころのご近所さんは、イタリア人とスペイン人が殆ど。でも、お洒落さんばかりなのですが、風呂桶がないマンションがほとんどなので、カカトがカサカサなのが目についた記憶があります。ぬる目のシャワーだけの生活を想像すると・・・  

P7250022 採点料が入ったので、しばらくぶりにリサイクルブティックで購入。女主人が商売上手なのでつい。このコーチのバッグは値下げできないからと、ペンちゃん用と娘用のミニスカートをつけてくれました。娘曰く、?歳にもなってミニスカートは履けない。はい、はい、二つ共ペンちゃんに送ってしまいましょう。以前、半年思案してやっと購入したバッグは、少し小さめ。デザインは素敵なのですが、反実用的。これは外出用具一式が入りそう。娘にプレゼントした赤いバッグは、お弁当が入れられそうな大きさ。これは、デザインが違うのですが、それよりは少し小さめかな? いろいろな型があるのですね。新品で高価なバッグはもったいなくて、日常的に使用するのが憚られますが、これならば気兼ねせず持てます。ああ、貧乏性。

 ガスパチョが食べたいと思ってブログに書いておいたのですが、パパリンから、いつ作ってくれるのかな?と催促。はい、明日中にミキサーを出します!

| | コメント (0)

唇エステで若返り

テレビのちちんぷいぷいで10分間、唇エステが紹介されるや否や、娘の店の電話が鳴りっぱなしだそうです。10月から始めたばかりなのに、目ざとい。さすがテレビ。

 茶屋町店は9月開店で、まずはシェービング(毛剃り)コースからスタート。結婚式の花嫁さんなどがよく利用されるらしい。それまでは、娘は三宮店の店長をしていて、カミソリを握っていました。その前は京橋店、岸和田店、はたまた、関空店と、受付から入って、クイックマッサージ、店長、リーダーと頑張っています。

 今、テレビのCMでもプルプル唇が流行していて、その流れでマッサージにも皆の目が行くようになったのでしょうか。唇が潤ってプルプルになると、顔の印象全体が若々しく見えるそうですよ。

自分でできるお手入れアドバイス。夜、寝る前にリップクリームをタップリ塗って、力が入りにくい薬指を使って、やさしくマッサージをするのがポイント。できれば、ラップで5分間のパック。お店では、口の周りもマッサージしていました。口角にそって軽くなで上げると、リンパの流れがよくなって、唇の色が綺麗になり、輪郭がくっきりと際立つそうです。これ全て、テレビの受け売り。

Pb200035x ネリネという花ですよね。花の文化園の温室で一杯咲いていたので、覚えています。ご近所の門の外で冬を越せるのでしょうか? 花は彼岸花みたいですが、葉があるので違うことがわかります。季節も違うし。

少しずつ馴染みの植物が増えるって楽しいことです。春には一杯楽しみましたが、夏から秋、さらには冬となって、だんだんと花が乏しくなって・・・でも、花の文化園へ行ってからはまた楽しみが増えました。また、行きたいものです。でも、次は温泉巡りを希望。

 ここ数日、HPの転送ができないと嘆いていたら、HPふんとう記のジョンのおばちゃんのおかげで見事解決。天才じゃないかと感激してます。感謝。二日間に渡ってお世話になってしまいました。持つべき者は友ですね。本当に有難う御座いました。

 このテキストファイルが転送できなかった理由は、入力ルールがあることを知らずに、ルール無視を偶然犯してしまったからです。でも、ここ半年ずっと使用してきて、なぜ今まで気づかなかったのか変ですね。慣れてきたので、ちょっと編集をしてみようと欲を出したのが悪かったようです。運転でも、初心者よりすこしなれてきた時が危ないと言いますから。

| | コメント (2)

10歳若く見える化粧法って?

Img_kogago △ これが、ハンスのケーキが入っていた籠。左側のは、裏側です。ガタつかないように、ちゃんと支え棒が3個。なかなか細かな心配り。(英語の日記にも写真を載せました。

収集癖があるので、今までに徳島の有名なケーキ屋さんのプリンの容器とか、陶器類が一杯。象の形とか切り株とか、色も形もさまざまで見ているだけでも楽しかった。ゼリーを作る時には可愛い形のを使いましたよ。過去形。

 というのは、去年、ペンちゃんに全てプレゼント。2月には、装飾品として部屋に飾ってましたよ。今でも、JR君の魔の手を逃れて無事かな?

△ 上の写真の籠の上に写っているシダは、娘が買って預かっている植物の一つ。凄く元気に育ってます。内緒ですが、大きい葉を数枚、お正月のお餅飾りに使っちゃいました。

 そうそう、娘のシダで思い出しました。娘は、次回の休日で戻れる時はいつか分かりませんが、その時に眉カットをお願いしようっと。いつも忙しそうでつい忘れるのです。メモしておかなくちゃ。なんたってエステシャンですから。エステの店の店長、イヨッ! 美人店長。ま、これくらい言っておけば、眉カットは大丈夫でしょうか。(見てくれていることを祈りつつ)

10歳若返るメーキャップ術というような本を読んでいたら、まずは眉だけでもしっかり手入れすれば良いという結論に達したのです。それに、アイメイクが効果的ということもインプットしましたよ。どうしても瞼が重苦しくなったり、くすんだりしますから、下瞼に白いアイラインを入れたり、上瞼にほほ紅をぼかしたりする事は納得。でも、でもね、年相応に見苦しくない程度で結構。申し訳ないけれど、化粧品の塗り方などはいくら読んでも覚える気にはなれません。

△ 息子が英語の勉強をする気になれないのと同じかな? 必要だとは思っているんだけれど、長い文を見ると眠くなる。へへへへ

 それは本当に必要と思ってないからだよ~!「タガログ語が話せればOK」と言う気持ちが強いからでしょう。でも、これからはそんなことも言ってられないんじゃないの、フィリピンでは英語が話せることはハイソの印なんでしょ。ステイタスです。ビジネスには必要でしょうから、ペンちゃんに真剣に習いなさい。わざわざ習わなくてもなるべく英語で話す機会を増やせば? 日本じゃ、パパリンと英語やスペイン語で話すのは外国人が家に来た時だけですから。良い環境にいるのだから。って、簡単じゃないのは分かってます。私は、専門家なんだから。

 何度も書いていることですが、JR君にはしっかり、日本語、英語、タガログ語の3つとも教えてくださいね。親が分担して自分の母語で話しかけるのが、有効です。アメリカ人と中国人の夫婦が日本で暮らしているケースと同じ言語数ですから大丈夫。幼稚園に行き始めると、いっぺんに周りのことばを覚えますしね。

息子自身は、南米ではスペイン語で保育されたので、スペイン語が得意だったんだけれど。残念ながら、英語は教えてなかった。友人の中には、アメリカンスクールだか国際スクールだかに入れて、英語を教えている人も結構いたけれどね。学費がねえ・・・

△ ここのところ、散歩の時間帯が遅くなっているので、写真が撮り難くなっていて、近所の花のアルバムがあまり増えません。紫色のムクゲの咲くのを待っているのですが、ずっと蕾のまま。結構、紫好きです。紫陽花が好きなのは色からかも。

Img_mukuge2 やっと一つだけ開花。もう一つ咲きそうなのをアルバムへ入れておきます。良かった。暑いのでこの写真を撮ったら散歩終了。汗が流れて目に入った。一日中ほとんどエアコンの中で仕事をしているのでダメですね。

コアラさんちの庭では満開なのにねえ。遅いムクゲもあるもので。先日、フヨウの花との違いをじっくり教えて頂きました。フヨウは葉がとても大きくて、茶道では水差しの蓋として使うこともあるそうです。よほどの大きさ。こういう情報を教えていただくと、忘れたくても忘れられませんね。

 私、以前はハイビスカスと同じ科とは知らなかったので、似ているとも思いませんでしが、知ってからはよく見ると確かに似てます。

△土曜日は、義母と一緒にコアラさんちへ。先日、仕立ててもらったティーシャツが凄く気易くて、今度はスカートをお願いしに行きま~す。お稽古の準備やらなにやらと、お忙しいのにごめんなさいね。前回、仕立てをお願いしに2階へ上がらせて頂いて、とても喜んでいました。

初めての経験ってわくわくするでしょ。年をとるとだんだんとそんなことは少なくなりますね。義母とは、ショッピングとレストラン以外へ行くことは稀ですので、とても喜んでました。コアラさんは、私の同級生ですから、単なる買い物とは質が違います。人間的なつながりがありますから、それが嬉しかったみたい。もちろん、86歳の細身の体にあった洋服が、それも素敵なのができたことが一番。

 私の物はほんのついでですから、急ぎません。自分でワンレッスン、1作品が完成できるのですから、自分でボチボチできるしね。本当にビックリのレッスンなんですよ。表から切りながら縫って、それで縫い代の始末なしで、完成なのですから。

△ コアラさん、レッスン中にお邪魔致しました。義母と夫まで一緒に。とても美味しいコーヒーまでご馳走になり、有難う。行く度に、素敵なTシャツを着ているので、目の保養になります。私は可愛い布地を発見。Tシャツを仕立てて頂くつもりが、ロングベストに変更。暑がりの私は上着代わりに真冬以外が着るつもりです。今もっているのは、真っ白と真っ黒なので、お洒落な綺麗な色のも欲しくなりました。私、とりあえず着てればいいという程度でしたから。

仕上がりは、盆前ごろとか。楽しみに待っています。

そうそう、パパリンの採寸、ありがとう。次回のレッスンでは、彼のTシャツに挑戦。凄いでしょ。男性のは珍しいようです。何たってサイズが巨大ですから、縫いガイがありそう。

 今日、コアラ先生以外の生徒さん達のニット作品も転載許可を頂きましたので、少しづつアップしましょう。本日は一枚だけ。

| | コメント (2)