日記・コラム・つぶやき

誕生日祝いに感激のJR君

 まるで梅雨空のような感じです。寒いけど。今の季節だと、夏物でもなく冬物でもない合い物の季節なのですが、それではちょっと肌寒い感じです。昨晩、厚手の毛布を敷いて寝ました。 グランパが気を利かせてくれたのです。感謝。

 先週土曜日が13歳の誕生日だったJR君はプレゼントに大喜びで、直にお礼が言いたいとスカイプしてくれました。 息子と私達二人からの合同プレゼントだったのですが、あるサプリメント。半年間くらいは飲み続ければ効果が表れるはずなので、続けてください。それは13歳以下は飲めないということだったので、彼は誕生日が来るのを首を長くして待っていたと聞きました。 英語と日本語とタガログの3言語でのぐちゃぐちゃの会話でしたけど、たぶん理解しあえたかと。

 JR君は英語で教えてもらう学校に通っているので、フィリピンに居ながらタガログ語より英語の方がよく分かるみたいなのです。でも日本語が全く分からないので、私達が話すと息子がタガログ語に。するとJR君からは英語で返しがある。 私達は英語は分かるのですが、フィリピンで話される英語は分かりにくいところがあるので、分からないところは息子が日本語に。という風に3つの言葉が混じる。私達夫婦が日本語を話さずに英語で対応すれば、いつまでたっても孫達はたとえ日本国籍を取得しても、日本語を話せず、文化も理解できない。少しでも日本に親しみを持ってもらえるように手伝ってやりたいと思います。

| | コメント (0)

ハロウィン仕様の丹後王国

742018449f854c0d9255956b1ee40a9b もうすぐ結婚式参加のために大阪に来る娘一家なのですが、早くも近所の丹後王国はハロウィン仕様になっています。 最近は外国からも日本でのハロウィンの仮装パーティーなどに参加しに来るみたいですね。 これはもう日本的ハロウィンの楽しみ方としか言いようがありません。

 奥の二人はヒロ君とあお君でしょうね。あまり大きいのでちょっと疑います。
8ca20a2b3550443f86e5160619e79b4a  次の写真は、あお君が丹後王国の特大の駒みたいな遊具に乗っかっているところ。お兄ちゃんは年長さんになるまで乗れなかったそうですが、勇敢なあお君の勇姿です。
 あそこには面白い遊具だけじゃなくて、農園(貸し農園もブルーベリー園も)や紫陽花園や動物園みたいなゾーンもあるので、一日遊べそう。夏にブルーベリー狩りに行った時には、動物園に行く時間がなかったので、次回行く時には先に行っておかなくちゃ。 でもきっとレストランで食事をしてからでしょうね。いろいろなレストランがあるので、スルーは出来ません。そしてお土産には産直コーナーでお野菜をたっぷり買うでしょう。ンフフフ 楽しみ~。

| | コメント (0)

徳島のういろ大好き

3fef6fa96c1d438e884fe913719aa77d  写真は、ヒロ君の遠足弁当。ママさんは大変ですね。彼の希望はサンドイッチ。でもちゃんと野菜も入れてあるところがエライ。 おしゃれなのはメロンきゅうり。それにしても美味しそうなお弁当ですこと。 

P_20171014_172054  生協のカタログで徳島のういろを見つけてすぐに注文し、届くのを首を長くして待っていました。 今では里帰りをすることはなくなったのですが、徳島のお菓子で懐かしむことが出来るのはあり難い。 先日はブドウ饅頭でした。 いろいろ銘菓があるのですが、学生時代は小松島からフェリーで往来していたので、そこでよく買ったものが私にとっての徳島の味=思い出なのです。貫禄とかサオシカという高級和菓子はあまり・・・

 それでも港では手に入らなかった懐かしい和菓子、藤餅は今では阿波踊り会館でも見かけない。 なんとかいうお寺の藤を見に行った帰りに食べただけ。あ、それで思い出したのが、滝の焼き餅(徳島駅でも入手可能)。 芋餅の次に好きかも。 次から次とよく名前が出てくること。ンフフフ

 で、徳島の料理の思い出はというと、太刀魚の握り寿司とか魚の姿寿司かな。スダチをかければ何でも美味しくな~る。

| | コメント (0)

ハードスケジュールが始まりました

8bb321579a784347946b84ecfae4817d  今週から忙しくなるとは思っていたけれど、一つ余分に追加があるとは露知らず。 明日、別件が届きます。 それまでに手持ちの答案採点を完成させるのは、無理。 そんなこんなで不安になっているらしく、寝つきが悪いのに寝起きがよくなっています。 6時前にすっくと立ち上がったらそのまま仕事部屋へ。普段ならぼんやりの状態がしばらく続くのですが。結局、睡眠時間が短めなので、昼間疲れると睡魔が襲ってきます。 そんなときはコーヒーブレイク。 

 しょっちゅうブレイクするせいで、最近届いたばかりのバリスタのコーヒー1缶が終了してしまいました。アラマ 二ヶ月くらいは持つかなと、定期便は少なめに契約してもFb057ef6548e43f6b9b62be685d895d1_1 らったのですよ。 イオンで別の種類のコーヒーを買ってくれましたが、さてどんなお味かな。
 上の写真は、先週土曜日のお祭り写真。あお君が引き綱に届くのはいつかな。女性と子供用の神輿を引いているみたい。 そして右はお接待の食べ物を狙っているあお君。法被、似合っていますよ。 うちの子供達は着たことがないはず。浴衣やジンベさんは着せてあげたと思いますけど。下は近所の女の子?と一緒に。変顔はヒロ君でしょうね。3de5eb348f8a4077afc9771fe85f87d3

| | コメント (0)

電車の窓からダンジリが

Eea6ea4719654033a0517b0868cd16a3  毎年この時期に打ち合わせに行くのですが、今年は行きも帰りも駅の近くに待機したり、走っているダンジリを何台も見られました。ラッキー。 今までにまじかでダンジリを見たのは、ボランティア通訳で外国人達と一緒に、特別な台の上に乗せてもらった時くらい。そうそう、ご近所のは、たまに公民館レッスンの途中に窓から見ることも。つまりわざわざ見物に出かけたことがない、ということです。花見と同じ。
 打ち合わせは東京とのTV会議なので、長引いて疲れました。でも結構頭は大丈夫みたいで、まだまだ大丈夫ですよ~。

 子供の頃に近所のお諏訪さん(諏訪神社)の神輿(数人で引っ張る小さなの)が家の近くまで来てくれたのは記憶にあるのですが、神社境内(下の通り?)で太鼓を叩くお稚児さんが乗った輿を何と呼ぶのかは記憶無し。 全ておみこしと思っていました。何人乗って太鼓を叩いていたのかも分かりません。 笛は誰がどこで吹いていたのかな。

 そんな曖昧な記憶しかない身なので、お接待のことなど露知らず。お接待といえば、阿波踊りの時に、踊りながら新町まで歩いて行った折に、お店やら大きな会社やらの前で輪になって踊ったら、飲み物やらお菓子を貰ったことは覚えているのですが。
 結局のところ、娘のところの祭りの接待は、お稚児さん役になった家族が振舞うものと、隣組が接待するのとがあるそうです。 今年はヒロ君のために山車を引いてくれた方々にお礼としての接待ということでした。数年前のは隣組としてだったのでしょう。 あっちこっちでお接待を受けるらしく、用意しておいたご飯物は最初は売れなかった(販売ではない)そうで、子供達がフルーツやお菓子類をつまんでくれただけ。その後、別の山車組みが来た時には、まだお接待をあまり受けていない組だったようで、たくさん食べてくれてホッとしたそうです。 残るともったいないですものね。 いろいろ準備、お疲れさまでした。
 ヒロ君のお稚児さん担当は、土曜日の宵山だったので、出発は6時からだったのですが、少し遅れたので、終了時間が結構遅くなって、毎晩のおやすみコール(8時前後)にはまだ帰宅していませんでした。 遅くなっても興奮状態だったので、大丈夫だよ、と言っていたのですが、家に戻るとバタンキュ。これまたお疲れさまでした。 一生に一度の大役だったのですが、子供の数が少ないから今後が心配だと大人達がこぼしていると、「ぼく、来年も乗ってあげるよ」 と言っていたそうです。

| | コメント (0)

祭りのお接待

Eea6ea4719654033a0517b0868cd16a3  わが町には祭りなるものが無いので、どこかのお祭りを見せて頂くだけ。子供の頃には徳島で夜店を覗いて楽しんだものでした。 でも祭りのある地方に嫁いだ娘は、祭りにはお接待をする側に。 そして今年はヒロ君がお稚児さんになったので格別。確実に数年後にはあお君の番でしょう。同い年の男の子がたくさんいるはずもなく。

 
 ご馳走尽くしですが、何人で用意したのでしょうね。数年前だかに、娘がお接待にピロシキを餃子サイズで作ったと言っていました。
F32cfaf0cacf40da8a65ba033e504c28  
 そしてヒロ君のお稚児さん姿。正装です。羽織袴着用。
いつもオチャラケの変顔で写っているのですが、今回はまじめな顔をするように言い聞かせたそうです。 ニイニ(兄)が祭りに参加している間、あお君もご近所さんから頂いたお古の法被を着たみたいなのですが、お腹の部分が・・・よく食べるもんね。ちゃんと自分の分を食べてから、他の方へのお接待分まで狙っていたとか。
3990aa86cf914fba8ee4f0f6998dcb70_2   お稚児さんは男女で山車に乗るのですが、雨避けに屋根が張り出しているとはいえ、雨が降らなくて良かった。昨日の写真を再度アップしておきましょう。 夕方6時からの番だったので、写真がうまく撮れなかったみたいです。
 電話(8時過ぎ)があった時点では、まだヒロ君とパパさんは帰宅していなかったのですが、無事に大役を果たせたようです。お疲れさまでした。大阪でも早朝7時前ごろには、笛の音が聞こえてきましたが、京都でも早くから準備していたことでしょう。
 そうそう、季節の料理にはあまり取り組まないのですが、今年はちょっと頑張ってみましょう。 500gの栗を茹でて、半分に切って、好きなだけスプーンですくって食べた後、残りをジャムにしてみましょう。それを教えてくれたのはTVの料理番組。 栗の粒を残したままの簡単な栗ジャムの作り方とそのジャムを使ってのおはぎの作り方。 すり鉢を使って、ご飯を半殺しにして作るので簡単。ということは、市販のアンを使って、お手軽おはぎも作れます。以前、小さなおにぎり形で冷凍したご飯で作ったことを思い出します。 市販アンは結構分量が多いのですが、今流行のアントーストにしたり、ホットケーキに乗せても美味しいので、私には重宝しています。(日曜から超忙しくなるので、単なる妄想で終わるかな)

| | コメント (0)

衣替えは何だか苦手かも

P_20171004_164027急に寒くなったので、焦って冬服を取り出したら、なんと大汗をかきエライッコチャです。風邪を引きかけています。鼻がグシュグシュ。 もっとも衣替えをするといつも体調が悪くなるので、汗のせいではないかも。 夏物は一度でも着たものは洗ってからしまわないと、来年の夏に取り出すと黄ばんで困ることになる。それで洗濯中のものがあるので、衣替えは途上。ああ、鼻が痛い。いつも後で、マスクをしておけば良かった~、と後の祭りばかり。

写真のメダカ鉢は昨日アップしたものです。 うっかりと同じ日に2ページアップしてしまったので、1ページ分を削除。 やっぱり疲れているのかなあ。 明日は美味しいお豆腐でも食べて元気を貰いましょう。 ん? 鰻の方が良いかな。 金曜日は豆腐屋さんが来る日なのですが、先週は豆腐もおはぎも売り切れていたので、残念。あてにして生協で豆腐も納豆も買っていなかったのです。 先週は予約まではしておかなかったのP_20171003_151739 で、あるかどうかドキドキです。 

 予約をしておくと、何か用が出来て家に居られない場合に、迷惑をかけてしまうのでちょっと緊張してしまいます。

 右の写真は、シャコバサボテン。三年目くらい。切り戻しをしたのでちょっと心配していたのですが、順調に成長しているようです。去年は、冬越しはビニールハウスで。その前は外で冬越しさせたのですが、結構弱っていたので小さい温室でも必要かと。葉から芽と一緒に入れておきました。今年は何を容れてあげましょう。二階の部屋の中に入れられるのは僅かですし、ビニール温室だって狭いし。

| | コメント (0)

焼き鳥よりビデオに釘付け兄弟

137f61929df34db68777405486128b60  仲良し兄弟のアップです。焼き鳥屋で、焼けるのを待つ間に運動会のビデオに食い入るように見とれている二人。 毎晩、寝る前に大乱闘する二人には見えませんなあ。ンフフフ

B0c149af4bc0457fa6b81d6cc42c03c4
 ところで、去年からホテイアオイをメダカと一緒にいれてあるのですが、花が咲いたことがありません。他の水草に変えたこともあるのですが、どちらにしてもメダカの卵と同様に花は咲きません。でも娘のメダカ鉢のには花が咲いた。右のほうに藤色の花が一つ。
 種から芽が出てきましたが、何の芽なのか不安になってきP_20171003_152107 P_20171003_152100 ました。もう少し葉っぱが大きくなれば、見分けがつきますから、大丈夫。
P_20171003_151730  我が家のメダカ鉢のホテイアオイはこんな感じで、葉っぱばかり。
 ヒャキンへ行ったのですが、何を見ても大して欲しくなく、必要なもの一つだけを買ってお終いに。こんなことはあまりないことなのです。これはかなりお疲れの危険信号かも。日曜まで、バリスタで淹れたコーヒーでも飲んでまったりしましょう。
 今までは、朝食の飲み物のために湯を沸かし、ホットコーヒーとアイスココア(湯+氷)を淹れていたのですが、バリスタが来てからは、湯は沸かさす必要が無くなり、手間が一つ減りました。今度ばかりは、説明書をしっかり読んだので、数種類のコーヒーを淹れるだけでなく、カップを温める湯を出す方法があることを知ったのです。

| | コメント (0)

渡り鳥で賑やかな庭

P_20171001_172932  これで三日ほど、朝起きると庭で野鳥の声が賑々しい。 縄張り争いから、ロマンスの相手探しへと変ったのでしょうか。 よう分かりませんが、とにかく大きいのも小さいのも居るみたいです。恐らくは大きくて強い鳥が陣取るはず。小さい渡り鳥は去年も、かなりの数でモミジの木に来ていたのですが、今年はモミジの木が枯れてしまったので、その隣の名前が分からない木へ。 あれは恐らくは、ハクセキレイでしょう。長い尻尾がピョコピョコ動いていました。 うちには名前は知りませんが、小さなドングリの実がたくさん出来る木が数本あるのです。樹齢は40年以上でしょうか。恐らくは鳥の餌が豊富?

 上の写真は、木のてっぺん辺りで、お山の大将を宣言している渡り鳥。何という鳥なのでしょうね。いちばん普通の野鳥で、渡り鳥ではないヒヨドリなのでしょうか。鳥は動くので、花のようにうまく撮れません。
 庭木に巣を作られると、糞公害に見舞われるかもしれないので、出来れば小さい鳥を希望。鳩は一番困るので、見かけるとちょっと顔を出して、遠慮してもらっています。以前、マンションの中庭にヒヨドリが巣を作り、卵を発見したことがあったのですが、確か11日目に雛がP_20171001_154537 孵ったように覚えているのは、間違いでしょうか。
 ムクドリとヒヨドリ(鳩に近いサイズ)をよく間違えるのですが、渡り鳥のムクドリ(鳩よりずっと小型)が都市の街路樹に寝床を作り、大群となって迷惑になっているとか。
 右の写真は、いつも行く公民館近くの公園に咲いている植物で、藪ランだと思います。
 二日連続、夜の間に雨が降っているのですが、一雨ごとにインパチェンスが大きく育っているみたい。もっともっと大きくなあ~れ。
 今まで植えたり、種蒔きをした植物の説明書を保存してあるので、時々読んでみるのですが、サラダ春菊のが出てきました。失敗の原因を発見。 間引きをしなかったせいだったらしい。今、発芽を待っているのは、ベビーリーフと春菊とレンゲ(二度目)なのですが、雨のせいで種の上にかけておいた土が流されたらしく、種がむき出しになって、まだ発芽していない鉢があります。まだ雨なので・・・
 先週水曜日から、大忙しだったのですが、月曜日で終了。次は来週の日曜日の打ち合わせからまた忙しくなります。

| | コメント (0)

幼稚園の運動会で竹馬乗り

4383a9f2e0684bc2aa22aef6871ea1b4 昨日は、あお君が消防ドローンに大興奮していた写真をアップしたのですが、本日はお兄ちゃんのヒロ君の運動会。 一生懸命練習していた竹馬も上手に出来たようです。

 ところで、昨日あたりから我が家の庭木で、小さめの渡り鳥の餌場争い勃発しているらしく、朝から賑やかなのですが、午後になって、大きめの渡り鳥が一本の木のてっぺんに陣取って、縄張りを主張。写真を撮っていても逃げません。しばらく鳴き声をあげ続けていたのですが、薄暗くなって終了。さて、明日はどうなりますか。最初は、ギャーみたいな大きな鋭い鳴き声だったので、ヒヨドリかと覗いてみたら、ヒヨドリより少し小さめで、黒っぽい可愛い鳥。 午前中に賑やかに餌をあさっていた渡り鳥は、お腹は白で背と羽は黒く、尻尾は長めのスズメくらいの小鳥。 野鳥は全く名前が分からないので残念。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧