日記・コラム・つぶやき

ブログがお引越し

このブログは本日7月21日で容量が満杯になってしまったので、どうすればいいのか模索中です。12年間続けてきました。自分が書く時にネットニュースもちらみできるので、情報源。

 http://margarita68.cocolog-nifty.com/      

上のアドレスを選択すれば新しいブログに飛んで行けます。新しいブログの名前は「キャバリアのラッキー」です。ブログにはちゃんとリンク(LINK)できる機能がついていました。偉い!

本日はメダカの赤ちゃん一匹誕生。採卵は9個。

P_20180720_105017 P_20180720_105158 暑い日々は続き、季節はどんどん進み、ムクゲの花は済んでしまったみたいだけど、フウセントウワタとタイタンビカスに蕾ができ、もう開花寸前。楽しみな日々です。
 金柑に白いものが・・・でも虫かもしれない。フウセントウワタに黄色い花が咲いたのかと見てみると、どうやらアブラムシらしい。動いているから花じゃない。花を咲かせるのは初めてなので、よく分からないのです。
P_20180720_171759  挿し芽した紫陽花が暑そうなので、メダカと同じようにスダレをかけておきました。紫陽花だけではなくグロキシニアも暑さは苦手みたい。ゴーヤのツルがあちこちで伸びてきたので、庭はどんどんジャングル化しています。さてどうなりますことやら。
 

| | コメント (0)

京都の娘一家は今年初の海水浴

029de830b71248b996d48e599cbcf06c_1 小さな子供が家に居ないと、夏に海遊びに出かけることが殆どなくなります。孫が来た時くらいかな。 娘のところは今年初の海へ出かけたそうです。毎年、ヒロ君はパパに砂に埋められます。でもあお君は拒否し、埋められているニイニを助け出すほど。恐らくパパに苛められていると思ったのでしょうね。 都合が悪くなると、「パパ、いらん」と悪態をつくくらいですから。最近はママにも「ママいらん」と。第一次反抗期なのでしょう。

 写真は、浮き輪に乗って、サングラスをかけて何だか余裕のヒロ君です。週二回陸上練習と一回のスイミングのおかげで、腹筋がもうすぐ割れそうなレベルになっています。逞しいね。
 暑くて火曜市にも行きたくないくらいで、グランパ一人で行ってもらいました。昨日まで採点してたので、疲れが出たのかそれとも暑さのせいなのか、何だかグタ~。 でも朝から冷房を入れて台所で作業をしていたら、少しづつ汗とともに元気も出てきました。それにしても家の中の仕事には切りがありません。あちらを片付けたらこちらも。やっと何とか落ち着いた頃にはお腹が・・・12時過ぎたのがよく分かるのは健康な証拠。
 シンドイなと感じたときに横になるより、少しだけ動くほうが元気になることが多いように思います。無理は禁物ですが、大事をとり過ぎるのも良くないそうです。とってもシンドイ時はもちろん休むべき。採点を始めた頃には、肩こりどころか眩暈までして大変でしたが、今はそんなに疲れることはなくなったのは、慣れたせいでしょう。
 今朝はメダカの赤ちゃん一匹誕生、そして卵が7個。
 温度が高いのと太陽がカンカン照りなのとで、庭の植物が水切れ。ちょっと水をやっている間に、体中10箇所も蚊に刺されて痒い。頭には虫避けネットつきの帽子を被っていたので、顔と首だけは防御。メダカの餌やりと卵採りには、蚊取り線香の代わりに、虫よけスプレーを手に。足は忘れた~。赤ちゃんメダカの餌やりは一日に三回。庭木の水遣り朝晩の二回、ぷらす昼間にも臨時にやることもあるので、毎回のスプレや蚊取り線香は面倒。でも油断大敵。
P_20180714_164435 P_20180714_164604  水遣りをしていると、ゴーヤの雄花が今日もいくつも落ちました。いつになったら雌花が咲くことやら。待っていますよ~。もうツルがあちこちグチャグチャに伸び放題になっています。朝顔は可愛くネットにそって伸びているのに。でもまだ蕾が見当たりません。壁に沿ってネットを張ってあるので、もっと葉がたくさんついてくれると有り難いのですが、細々。
 この写真は今日写したものではないのですが、左二枚目の朝顔とゴーヤのツルが伸びている下にあるのは、香りバンマツリ二鉢。一旦花は終了したのですが、再度咲き始めています。最初水色で咲き、しばらくすると白く変化し、最後は茶色に枯れてしまう面白い花。良い香りがします。そうそう、台湾レンギョウも良い香がするはず。水色の小さな花が可愛いので、そのうちコッカエンへ行って探しましょう。夏の間咲いているのかな。我が家のサルスベリは毎年よそ様のが済む頃にやっと咲き出すのですが、今年もそうみたい。ムクゲは例年より少しだけ多く咲いて、もうお終いかな。近くの松やツツジの根が張っているせいか、大きく育てないみたい。地植えにしなければ良かったかも。

| | コメント (0)

人間の赤ちゃんも無事に誕生

 98c9e7b17db945828b3421b910ac645e ひろ君とあお君の従姉妹誕生です。男の子。予定日より2週間早い出産でしたから、3000gに少し足りないくらい。でも早産の危険が高かったのでしばらく入院していたので、無事に産まれてきてくれて良かった~。

 メダカの赤ちゃんの方は、昨日はゼロ。でも今日午後に1匹誕生。採卵は5個。最近はあまり採ってやれないので、黒メダカを隔離して採卵してみました。黒メダカは毎日産卵した割に稚魚が少ない。お願いしておいたので、娘は青メダカだけ採卵して2匹育ててくれています。私達が迎えに行くのは、ブルーベリー狩の時なので、それまで無事に育っていてください。

 採点は順調に終了。 配達員さんが気を利かせて、指定届け日より一日早く届けてくれたおかげで、締め切りより一日早い、本日に出来たのですが、明日午後には次の答案が届きます。それは早めには届きませんでした。

 あまりに酷暑が続くので、せっかく緑色に変化中だった紫陽花が枯れてしまい、水を遣ったくらいでは復活しそうにないので、傷んだ葉を切っていくうちに切りすぎたかな。ま、済んでしまったことは仕方無し。半日陰のところに置いておきます。
 どんどんゴーヤの花が咲くのですが、全て雄花であっさりボロリと落ちます。ある程度雄花が咲いてから後で雌花が咲くのです。これで三年目ですからガッカリはしていません。一本でも二本でも実が生ってくれれば満足です。娘のところのは、白ゴーヤなのであまり苦味がないタイプ。うちのは去年のゴーヤの種ですが、長ゴーヤでしたっけ? 調べてみましょう。

| | コメント (0)

若返ったようなラッキー君

P_20180714_160510 何ヶ月ぶりかでラッキー君をトリミングに連れていきました。若返ったでしょ。ンフフフ 本当は毎月か隔月で連れて行きたいところですが、車が苦手なのと経費がかかるので・・・今回は背中側も刈ってもらったので、殆ど倍額。

 長い耳毛と胸毛と前足の飾り毛が特徴なのですが、あまりに暑いので初めて短くしてもらいました。 耳毛が短いと幼く見えるのです。耳の下部分がゴロゴロに固まってしまうので、今回はできる限り耳際まで切ってもらったので、ゴロゴロになりにくいそうです。 ブラッシングが嫌いなので、長い毛は部屋に落ちるし、自分も毛が固まって痒かったね。 爪も短く切ってもらえたので、何かに引っかかってギャンと泣かなくても済むね。と、数え上げれば、トリミングに連れて行かないというのは動物虐待になるかもしれません。これからはまず車に慣れさせるために、どこかへ連れ出してやりましょう。でも暑い季節には早朝に出かける?それとも日暮れ?何処へ?
 以前、関空島の前の海岸に連れ出したことがありましたっけ。ヒロ君が赤ちゃんの時。ということは5年前くらい。
P_20180714_164623 数日前からゴーヤの花が咲き始めては落花。それは雄花だからですが、しばらくしてから芽花も咲き始めるはずです。雌花の後ろ部分にはゴーヤの赤ちゃんみたいな部分があるので分かります。でも受粉しなければ実にはなりません。人工授粉しなくても、結構虫が来ているので大丈夫なはずです。ブルーベリーはちゃんと受粉しましたからね。
P_20180714_164503 P_20180714_164514 P_20180714_164524  ゴーヤの実つきまでにはまだ少しかかりそうだけど、ミニトマトはもうすぐ食べられそうです。4本の株全てに花が咲いているので、63c358f991a14bf69eb0bfe6c90ece78 順に収穫できるはず。
 左一枚目は、プランターに寄せ植え。真ん中のは大鉢に二本植え。右のは大鉢に一本植え。さてどのミニトマトが一番美味しく育つでしょう。一応、コンパニオンプランツと言われているマリーゴールドを一緒に植えておいたのですが、殆ど消滅。無駄だったかな。
 今、食べられるのはサラダ春菊数本とパセリ。もうすぐミニトマト。それだけ。
右の写真の娘のところの「つやプルン」のお味はどうでしょ。名前通り、つやつやでプルンプルンだそうです。あお君が何かを取ろうとしていますが、さて何でしょう。メダカさんの世話道具を勝手につかって恐ろしいことをする、小悪魔に変身しますからね。

| | コメント (0)

芸は身を助ける

どうやらメダカ繁殖は勢いが衰えてきたみたいです。温度が30度を超えてからは、一度に10匹以上誕生することはなく、ゼロの日も増えてきました。本日もゼロ。採卵も少なくなり、3個。ぼちぼちで良いですよ。

38579c8185d04fc5ba2f1f34821a560b  京都に嫁いだ娘は、近頃魚を捌く講習会に度々出席し、どんどん腕を上げている様子。徳島で一人暮らしをしていた祖母は、その昔、自転車の荷台に魚を乗せ、道端で魚をさばいて刺身にして、対面販売をしていたことがありました。行商というのかな。それを引退してからも、近所の小さなスーパーで、魚を捌くお手伝いをお願いされたりしていたそうです。芸は身を助ける。私は小アジくらいしか調理しません。
 これはツバスだそうです。美味しそう。 先日は飛び魚の講習会でしたね。
P_20180712_161853  やっとゴーヤに花が咲きかけています。浅いプランターとか花鉢の縁に寄席植えにしてあるゴーヤなので、いと危うい。 実が生ることはあてにしていません。暑気払い。でも実がなるものなら食べますよ~。雄花と雌花をしっかり探して、雄花を取って人工授粉をしてみましょう。小さな黄色い花が見えるでしょうか。
P_20180712_161531 P_20180712_161547  ところで、ブログで見えるピンクの色が気になっているのですが、眼ではまったく違う色に見えるのですが、さてこのページで見分けることが出来るでしょうか。
 左の方がピンクで、右のは薄い紫か藤色なのです。まだ紫陽花がいくつか咲いています。
 そしてミニトマトが色づいてきました。4本あるのですが、最初に花をつけた一株にだけ実がついて久しい。やっと一個だけ色づいて、もうすぐ食べ頃。鳥やら虫やらに先に食べられぬように、早めにもぎ取りましょう。
 今週は生協に葡萄の苗木を注文しておきました。実をつけるのは来年か再来年のようです。レモンなんか4年になるのに、実を収穫できたこと無し。2~3個の花が咲いて、小さな実がついたと思ったらすぐに落果。金柑は去年収穫出来たけれど、今年は花も咲かない、と嘆くばかり。鉢植えのブルーベリーが33個結実したし、ビルベリー二本も植え替えをしてからやっと葉が増えてきたので、来年に期待。鉢植えが良いです。地植えをすると移動させられませんから、日当りがとっても不安。。
 あ、採点仕事が予定より一日早く届いたので、木曜日から戦闘開始です。私は早く届けてもらえるのはあり難い。夏は冷房を聞かせた部屋で、頭すっきりで作業が出来るので嬉しい。冬は暖房を利かせると眠くなる。

| | コメント (0)

スペインの日課って?

P_20180708_110647 梅雨に入ってから、庭の雑草が目立つようになったのですが、梅雨が終わってから、雨の次の日に草むしりしようと思っていたら、明ける前に大雨。殆ど一週間、ド~ッと雨が続き、一雨毎に草丈が高くなり、嬉しいのは朝顔とゴーヤのツルが一段と長くなったことだけ。メダカ鉢の掃除もままならず、水を溜めておいた大きなバケツにはボウフラが発生。ヒェ~。いつから? メダカ鉢に水を足していたのに。親メダカは口に入るものは何でも捕食するから恐らく・・・でも赤ちゃんメダカには脅威じゃん。

 雨が止んだのは日曜日。それからバケツの水換え。でも伸びた雑草引きの元気は涌きません。ま、ボチボチにやりましょう。家庭菜園のプランターを並べていた場所に、切り戻しをした紫陽花の鉢を並べておいたので、プランターは庭土の上にはみだし、雑草が茂って歩く場所が狭くなってしまいました。 裏庭に液体肥料を蒔こうと歩くと、足元には藪蚊が寄ってくるので、いや~だ~。門燈のガラスケースの中には、イモリが住み着いているし、プランターの外側にはトカゲ。足が多いのは苦手。もっと怖いのは足の無いもの。
 
 ブログ更新をしながらTVをチラチラと見ていると、なんとスペイン人の日課が英会話番組に。
8時 breakfast  11時 morning snack 1時 school  2時 lunch  5時 evening snack 10時 dinner
 そうでしたっけ? 私達が住んでいたのはスペインではなく、ベネズエラでしたら少し違っていたように思います。レストランでは結構遅くまで夕食を食べる人達がいたとは思いますが、自宅では日本流。 住めば都だし、自然にご当地風になってしまうので、あまり違和感がなかった。

| | コメント (0)

玄関ポーチが冠水

P_20180703_160339  大雨続きでついに、我が家のポーチが水浸しになり、もう少しで玄関の中まで浸水するのじゃないかと、引越し以来の不安に。メダカ棚を置いてあるポーチには排水溝というものがない。屋根から落ちてきた水は溜まり放題? もともと屋根からは水は落ちてこない構造なのかな。飾りの水滴落としみたいなのはついているのですが、落ちた水の行き先案内がない。樋はどうなってるのかな。

 そういえば、裏庭にも水が溜まってしまう構造になっていて、少し雨が降ると水溜りになる。物置小屋の前なのですが、結構な量の水溜まりに。排水穴はあるのですが、蓋があるので全く排水にはなっていない。あまり長く水が溜まっていると、土をどけてから蓋を開けて強制的に排水。土ごと水を流してしまうと下水が詰まってしまうでしょうから困ります。

P_20180607_150925  溝がない玄関ポーチなのですが、何とか溜まった土をどけて、水の逃げ道を作ってくれたので、今度は私が箒で溜まった水を吐き出しておくと、しばらくするとすっかりキレイに水が無くなって、ホッとしました。二人三脚。
 右の写真は、6月のメダカ棚の様子です。この下が水浸しに。もっとも横にスロープがあるので、一定以上は増水しない。
 それにしてもこんなに水が溜まるとは、かなりの雨量だということです。メダカの世話もろくにできず、本日の採卵は3個だけ。孵化が2匹あったのがラッキーです。鉢に移し替えてやっても、元気に泳いでいるのかどうか確認できず残念。
P_20180703_130144  
 上のゴーヤは、やっとツルが伸びた状態。去年は苗木から植えたのが早かったのか、7月には実が生っていたようです。今年は鉢が浅くて小さめなので実が生るかどうか。いくつもの鉢に種を植えたので、犬も歩けば棒に当たる式で、一つでもうまくいけば儲けもの。 寄せ植えにしてあるのも結構あります。右の写真も、ペチュニアと一緒。
 雨が激しかったので、ミニトマトの様子を見に出ていないのですが、軒下に避難させておいて良かった。

| | コメント (0)

ついに避難勧告が

P_20180610_131257

 日本各地で連日大雨となり、暢気にしていたのですが、我が市にも土砂災害のために避難勧告が出たのです。でもどの辺りに出ているのかを確認できなかった。我が家は高台にあるので、川も山も近くには無く、避難する理由が今のところ思いつかない。 でも災害時のために、各部屋には懐中電灯を置き、飲み物と食べ物は備蓄してあります。それだけ。 
 
 金曜日は、グランパが近所の歯科からの紹介状を持って、口腔外科に朝一番に診察を受けに行く日だったのですが、公共交通機関が止まっていて、担当医師が来られなく、診察が大幅に予約時間より遅れてしまいました。CTスキャンをしたりで、午前中いっぱい病院で過ごすことに。
 
 帰宅すると、今度は緊急放送。 でもすぐに避難して下さいという放送ではなく、下水の流れが悪くなっているので、雨が止んでもすぐには改善しないので、各家庭の排水を少なくして欲しい、というお願い。つまり風呂や洗濯を出来る限り遠慮して、ということなのでしょうね。
 
 小学校以外の放送を聞いたのは、四年間でこれが三度目。最初は近所にイノシシが出没。 次は、高齢女性が行方不明になったという警察からの連絡でした。後日、発見されたという報告もありました。
P_20180608_104709_2  
 雨で庭にも出たくないので、撮りだめしてある写真をアップしておきましょう。 これはもうアップしたでしょうか。右の写真の大きめのテディベアはインドネシア製。右のと同じような黒い大きな帽子が可愛い。本当のこの帽子は、熊の毛皮で作られているそうです。イギリスの近衛兵の帽子のことです。 後ろに掛けているハンカチもテディベア柄。右のバグパイプを吹いている熊以外の熊関連は、オフで入手。
 
 上の紫陽花は、最寄駅の際に毎年盛大に咲く。花は翌年まで切り取らず、自然のまま放置してあるみたいなのに、見事に咲く。駅の反対側の花壇の白い紫陽花も、あるがままなのに今年もいっぱい咲いた。強い!
 
 今は止んでいるのですが、また明日は降る予報。早く雨が止んで、どこにも被害が出ないことを願っています。

| | コメント (0)

昼寝は必要です

P_20180702_180033 先週から早朝に大汗をかくような作業をしているせいなのか、それとも夜中に何度か目を覚ますせいなのか、昼間眠くて・・・酷いときは、コーヒーブレイクのすぐ後に、こっくりこっくり。椅子から落ちそうになるくらい。二歳のあお君と同じことをしている? 出来れば、昼食後に30分程度の昼寝をするのが良いみたい。本日はうまくスケジュールが合ったので、ビデオを見ながらうたた寝(昼寝)が出来たので、すっきり。 良かった~。

 上の写真は、グランパからのお土産。健康マージャンに行くと大抵家庭菜園をされている方から差し入れを頂くのです。ジャガイモだったり、葉物だったり、キュウリやらトマト。嬉しい~。 我が家のミニトマトはまだ青い。ブルーベリーの残りは5個。ンフフフ
 玄関前のメダカ棚には、西日が当たって暑くなるので、大抵私が家にいるときにはスダレを掛けてやります。最近は公民館以外には外出しない。
 
P_20180702_180105 P_20180702_180049  ここのところメダカの孵化は無し。それでもメダカの稚魚鉢には小さいのがいっぱい。暑さと藪蚊のせいで、外では観察を楽しむのは難しいので、金魚鉢と水槽に稚魚を入れて台所へ。これでいつでも観察できます。金魚鉢には5月生まれ。水槽には4月生まれ。同じ容器の中でも、稚魚のサイズはいろいろ。恐らくは二週間くらいしか生まれの違いはないはずなのですが、生まれつきなのか、餌の食べ具合の差なのか。前に書いたように、4月生まれの一匹だけは一歳メダカの鉢へ移動させました。すっかり馴染んでいるみたい。
E7d657ea6f454954abf0a4cba5f9153c  孫ネタ: 6歳と2歳の孫なのですが、正面から見るとあまり似ていないのですが、何かの拍子にそっくりに見えます。不思議。
 ヒロ君は4月から小学生になったので、運動量も知的な刺激も急激に増え、さらには陸上競技の練習に行ったり、スイミングも続けているので、しっかりした体格と態度にびっくりです。あお君は、ニイニよりもずっと野生的で行動的なので、周りを呆れさせているみたい。頭の回転も良さそう。
 ヒロ君は、幼稚園時代、反抗期になってから、「ママは好きだけど、ママの言うことは聞きたくない」と言い放っていたし、悪さばかりするあお君に、ママが呆れて 「あお君は馬鹿ですか」と叱ったら、あお君は「ママとあお君は馬鹿ではない。ニイニは馬鹿ですか」と質問で返したとのことで、まあ二人共お口の達者なこと。兄弟でこうなのですから、もし姉妹だったら・・・こわ~い。

| | コメント (0)

梅の木あるのを知らずに6年

今朝8時前に我が家でもかなりの揺れを長く感じましたが、被害無し。大阪の他地域では少しづつ被害が確認し始めています。被害が少ないことを願っています。 

まだまだメダカの繁殖期は続いているので、毎日抱卵して泳いでいるのを見ています。すでに200匹程度いるので、増やす必要はまったくないのですが、針子や稚魚を見るのが楽しみなので、採卵を再開しました。4月末に誕生した稚魚の中には、飛びぬけて大きくなっているものもいます。 ほんの少ししか誕生した日は違わないはずなのに、どうしてこんなに違うのかと思うP_20180616_094657ほど。そんな小さなメダカ達を見ていると、心がほっこりします。

 本日は、一匹誕生。27個採卵。
 
 左の紫陽花は少しづつ色が薄くなっていっています。母の日の息子からのプレゼントの。もう一つの娘からの母の日プレゼントの紫陽花はもうすぐ切り戻す時期みたいです。もう少し待ってね。ついでに植え替えもしなくちゃね。
98131972ac0f415daf34081ca3432fe8
 娘のところのTVはあお君が水をかけてたので、壊れてしまったのですが、やっと一ヶ月の昨日、新しいのが届いたそうです。大きいので良かったねえ。
Af91477d77064dd493442f3e514eb9a9  
 ところで娘の裏庭は畑になっているのですが、嫁いで7年目にして初めて梅の実がなっていることに気づいたとか。初の収穫は1.5キロ。すでに去年と同じく、生協に1キロ注文してあったので、エライコッチャ。 梅干だけでなく、いろいろ挑戦したそうです。梅酒やら梅ジュースやらカリカリ梅などなど。
 柿の木があることはすぐに気づいたのですが。窓から見えるのです。でもお隣さんの庭と隣接して広がっているので、梅の木はお隣さんのだと? ま、私だって、台所の手元を照らすライトに気づいたのは今年になってからだし、さらに我が家の風呂暖房に、冷風もついているとはつい最近しりました。
 うちの庭には、食べられる実がなるものは植わっていませんでした。イチジクを植え、レモンを植え、金柑は去年初めて収穫できました。今年は花も咲いていません。柚子の馬鹿めは18年といいますから・・・あ、9年で成り下がる、とも言われます。
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧