携帯・デジカメ

新しいスマホのカメラの威力

 私はずっとガラ系で良いと思っているのですが、娘は時々携帯を変える羽目に。 今回はスマホのスクリーンが蜘蛛の巣の如く割れてしまったから、仕方なく新しいスマホに。 でも担当者が不慣れだったのかなんだか分かりませんが、二時間かかってなんとかなったみたい。 それでも前のスマホの写真がちゃんと見られるかどうか不明だと言われたそうです。 難しいのですねえ。 私だったら別の・・・いえ、もとより変えないかな。

Photo  すったもんだで新しいスマホになった夜、真っ暗な中で孫達を写すと、前のと比べると雲泥の差。 ちゃんと写っているのです。すごい。
 こんな風にお行儀よく寝るんですねえ。この時点ではね。 ぐるぐると寝返って元に戻る?

| | コメント (0)

見えども見えず

機械音痴はどうやらひどくなることはあっても、よくなる気配なし。 これぞまさしく宝の持ち腐れ。 最近買い換えた携帯電話のカメラ機能を、娘は説明書も読まずに携帯を触って説明してくれました。 4箇所に機能ボタンがあるのですが、説明書で必要だと理解したMENUボタンしか触っていなかった。 娘曰く、「これはワンタッチで写真が撮れるようになってる。カメラマークが描かれているボタンを押せば良いだけ。」 

 結構日にちが経つけれど全く見えていなかった。 なるほどちゃんと『TVとカメラ』の二つが描かれているボタンあり。 4種類あるボタンの左上が『MENU』で、左下は『メール』。右上が『TVとカメラマーク』。右下は『iモードマーク』。

 こんなに大きなマークなのに、毎日触っていても全く気づかなかった。 よく見てみると、電話番号を押すところには、アルファベットも同時に書かれている。そして、その下にはQUICKとMULTIと書かれたボタンもある。 はて、何でしょ。

 カメラマークを押すと、すぐに撮影可能になり、その時にサブメニューを押すとクイック撮影や標準や連写が選択可能。 知らんかった~。 説明書のどこにそんなコーナーがありました?あんな薄っぺらな説明書にそんなにいろいろと使い方説明をどうやって上手に記入してあるんかなあ。と不思議。

 携帯電話を購入したのはこれで何度目かな。 でも帰るコールしかしないので、おそらく基本料金以内。 メールもインターネットももちろんTVも見ない。 つまりメール契約していない。 だから、蓄電池機能が衰えない限り買い換える必要無し。 かなり長い期間同じ携帯を使用するタイプなので、ポイントが溜まるため、買い替えはかなりお安くできるのでありがたい。

 どんどん機能が便利になり、かつ複雑化するため扱いに四苦八苦。 今回の難儀は、防水なので、SDカードを取り出すのが面倒なこと。 カバーを爪先で無理やり剥がさなくてはなりません。 今までのなら防水でなかったせいで、取り出しは本体横からちょっと押すだけでした。

 011動物を撮るためのカメラ機能もこの携帯にはついているそうです。また明日にでも教えてもらいましょ。クイック撮影でも良いのですが、ピントが甘い。連写は音が五月蝿い。いつまでもいつまでもパシャパシャ撮り続けます。 途中でストップさせる方法もそれを保存する方法も分からなかったからですが。

| | コメント (0)

新しい携帯カメラは優秀?

Nec_0017 ちっともジッとしていない野生児(犬)のラッキー君ですから、写真を撮るとだいたいぶれているのですが、これはどう? 新しい携帯カメラでいつもより上手に撮れたかな。 

 連写モードもあるので、早速試してみたら、なんといつまで続くか分からない勢いでカシャ・カシャ・カシャ・カシャ・・・

あまりの五月蝿さに途中で中止したら、それまでの分だけでも撮れてないかと期待していたら、まるでダメ。

 娘から、シャッター音を変えられるはずだと連絡が。そのうち探してみます。 薄っぺらな説明書はほとんど無いが如しですが、あっても読まない人ですから同じこと。 携帯画面からメニューを開いて、時間をかけていろいろ試してみましょう。

 ラッキー君のケージの大きさは同じですが、身体が大きく成長したせいで小さく感じません? 餌用の皿も水用も小さすぎてボールに変更。 一日2回食の時にあまりにも食べる勢いが強く餌が飛び散るので。ところが一日1食にしてからは、分量が多すぎるためでしょうが、大人しく食べ、そのうち半分近くを残し、後でボチボチ食べるようになりました。 一日の分量はちゃんと計量。おやつを与える分は差し引いています。これ以上巨大化させぬよう。

 今朝は、雷と雨の合間を縫って、ラッキー君はお散歩。 帰宅後のシャンプーは思ったほと大変でなかったのは、足が長いので、お腹に泥が飛んでいなかったせいと、キャバリアの特徴の耳毛も胸毛もまだまだ短いので、汚れがすぐ落ちたせい。ブラッシングも無し。

| | コメント (0)

やっと新しい携帯カメラが使えました

Nec_0015なんだかサイズが大きくなったように思います。Nec_0016 左がヒビが入って水漏れのするミントンのハドンホール。 そして右が買ったばかりのロイヤル・コペンハーゲンのカップ。

 嬉しくて採点の合間を縫って確認作業をしています。フフフ

 思い込みが激しい年代なのか、そそっかしい性格のせいなのか、新しい携帯には新しいマイクロSDカードが備わっていると勘違いしたことから騒動は勃発。 お店の人は当然古いほうのSDカードを使いまわしするものだと思っているので、全く説明無し。

 もう少しで無いSDカードを取り外そうとして、買ったばかりの携帯の取り付け部分を壊してしまうところ? 危機一髪で家人が状況を把握してくれました。良かった~。

 そして、SDカードを挿入してから撮った写真でも、一旦保存された物は、自動的にSDカードに移動するのではなく、手作業でコピーして保存しなくてはいけなかったのです。 アラマ~。

 かくてやっとのことで新しい携帯(何と言う機種なのでしょうねえ?)で写真を撮り、このブログに取り込み事ができました。 やっぱりきれい? 最初の頃のデジカメで撮った写真とでは雲泥の差。 画素が多いよりなにより、自動的にブログにアップされた写真の大きさが大きくて見やすい。 でしょ?

  

| | コメント (0)

新しい携帯の使い方が分かりません

最近、携帯電話の取扱説明書が薄くなり、自分の使いたい機能の使用方法が分かりません。 今までのは分厚かったので、ポイントを絞り込み読みさえすれば分かったのですが。もっとも全体を読んだことは無いので、無駄な紙だったかもしれません。

 私の携帯電話使用は、帰るコールとカメラ機能だけ。メールもインターネットも不要。 知りたいのは、SDカードの取り外し方法と、撮った写真の保存方法。 前のなら、携帯本体かSDカードかどちらに保存するのかを選択したのですが、新しいのには選択肢が無いのかも。 とりあえず明日、携帯屋さんへ再度出かけて教えてもらうことにしなくちゃ。

 取り扱い説明書には、SDカードのことは何も書かれていな~い。think

 携帯を新しく変更した理由は、充電回数が増えてきたことと、カメラ機能が希望通りではないこと。 動くものを撮影するときに、シャッタースピードが遅いためにブレるのです。 今度のは起動が早いし、連写ができるので赤ちゃんや犬を撮るのに適しています。画素も多いようです。まだブログに取り込めないので良さは不明。

 古い携帯は3年半使用したようです。その前はもっと長い使用期間でしたので、ポイントが溜まっていて買い替え費用はほとんどなしでした。どんどん新しい機種が発売され、機能が多種多様化。 老トルには到底ついて行けない。

 問題解決。 

 新しい携帯には、SDカードが挿入されていなかったのです。無いものを取り出そうとしていたわけで、壊してしまうところでした? 古い携帯からSDカードを取り出して、新しい携帯に挿入すると、異物が入っているとかなんとか案内が出て、保存を選択すると事はスムーズに運び、撮った写真が保存できました。これを取り出してPCに取り込む作業はいつも通り。 ああ、良かった~。 家人に感謝。heart04

| | コメント (0)

動くものを撮るのは難しい

20120428_185400 動きの多い4ヶ月の仔犬ラッキー君の撮影に成功したと、娘からの写メール。 最新のデジカメでも動いている最中は無理なのに、携帯カメラで撮れたのはラッキー? 

 6.3キロになったとはつゆ知らず、ずいぶん食餌量が少なくて可愛そうなことをしていました。一日二食にしているので、一回分にすると65gから90gに変更。 一見してかなりの違いです。ごめんね~。親犬が6キロと聞かされていたのですが、どれだけ成長することか? ポインターと間違われて、猟犬ですかと尋ねられたわけです。

 携帯の設定に連写モードがあるはずとのことなので調べてみます。 最初に使っていたデジカメにはそういう機能がついていて活用したことがありました。 連写以外には景色とか食べ物とかというメードもあったはず。 最近購入したデジカメは家人にお任せで、撮ったこと無し。 PCが認識してくれなくて、何となくPCに取り込む作業が面倒で・・・

 デジカメをPCに接続するとカメラを認識できません、と表示されるのですが、カメラを開いて一枚ずつ転送すればPCに取り込めます。 よう分かりませんが、前のだとすぐに取り込み作業にかかれるし、編集も難なくできたのです。一手間とか二手間が余分にかかるだけなのに、面倒に感じるのは便利さに馴れすぎたせいでしょ。

| | コメント (0)

デジカメはいずこ?

多分、年末からデジカメの所在が不明。 娘に渡してあったのですが、時々使わせてもらっていたのが悪かったかも。我々夫婦は新しいデジカメを購入しているので、それは家人が専用に撮ってくれています。 仕方が無いので私は前のように、携帯で撮ることにします。 

 娘達はデジカメではなく、写真も撮れるビデオカメラを購入。 携帯電話でも写真やビデオが撮れるのですが、画像の鮮度や撮影可能時間が違うのでしょうね。 子供達が小さい頃は、ビデオカメラを何度か買い替えたりしたのですが、写真は撮れなかったので、カメラと両方は持ち歩けなかった。

 今は我が家にはビデオカメラは無い。デジカメで十分。 それに年とともに新しいことに適応するのが面倒。 精密機械だと特に面倒だと感じます。 慣れると便利なものなのですが、それまでが・・・時限爆弾を手渡された如く、いつ爆発するのかと冷や冷や。 息子曰く、PCはそれほど柔じゃない。でも緊張するのが不愉快なので極力回避してます。

 最初の頃はもっと怖くて、キーボードのアルファベット文字以外はなるべく触らないようにしてましたっけ。 壊すのは得意ですが、修復は一切不可能。 故意にカナヅチでガンガン叩かない限り大丈夫、と聞いてからは、ワープロやタイプライター同様、無造作にバンバンキーボードを打っています。 時々へんな画面になることがありはしますが・・・

| | コメント (0)

デジカメの寿命が近い?

火曜日の昨日は、ステンシルレッスンの日だったので、帰宅後写真を撮って娘に報告しようとしたら、またバッテリー切れ。 前回、5ヶ月の腹帯の日に京都にお祝いに行ったときに、さあ撮りましょと出したら、バッテリー切れで一枚も撮れず終い。 ご近所のお宮でお祓いをして頂いたときに、素敵な彫刻やら大木やらがあって興味を引かれたのに。残念。

 結構、短期間に切れる? もう寿命? 今のは3代目のように思います。電気製品は昔から開発されて時間が経てば経つほどに、機能がよくなる上に値段が安くなるので、買い替えが苦にならない。

 でも多分、まだまだこのデジカメは使えると思います。前のは画面にへんな色の太い線が出てきて、昔のブラウン管が完全に映らなくなる一歩手前の感じに似ていました。 今回はまだそんな兆候無し。そういえば、8月23日に充電したのでした。

 シャッターを押す前に、ピント調整に手間取ったりすると、かなりバッテリーが損なわれるようです。前のデジカメならもうそろそろご注意という前触れがあり、それでも数枚は撮れたのですが、今のは電源をONにした瞬間に、バッテリー切れと出て、そのまま終了。 あっけないこと。

 ステンシル作品はブログに載せられないので残念ですが、今月は赤富士の上を飛ぶ青い龍に、桜吹雪を散らしました。後ろ身頃に染めましたが、桜吹雪を前の左身頃上部につなげました。縫い目は避け、花びらを自由に染めるのは楽しいものです。花びらの真ん中に、グッターでドットを6個入れて完成。すこしだけ花びらの濃淡をつけたり、二重に重ねたり、ここらへんが自由に展開できるのが、ステンシルの醍醐味です。

 大概色数が少ない方だったのですが、今回は富士山は赤(赤+茶+黒)、龍は青(2種の青)に黒いウロコ、牙は黄、舌は真っ赤、胴体も腹の部分は水色(青+白)と結構な数の色を使ったので、パレット2つも使用。 うっかりと忘れて行ったので、クラスメイトとコアラ先生のお二人から拝借。 感謝。

| | コメント (0)

ペットを可愛く撮る方法?

写真を撮るときに一番大切なことは、構図。見たままを撮ると、平凡な構図となり、印象が薄くなるので、山の風景を撮るときには、一本木を入れた構図にすると奥行きが出て、面白い写真になるとのこと。書き忘れていました。さて、ペット写真。

我が家のアーちゃんは、デジカメ嫌い。フラッシュが苦手。 以前は、カメラを向けるだけで逃げ出す有様でしたが、最近はあまり写してないので、油断して一枚程度はOK。

 ストロボをたかずに撮影すると料理などの立体感が出たりして良いらしいのですが、そんな設定はどうすればいいのか不明。露出をマイナスにするとは、同じ事かな?と想像していますが・・・(OLYPUSでは料理を選択すれば、自動的にそうなるのかな?)
 ペットを可愛く撮る方法は、遠景で撮ることと、スポーツモードで撮ること。詳しくは、広角で撮ると背景までバッチリ。望遠だと背景がぼやけて、ワンちゃんが引き立つ。
 スポーツモードだと、動くものを撮影するのに最適。ペットは動くのが当たり前ですものね。画面の構成では、地平線を下のほうにする方が奥行きが出て良い。首のあたりに地平線が来ると閉塞感がでてしまうとのこと。

| | コメント (0)

デジカメの達人になるには?

JibunsatueiOkunaisatueiRyouri

機械音痴の私が、今月号のMOMの記事をチラ見して、初めてデジカメのオート撮影以外に挑戦してみました。

同じ対象をいろいろ違う設定で撮影して遊んで見ました。最初のが『自分で自分を撮影』するという設定、次は単なる『屋内撮影』、最後が『料理』を鮮やかに撮るというものです。デジカメはLYMPUS。 意識しては、AUTO以外を選択した事無し。たまに誤ってビデオに・・・。

 購入以来数年間、全く見向きもしなかったのですが、選択項目には、AUTOとビデオ以外にGUIDE(ガイド撮影で、被写体を明るく撮影したいとか、逆光でとか、動くものを等々)、SCENE(スポーツ、屋内、キャンドル、自分撮り、夕日等々)、夜景、風景、ポートレート、ブレ軽減という選択項目有り。

 私の狙いポイントは、白をキレイに撮ること。写真スタンドに差し込んであるトールペイントの花(白色)をちゃんと写したい。でも、仕上がりを見てみると、白い花がキレイに取れている一枚目の写真は『自分撮影』では、残念ながら全体が暗い。次の写真の『屋内撮影』でも結構白色は見えますし、周りも結構キレイ。ところが、最後の『料理用』設定では、白は光って見えにくいけれど、周りの熊の色がキレイ。さらには、他の写真には写っていないのですが、右下の小さなフォトスタンドの薄い花のトールペイントがきれいに撮れてます。嬉しい。

Bokasi Auto 左は、背景をぼかす設定。右は、AUTO。なんだかAUTOの方がキレイ。MOMのデジカメ講座「目指せ!デジカメの達人」では、左の方が被写体を引き立てる設定とのことでしたが、逆効果。やっぱり私は機械音痴。

 1時間半の実験後の結論。どの設定にしても、失敗する場合もあるので、いくつかの設定で撮ってみるのが良い。さらに、AUTOが一番良いかも?

| | コメント (0)