ペット

やっと撮れたキャバリアの寝顔

Nec_0065 Nec_0067  なかなか寝顔を撮らせてくれないのは、アーちゃんも同じでしたが、やっとラッキー君の寝顔撮影に成功。 キャバリアは寝顔を撮らせたくないのかな? 犬は敏感だから、カメラを構えると気づくのでしょう。キャバリアだからという分けではないのかもしれない。 5歳の好青年の寝顔?

 今までは夜は寝室で私達と一緒に寝ていたのですが、ホームコタツをするようになってから、いつしかコタツ周りで寝るようになったようです。 コタツ布団の端で寝るのが心地良いみたい。 夏は玄関の叩き、秋は寝室の布団の端、冬はコタツ布団、と都合の良い場所で寝ているキャバリア犬のラッキー君です。 
 そういえば、紀州犬のラウラとマルチーズのマリちゃんは布団の中で寝るのが好きだったのですが、キャバリア犬二匹共に布団の上端が好き。 猫だけが寒がりではないのです。犬だって、柔らかい暖かいところが好きなのです。 外犬はそれ相応に慣れて行くのでしょうが。 本当は外で生きているワンちゃんの毛は違うらしい。紀州犬なんて外犬のはずなんだけど・・・
Nec_0070  朝からついで掃除のついでに~、玄関周りだけチョイ掃除。 一番新しく植えつけたシランとクレマチスをポーチの中に移動。つい先日、寒肥を施したばかりの庭は何だか元気になったみたい。(気のせい) リサイクル活性土を加えたプランターや庭土もね。 証拠写真。 右のリュウキンカ(立金花)も大きくなっています。よく見えるようにと周りのミントを切り、それを台所へ。 ミントのレシピは知らないので、今のところ添え物や飾りにするくらい。 
Nec_0073 Nec_0074  それにしても二年前のレモンも去年のイチジクもほとんど成長せずに冬に突入。 左のレモンは虫を飼うために植えてあるようなもので、葉は穴ぼこだらけになっていたので、小枝ごとばっさり。 来年になっても実がならなければ、根からバッサリ。覚悟! 
 
 右、イチジクのイチロウは小さな実を数個つけただけで、食用にはならずしまい。でもましだったので、来年は執行猶予。 狭い庭なので鉢植えなのが残念な理由かも。 栄養分だけでなく、日当たりとかいろいろな条件があるので難しいものです。
 ちょっと暇が出来たので、あれこれ触っています。もうすぐそんな時間は無くなりそう。ヒロ君とあお君たちが来ます。 つかまり立ちのちびっ子ギャングのために、いろいろ避難させなくちゃいけないものがありそう。 メダカも高い位置に戻さなくちゃ。調味料は既に流しの下に移動済み。 触ってもらいたくないものに触りたいお年頃ですからね。そして確認はお口で。 階段は危険なので、お泊りは二階の和室ではなく、下の仏間。 ご先祖さまも喜んでいるかも。

| | コメント (0)

キャバリアはとても穏やかな良い性格です

090306_222801 哀れアーちゃんは、いったいどうなっているのでしょう? 娘いわく、「足もとにじゃれついて五月蝿かったので、ビールの箱を被せたら、キョトンとした顔が可愛いでしょ!」 

決して怒らない穏やかな性格なのです。キャバリア種がすべてこんなに大人しい穏やかな性格ではないと、いつも診てもらっている獣医さんの話。

予防注射をされるときでも、決して声をあげたり、威嚇したりしません。「ボク、コワ~い」、という姿勢で、体を押さえている私の脇の下に、頭をつっこんで隠れたつもり。はい。頼りがいのある母ですから。そういうと、娘からは「アーちゃんは私の弟か?」と。

紀州犬のラウラの時は、一本目は涼しい顔で我慢。二本目が問題。打った瞬間に、獣医さんをひと睨み。でも噛んだりはしませんでしたよ。 う~っと、怖そうにうなることもありました。ワンマスター犬、あるいは番犬という表現がピッタリの子でしたから。そういえば、彼女は、我が家にホームステイに来た外国人の側に張り付いて、離れませんでした。 椅子から急に立ったりすると吠えたり、大きな声で笑ったりすると、急に吠えたり・・・

家族以外にとっては怖い存在でした。でも、一度首筋を噛まれた息子には絶対服従でした。(誤解なきよう、息子がラウラを噛んだのです。)

| | コメント (0)

熱帯魚1匹行方不明?

Namazu2hikix この水槽にはニューカマー(新参者)のナマズ系の熱帯魚が写っているはず。水槽にへばりついて苔などを食べてくれるとか。私には分かりませんが。名前はオトシンクルス。5~6センチもあるそうですが、小さい水槽なのに大丈夫? これで合計6匹。

と書いておいたら、今朝、一匹いない? とメール。どうしたのでしょうか。どこかに隠れているのなら良いのですが。

 最初に購入した熱帯魚の1種類が走り回っているので、心配して購入ショップへ。するとそういう習性だということでした。でも、ペーハーを図ってみると7.0で高すぎということが判明。コアラさん、アドバイスを有難う。対応しています。

子供達は二人共、ストレスの多い職場でそれぞれ頑張っています。でも、団塊の世代としては、わが子には何がなんでも頑張れ、とは言いたくない。十分耐えているのが見えてます。遠くからフレ~、フレ~と応援だけしてます。

今の大学受験生には意外でしょうけれど、団塊の世代の受験戦争の倍率は20数倍なんて驚く数字じゃなかった。一流会社への入社試験は、出身学校レベルで受験すら拒否。入社したら、海外赴任を拒否すれば首。一旦赴任すれば、会社を辞めないと自由に帰国できない。24時間勤務体制。滅私奉公。終身雇用が当たり前の時代でした。そんな団塊の世代の大量退職の時期が到来。「揺り篭から墓場」まで話題になる世代です。

  

| | コメント (0)

コーヒー好きな犬

Sita アーちゃんは我々が飲んだり食べたりする物全てに興味があります。これはアイスコーヒーをお裾分けしてやったら、一心不乱に舐めている図。砂糖抜きです。何かを与える時にはとりあえず味の濃いかどうか、玉ねぎが入っているかどうかを確認。コーヒーはホットも好きです。猫舌ではありません。

年明け初めての治療に行ってきました。まだ、鼓膜には小さな穴が開いているそうです。残念。肉眼ではOKだったのですが、念のために拡大鏡で見たらまだ開いてますねえ、と言われてしまいました。でも、胃の調子が悪いと言うと、薬を止めることに。それだけ良くなったということに解釈しましょう。

Chauda 火曜日の夜にバーゲンで買ったアサリを使うために、水曜日にクラムチャウダーを作りました。アーちゃんの好みじゃないようでした。残念。

バーゲンで買ったものをどう料理するかを考えるのは面白い。さきに材料アリキですから、想像力が必要。アサリと同じ日にマグロの切り身を一杯購入。半額につられて。で、とりあえず漬けにしておきました。醤油とみりんとお酒に浸したわけですが、こうしておけば結構数日は大丈夫。マグロ丼にして山芋トロロをかけていただきました。同じく鮭のあらは、カス汁にしました。これは私が食べてみたかっただけ。調理用バナナを里芋替わりに使用。パパリンが好きじゃないのは知っています。豆腐の味噌汁以外の豚汁のような和風汁は苦手らしい。二人だけなのに、別メニューが必要なことが多々あります。もちろん、飲み物も別。ウーロン茶とミネラルウォーター。同じなのは氷だけ。

| | コメント (2)

お友達犬登場

Achan3 まあ、これでは番犬の役には・・・うちのアーちゃん初代も番犬向きとはいえませんし。昨日、久しぶり友達犬ができましたので、紹介しましょう。うるちゃん。目がいつもウルウルしているのね。それにたまに涙をポロリと落とすとか。

Tiwawa2x 最初は警戒していたのですが、すぐの積極的な展開に変化。すぐ頭に乗る性格?

お近くに住んでいるチワワですが、3キロあるとか。義姉のところのチワワ2匹は2キロ程度。ま、その分、三匹目が20キロくらいあるので・・・計算は合わないか。ペットショップで購入する時に、このチワワのウルちゃんは、大きくなるかもと言われたとか。親を見ればわかるし、骨格からも分かるんでしょね。

我が家の2代目のマルチーズのマリちゃんは大きくならない系統で2キロでした。目にアイラインが入った美犬で、神様がすぐ天国に呼び戻されました。まさに美人薄命でしたから、大きくて元気なのが一番。

息子は本日まで休日だったらしい。そうとしっていたらもっとメールを書いたのに。え、もう十分やて? さすがキリスト教国ですね。日本の正月並み。

 娘は休日を利用して健康診断。な、なんとまた身長が伸張。冗談を言っている場合ですよ。174.6センチに。年々増加中。年齢は・・・

もうすぐパパリンの179センチに届きそう。仲良し父娘やから。

| | コメント (0)

ペットショップの話

Attable 久しぶりにイオンのペットショップを覗きました。かなり様子が変わっていて、大抵はケージに2匹ずづ仲良く入っていました。中には私が見ている間中ずうっと舌をペロペロとなめ合ってました。美味しいものをもらった後だったのかな?

以前は店の一番前の広いコーナーで1匹づつ遊ばせていたのですが、今は違う種類のワンちゃんを4~5匹?もっとかなあ、複数で遊ばせながら展示してるのでとても可愛かった。

少し前ですが、ドイツかどこかよく覚えてないのですが、ダックスフンドのブリーダーでウサギ狩りの訓練もしている一家がテレビに出てました。その人達の国ではペットショップで犬は売ってなくて、ブリーダーから買うことができるらしいのですが、その条件として犬1匹に対して?平方メートル必要と決められているとか。それでは日本のペットショップのようにたくさんの犬を狭いところで売る商売は不可能。動物虐待でしょ。

我が家はマンションの1室なので、庭がないからアーちゃんは室内で放し飼いです。数日前から首輪もしてません。散歩中にパパりんが強くひっぱたら咳き込んでかわいそうだったので、肩を通すハーネスというのですか?よく知らないのですが、それに変えたのです。

今までのワンちゃんは皆、放し飼いです。でも紀州犬のラウラ以外は、私たちが留守中はサークルの中に隔離します。いたずらが怖いから。ラウラは大きすぎて(20キロ)サークルには入っていてくれませんから。

実はアーちゃんをペットショップで買った時は、すぐにセキが始まり、医者に連れて行くとケンネルコフですね。と言われた。ショック。死んでしまうこともある重大な病気?

でも回復。後で用があったのでそのペットショップに行ったら、ケンネルコフのはずはありませんと否定された。そういえば、アーちゃんの前に別の仔を買おうかなあと思案しているときに、その仔が軽くセキをしていたので止めたことを思い出した。なのにまた同じ店で・・・

アーちゃんのツブラナ瞳に逆らえなかったのです。娘も私も。どこかのテレビCMじゃないですが。そのころはフィリピンに行く予定があったので、パパリンは猛反対。娘と二人で買ったばかりのお店なんだから、そこに預ければ大丈夫と説得。

旅行は結局一年延期になって、その上パパリンがアーちゃんと留守番することに。仕事がたくさんあったせいですよ。

そうそう、10月生まれのジェイアール君は最近微熱が続いているとさっき電話が。国際電話のカードを安く手に入れたので、本当に使えるかどうか試しにかけてきたそうです。アメリカ専用のカードなのに日本へもかけられました。何でも試してみないと分からないものですね。こういう情報を凄く手に入れるのが上手な息子です。生活力があるというべきか。

赤ちゃんは微熱が出ても元気に遊んでいる間は大丈夫だと思いますが、いつも状態には目を配っていて、元気が無くなったらすぐ手当てをしてやってね。今が夏真っ盛りで暑いそうなので、暑気あたりをしているのではないでしょうかね。涼しいところで遊べるといいのですが。かといって、クーラーにあたりぱなしではかえって良くないでしょうし。せめてお昼寝のときくらいはねえ。

大きなお世話でしたね。日本じゃ、昨日今日と寒いのですよ。

| | コメント (2)

友達犬

Img_0049_1 昨日に引き続き、パピヨンのマシ君と対面した写真パート2。我が家にマシ君が侵入した形なのに、ワンとも言わぬ番犬失格のアーちゃんです。いいんだも~ん番犬じゃないもん。

今日も散歩中にシーズーの男の子に求愛され、声もなくただ耐えるのみのアーちゃん。でも逃げない。女の子には結構積極的なんですがね。

Img_0050 マシ君のアップ。男前。アーちゃんと同い年。でも立派な耳毛です。さすが名前が蝶々(フランス語で)ですから、蝶々みたいな耳。この子の前に同じパピヨンの武蔵君が居たのですが、我が家の先代達とも対面してます。

紀州犬のラウラとマルチーズのマリポーサ(スペイン語で蝶々)とね。ラウラは20キロ以上あったので、武蔵君はさっさと負け宣言のごろりあお向けポーズをしました。ラウラはあまり犬には興味がなかったので、攻撃も遊びもなし。家族にしか興味の無い子でしたから。

お客さんが来るとラウラは、威嚇はしなかったけれど、撫でて撫でて攻撃をしてました。それで、慣れてくれたのかと油断して、大笑いをしたり、トイレに立とうものなら、思い出したように大声で吼えてビックリさせられました。家族以外には基本的には慣れない子なのでした。そこがまた飼い主にはジ~ンとくるところ。

このラウラ(英語名にするとローラ)は、ワンマスター犬でしたが、キャバリアは正反対の犬。誰でも好き好き犬。犬でも人間でも大好きだよ~んって態度で表してます。だから、うっかりリードを放したら戻ってこない可能性大。

以前、私の実家の徳島で飼っていたポメラニアンの子犬が、放し飼いにしていたのですが、幼稚園の子について行ったきり戻ってこなかったとか。当時、かなりの高級犬だったのによく・・・・田舎やけんな、しょうがないんよ。と阿波弁で言ったとか言わないとか。

そうそう、息子から人食いダニの話。ここのところ息子から悲惨な話ばかり届いてます。犬ばかりか近所の人までこの人食いダニにやられたとか。でも自宅にはオープンスペースがあるので日本と違ってバルサンを焚いても薬は拡散。とらえて指でつぶしてもダメ。爪でブチって。ワ~! カラカスで息子の頭にわいたシラミを思い出した~! 幼稚園で貰ってきたらしいシラミ。日本じゃ見たことがなかったのに。

| | コメント (0)

21.9℃

Img_0044_5 また春日より。夕方5時の室温が、21.9℃。もちろん暖房はせず。今日買ったばかりの電波時計は月日に曜日に室温まで表示します。デジタルの掛け時計なので時間表示だけでは間延びするのかな。

去年3月に一時帰国した息子からお土産にもらった、綺麗な貝殻装飾の掛け時計が壊れてしまったので。数日そのまま掛けておいたら、習慣で止まっているのに料理の段取りのために何度も見たり、カップヌードルを作るのに止まった時計で確認してたり。そのたびに、そや、止まってるんヤ。一人で笑っていた私です。しかし、止まっている時計で3分を測っている図は変でしょ。麺が伸びてスープが無くなってしまいました。でもまだ3分経ってない。気がつくまでにかなりの時間が経ってました。

テレビでオトツイの晩御飯を覚えていますか・・・さあ、覚えてません。バイキングはオトツイの昼ご飯だし。と順番に思い出していくと、そうだ「タコス」だ。メキシコ料理。

そして今晩は同じくメキシコ料理のグァカモーレ(アボカド・トマト・玉ねぎ・サワークリーム・レモンをペースト状にしてポテトチップみたいな物につけて食べる料理)。娘に食べさそうとアボカドを買っておいたのにタコスでお終い。彼女は私のイカのカレー味のマリネも好きなので次回里帰り時には作りましょう。

時々無国籍というか多国籍というかわけのわからない料理になる我が家。ベネズエラに滞在していた時には、コロンビア人のメイドさんの手料理で鶏入り炊き込み御飯(パエリャのお手軽版)を食べ、外ではアルゼンチン風のステーキ(1キロくらいあって家族全員で食べられそう)やらイタリア料理(パスタが前菜で始まるフルコース)を食べていたので、今でも純和風料理の日のほうが少ないかも。だから太るのかなあ?日本食の方がヘルシーだって外国では人気だから。

我が家の子供たちは、箸の使い方よりもナイフとホークの使い方のほうが得意かも。1ヶ月のお米の消費量が4人家族で5キロ程度というのが帰国後ずいぶん続いてましたっけ。今は夫婦二人でそれ以上食べてます。

息子はフィリピン女性と結婚したので、ひょっとするとフォークよりも5本箸で食べるのが上手になってきたかも。けっこう指でスープとご飯をうまくまとめて食べるには慣れが必要。私にはできません。(手がべたべたのどろどろに。) 一皿盛りにしてソースとおかずとご飯を手でミックスして、日本の丼物をお皿の上で作って食べてる感覚。すごく器用。

インドの人がカレーを上手にご飯と混ぜて食べるのは日本人からすると、すごいと感心するでしょ。それと同じ。もちろんペンちゃんは指でもフォークでも箸でも上手に食べられます。私はへたくそ。

20度を越すとさすがに春気分で散歩には、ブラウス一枚で出てしまい、他の人の服装を見て多いに後悔。パパリンはいつもどおり冬装束。オールブラックスの黒の分厚いジャケット。さすがにロングコートではなかった。もう、散歩用軽装を準備しなくちゃ。ウィンドブレーカーというのですか。

夕方に新しいDELのノート型PC到着。只今セッティングにパパリンが格闘中。どうやらフィリピンの息子に電話でヘルプを頼んだらしい。いつもお世話をかけますね。

この写真はImg_0044_6 赤目修正をしてないのでちょっと変な写真で失礼。でも目が大きすぎて自動で修正できないのです。

| | コメント (1)

春だと思ったら・・・

200602222047000 Img_0044_3

左側はルイちゃんです。イビキをかきかき寝てるそうですよ。でも写真にはイビキは写らないから大丈夫。

アーちゃんには逃げられた。残念。

春だ、春だと浮かれていたらまた寒さがぶり返してますね。雨だし・・・

コアラさんちの桜はこの雨で散ってしまったそうです。来週水曜日には見られると楽しみにしていたのですが。こうなったらサクランボがなる頃にもまたお邪魔させてくださいね。テヘヘヘ。食用の桜の木なので開花が半月くらい早かったのですね。花よりサクランボ!

娘が急に里帰りしたので、一足早いホワイトデーをしてきました。え、どう言うことかって?三人でバイキングを食べて来ただけですけど。バレンタインデーにはパパリンへとてもおいしい高級チョコをもらったので、そのお返し。

息子にはバレンタインチョコは私が持っていって来ましたが、私にはホワイトデーは9月頃になるかもね。去年の9月に出国しているので、一年たったら手続きに帰国しないといけないでしょうから。それまでお預け、ワン。

本日も一日中ブログのメンテナンスでなかなか更新ができなかった。昨日も夜の9時まで普通。明日は大丈夫でありますように。空き時間に書きたいのにねえ・・・

今は明日の授業の教案をする時間。でもこれを書いてからでないと落ち着けません。娘には、毎日でなくても良いからボチボチ書いてねと言われましたが。そうします。

一旦暖かくなっても、関西では東大寺のお水取りが済むまでは本物の春は来ないと言います。3月1日から14日まで正式には修二会(しゅうにえ)という厳しい修行を行い、12日の「大松明(おおたいまつ)」と13日の「お水取り」が有名。そのお水取りが済めばという表現。関東ではどう表現するのでしょうね。

今日は桜から始めましたから、桜で締めましょう。ここ数年、花見には特別に行ってません。以前はサークルの人たちと体育館前でお弁当を食べたりもしたのですが。だんだんと面倒になってきたのかな。というか、桜はどこへと特別に行かなくても至るところで美しく咲くので、アーちゃんの散歩道で十分。蕾の薄ピンクの木々も好きだし、満開も。でも、ご近所さんには気の毒ですが、花びらが散ったピンクの絨毯を歩くのは至福。

Img_0044_4 今年の開花は24~5日でしょうか。毎年わくわくしますね。

アーちゃんはお行儀よく前足を揃えておすまし顔

| | コメント (0)

春、春、春で~す

Cutout_1 アーちゃんの写真が一枚しか撮れてないので、PCのデスクトップに唯一残っていたカットアウトの一枚を掲載。午前中にPCサークルへ行って、HPのリメイクを企画して撮影時間が・・・・

春で~す。ルンルン気分でどこ行こう? アーちゃんは小型犬なので、紀州犬のラウラと散歩していた時のようには、遠出はできません。後でダウンされるのがオチだから。ラウラだって一度、山を登って1時間半くらい歩いたら翌日までヘタッテましたよ。ヘタレって大阪弁ですか?

娘からメールで、キャバリは遺伝的に心臓病になりやすいので、早朝とか夜の温度変化なんかにも気をつけてやってねとやさしいアドバイスをもらいました。人間でも寒い冬、トイレとか風呂で温度差が激しいと心臓発作を起こしやすいですものね。

それでアーちゃんとの散歩は午後4時頃にしてます。でも、一日に一回なので私とパパリンの体重に変化が。どうしてこんなに体重が増加したのかと原因を深く追求してみますれば、ラウラが亡くなってから散歩しなくなった時期から増加発生。そんなに考える必要もなくすぐわかることでした。

以前は朝と晩に必ず3~40分。寝る前と娘を駅まで出迎えに行ったりで、一日に4~5回は外を歩いていたのに、アーちゃんは散歩不要犬なのです。ウチへ来た時は、マルチーズのマリちゃんが来た時と同じ、800g。つい最近まで2キロになったねえと喜んでいたくらいですから。獣医さんによれば、部屋の中を走り回るだけで十分運動は足りるそうです。ま、ストレス発散のためには散歩は良い事です、とおまけ。

ちなみに、彼は今6キロ少々? 実は怖くて計ってないのです。お友達犬のルイちゃんが10キロだからひょっとしたらアーちゃんも・・・・散歩するときにはマンションの外までは抱っこしているので、重くなると私が抱けなくなるから困るんですけど。いえ、そんなことよりは健康に悪いからねえ。明日から家族皆でダイエット? おやつは無し!!!

いえ、無理。一日に1回だけに。(アーちゃんのことじゃなく)

Img_0036 そんなことを考えているとは露知らず、アーちゃんはスヤスヤ。

息子はすっかり回復してPC本の到着を首を長くして待ってくれているようです。パンフレットによれば、2~4日でフィリピンまで到着予定とか。でもあまり期待し過ぎぬよう。ブエナ スウェルテ = Good luck  !

と書いて置いたら、なんと月曜日の朝9時45分に出したのが、水曜日の午後にはフィリピンに到着。息子の喜ぶ顔が目に浮かびます。

そして、娘からは今から帰るコール。明日オフで、友人が東京から戻っているから会いに戻るんだって。ボーイフレンドじゃないのが口惜しい。

私の友人からは自宅の桜満開のメール写真が届きました。

| | コメント (0)