グルメ・クッキング

発酵キャベツ、作ってみようかな

Photoお兄ちゃんの居ない間に、お気に入りのプラレールを味見中のあお君です。   最近、お兄ちゃんのヒロ君は、夜の定期便(電話)で、新幹線の読み聞かせをしてくれているのですが、ママさんからのストップがかかっても中々切り上げないくらい、読むのが大好き。 どんどん上手に。 

 ところで、夏も終盤になって少しだけ体力が戻ってきたらしく、トウモロコシやらさつま芋やらを圧力釜でちゃちゃっと蒸して食卓へ出せるように。気分的なものだけですが。 そして以前から娘に進められている発酵キャベツにも興味津々。 簡単だよ~の言葉に勇気づけられます。 コンビニで購入したばかりの雑誌「大人のおしゃれ手帖」に載っている発酵キャベツのレシピでは、材料はキャベツと塩とキビ砂糖だけ。 でもたった小さじ半分のために大量買いしても、残りを使うことがないに決まっている調味料を買うわけにはいかない。 普通の砂糖でも大丈夫かな?

 キャベツ一キロに対し、塩小さじ4杯とキビ砂糖小さじ半分。 千切りキャベツに塩を混ぜて、重しをかけて2~5日間常温熟成させるだけで完成。 簡単そう。
 
 使い方として三例:① ヨーグルトのコールスロー ② サラダ納豆 ③ 味噌汁

| | コメント (0)

ひさしぶりのホームベーカリー

 生協の個別宅配をお願いするようになってから、全く自動パン焼機(ホームベーカリー)を使っていなかったので、あれがないこれがないで、実際にスイッチを入れられるまでずいぶん時間がかかってしまいました。 3~4年ぶりかもしれません。でもちゃんと焼けました。 娘がパン作りに凝っているのに刺激されて、まずはホームべかりー任せで、パン作りを再開してみました。

 取り扱い説明書探しに始まり、肝心の機械をどこにしまったものやら。 仏間の押入れか外の物置のどちらかに違いはないのですが、そのどこに? パンのスライサーが押入れに入れてあったので、ベーカリーも同じところのはず。 という具合に大騒動。
 
  さらにはパンの材料が全て揃っているかどうか。 無塩バター・スキムミルク・ドライイーストさえ見つかれば、後は普段使っているものばかりですから大丈夫。 強力粉・砂糖・塩・水
  ふと説明書の裏を見ると、なんと保証書の日付は7年前でした。ちゃんと動いてくれて有難いこと。 そういえばもっと古いはずの餅つき機も正常。 いったん変になって、故障かと心配していたのですが、去年の年末は無事役目を果たしてくれました。家人の大好物なので、年に一度どころか何度もお餅つきをする年もあります。 市販品とは違って、美味しいのです。
 最近は手抜きで、丸餅にせず、のしもちにして固くなる前に切るのが我が家流になっています。
Nec_0075 Nec_0076  
  話しが飛びましたが、これが焼きあがった食パンです。手前のパンくずは、あまりにお腹が空いてしまったので、一切れ食べた証拠。ンフフフ
 
 心無しか真っ白くないようなのは気のせい? というのは、コストコでまとめ買いした強力粉を長く保存しておいたので、ちょっぴり・・・もちろん品質に変化は無いことは、毒見をしたので保証つき。 我が家にはときどきある出来ことです。 薄力粉の方は天ぷらやお好み焼きで良く使うのですが、強力粉はパンを焼く時と、年に一度のバザー参加のときにメンバー用にピロシキの皮を作ってあげるときだけ。(それは今年から無しにします。)
 
 冷蔵保存のドライイーストも一年以上前のものかもしれませんが、ちゃんと膨らみました。 焼きあがったばかりのパンを切るのはちょっと難しいので、パンくずがいっぱい。 次回は、基本にちょっと手を加えてみましょうか。
 
 予定では、日曜日の午前中に草刈をしようと、庭に蚊が来ないように殺虫剤を撒き散らしておいたのですが、7時半に急に雨が激しく降り始め、本日は中止。 その後は止んだのですが、枯葉が濡れているので乾いてから袋詰めしようかと思います。 ああ、明日、月曜日は文化ホールのイベントに出かけるのでした。 草引きはまた今度ということに。 一部除草剤(子供やペットにも優しい)をまいたので、茶色になっている部分もあるので、そう時間はかからないのです。

| | コメント (0)

豆アジで南蛮漬け

新しいパソコン到着。でもXPとは大幅に違っているらしく、どうやら慣れるのに時間がかかりそう。そこで家人用にし、家人が今使っているのを私のにするということに決定。なんでも結構です。とりあえず写真編集とワードが使えればいいだけです。単語レベルならiPad画面からでもiPad用のキーボードでも打てるには打てるけれど、ブラインドタッチがし難いので疲れます。現在、家人は新しいPCと格闘中です。
私は、ペンちゃんから頂いたビーズの仕分け。数時間かけて色分け完了。さて何を作りましょう。
ところで忙しい日が続いていたので、好きなものしか食べたくなく、さらにゆっくり料理する時間も気力もなかったのすが、やっと落ち着いたのか豆アジを見つけると南蛮漬けをつくってみました。徳島のやり方はみな同じではないでしょうが、実家の南蛮漬けは、アジを焼いてから漬けます。
大阪人の家人好みは、片栗粉をまぶして唐揚げにしてから、唐辛子とごま油入りの甘酢醤油に漬ける。もっとも徳島では唐辛子は入れず、南蛮漬けという認識ではなかったと。砂糖と醤油と酢とごま油。
小さめのアジで作ることが多いのですが、イワシだと手で割いて割と楽に短時間で下準備ができるのですが、アジでも、ゼイゴをとったりしなくてすむ豆アジならもっと簡単。頭だけ落とせば、いえ、丸のままでも大丈夫かも。
息子へのお土産はアジではなく、滋賀県名物の小鮎煮でした。長く住んでいたので懐かしいだろうと注文しておいたのですが、勿体無くて開封できないらしい。開ければすぐ食べないと傷むから、なかなか....
好きなものは、いの一番に食べる母にはわかりません。もっとも小鮎煮は、フィリピン人にとっては、ただの褐色の得体のしれない物体らしく、幸いにも盗み食いするようなメンバーは家には居ないらしい。ゆっくり熟成させて楽しんでください。

| | コメント (0)

半熟まろやかプリン

Pb210028 娘からの情報。プリン工房のPuRuRuというお店の逸品。エステの御ひいき様から教えて頂いたものを、偶然に南海本線の堺東駅で目にして、喜び勇んで購入。小さめカップサイズが私にもピッタリ。久々に大ヒット。パパリンは焼色のついたのが好きなのですが。半熟卵のトロ~リとした感触がなんとも言えません。一度食べてみる価値あり。濃厚なのにあっさりした甘みです。

 昨日、娘は高校時代の友人達と文楽鑑賞へでかけ、素敵な時間を過ごしたらしい。内容は現代的ではないので、面白いと感じたかどうか。それよりも人形遣いとか舞台の工夫とかに目を奪われた様子。さすが元演劇部員。目のつけどころが違います。

Bento_130201Cutout_12  左は観劇用のお弁当かな? 人形にも触れさせてくれたので、写メールしてくれましたが、娘は写す役。どうも編集がうまくできず、この程度で時間切れ。

いえ、ちゃんと彼女の写真も撮ってもらったのですが、私に送るのを忘れていたんだとか。

Cutout_1  明日の祭日からまた採点のお仕事開始です。仕事があるということはありがたいこと。この回で今年度の分は終了。12月には久しぶりに自由時間がいっぱいのはず。それを楽しみに頑張りましょう。

| | コメント (0)

Cramercy New Yorkのケーキ

070512_210801 娘の手土産。バナナチョコパフェ? チョコはもちろんバナナもすごく美味しかった。後の二人分は明日アップします。クラマシーニューヨークのケーキだって。

下のスープは昨日の残り物のバナナ入りの牛肉シチュー。材料は、じゃが芋と人参に冷凍のミックスベジタブル。味付けは、ブイヨンと塩・胡椒・醤油少々。翌日の再度食べる時には、味に変化をつけるために、セロリの葉少々を入れてみました。爽やかに変身。フィリピン料理風から、欧米か?

P5100010 餃子の作り方は、ミンチを買い過ぎ、エイヤとばかりにたくさん具を作ったので、包む手間を省き、2枚で1個を作りましたが、食べ難くなりました。両面を十分焼いて、パリパリにすれば大丈夫。皮の周囲に水をつけて、2枚の皮をしっかりくっ付けてから油で揚げるというレシピを見たことがあります。

 JR君はやっと熱が37度くらいまで下がりました。どうやら、薬の分量が少なすぎて回復しなかったらしい。別のお医者さんのところで、体重を計り直すと2キロの誤差。10キロと12キロでは薬の分量が倍ほど違うらしい。何はともあれ良かった。でも今度はペンちゃんが看病疲れ。しっかり食べて、少々無理してでも睡眠を!

明日は母の日なので、義母に例年とおりカーネーションを届けました。年々、華やかな種類が出てきますね。徳島の母には、お茶とお菓子(善哉とか)を送っておきました。

| | コメント (0)

娘絶賛のillyのコーヒー

娘は珍しく金曜日から3連休なのですが、店に必要な買出しに心斎橋にでかけ、行きつけのパン屋(ヒルズ)で最高に美味しいスコーンやシュークリームをたくさん買った帰り道、アメ村でコジャレたカフェを発見。割と有名らしい、しっかりでかいエスプレッソマシンのある店で、「 カフェラテを飲んでビックリ(◎o◎)  スタバに勝つコーヒーにはなかなか出会えない!すごい美味しかったれす(o^∀^o) 」 と、娘からのメールが届きました。

 P3300037 絵文字には感動します。どうやればPCで使えるのでしょうか。携帯だけ?ま、あまり絵文字に慣れすぎると文字を失う怖れがあるので・・・と言い訳しておきましょう。

この写真は白い時計台(売り文句でした)のある中庭の桜。5~6本ある桜の中でいちばん早く満開に。さっそく、子供達にメールしておきました。最近、事情があって息子とは毎晩ネット電話(チャット)で連絡をとっています。無料とはいえ、息子の方にはブロードバンドから追加料金の請求があったとか。使いすぎ?

| | コメント (0)

カニ、カニ、カニ・・・

娘が戻っているので、息子からネット電話が連続。しばらくぶりですから。別に大した話題をするわけでもなさそうだけど・・・ゆっくり出来る時に息抜きをしてください。でもあまりチャットばかりしているとペンちゃん達が寂しがりますよ。

土曜日は、娘の要望で蟹料理へ。珍しく4人全員同じ料理を注文。料理長お勧め20 食限定のランチコース。満足のコースでした。86歳の義母が蒸し寿司のご飯を少々残した以外は全て食べたのにはびっくりです。私の方がたくさん残しして失礼しました。授業の後の昼食だったのでうっかりデジカメを忘れ、娘に携帯で撮ってもらいました。フィリピンでは食べられない料理でしょうから、せめて写真でどうぞ召し上がれ。その代わり格安鰻の蒲焼は週1回食べているから良いでしょ。

070317_120101 070317_120801

070317_121301 前菜: 筍土佐煮・こごみトンナートソース和え?・鯛木の芽焼き・海老うま煮・ズワイガニ酢の物・よもぎ豆腐

造り: ズワイガニ・鯛・アオリイカ

蒸し物: タラバガニ桜道明寺蒸し

写真がないのですが、揚げ物は白魚・たらの芽・筍・ふきのとう・菜の花・蒸し寿司・汁物 デザートは桜アイス 最後にコーヒー。

 やっと声は変声期を脱した様子。毎日のホットレモンティーと地中海ヨーグルトのおかげかも。もちろん、風邪薬と咳止めを症状にあわせて飲んでいますし。

| | コメント (0)

フランス料理

毎年1度フランス料理を食べに行くサークルがあります。今年も美味しく頂きました。メンバーは毎年少しづつ変りますが概ね同じ。今年参加できなかった方はぜひ来年ご一緒しましょうね。コース料理なので、毎年趣が変って楽しみです。P2250040 P2250042

P2250043 P2250044

両端の2品が私の食べた料理です。真ん中は他の方のメーン料理で、豚と鴨です。私は、最初はしっかり前菜(ヨコワ入り)とメーンの牛肉だけは撮ったのですが、間とデザートは美味しくてまた撮り忘れ。楽しく歓談しつつ食べるのに忙しく。順序としては、前菜・カップスープ(カリフラワー)・スパゲッティー・蕗の薹入りラビオリと魚料理・牛肉ステーキ・チーズケーキとプリンとアイスリームのデザート盛り合わせ・コーヒー。去年までは、メーンの選択肢に鹿肉がありましたが・・・

 昨晩は、息子からのPC電話があるかも?と待っていたのですが、残念。どうにかこちら再度のマイクとカメラのセッティング変更は完了。去年までは、デスクトップ型PCに全てセットして使用していましたが、もう電源すら入らなくなってしまいました。

Chiyam0hige1x これはチャミちゃん。女の子です。美人じゃなく、美猫。お友達の宝物。アーちゃんとは面識がありませんが・・・

昨日の美食会では、同じキャバリアを飼っている方から、うちの子は「フン」と言うのですが、アーちゃんは?と尋ねられましたが、多分、アーちゃんの「フン」は匂いを嗅ぎすぎた時に、息を吐き出すためのフンだろうと思います。意味のあるものではない。

| | コメント (0)

パエリャ完成

Pc090030x

Pc090031x Pc090033x 鹿児島と北海道の名産品をいただきました。大好きな黒糖と味噌マメ(こちらは未体験)。そしてワインは今年取れた葡萄で作った初物です。フランスのある地方のは、超有名な割りにもうひとつだということで、これに期待しています。でも、私は下戸。

Tukunesanrayux 娘から写メール。つくねが食べたくなったとか。

○鶏つくねの酸辣油Soup ○レバニラ炒め
○男前豆腐 ジョニ男前

我が家は急にお寿司に変更。パエリャはお昼にしようかな。アサリが待ってます。

 新聞に、香りの脳への効果に関して記事が載ってましたね。以前から、夕方にコーヒーの香りをかぐだけで、リラックスできると聞いてましたが、その場合、グァテマラのコーヒーが一番効果的だそうです。逆に集中力を高めるにもやはりコーヒーは効果的で、別の種類のが良いとか。つまり、目的に合わせて選べば良い。ジャスミンの香り効果には好き嫌いは関係しないけれど、コーヒーの場合は好きな人に効果大。これから、さらなる研究が進められそう。

脳波の細かな情報はすぐ忘れるけれど、疲れた時にコーヒーを飲む、無理なら喫茶店の前を通って匂いを嗅ぐ。するとイライラや疲れが和らぎ、リラックスできる。という大まかな情報なら覚えてられそう。

Pc100043x やっとパエリャを作ることができました。これは義母に持っていってもらいました。黒糖と味噌マメもお裾わけ。気に入ってくれるといいのですが。

こんな大きなエビで作るのは久しぶり。いつもシーフードミックスで作ります。アサリさえ入っていれば美味しくできますからね。

| | コメント (0)

男前豆腐

娘は豆腐好き。時々、豆乳の料理を作ったりもしている。たまに戻った時に、買った分を忘れて行くことがある。私は苦手なので冷蔵庫の肥やしとなってしまう。豆乳ってなんか舌触りがざらざらしません? 太いもの(手打ちうどん風)硬いものやざらざらしているものは苦手。でも、豆腐はつるりとして美味しく感じます。さらに、おからは好物。

ある新聞記事を読んでいると、大根の葉は炒めて、シッポの部分までいろいろと料理法を考えて、大根1本丸のまま全て食べつくすとありました。私は、豆腐は豆乳のみダメ。まだまだ豆腐修行が足りません。

Pc070027x これは娘ご推薦の男前豆腐の京都湯豆腐。風来坊のジョニー?とか摩訶不思議なネーミングの豆腐がいろいろ出回ってます。これは明日のお楽しみ。普通の男前豆腐の方は、クリーミーでチーズかな?という感じでしたが、さてこれはどうでしょうか。湯豆腐というからには、暖めて食べるのでしょうね。

 娘は友人と約束があるからと、昼食後に家を出ました。すぐにメールが入ってきました。男前豆腐を食べるのを忘れていた、と。

そう、昼食にいろいろと作っているうちに、お鍋が足りないなあ、どれで湯豆腐にしようか、とまでは覚えていたのですが。味噌汁の実に悩んだ瞬間忘れたらしい。同時に幾つものことを考えるとスイッチが落ちるらしい。夜、ステーキと一緒に湯豆腐を。また変な組合わせになりますが、仕方なし。

 先日、誕生日祝いにと買ってもらったT-FALの鍋セットをさっさと使っていれば忘れなかったのですが。それでも、ガスの火は今は2つしか使えないから同じかな。

| | コメント (0)