« ついに避難勧告が | トップページ | 大雨の後、草ぼうぼう »

玄関ポーチが冠水

P_20180703_160339  大雨続きでついに、我が家のポーチが水浸しになり、もう少しで玄関の中まで浸水するのじゃないかと、引越し以来の不安に。メダカ棚を置いてあるポーチには排水溝というものがない。屋根から落ちてきた水は溜まり放題? もともと屋根からは水は落ちてこない構造なのかな。飾りの水滴落としみたいなのはついているのですが、落ちた水の行き先案内がない。樋はどうなってるのかな。

 そういえば、裏庭にも水が溜まってしまう構造になっていて、少し雨が降ると水溜りになる。物置小屋の前なのですが、結構な量の水溜まりに。排水穴はあるのですが、蓋があるので全く排水にはなっていない。あまり長く水が溜まっていると、土をどけてから蓋を開けて強制的に排水。土ごと水を流してしまうと下水が詰まってしまうでしょうから困ります。

P_20180607_150925  溝がない玄関ポーチなのですが、何とか溜まった土をどけて、水の逃げ道を作ってくれたので、今度は私が箒で溜まった水を吐き出しておくと、しばらくするとすっかりキレイに水が無くなって、ホッとしました。二人三脚。
 右の写真は、6月のメダカ棚の様子です。この下が水浸しに。もっとも横にスロープがあるので、一定以上は増水しない。
 それにしてもこんなに水が溜まるとは、かなりの雨量だということです。メダカの世話もろくにできず、本日の採卵は3個だけ。孵化が2匹あったのがラッキーです。鉢に移し替えてやっても、元気に泳いでいるのかどうか確認できず残念。
P_20180703_130144  
 上のゴーヤは、やっとツルが伸びた状態。去年は苗木から植えたのが早かったのか、7月には実が生っていたようです。今年は鉢が浅くて小さめなので実が生るかどうか。いくつもの鉢に種を植えたので、犬も歩けば棒に当たる式で、一つでもうまくいけば儲けもの。 寄せ植えにしてあるのも結構あります。右の写真も、ペチュニアと一緒。
 雨が激しかったので、ミニトマトの様子を見に出ていないのですが、軒下に避難させておいて良かった。

|

« ついに避難勧告が | トップページ | 大雨の後、草ぼうぼう »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ついに避難勧告が | トップページ | 大雨の後、草ぼうぼう »