« スマホ写真も難しい | トップページ | 大阪は雨続き »

飛び魚の捌き方教室へ行った娘達

水曜日もまたメダカの赤ちゃんが一匹誕生。採卵は11個。日本海を台風が通過中なのに、太平洋側に大雨警報が出たり、大阪でも雨予報。でも朝から降ったり止んだり。急に激しい雨になるのは、台風の影響なのかと不安。メダカ鉢の世話をしかかったら、雨風が急に酷くなって、蚊取り線香の容器がびしょ濡れ。

Photo  娘の住んでいるところには、育児支援やら郷土料理教室などがあって、大阪の我が家では考えられないくらい、ご近所さん達との交流があるようです。こちらでも公民館活動や老人会サークルもいろいろあるのですが・・・
 写真は飛び魚の刺身。飛び魚のハンバーグやらつみれ汁を作って食べ、お土産に飛び魚フライ。これで参加費はたったの千円。昔は機織の小屋だった場所で、今は釣り小屋とか魚の加工所になっているのですが、この日は飛び魚の捌き方教室。子連れママさん達が集まったそうです。
93547269cff64758b8e1df666d11301c 小屋の裏では、あお君がお友達と遊んでいるのですが、なんだかちょっと怖い場所に見えます。 落ちぬようご注意!
 怖いといえば、この小屋の前には、自衛隊やら米軍の基地があり特大のアンテナが設置されていて、うっかり前をうろついていると警報が鳴り響くとか。
 前にも魚の捌き方講習に参加したことがある娘なのですが、もうすっかり魚調理に慣れて、生協から生魚をそのまま配達してもらうこともあるのです。私も真似をして一度送ってもらったのですが、下処理済みの魚のセットにしました。大きな魚を調理するのはちょっと心配。まな板からして小さいので。昔、カラカスで大きな鯛とか鮭をさばくのに困った経験を思い出します。あちらの魚屋さんでは、大きな魚をナタでバンバンぶつ切りにしたり、大きなハサミで切っていました。日本の魚屋さんほど包丁使いが上手な分けではなかった。もちろん刺身になんか出来ません。自分で捌くしか仕方無し。
 

|

« スマホ写真も難しい | トップページ | 大阪は雨続き »

「料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スマホ写真も難しい | トップページ | 大阪は雨続き »