« 人間の赤ちゃんも無事に誕生 | トップページ | パン作りは面白い »

京都の娘一家は今年初の海水浴

029de830b71248b996d48e599cbcf06c_1 小さな子供が家に居ないと、夏に海遊びに出かけることが殆どなくなります。孫が来た時くらいかな。 娘のところは今年初の海へ出かけたそうです。毎年、ヒロ君はパパに砂に埋められます。でもあお君は拒否し、埋められているニイニを助け出すほど。恐らくパパに苛められていると思ったのでしょうね。 都合が悪くなると、「パパ、いらん」と悪態をつくくらいですから。最近はママにも「ママいらん」と。第一次反抗期なのでしょう。

 写真は、浮き輪に乗って、サングラスをかけて何だか余裕のヒロ君です。週二回陸上練習と一回のスイミングのおかげで、腹筋がもうすぐ割れそうなレベルになっています。逞しいね。
 暑くて火曜市にも行きたくないくらいで、グランパ一人で行ってもらいました。昨日まで採点してたので、疲れが出たのかそれとも暑さのせいなのか、何だかグタ~。 でも朝から冷房を入れて台所で作業をしていたら、少しづつ汗とともに元気も出てきました。それにしても家の中の仕事には切りがありません。あちらを片付けたらこちらも。やっと何とか落ち着いた頃にはお腹が・・・12時過ぎたのがよく分かるのは健康な証拠。
 シンドイなと感じたときに横になるより、少しだけ動くほうが元気になることが多いように思います。無理は禁物ですが、大事をとり過ぎるのも良くないそうです。とってもシンドイ時はもちろん休むべき。採点を始めた頃には、肩こりどころか眩暈までして大変でしたが、今はそんなに疲れることはなくなったのは、慣れたせいでしょう。
 今朝はメダカの赤ちゃん一匹誕生、そして卵が7個。
 温度が高いのと太陽がカンカン照りなのとで、庭の植物が水切れ。ちょっと水をやっている間に、体中10箇所も蚊に刺されて痒い。頭には虫避けネットつきの帽子を被っていたので、顔と首だけは防御。メダカの餌やりと卵採りには、蚊取り線香の代わりに、虫よけスプレーを手に。足は忘れた~。赤ちゃんメダカの餌やりは一日に三回。庭木の水遣り朝晩の二回、ぷらす昼間にも臨時にやることもあるので、毎回のスプレや蚊取り線香は面倒。でも油断大敵。
P_20180714_164435 P_20180714_164604  水遣りをしていると、ゴーヤの雄花が今日もいくつも落ちました。いつになったら雌花が咲くことやら。待っていますよ~。もうツルがあちこちグチャグチャに伸び放題になっています。朝顔は可愛くネットにそって伸びているのに。でもまだ蕾が見当たりません。壁に沿ってネットを張ってあるので、もっと葉がたくさんついてくれると有り難いのですが、細々。
 この写真は今日写したものではないのですが、左二枚目の朝顔とゴーヤのツルが伸びている下にあるのは、香りバンマツリ二鉢。一旦花は終了したのですが、再度咲き始めています。最初水色で咲き、しばらくすると白く変化し、最後は茶色に枯れてしまう面白い花。良い香りがします。そうそう、台湾レンギョウも良い香がするはず。水色の小さな花が可愛いので、そのうちコッカエンへ行って探しましょう。夏の間咲いているのかな。我が家のサルスベリは毎年よそ様のが済む頃にやっと咲き出すのですが、今年もそうみたい。ムクゲは例年より少しだけ多く咲いて、もうお終いかな。近くの松やツツジの根が張っているせいか、大きく育てないみたい。地植えにしなければ良かったかも。

|

« 人間の赤ちゃんも無事に誕生 | トップページ | パン作りは面白い »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人間の赤ちゃんも無事に誕生 | トップページ | パン作りは面白い »