« 紫陽花を増やしたい | トップページ | 梅雨入りまでに »

隅田の花火を頂きました

P_20180531_121621  コアラさんから、大切に育てていた紫陽花の大株を頂戴しました。感謝! 隅田の花火という星みたいな花の形の額紫陽花。数年前から名前を聞き始めた貴重な花ですよね。数年前、岸和田のトンボ池公園の紫陽花園で、初めて見かけました。年数回出かける花の文化園では、あまりタイミングが合わずに、紫陽花とか藤の満開を見逃してしまいます。今年こそは、虫除け対策をばっちりして紫陽花園に出かけましょう。

 今年は植え替える時期だそうですから、さらに大きな鉢を探しに連れて行ってもらいましょう。お願いしま~す。

 毎年紫陽花を増やそうと挿し芽に挑戦するのですが、どこを切って挿せば良いのかよく分からず失敗の連続。なのに、この春、紫陽花の手入れをしP_20180531_171506 ている最中に、枝を折ってしまって、もったいないので、プランターの端っこに挿しておいたら、なんと根ついたみたい。右のが証拠写真。

 これを参考にすれば成功するかも? 葉を4枚つけて挿したら、下の二枚が枯れても上の二枚葉が残り、新しい小さな葉が出てます。これを小さな鉢に植え替えてやりましょう。さてどんな花が咲くのかは来年のお楽しみ。ひょっとして冬まで咲く紫陽花だったりして。

 このプランターには、マーガレット二本とレモンバーム2本も挿してあるのですが、半分以上根ついたみたいです。土が良かったのでしょうか。それとも季節が良かった?

P_20180531_171543  紫陽花は昔から青と決め、ピンクは継子扱いにしてたのが、日本古来の山紫陽花はピンクだったと知り、そうなのかあ、と思い直してピンク紫陽花を眺めることが多くなりました。だんだんと目が慣れてきたのか、可愛く思い始めました。特に濃いピンクが好きになったかも。

 0f1c10b504b448f1b4a8ce7b30c42a2e 孫ネタ: お兄ちゃんのヒロ君はおとなしいタイプみたいなのですが、次男のあお君はダイナミックな腕白坊主。頑固。ゴーイングマイウェイ。よだれかけとパンパースを身につけた二歳児が、ペダル無し自転車をこぎつつ、裏山へ一人で大冒険に出発。止めても聞かん!

 本日から抱卵している親メダカを隔離することを止め、自然に任せることにしましたが、水草からの採卵20個、孵化は15匹となりました。水槽30匹位、稚魚鉢70匹位。

|

« 紫陽花を増やしたい | トップページ | 梅雨入りまでに »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紫陽花を増やしたい | トップページ | 梅雨入りまでに »