« 毎日、プシューッとスポイド掃除 | トップページ | 紫陽花のつぼみ二種 »

我のが家の紫陽花はまだまだ続く

P_20180627_143416 P_20180627_121730 三日連続メダカの赤ちゃん誕生です。本日は3匹。採卵12個。少しづつ増えているので、針子を6番目のメダカ鉢に移動させた途端、エライコッチャに気づきました。

いつもはトコロテン方式で、親メダカを新しい鉢に移動させ、その鉢に赤ちゃんを移すのですが、暑さで頭が・・・一見何も生物がいないように見えていた予備の鉢に、な、なんと無数のボウフラと数匹のヒルまでも蠢いていました。 

 ヒエーとなって、懸命にスポイドで吸ってはポイ、吸ってはポイとしたのですが、とうてい全て駆除にはほど遠く、ついに総入れ替えしかないと悟りました。新しい鉢から稚魚と水を全て取り出し、底石と鉢を洗って、再度水を張ってから二歳メダカを引越しさせました。その後に稚魚を入れてやり、水を少なめにしたので底まで透き通って、ぐんと観察しやすくなりました。可視化しておく方が、管理し易い。 

 これで、ボウフラが残っていても、二歳のメダカは口が大きいP_20180627_143430ので、ちゃんと餌として捕食してくれることでしょう。ま、残っていないとは思いますけどね。そうそう、昨日今年4月生まれの一番大きく育った稚魚を、一歳メダカ鉢に移したので、心配して観察中。最初は追いかけられていたみたいなのですが、水草がたくさん入っているので、隠れ場所がいっぱいあるので大丈夫。 

 P_20180627_143441 一番上の写真は、コムラサキとランタナ(七変化)。黄色はどうしても色が飛んでしまいます。奇麗に写したいのに。
 
 我が家の紫陽花は終盤に入り、コアラさんに頂いた隅田の花火の残りは一個だけ。切り戻しする時は、同時期にすべしというのを守っているので、もう少し我慢。右。
 
 左上は、まだ蕾がいくつか残っているダンスパーティー。一番先に咲いた花二つは青。次に咲いたのは初めはピンク。それが只今、紫に変色中です。さらに、まだ咲き始めたばかりのピンク紫陽花の鉢が一個。あ、裏庭の地植え紫陽花のピンクの方がまだほぼ満開。今年は13個。去年は8個咲きました。株そのものが少し大きく成長。さて切り戻しはどの程度にしましょう。
 

|

« 毎日、プシューッとスポイド掃除 | トップページ | 紫陽花のつぼみ二種 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毎日、プシューッとスポイド掃除 | トップページ | 紫陽花のつぼみ二種 »