« 今月はペンギンの親子 | トップページ | 勘違い2歳児 »

期待大の家庭菜園

P_20180606_085750 遅まきながら、ミニトマトに花が咲きました。娘のところにもコアラさんのところにも、とっくの昔に花が咲いていて、もうすぐ実がつきそうだとの話しでしたから、我が家ももうすぐかと期待していた頃なのです。ちょっと遅いのにはちゃんと理由あり。それぞれ植えた時期が違うこともあるでしょうし、日当りも・・・娘のところは結構なお値段の苗を購入したそうですが、我が家は今年で三度目くらいなのですが、種蒔きから。 初めて植え替えに二度失敗。双葉からさらに葉が出てから、説明書通りにしたつもりでしたが、早すぎたのかな。

 種蒔きといえば、去年のゴーヤから取った種からたくさん発芽してすでにツルまで出ています。まだ発芽していないのは、ミニひまわり。フウセントウワタは20センチ以上に成長した苗を頂いたのですが、さてうちの鉢に馴染んでくれるかな。

 ふと気づくと明日から採点仕事が忙しくなる。暢気にメダカの世話に一日暮らして、すっかりリラックスできました。今朝は23日に採卵した33個から4個孵化。もうそろそろこの日の分からはお終いかと。針子の一時的な収容先の水槽には、すでに60匹程度になっているみたい。(統計上)

本日は、5匹誕生しました。23日に採卵したのから4匹。33個採卵したうち孵化したのは、10匹くらい? すでに前に算出した孵化率を超えています。

P_20180606_085655

 水槽内の針子は、新しい深い鉢ではなく、親メダカ鉢のどちらかへ移します。親メダカは生命力が強いはずなので、新しい水でも大丈夫。右の写真は、玄関扉の横に、少しの間だけ観賞用に、金魚鉢に移してある一歳メダカ少々。まったく姿を見せてくれません。

P_20180606_090004 P_20180606_085953  P_20180606_085729 週間予報どおり雨が降って、紫陽花寺の長慶寺にお参りするのを早めておいて良かった。でも紫陽花が満開になるころに再度お参りにまいりましょう。でも我が家の紫陽花も、ほらこんなに見事。少しづつですが、色が変化しています。ずいぶん早く咲き始めた裏庭の山紫陽花はすでに終了。

|

« 今月はペンギンの親子 | トップページ | 勘違い2歳児 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今月はペンギンの親子 | トップページ | 勘違い2歳児 »