« メダカの赤ちゃん再び | トップページ | 我のが家の紫陽花はまだまだ続く »

毎日、プシューッとスポイド掃除

P_20180625_091027  暑くなってから、メダカ鉢の水色が濃くなって、汚れているみたいで心配になり、毎日スポイドを使って、底や鉢の側面の汚れを吸い取って掃除をしています。スポイドで吸い込んでしまう稚魚もいるので、普段は一度容器に溜めてから汚水を捨てているのですが、今朝は時間がなくて、そのまま庭へプシュー。大じょうぶだったかな。今日は一匹も赤い虫(ヒル?)は見かけませんでした。油断せずに思いついた時に、スポイド掃除をしましょう。増やさないように。絶滅させるのは結構難しく、鉢をすっくり掃除しないことには駄目らしい。

 うちのメダカ鉢は、底に庭石を敷いてあるだけで、底へ水道水の日なた水とメダカを入れ、最近はホテイアオイを浮かべています。別の沈むタイプの水草も入れていたのですが、色が変わったり千切れたりで、残ったのはホテイアオイだけ。寒くなる頃には、これは枯れてしまうので、また沈むタイプの水草を買わなくちゃ。今年の冬は、水が凍る時期だけ、玄関に棚ごと入れて、全ての鉢を避寒させてあげましょうか。去年は二鉢だけだったのですが、棚が無かったので、台尽きで玄関に入れてあったので、結構邪魔でした。
P_20180624_170246  寒くなるころには、稚魚たちは殆ど大人になっているはず。生後3ヶ月もすれば、繁殖できるくらいになるそうで、体長は2センチくらいかな。一匹辺り、1リットルの水が必要になっていそうです。6リットルの鉢ですから、一鉢に6匹だととんでもない数の鉢が必要に・・・
 今は、一歳メダカ鉢には16匹。二歳メダカ鉢には9匹入っています。さて今年の冬にはどうなりますことやら。二階の部屋にも、空き容器を活用してメダカを泳がせておきましょう。コストコで買っている、ラッキー君用の骨型ガムの容器は特大なので、金魚鉢の代用になりそう。
 右の紫陽花は、少しづつ色が浅くなっていくところです。秋色まで楽しめるとP_20180625_153411 嬉しいのですがどうでしょ。今年まだ咲いていない紫陽花が二株。一株はもうすぐ咲きそう。もう一つは蕾すらないので、来年に期待しましょう。お隣の大きな紫陽花は、今年は2個しか花が咲いていません。去年は8個くらいでした。当たり年とそうでない年があるのかな。
左の写真は、針子27匹入りの金魚鉢。昨日から室内に置いています。下に引いておいたヨーヨーキルトの敷物の色が濃いので、あまりよく分からないかもしれません。室内に置いておけば、蚊とか何かの卵を産み付けられないでしょうから。

|

« メダカの赤ちゃん再び | トップページ | 我のが家の紫陽花はまだまだ続く »

メダカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メダカの赤ちゃん再び | トップページ | 我のが家の紫陽花はまだまだ続く »