« 梅雨入りまでに | トップページ | 早めに紫陽花寺へ »

ついに4個目のメダカ鉢

P_20180602_095525  またまた日々の記録より4匹多い60匹。 生まれてすぐの針子を水槽に分けていれてあるのですが、二人で数えながらメダカ鉢に移動させたので数え間違いはない。 何度も書いているのですが、基本的には50匹の針子には4リットルの水が必要なので、早く小さな水槽から移動させてやりたくて、朝から作業。庭の小石を取って洗ってくれたのはグランパ。腰を痛めたので、重いものを移動するのは無理なので、出来る範囲で私がゴソゴソ。ゆっくりゆっくり、少しづつ。

 息子が一時帰国している間に組み立ててもらった棚が大活躍。まだまだメダカ鉢のスペースはありますよ~。 繁殖期が終了するまでに、まだ3ヶ月あるので、もう3個準備しておく? いえいえ、こうなればバケツで~す。でも娘によれば、小さなメダカには底から水面までの移動は負担らしいので、少し大きくなるまではメダカ鉢の方が良いでしょ。 寒くなれば、バケツの方が深いので、底まで凍らないかな。さて今年の冬越し対策はどうしましょうか。去年は、玄関に入れてやりましたが、こんなに増えてしまったら、入りきらないですもんね。あ、棚ごと避難させれば問題無し?
 P_20180602_093005 朝顔の植え替えは、方針を変えて対処しました。種を蒔いたままのプランターと鉢を、予定していた場所に移動させただけ。この写真ではよく分かりませんね。真ん中に写っているのは、地植えにしてあるコムラサキ。その右隣は丸い鉢に種を蒔いた朝顔。写真上の部分写っているのが、プランター蒔きの朝顔。もうそれはそれはグチャグチャといっぱい発芽し、それどころかツルが伸び始めています。
P_20180602_092758 P_20180602_092747  朝顔を壁際に置いたせいで、今まで置いていた鉢を外へ。塀の下の岩に置いてみました。風が強い日には取り込みましょう。
本日のメダカは、孵化14匹、採卵23個。これで稚魚鉢には70匹、針子鉢には60匹。針子水槽には今日生まれたばかりの14匹。稚魚鉢の中では、やっと大きさがかなり違うメダカが目立つようになっています。成長しているので、多いことが分かります。針子鉢のは小さすぎて、とてもそんなにたくさん居るとは見えません。
P_20180602_104227
裏庭に知らぬ間に生えてきたランタナが開花。外で写したのが奇麗。台所で撮ると色が飛んでしまったのは、フラッシュのせい? さすがメキシコ原産らしくカラフル。お隣さんから種が飛んできたのでしょうか。以前はあったのですが、最近見かけないので、我が家が引き継いだみたい。紫陽花はもったいなくて切花に出来ませんが、ランタナは咲いた途端に切って飾ります。今年は他の植木同様によく育っています。寒肥が効いたのかな?

|

« 梅雨入りまでに | トップページ | 早めに紫陽花寺へ »

メダカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨入りまでに | トップページ | 早めに紫陽花寺へ »