« 新幹線エヴァンゲリオンと最後のお別れ | トップページ | マネキン買いました »

一日遅れのラッキーな母の日プレゼント

P_20180514_130200 月曜日に、イオンりんくうで、何だか人だかりがしていたので、気になって覗いてみると、紫陽花やらカーネーションの豪華特大ラッピングの鉢植えがすべて半額。ブレスガーデンのセールでした。 買おうか買うまいか迷っていたのですが、一時帰国中の息子が一つ買ってくれました。感謝。一日遅れの母の日プレゼントでしたが、他にも息子さんらしき若者と一緒に選んでいる女性もいたので、毎年半額セールがあるのでしょうか。

 これで我が家の紫陽花の数は両手ほどになりました。ンフフフ

P_20180514_164102  4月後半から、メダカ観察に長時間座っているので、体のことを考えて、楽に世話が出来るよう、また見やすいように棚にメダカ鉢や卵入れを置けるように、三段のステンレス棚を購入。強風で棚が倒れないように、ポーチの柱に固定してくれました。これで全ての鉢と容器がすっきり。
 
P_20180514_165642  ついでにビニール温室(冬以外はただの台)を、棚の左側に並べて置くことにしました。紫陽花とシャコバサボテンの大きめの鉢を乗せたのですが、風に飛ばされぬように、重石になってくれるでしょう。 また少しづつ動きやすいように、アレンジしましょう。すっかり玄関ポーチは模様替え。真夏になれば有り難味が増すことでしょう。今まで、デッドスペースになっていたところがすっきりしました。ここに小さなテーブルを置いたら、素敵なコーヒーブレイクが出来そう。仕事の休憩に・・・
 本日は暖かかったので、メダカの孵化は最多の9匹。採卵は25個。ネットを入れてある水槽には、針子だけを入れてあるのですが、いっぺんにメダカの人工増。二週間したら稚魚用のメダカ鉢に移そうと思っています。後数日はここで頑張って生きてね。 ん? 針子と稚魚を一緒にしましょうか。稚魚鉢のほうが、苔やらバクテリアが居て、良い環境かもしれません。
 
 それにしても我が家のメダカ鉢で何匹まで飼えるのでしょう。すでに20匹程度。水槽に20匹以上。アレレレ ずっと小さな水槽ともっと大きなメダカ鉢での数が同じくらい? 今後、どんどん増えると思うので、エライコッチャ。 稚魚がもっと大きくなれば、一歳メダカと二歳メダカを同じ鉢にしましょうか。合計で20数匹です。 今、抱卵している親メダカを隔離するために使っている金魚鉢に、数匹容れておくという手もあります。幸いにも、ホテイ草はどんどん増えているので、金魚鉢にも分けて入れられます。
 ネット検索でメダカ飼育を見てみると、100匹くらい孵化したメダカが、翌年は全滅したという失敗談も。一年くらい成功したからと、油断してはいけないのです。原因は大抵、急な水換えとか餓死だそうです。あ、これからは水温が30度以上にならないように気をつけましょう。夏にはメダカ鉢の上には、スダレを掛けて置きましょう。
 

|

« 新幹線エヴァンゲリオンと最後のお別れ | トップページ | マネキン買いました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新幹線エヴァンゲリオンと最後のお別れ | トップページ | マネキン買いました »