« メダカの赤ちゃん増加中 | トップページ | メダカ産卵と天候は関係おおあり »

メダカが虫を捕食?

P_20180430_113705 P_20180430_113835 うっかりとメダカの採卵数を記録してなかったので、孵化率を出すことができません。本日は24個採卵。毎日数えているのに、すぐ忘れてしまいます。 

 午前中に一匹孵化。これで合計は、11匹。何とか全部生存確認できました。すごい? 
 朝一番に見たときには、孵化している赤ちゃんは居なかったのに、家に入ろうとした瞬間に針子を発見したので、孵化直後? 底に沈んでいる状態で、ゴミ? かと思ったら動いた~。 グランパに報告後、すぐに針子用の容器に移動。
 上左は、抱卵している親メダカを隔離しているところ。上右は、赤ちゃんメダカ(はりこ)を撮ってみたのですが、見えないかな?
 生まれてすぐの針子の泳ぎ方は、少したった赤ちゃんメダカとは少し違う。 アメンボウと見まがうばかりの、水面をスイスイと飛んでいるような歩いているような進み方なのです。泳げないの?と思ってしまいましたが、大丈夫でした。 孵化後一週間のお兄さん?お姉さん?とは大きさが明らかに違う。 大目にパウダー状の餌をあげているので、まだ餓死した子はいません。
P_20180430_113731
 針子が11匹ともなると、結構顔を突き合わせたり、追いかけていることがあったり。 近づいた瞬間に、パッと離れる。親メダカの鉢ともなると少し様子が違って、メダカ半分サイズの虫が、水面に浮かんでいたら、パクリとくいつく。食いつかれた虫は、びっくりして飛んで逃げた。 やっぱりメダカは、可愛い姿にも関わらず、結構食いしん坊なのです。
P_20180430_121523  P_20180430_121503 メダカの産卵・孵化に熱中している昨今ですが、去年から冬越しに成功した花がいくつか元気に咲いています。
まずはヒナゲシ二つ。濃いピンクと薄いのと。二枚目の写真は、チェリーセージ。良い香り。隣のセージのほうが濃いピンクか赤色のようです。まだ蕾が出た程度。
 家庭菜園のほうも快調に成長し、すでに数回食卓にあがっているのが、サラダ春菊。今夜、ルッコラと芹と一緒に二度目です。
 冬越しはできたものの、まだどうなるのか怪しいものも少しあります。ハイビスカスの大型版のタイタンビカス(5センチ)とかレモンの木(ほんの短い新芽少々)とか。さらにブルーベリーの花は次々と落下したり、茶色くなったりなので、今年は味見は期待薄かな? 

|

« メダカの赤ちゃん増加中 | トップページ | メダカ産卵と天候は関係おおあり »

メダカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メダカの赤ちゃん増加中 | トップページ | メダカ産卵と天候は関係おおあり »