« マネキン買いました | トップページ | ついにメダカの赤ちゃんは60匹に »

我が家のメダカ孵化率は

P_20180516_144426 日曜日に購入したトルソー(マネキンの手足のないもの)のヌード写真をアップしておきます。結構状態は良いと思います。身長を合わせることは出来ますが、3サイズは肉襦袢を着せて調整しましょう。think 

4月12日から採卵し、21日から孵化。 今では記録上は53匹孵化し、針子と稚魚がいっぱい。採卵した数は正確ではないけれど、265個くらいなので、この1ヶ月での孵化率は20%です。 だんだんと採卵はいい加減になっています。たくさん増やす必要はないのです。ちゃんと成長できる程度に。

 そうそう後数日で、水槽からメダカの稚魚用鉢に移動させるつもりです。孵化後二週間は保護してやらないと、針子は危ういとか。 でもふと気づくと、水槽には30匹も居るようです。小さなネットの中なので、人工密度が高い。 わちゃわちゃ泳いでいます。小さな針子達が、ちょんちょんと頭を突き合わせては逃げたり追っかけこしたり、楽しく遊んでいるみたいに見えます。蚊取り線香を焚いても、藪蚊にあちこち刺されつつ、メダカ観察は楽しく続く。

 息子の勧めでメダカ鉢用のステンレス棚を購入したのですが、しっかりと組み立ててくれたおかげで、楽にメダカ観察ができるようになり、背の低い私も高いグランパも共に喜んでいます。釘を一本も使わずに組み立てられるカンタンな棚だとのことですが、そんな棚を組み立てるのは、我々には結構大変。

 グランパは、息子が一時帰国している間に、さらにお願いがあるのです。 車のランプを取り付けてもらいたいとか。 ネット検索で今のより明るいランプを探してもらい、昨夜12時前にネット注文。 すると早朝9時前にはもう配達されました。 出張で疲れていなければ、車への取り付けをお願いしたいようです。 本当にお疲れさまです。 決して無理はしないように。

P_20180515_181947  本日のメダカは、孵化3匹と採卵26個。
 メダカは小さすぎて写真には撮れないので、紫陽花のきれいな色を写しておきました。こんな青系のが大好き。でも紫陽花の元の山紫陽花の色はピンクだったと知ってからは、ピンクも良いな。 
 最初はバラみたいに華やかな形をしたピンクだとちょっと違和感がありました。 でも今では慣れて、可愛く思えるようになりました。
 左の写真の右端の花色は、最初は黄色っぽかったのですが、今では青系に変化。11個の花の塊があるのですが、少しづつ違う色でした。
 もっと凄い色変化を見ました。二年前に、美容院の前の青い紫陽花の切花を数本頂いて、挿し芽をしたのが、去年、一本だけ根ついたのですが、花芽はつかず、やっと今年になって三個の花(の塊)がつきました。花の周辺が膨らんできたので、もう少しで何色の花なのかがはっきりします。
 美容院の前の紫陽花は、元は濃い青でしたが、去年は薄い色に変化したのです。 さて今年はどんな色になることでしょう。 前を通るたびに注目しています。やっぱり濃い青が見たい。

|

« マネキン買いました | トップページ | ついにメダカの赤ちゃんは60匹に »

メダカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マネキン買いました | トップページ | ついにメダカの赤ちゃんは60匹に »