« ちょっと早いけれど、青い紫陽花、紫陽花 | トップページ | 今年は我が家でいろいろな紫陽花を楽しめそう »

桃栗三年、ブルーベリーは何年?

P_20180405_190006  6個蒔いた種から、二週間で4個が発芽しています。うっかりと窓から遠い場所に置いてしまったらなのか、徒長してしまったみたいです。急いで外に出してやったのですが、遅かりし内蔵助かも。 娘が来る前に蒔いたので、確かに二週間くらいはたっています。もっと早く芽が出るかなと期待していたのですが、こんなもんかなあ。さて今年の出来はどうでしょう。トマトの皮が苦手なので、ミニトマトだとサラダに入れるより、スープとか炒めものに使いたい。

 生協で購入した種蒔きセットなので、土饅頭みたいなのがついているのが便利です。このまま鉢かプランターに植え込むのです。残した種数個は来年も使えるのかな。もっとも土饅頭の余分はありません。
 昨日から採点仕事を再開しているのですが、朝食後公民館へ行く前の時間と、戻ったらすぐにまたせっせとお仕事。忙しいのは嬉しいのですが、目の疲れが問題 目を酷使しているらしく、目の焦点が合いにくくなって、目薬のお世話になっています。今まではあまり気にならなかったのですが、お年頃ですからね。休み休み頑張りましょう。公民館での会話の準備や指導は、本当に良い気分転換と目の休憩になっています。
 
 そうそう今年入手したブルーベリー二本の葉っぱがフサフサになってきています。なんだか花芽みたいなものまでついていて、これはひょっとして、と楽しみ~。 娘のところでも、一年生と数年生のブルーベリーの二種類があるのですが、数年生の木の葉っぱが元気。 うちのとあちらのと、さてどちらが先に実をつけるかな。 普通は実物は数年かかります。桃栗三年、柿八年とかいいますが、ブルーベリーは何年? 
Photo  ところで、娘の買った苗木は一年ものと年数がたったものとでは、結構値段が違うのですが、私の買ったのは逆。今年買ったのは、処分品だったのでバーゲン価格。 去年購入のは細くて葉はあまり出てきていませんが、処分品の方は接木されていて、成長が早いみたいです。 時々失敗することもありますが、処分品コーナーを探すのは、宝物探しみたいで、大好き。我が家の裏庭に植え替えた山紫陽花(二度目の冬越し)は成功例。 もうお終い、と思われるような植物を何とか生き返らせるのは嬉しい体験。ハラハラドキドキですけどね。
 右上の写真は、公園でしゃぼん玉遊び中のヒロ君とあお君。あっという間に終了したそうです。

|

« ちょっと早いけれど、青い紫陽花、紫陽花 | トップページ | 今年は我が家でいろいろな紫陽花を楽しめそう »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと早いけれど、青い紫陽花、紫陽花 | トップページ | 今年は我が家でいろいろな紫陽花を楽しめそう »