« 青い山脈を歌いつつ健康体操 | トップページ | エンジェルハートを二枚 »

皮細工のハサミサック

P_20180311_184347  どこかへ出かけたら、出来る限り手作りの何かを購入するのを楽しみにしているので、昨日の公民館祭でもハサミサック、何と呼べばいいのか分からないのですが、はさみの先カバーを入手。 とってもよく切れる布用裁断ハサミを2つ持っているので、カバーも二つ。昨日、そう書いておいたのですが、写真は本日撮っておきました。柄はチューリップと薔薇。

 外に持ち出すことはないので、危ない刃先をカバーできれば良いだけなので、全体のカバーにする必要はないのです。
P_20180309_154003 P_20180309_153903
 午前中までは寒かったのですが、午後には二階の部屋の温度は、21度になりました。三寒四温で、庭の植物はどんどん芽を伸ばしている様子。 右の写真は三日ほど前の写真ですが、左はノースポール。うっかり別の花だと思っていたのですが、どうやら蕾はノースボールらしい。右はチューリップ。もっと土の下に植え込んでおいたのに、水遣りのたびに土が沈んで、球根が見える状態に。来年はもっと下に植え込み、土を固めておきましょう。
P_20180311_110650
 水色の花の咲くイソトマだと思っていたのは、白い花の咲くノースポールのようです。蕾の形からも分かります。
 左の写真の右端にほんの少しだけ写り込んでいるのが、イソトマのはずです。葉の形から判断。でも最初はベビーリーフの春菊だと思っていたのです。間違って食べなくて良かった。案外鑑賞用の花は食用には出来ないものも多いのです。
 イソトマが好きなので一度購入したら、毎年こぼれ種から出てくるのが嬉しいのです。今年もまた出てきてくれたと喜んでいたら、別の花だったらちょっと残念な気分。 もちろんノースポールも白い可愛い花が咲くので良いです。 いくつかのプランターや鉢から出ています。コアラさんから頂いた花です。頂いても根付かないものもありますが、鉢もプランターも次の花のために土を換えたりするのに、大抵はこぼれ種とか根が残っていて、毎年出てくるは不思議でもあり、有り難いことです。土をすっくり換えたつもりが、土を上に足しただけなのでしょうね。

|

« 青い山脈を歌いつつ健康体操 | トップページ | エンジェルハートを二枚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青い山脈を歌いつつ健康体操 | トップページ | エンジェルハートを二枚 »