« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

レンゲも開花

P_20180330_092925 歩いてゆっくり桜満開を見るのは本当に久しぶりです。娘と孫二人と一緒だったので、午前中いっぱいかかったみたい。 暖かいかと思っていたら、風が強くて意外と寒くてびっくり。元のマンション横の公園で、桜は一本もないところP_20180330_150629 P_20180330_150701 ですが、お茶休憩してきました。

 桜満開の時期とレンゲ開花の時期がちょうど同時になった我が家です。たった三個だけなのですが、そのうちにだんだんと咲き始めるはず。

P_20180330_150802 P_20180330_150747  チューリップは15本咲いているとヒロ君勘定。去年購入したビルベリーにも僅かながら葉の芽が出始めているし、今年購入したブルーベリーはどんどん葉が増えています。頑張って~!

| | コメント (0)

コーチのバッグとクマ

P_20180329_222503 あまりコーチらしくない大きなバッグを購入。ロゴが模様になっているタイプではなく、無地という意味です。オレンジといえばいいのかよく分からないのですが、赤っぽい。緑とどちらにしようかと迷ったのですが、最初に目を惹かれたほうにしました。写真ではまた違った色に写っているかも。

P_20180329_222544  そうそう、タリーズコーヒーという店で見つけたクマさんを、娘からプレゼントされました。ちゃんとお返しにコーチのお財布みたいなショルダーバッグを。昨日詳細を書きましたっけ。
 このお店のラテがとても美味しかったのですが、あまりにも名前が長くて覚えていません。 イースターなんとかなんとかラテ。 トッピングは生クリームのさらに上にホワイトチョコの兎の耳。この耳に惹かれたあお君のために注文したのですが、生クリームがいたく気に入って、「甘いのもっと頂戴」、とおねだりされ、私は一口だけ。ま、アイスラテそのものはちゃんと飲みました。次回はグランパと二人でゆっくり楽しみましょう。
P_20180328_135133 左の写真は、門扉の前のチューリップとスパニッシュフラメンコなのですが、今日はさらに開花が進んでいます。ご近所の線路際の桜並木は満開になっています。どこにもいかなくても、出かけるたびに楽しめます。幸せ~。
明日の午前中に写真を写しに行ってみましょうか。
 
毎年息子が日本出張に来るのを楽しみにしているのですが、今年こそは家族一緒に来れるかと期待していたのですが、フィリピンでパスポートを取得するのが超難関らしく、到底今年には間に合わず、来年のために準備してもらいましょう。ネット予約してからパスポート取得のための手続きが始められるそうなのですが、その予約を悪い人たちが取得して高額販売しているとか。まるでコンサートとか試合の切符のダフ屋みたいなことをしている人たちがたくさんいるのです。しっかり取り締まってもらわないとね。
 それはそれとして、あちらでは最近ネット環境が悪くて、ネット電話で話しがしずらい。それでもいろいろ工夫してくれて、娘と孫たちの顔を見てもらえました。JR君と話していた時には、ビデオがうまく使えなくてお互い見られず、後でナオちゃんには見えてもらえました。 すっかり大きくなって美人に。ンフフフ

| | コメント (0)

初の観覧車

P_20180328_103056 イオンりんくうに続いて、今度はシークルとアウトレットへ電車で出発。朝出かける時には少し温度が低かったので、上着やらコートをねんのために着ていったのですが、すぐに温度は上がり始め、シークルに着いてすぐに貸しロッカーに預けることに。 そして初の観覧車に乗りました。最上部は地上85メートル。残念ながら空港島は春霞でぼんやりとしてよく見えませんでした。

 前々から一度観覧車に乗ってみたいと言っていたのですが、ちょうど良い機会だったので、孫二人と私の三人で乗車。そして降車するやいやな観覧車下の遊園地コーナーのオモチャの電車に飛び乗るというそりゃもう終わりしらずのバイタリティー。の後、アウトレットでショッピング。 コーチのお店の割引率は、30%引きからの60%引き、さらにレジにて10%引き。いったいなん%引き? とりあえず、結局お幾ら万円という交渉にしてみました。しかし、最初聞いた値段よりさらに数千円お安い値段を支払って、数年来探していた大きなバッグを入手することができました。で、レシートを見てみるとなんと74%引きと書かれています。???
で、ついでに娘のショルダーバッグの値引率を確認してみると、65%。 ボストンバッグと普通のバッグの値引率は違うと大きく掲示されていたことを思い出しました。 会計時、交換返品不可ということを確認させられました。以前、メンズコーチで買い物をした時も、すごい値引率P_20180328_135051 でしたが、返品交換は構造上の理由以外は出来ないことを確認させられました。
 よく考えてみると、一級品でなくてもデザインも素材も同じなら大丈夫。ハウスオフでリサイクル品を買うより少しだけ高価だけど、新品だし。以前、高級食器のバーゲン品には底に記しがついているという話を、元職員という方に聞きましたが、バッグ類はどこに記しがついているのでしょう?
 朝出かけるときには気づかなかったのですが、チューリップ初開花です。

| | コメント (0)

イオンでお遊び

P_20180327_105328 初めてキッズ広場に付き添いました。イオンの遊び場なんですが、3歳以下は保護者の付き添いが必要ということで、ヒロ君が面倒をみるから大丈夫というのを説明して、私が。 お兄ちゃんはしっかりしているでしょ。

 体を動かして遊ぶコーナーだけでなく、座ってできるゲームやらおままごとなどもいろいろあるのです。外側から見るだけでは、どんな遊びが出来るのかはあまりよく分かりませんでした。たこ焼屋とお寿司屋ごっこが、あお君のお気に入り。
 下の写真は、門扉前に移動させたチューリップとスパニッシュフラメンコ。
 門扉の右側にも、フラメンコの鉢を置いてあるので、もうもう少しするといっぱい咲いて華やかになることでしょう。 娘達がいる間に開花してくれると嬉しい。
P_20180327_101354

| | コメント (0)

すっかり春

P_20180325_132904  階の部屋は23度になっています。西日が当たっているせいです。メダカ鉢の中では、小さいのも大きいのも元気に泳いでいるので、ひょっとして一日一回の餌やりでは足りないのかな。 これからは朝晩の二回にしてあげましょうか。 本日は写真を撮る機会がなかったので、すでにアップしたオキザリスを。

 チューリップも花色が分かるほどになってきました。どうやら圧倒的に赤が多いみたいです。 別に何色でもいいのですが、いろいろな花色があるとさらに良い。 
 
 娘と孫二人が増えて、我が家の食卓はいと賑やか。 いろいろ作ると疲れるので、シチューみたいなのに野菜を数種類入れて、野菜サラダも汁物も兼ねて・・・と思っても、娘は焼き茄子も作る~。 でも魚焼き器で初の焼き茄子をセットしてみました。いつもガスの直火で焼いているので、付きっ切りですが、魚焼き器はタイマーつきなので大丈夫。 こんな風に調理器具の新しい使い方を開拓していければ、超便利な台所に大変身するでしょう。可能性はいっぱいなのですよ。だってオーブンスチームレンジのオーブン機能を使ったことがない。娘はパンを焼いてくれたことがあるのですが。 今年の春は、オーブンデビューをしましょうか。
  おっとその前に、種蒔きをしなくちゃ。ルッコラとパセリでしたっけ? トマトは発芽を待つばかり。

| | コメント (0)

早竹の子を焼いてみたら

P_20180325_132904 どんどん開花するオキザリスです。 娘達が出入りするので、松葉がいっぱい落ちたままの庭の掃除をしました。もっとも掃いても掃いてもまた落ちてくるので、元から絶たなきゃ駄目。 きれいになった門扉周りを写すのを忘れてしまいました。 太陽がいっぱい当たっているので、花も喜んでいるみたい。

P_20180325_132654 P_20180325_132646  もちろんメダカ鉢の中でも、暖かな陽の光りを浴びてス~イ、スイ。 カメラ撮影にもだんだん慣れてきたらしく、逃げない。いえ、外には逃げられないから、隠れないが正解。
 昨日頂いた早い竹の子をさっそく唐辛子を入れて茹でました。 普通のは5月頃に出てくるらしい。
 料理番組で、ピザに焼き竹の子を乗せていたのが、珍しく美味しそうだったので、ピザトーストに乗せてみました。 結構美味しかった。 そして本日は焼きうどんに入れてみました。明日はどうしましょ。そうだ、また焼き目をつけて酢味噌を乗せてみましょう。 若竹煮というのは普通すぎて・・・
 味噌和えというのは、味噌田楽を含めて大好きです。 自分で作るとあまりうまく出来ないのが無念、残念。

| | コメント (0)

冬に咲く紫陽花

P_20180324_125851  ムカシンに寄せ植えしてある特大ピンクの紫陽花です。 わが家にあるのは寒くなるまで咲く紫陽花。冬には花は終了しました。紫陽花も本当にいろいろあるのですね。右下に見えているのは、ベラゴニウム。こちらも満開でとっても華やか。紫陽花はピンクだけでなく、薄水色のも見えます。

 昨日熱があったのに、朝から京都から運転して来てくれたパパさんに大感謝です。我が家にたどりついてから、すぐに布団に入り夕食も食べずにまだ寝ています。 明日、京都に一人で戻る予定なのですが、大丈夫でしょうか。 ゆっくりしてからにしてもらいましょう。お疲れさまです。
P_20180324_151645
P_20180324_151135  外に出してやったメダカは、水草を新たに入れてからは、元気いっぱいに泳ぎまわっていて、以前は人影におびえて隠れていたのですが、いまでは餌をくれるのだと分かってきたらしく、メダカ鉢に近寄ると側に寄ってきます。右の左写真が大きなメダカが9匹。右写真はもっと小さなメダカが18~9匹くらい。定かではない。小さなメダカたちのほうが、大胆に近寄ってきたり、鉢の縁に3匹が並んで何かを待っているような様子をしたりして、とっても可愛い。
P_20180324_150819
 金曜日にマージャン友達から頂いたネギの根をプランターに植えた証拠写P_20180324_150737 真。 さらに、太陽が当たっている間しか咲いてくれないオキザリスを見てください。こんなに一斉に咲いているのは初めてです。同じ写真の下に見えている紫やピンクの花はシクラメンです。庭で出してやるとすぐに終了してしまいそうな勢いで開花。温度の低いところに置いておくと、長く咲いているのですよ。
 やっと春らしくいろいろな花が咲き出して、幸せ~。

| | コメント (0)

今週のお土産は青ネギ

P_20180321_103806  せっかく撮ったメダカやブルーベリーの写真を操作ミスで飛ばしてしまい、残念。そんなわけで昨日のチューリップの写真をアップしておきましょう。 プランターや別の鉢にも植え込んだのですが、この鉢の球根が一番成長が早いみたいです。 昨日購入した水草の下で安心して隠れているメダカたちの姿を撮りたかったのですが、それは無理。水面で遊んでいる姿くらいは撮れますが。明日再度挑戦してみましょう。

 ブルーベリーも一日一日葉が大きくなっているのが分かります。でもビルベリーは冬越しに失敗したかも。全く変化無し。残念。
 マージャンの土産のネギを再活用するために、根だけ急ぎ切って植えておきました。今回はプランターに一本づつ。前のは、頂いた束のまま根を切って、そのまま庭に植え込んだのですが、なんとか育ってくれました。昨日収穫したばかり。今日植えたのは、いつ食べられるかな。
P_20180323_222913  あ、うっかりとミニトマトの種の植えつけの写真を撮り忘れています。土曜日には娘一家が里帰りしてくるので、危ういものは全て二階に避難させなくちゃ。このミニトマトの種蒔きセットは、饅頭と間違えられてうっかり齧られかもしれません。危ない、危ない。 
 
 何とか寝る前にミニトマトの種蒔き写真が撮れました。二階へ。豆苗は黒くなったので処分しておいたので、キッチン菜園は三つ葉のみ。

| | コメント (0)

さて何の種をまきましょう

P_20180320_081725  メダカの水草を買いに行った時に、種を二種類購入しました。ルッコラとパセリ。 今週の生協配達でトマトの種蒔きセットも到着したので、まずはこの甘いミニトマトの種を蒔くことから始めました。 種蒔き用土は6個しかなかったのに、種は10個。 残りは来年まで残しておくことにしましょう。その時に発芽するかどうかは不明。でもミニトマトが6本以上必要とは思えませんし、用土に二個づつ蒔いて、不要な芽を間引くのも可愛そう。

 本日買ってきた二種類の種ともに、春と夏の二回種蒔きが可能だそうですから長く楽しめそうです。 使用t¥していないプランターはいくつもあるし、大きな鉢もあります。問題は土。 新しく土を入れた栽培黒ポットに種を蒔きたいし、ブルーベリー二本を大きな鉢に植え込みたいので、時間を見つけて土を購入しに行きたいものです。できれば、菜園用土とブルーベリー用土の二種類が欲しい~。恐らくは前回の土が少しくらいは残っているかと。
 我が家の家庭菜園で一番成功したのは、ベビーリーフかな。ミニトマトも結構収穫出来ました。金柑が9個というのは、意外に多かった。
 そうそう、ブルーベリーを買った時に、迷って結局は買わなかった苗木があるのですが、本日見てみると、葉の素、蕾みたいのがたくさん出ていて、買っとけば良かったと後悔。すでに4本あるので、5本目は躊躇します。いくら鉢植えにするといっても、日当りの良い場所は多くありません。二階の物干し場なら太陽は一日中あたっているのですけどね。直接床に置かないようにしないと温度が上がりすぎるでしょう。 亡き母は、庭が無い家だったのに、家の周囲に無理クリ薔薇を植えたり、二階の物干し場に結構たくさんの小鉢を並べて、ガーデニングを楽しんでいたようです。材木には不自由していなかったので、恐らくは低い棚みたいなものを作って、その上に並べていたのでしょう。台風の時にはどうしていたのでしょう?
 四度目の収穫を済ませた豆苗は、もう限界のようです。また次のを買いましょう。
 上の写真は、箪笥机の本棚。季節に合わせて本の入れ替えをして楽しんでいるのですが、3月から6月の本を中心に整理したら部屋全体がなんだかすっきりした感じ。気分もすっきり。

| | コメント (0)

寒くなるまで咲き続ける霧島の恵

 雨続きで、ラッキー君の散歩のタイミングが難しい日々です。雨が止んでいるかと思って外に出てみると、霧雨だったりして、すぐに戻ってきます。 お疲れ様です。耳タレ犬のラッキー君でも雨は苦手らしい。初代犬のラウラは、耳が立っているタイプだったので、当然雨が耳の中に入るので、雨は苦手でしたが、マンションの室内では用を足せない、足したくない犬だったので、自分でショートコースを選んで帰ってきました。二代目は散歩は必要の無い超小型犬だったので、問題外ですが、三代目のラッキー君と同種のアーちゃんは、雨なんて全く関係な~い、感じでした。犬もいろいろなんです。

P_20180321_103849
 一雨ごとに紫陽花の芽が成長するのがありありと見えます。左の写真の紫陽花の名前が判明しました。寒くなるまで咲き続ける、「霧島の恵」。コアラさんに枝を頼まれていたのに、お渡ししたかどうか記憶が・・・ごめんなさいね。
 秋の最後に切り戻ししたのですが、こんなに葉が出ているので大丈夫でしょうね。一番心配なのは、二階に避寒させていた二枚葉の紫陽花。左写真の右側に少しだけ写り込んでいるのですが、葉にカビP_20180321_103725 らしきものが見えます。でももう少し捨てずに置いておきましょう。
 
 ブログを振り返って、紫陽花の写真と名前を確認できました。母の日に貰った「羽衣の舞」とTVで見たのと同じ「ダンスパーティー」。青い花とピンクの花が同時に咲いていました。珍しい。でも切り戻ししたのやら挿し芽をしたのがどれなのかな。ご近所で頂いて冬越し二度目のはちゃんと鉢は分かるのですが、去年は葉ばかりたくさん茂って花はつかなかったので、今年こそはと期待しています。
P_20180321_103746
 今週日曜日に入手したブルーベリーの葉が成長中です。期待大。右の写真。
左の写真は、去年秋に購入した二本のビルベリーの変化はほんの僅かですが、見えるかな。
P_20180321_103806  だいたい球根とか宿根草を育てるのはあまり上手じゃないのですが、チューリップはまあまあ大丈夫なようです。もう蕾が大きくなっているのが見えます。黄色かな?

| | コメント (0)

二十日大根とルッコラの梅肉和え

Photo  生サラダが苦手なので、私は大抵、作るだけの人なのですが、お昼に使ったオニギリ用の梅干が余っているのを見て、ちょっと試してみました。梅肉和えを。二十日大根は根の部分と葉も全部一緒に、収穫後すぐに簡単酢に漬けておいたので、ちょっとしんなり。 先週頂いたルッコラがまだ少しだけ蔵庫に残っていたので、固い茎から葉だけを摘み取って、熱湯をかけて柔らかくして、水をかけてから水分を絞りました。

 調理用ハサミで、二十日大根とルッコラを小さく切って、梅肉で和えただけ。

 包丁とまな板を使うより、ハサミでの調理の方が簡単。洗いものも少ない。調理用のハサミは、簡単に刃が分解できるので、洗い易く清潔に出来ます。なんだかんだでたまりにたまって、台所には3~4本も調理用ハサミがあります。恐らくは娘が忘れて行った? 離乳食には必需品なので、持参しては忘れ、また自宅で購入し、持参しては忘れる・・・

 この梅肉和えは結構美味しく頂けました。大抵の和え物は、野菜をレンジでチンして、水に取り、水分を搾ってから白出しをかけて10分くらい放置してから水切りをし、食べるときに醤油をかけるだけ。ほうれん草や小松菜なら削り節をトッピング。
 上の写真は、昨日もアップしたものです。 立派に丸くなった二十日大根をいくつか収穫。プランターと大鉢には、まだまだ成長中のものがたくさんあります。赤い丸い小さな大根を食べるのは、すっかり諦めていたのですが、意外にも成長中だったのです。葉も大きくなって食べがいがありそう。

| | コメント (0)

紫陽花の枯れ枝から発芽で~す

 コートを着なくても庭に出られるようになったので、ちょっと何かのついでにガーデニング。 ちょい庭掃除とか枯れ枝を切ったり。 鉢の雑草を引き抜いたり程度ですけどね。あ、トリミングしたり雑草を取ったままにしてしまったので、また後で掃除しなくちゃ。アラララ

Photo Photo_2  嬉しいことに、去年末頃に最後に枝切りをした紫陽花に芽が出ています。恐らく駄目だろうと思いつつも、チューリップ球根を植えたブランターの隅っこ活用で、一本だけ挿しておいたのです。 雪もかぶったり、低温が続いたりしたので、殆ど諦めていたものの、万一を考えて引き抜かないで置いておいたのですが、何と茎のてっぺんに芽が出ているのを  。 こんなことが何度もあったのです。特に紫陽花の葉挿しにはね。今まで何度も失敗したと思ったのも、春までは諦めるべきではなかったのでしょう。早合点。
Photo_3  そうそう、家庭菜園の乏しい収穫とはいえ、ベビーリーフの後釜は二十日大根。こちらも諦めつつ葉だけでも活用しようと思っていたのですが、なんと少しづつ丸くなっています。細いままが多いのですけど、もう少し暖かくなればサラダに使えるくらいの真っ赤な丸い二十日大根になるかもしれません。 ほらね! 
 ずいぶん何回も種蒔きをしてきたベビーリーフなのですが、さすがにもう種は終了したでしょうね。保存しておいた袋を確認してみなくちゃ。もしもう終了しているのなら、今年もまた買いましょう。今週は、メダカ用の水草を買わないといけないので、その時に忘れぬように! ルッコラの種もね。私は生サラダは苦手なのですが、和え物とか味噌汁に少しだけ入れるという使い方なら大丈夫。今は切り戻し豆苗5度目の収穫を待っているところです。三つ葉もね。

| | コメント (0)

メダカの水草は売り切れ

Photo_2 Photo_3  メダカの水草を買いに行ったついでに、ブルーベリーの木を二本購入。ところが本末転倒で、水草を買い忘れ、バック。 ところが水曜日か木曜日にしか入荷せず、今は売り切れ。 残念なので、別の店へ行くと、そこは夏のみの販売となっているそうです。6月末か7月頃だけに入荷するとのこと。 

 右の写真の左が小さいメダカたち。右が大きいメダカたち。水草があまりないので、隠れるところがな~い。
 メダカもいろいろあることを知りました。名前つきのは高価。きれいな色がついているのもありますが、黒メダカは10匹買いだとちょっとお得。ンフフフ
Photo  購入した処分品のブルーベリーは、接木とは書いてあるものの、いつ頃実がつくのかは書いてありません。 ピートモス6~7割程度を混ぜた酸性土壌を好むそうです。乾燥に弱いので、鉢土の表面が乾いたらたっぷりと水を与える。肥料は植え付け一ヶ月後と毎年春先に玉肥を3~5個くらい鉢の周りに埋め込む。 庭植えにする倍居は、植え土にピートモスをバケツにいっぱいくらい混ぜて植える。肥料は毎年1~2月頃、鶏糞、油かす、化成肥料等をまぜたものを与える。一本植えでも実はなりますが二品種以上混植したほうがさらに実つきが良い。
 少し前にビルベリーを二本鉢植えにしてあります。寒さには強いとのことでしたが、冬越しがちゃんと出来たかどうかあやしい。新芽が出ていません。
Photo_4
 
 ホームセンターから帰り際に、紫陽花の小さな苗を発見。 もちろん購入。青の紫陽花と書いてあるのですが、植え替えると土の加減で色が変ってしまうかもしれません。青が欲しいので、小さい鉢ですが、このままにしておきましょう。 マリンブルーというのが名前らしい。ガーデン紫陽花と書いてあるのですが、どういう意味でしょう。庭に植える用?小さいポットなのですが、3.5号と。
 そういえば、このホームセンターの処分品の山紫陽花を購入して、裏庭に植えたのが二度目の冬越しをしました。大成功。安物買いの常習犯ですから、成功すると金星を貰った気分になります。でも去年購入したゴロキシニアの葉挿しは失敗した模様。まだ掘り出してはいませんが、消滅したみたいです。 大輪のハイビスカスも根だけにカットして外に置いて冬越しさせたのですが・・・失敗もあります。

| | コメント (0)

春仕様に

P_20180317_170727 3月になったら、寒肥をやろうと思っていたので、ついでに我が家はやっと春仕様に出来ました。玄関や二階の私の部屋に避難していたメダカや鉢物を元に戻してやりました。まだまだ寒い日が戻ってくるはずですが、メダカ鉢の水が凍るほどのことはないと思います。写真のメダカは小さい子達の方。大きいメダカはこの倍くらいの大きさになっています。一年違うので。

P_20180317_170801
 紫陽花の切り戻しをしたものと、挿し芽をしたのものから新芽が出ているのをまとめてみました。右の写真は、玄関扉の横の二段の鉢置きで、上段が紫陽花で、下段はオキザリス。そばにヒヤシンスを置いておいたら、散歩帰りにラッキー君が食べるところだったとか。ご注意! 鑑賞植物には毒のあるものもあるので、何でも食べたら駄目ですよ!
 
 この上段以外にも大き目の2鉢の紫陽花が芽吹いていて、裏庭には地植えの小さな山紫陽花とピンク紫陽花も芽吹いています。どうやら冬越しは成功したみたい。良かった~。
P_20180317_170835  葉から芽の挿し葉もたくさん増えているのですが、なんと元の大きな親株を切り戻し過ぎて、どうやら消滅してしまったみたいです。数年しないと花が咲かないというので、親株を残したかったのですが、残念。、
 ゼラニウムの挿し芽をしようと水栽培していたものからは、根が出ていないみたい。これまた残念。次はローズマリーを水栽培してみましょう。
P_20180317_170853  そうそう冬越ししたバジルはまだ二階にあるのですが、どうやらバジルはもともとは一年草ではないそうで、寒い冬がある日本では一年草になっているとか。温室なら多年草のまま。で、我が家のバジルは年越しできたわけですから、種が落ちればまた別の芽が出てくるかも。今、冬からずっと花が咲き続けています。で、葉を摘み取るときは、上枝から切り取るべしだそうです。すると横にまた枝が伸びて、収穫量が増える。下から葉を数枚取って食べちゃいました。そうなのかあ~、知らなかった。
 右の写真は、スロープから門扉まで。 暖かくなったので、やっと松の落ち葉や松ぼっくりの掃除が出来ました。このコーナーだけは一見スッキリ。 でも鉢やプランターの中にも、鉢後ろにも落ち葉が重なっています。 まだまだ庭には、花が済んでしまったプランターやら大鉢が結構たくさん。 さらには種蒔きをした黒いポットがあちこちに転がったり、散水ホースがグルグル。枯れ葉と雑草の山。 結構な大仕事でしょうね。 

| | コメント (0)

レンゲの花は?

P_20180315_174053 金曜日は朝からずっと雨。 夕方になってやっとあがり、豆腐屋さんが来た時には傘無しで出て行くことができました。 うっかりと先週予約しておいたシューマイが、生協配達と被ってしまったので、予約するときにはよく考えよう。 でも朧豆腐なんて、予約しておかないと売り切れの時が多い。毎週豆腐屋さんが来てくれるのを楽しみにしています。今週は売り切れ続出でオハギも見かけなかった。

 写真はレンゲ。まだまだ花は咲かないのでしょうか。蕾は? 明日、雨が降っていなければ探してみましょう。 近くの畑では去年もレンゲを見かけなくなってしまったので、家で種を蒔いてみたのです。昔懐かしいレンゲ畑はどこで見られるのでしょうね。もっと暖かい日が続いて、春の花がいっぱい咲いてくれますように。桜の開花は例年より少し早くなるそうですが、ご近所ではまだ蕾を確認していません。車でさ~っと通り過ぎるだけなので。

| | コメント (0)

葉っぱだけ二十日大根

P_20180315_174036 昨日今日と暖かかったのですが、明日はまた寒さがぶり返すそうです。まったく春は温度変化が目まぐるしい。 まだまだコートを片付けられません。数日の高温のおかげで、二十日大根の葉っぱが急成長。 でも根っこの成長は期待うす。ちょっと傾けて根の様子を見ても、丸くなってなくて、細っこい。残念。もちろん葉っぱだけでも食べますけどね。

P_20180315_173948 P_20180315_174112 P_20180315_174118  裏の花壇の山紫陽花、枯れ木の如しだったのですが、数日前に枝先に新芽らしきものが微かに見えたのですが、今日はしっかり芽を確認できるほどに育っています。 山紫陽花の下に枯れ葉やら雑草が茂っているので、見難いかもしれません。 他の紫陽花もどんどん芽が増えていて、楽しみです。でも名前を調べるのが大変かも。 何種類もの紫陽花をP_20180315_140134 冬越しさせましたからね。
P_20180315_140127  
 我が家でもスパニッシュフラメンコが次々咲き始めました。そうそう、やっと花を写せたのですが、名前が出てきません。ん、オギザラシでしたっけ。開花している時間が短いので、P_20180315_174123 中々写真に収めることができませんでした。
 
 チューリップの蕾を発見。うまく咲いてくれますように。今回はたくさん球根を植えたのです。以前植えた球根を掘り起こして植えたのもあるので、何が何処から咲くのかドキドキです。クロッカスやらシクラメンらしき葉が伸びています。ちゃんと保存していなかったので、細っこい球根なので心配です。
 今週の生協配達で、初の鮮魚が届きました。鯛とイトヨリ?。何が届くのかはその時任せという注文の仕方なのです。娘のお勧め。とりあえず鯛は塩焼きにし、もう一つのは煮物にする予定。さあ、頑張りましょう。

| | コメント (0)

一枚裁ちのブラウス完成

P_20180314_224534  今年一番の暖かさ。西日のあたる私の部屋は24度になっていました。朝から、型紙を作って、午後から縫ってブラウスを完成させることが出来ました。 何しろ一枚裁ちの型紙で作るので、縫い始めるととても早く仕上がるのです。ただ型紙が大きくなるので、一部を貼り付けて作るのがちょっと面倒。 さらに、簡単そうなバイアステープ仕上げというのも、結構手間なのです。かえって見返し仕上げの方が簡単かもしれません。でもそうすると、見返しの型紙つくりと見返しに接着芯を貼り付ける手間がかかります。

 もしも木綿地でバイアステープを作るのなら、もっと簡単だったかもしれません。ポリエステル生地だったせいで、アイロンでの印つけがまったくだめで、しつけ糸をかけたりしたので・・・
 まず前リボンつき(前に開き)のブラウスを作ったのですが、同じ型紙で布の置き方を換えるだけで、後ろリボンつきのブラウス(後ろ襟に開き)が作れます。この開きがかなり深いので、下に来たティーシャツなどが見えるくらいです。もっと開きを少なくしても良いかもしれません。
 バーゲンのたびに買い試してある布で作ったのですが、色違いの花柄の布もあるので、次も一枚裁ちで作ってみましょう。袖付けが無い分、早く簡単に出来ます。 もしバイアステープ仕上げなら、リボンをつけないデザインにすれば、今回のようにテープ作りに苦労しなくて済むはず。さらに始末をするときに失敗する危険も減る。ンフフフ 数箇所、(ミシン)針目を落としています。裏側なので誤魔化して起きましょう。 先生についていたら、やり直し指導が入っていますね。

| | コメント (0)

エンジェルハートを二枚

P_20180313_173320  1月のステンシル作品は、完成して持ち帰る際に大失敗をして、コアラ先生に修正をしてもらう羽目になってしまい、大変申し訳ないことに。 さらに素材が冬物なので、早く着たいだろうとまで心配かけてしまいました。2月は忙しくてステンシルレッスンに行けなかったのでした。引き取りに出かけるべきでしP_20180313_173401 たねえ。申し訳ない。

 写真左のが私の。右は男性用で、薄手の春仕様です。同じステンシル(型)で染めたのですが、出来上がりは同じものではありません。右は、男性用の前。ポケットに青い鳥。上下に小花を飛ばしてあります。後ろのハートに繋がるようなデザイP_20180312_161946 ン。こういう感性は私にはありません。コアラさんに感謝。
P_20180312_162109  暖かくなったので、庭の花はどんどん成長して楽しみです。
 左のはスパニッシュフラメンコ。二個、開花。その隣は、ソースポールや春菊の葉っぱと間違いそうなイソトマ。ここまで育つと違いがよく分かります。花が咲くともっとはっきりしますけどね。それにしてもこの葉っぱは美味しそうでしょ。
 今朝、ピザトーストに、冬越しをしたバジルの葉っぱを乗せ、良い香りを頂きました。外に置いておいたバジルは去年のうちに消滅。家庭菜園を早く再開しないと、鑑賞用の花までうらめしく眺めるばかりです。台所では、4度目を収穫した豆苗と、昨日かき揚げにつかった三つ葉の根っこを水に挿したばかり。

| | コメント (0)

皮細工のハサミサック

P_20180311_184347  どこかへ出かけたら、出来る限り手作りの何かを購入するのを楽しみにしているので、昨日の公民館祭でもハサミサック、何と呼べばいいのか分からないのですが、はさみの先カバーを入手。 とってもよく切れる布用裁断ハサミを2つ持っているので、カバーも二つ。昨日、そう書いておいたのですが、写真は本日撮っておきました。柄はチューリップと薔薇。

 外に持ち出すことはないので、危ない刃先をカバーできれば良いだけなので、全体のカバーにする必要はないのです。
P_20180309_154003 P_20180309_153903
 午前中までは寒かったのですが、午後には二階の部屋の温度は、21度になりました。三寒四温で、庭の植物はどんどん芽を伸ばしている様子。 右の写真は三日ほど前の写真ですが、左はノースポール。うっかり別の花だと思っていたのですが、どうやら蕾はノースボールらしい。右はチューリップ。もっと土の下に植え込んでおいたのに、水遣りのたびに土が沈んで、球根が見える状態に。来年はもっと下に植え込み、土を固めておきましょう。
P_20180311_110650
 水色の花の咲くイソトマだと思っていたのは、白い花の咲くノースポールのようです。蕾の形からも分かります。
 左の写真の右端にほんの少しだけ写り込んでいるのが、イソトマのはずです。葉の形から判断。でも最初はベビーリーフの春菊だと思っていたのです。間違って食べなくて良かった。案外鑑賞用の花は食用には出来ないものも多いのです。
 イソトマが好きなので一度購入したら、毎年こぼれ種から出てくるのが嬉しいのです。今年もまた出てきてくれたと喜んでいたら、別の花だったらちょっと残念な気分。 もちろんノースポールも白い可愛い花が咲くので良いです。 いくつかのプランターや鉢から出ています。コアラさんから頂いた花です。頂いても根付かないものもありますが、鉢もプランターも次の花のために土を換えたりするのに、大抵はこぼれ種とか根が残っていて、毎年出てくるは不思議でもあり、有り難いことです。土をすっくり換えたつもりが、土を上に足しただけなのでしょうね。

| | コメント (0)

青い山脈を歌いつつ健康体操

P_20180311_151432  ここ数年英語の歌で、公民館祭に参加しているのですが、去年から私も歌の解説と歌詞の訳を話すことになって、結構緊張するのです。それもやっと終了。 一階では山野草、二階では写真や版画、皮細工と押し花の展示も見ることが出来ました。さらに、小学生の茶道部のお茶まで頂く時間があって、十分公民館祭を堪能することができました。1時集合で、公民館を後にしたのは、4時前でした。別のサークルの生徒さんの詩吟を聞くために待っていたのです。2時間近く待ったのに、演技は1分? もっとたくさん吟じて欲しかった。

 今までは自分達の出番だけですぐに帰宅していたので、ずいぶん損をしていたかも。今年は出演サークルが少なくて、時間調整のために、演目の合間に司会者主導で健康体操が挟まって、私も出番直前に座ったままでしたが、青い山脈を歌いつつの健康体操にも参加。 歌に合わせて拍手したり、手を上げたり、足を叩いたり、叫んだり。 すP_20180311_111447 っかり身体が温まって、出番にはジャケットを脱ぐ始末。楽しかった~。
P_20180311_110741
  暖かい一日だったので、庭の枯れ枝からも芽が出てきたみたいです。右の二枚の写真ともに紫陽花。すっかり枯れてしまったみたいだったのです。それに比べて、寒い間から芽吹P_20180311_110650 いていたリュウキンカがどんどん開花中です。
 

| | コメント (0)

サボテン柄のチュニック完成

P_20180310_150639 明るい色のチュニックが欲しいと思って作ったのですが、いろいろ失敗。 まずは寸法違いで、気づいたときにはすでに9割仕上げていたので、とりあえず出来る範囲で大きめに。つまり脇縫いの縫い代際まで広げて何とか着られるように出来ました。ニット地じゃないから、伸びないのです。 出来上がりはなかなか良いじゃないかと、悦に入っていたら、何とサボテン柄が上下逆向き。 後ろ側はちゃんと上向き柄なのです。がっくり。でも言わなければ分かりません? 近くで見ないで下さい!

 実は、この生地はカットクロス、いえ、1メートルのハギレを二つ購入して作ったもの。 2メートルあればチュニックが出来るので、同じ柄を二つ購入しておいたのです。でもサボテン柄で上下があるということをすっかり忘れていたのです。ただ柄あわせをしようと試みてはみたのですが、布の都合で合わせるのは無理、と思った時点で見るのを止めたのです。早とちり。
 
 作品としての評価はとにかく、作っている間は結構楽しんで出来ました。 この作品は、襟ぐりと袖ぐりに見返しをつけるタイプなのですが、見返し布の裏側に接着芯を貼るのも、それを見頃に縫い付けるのもなかなかすんなり出来ました。スムーズにミシン二台(直線ミシンとロックミシン)は動いてくれました。先日の直線ミシンの不調は何だったのか、という感じです。 机が二つあるのもあり難く、片方にアイロン台を置いておいて、縫ってはアイロンかけをしてしっかり縫いやすく折り目をつけておけました。出来ればミシン二台を並べておける机か台があれば良いのですが、机二台があるためにこれ以上は増やせません。そんなわけで、ロックミP_20180307_093333 シンは机ではなく、本箱の上。 ペダルを踏むときには、本箱の中に足を突っ込んで、とっても便利。 
 ヒャッキンで入手した多肉植物、名前は不明ですが、クラッスラ属を二種。それぞれ葉の形も色合いも違っているので、別に名前があるはずなのですが、さすがにヒャッキンにそれを求めるのは酷ですね。 可愛いだけで十分です。
 明日11日日曜日は、信達公民館祭。2時前後に英会話サークルの歌三曲を披露致します。私は音痴なので、なるべく歌わずに、歌の解説と日本語訳を読みます。
 

| | コメント (0)

スパニッシュフラメンコの花が咲きました

P_20180309_153846 P_20180308_114611  こぼれ種から出てきたスパニッシュ・フラメンコあるいは、バージニア・ストックの初開花。 ピンク。 同じく自発的に出てきている黄色い花を咲かせているリュウキンカも、蕾が増えてきました。

| | コメント (0)

20b95509378d4396809b7e4847bf7b49写真は、借り物の自転車に自信満々で乗っているあお君。パパさんに似てるなら運動神経は抜群なのですがね。さて? 隔世遺伝でも大丈夫。

   
 さんざん簡単ソーイングの本を買い集めているのですが、新しい本を見る度に作りたくなるので、気持ちだけは達人。 ンフフフ 決して上達はしないのに。着物のリホームの本を見るのも大好きだし、ビーズやキルティングの作り方を見るのも大好きで、作っていく疑似体験を楽しめます。 はっと重い腰をあげて、作り始めるときには大体の作り方は頭に入っているのですが、それでも上手には出来ないのは不器用なせいでしょうね。 上手に出来るに越したことはないのですが、下手でも自分が満足できれば十分。 でも今回のケープ風ジャケットは満足できない。型紙はたった二枚なのですが、それだけに一枚が大きすぎて扱いが難しい。ジグザクの見返しが長すぎて、どうしても変形してしてしまう。接着芯を貼っていても駄目。
 ふと気づいたのですが、見返し型紙は見頃型紙と合わせてもちゃんと合っているので、生地を裁断する時に、布地が足りなくなったので、いい加減な裁断をしてしまったかも。でもそれは二枚目の話で、一枚目は十分な生地でしたから、縫っている間に伸びてしまった? どちらにしても難しい。 小さく分割して型紙を縫い合わせるのは、いろいろ手間だけど、縫い合わせるのは簡単。生地が伸びてしまう可能性も少ない。どっちにするかな。
 
 そういえば言語の世界でも同じようなことがあって、どの言語を習得するのが易しいかというと、同じようなものらしい。 発音が易しい言語は文法が難しいとか。全てが易しいというのは無いようです。もっとも勉強しやすいとか難しいというのは、どんな言語を母語としているかに左右されますしね。
 火曜日にブックオフで見つけたイタリア語会話の本は、帰宅後まだ開いていないので、楽しみです。 アメリカ旅行の時に、英語でのイタリア語教本を買ってあるのですが、進んでいない。 二つを並行的に使って勉強してみましょう。 どんどん忘れぽくなっているので、まけずに覚える訓練をしましょう。

| | コメント (0)

初の豚まんとアンまん

P_20180307_185419P_20180307_131527  念願の豚まんが出来ました。残念ながら、ドライイーストどころか、強力粉まで賞味期限切れで、皮作りに手間取ったのですが、なんとか補正して食べることができました。ついでにあんまんも作って置き、昼食に食べた残りは冷凍保存。いつでも食べられます。初めてなので、包むのが下手ですが、8個作ったので、慣れた頃には終了。

 この豚まんレシピは、具は蓬莱風で皮は551風です。 家にある材料で作ったので、こんな風になってしまったのです。

 ケープ風ジャケットの仕上げはまだまだ続く。 やっとレースをぐるりと取り付けたと思ったら、なんとレースの長さが足りずに継いだところが目立つ場所になってしまっていました。計画性のなさが原因です。ちゃんとマチ針を打って、レースの長さが足りるかどうかは確認していたのですが。

 縫っては解き縫っては解きを何度も繰り返して楽しんでいます。ものは考えようと言いますが、まさに近頃はその境地。二枚を数度縫い返したので、結局何枚縫ったことになるのでしょうか。明日は公民館へ来ていきましょう。さてどちらにしましょう。布地の厚さが違うので、寒ければ厚地の青。暖かければ、薄地のベージュということに。
 火曜日は買い物デー。イオンの火曜市に始まり、昼食後にはブックオフ二件を回り、外国語の本探し。本当はブラジル語(ポルトガル語)の本と辞書が欲しかったのですが、そう思い通りにはならず、英会話・イタリア語会話・スペイン語会話の三冊だけ。今後も時間が出来たら、ブックオフ巡りをしましょう。 先日、樽井のブックオフで、スペイン語の辞書を見つけたので、希望が涌きました。今までは、ハンドメイドの本くらいしか探していなかったのが残念。
 
 

| | コメント (0)

ケープ風ジャケットにリボンを追加

384f9cfdcf474c9684908eb3228fe1ac 娘とあお君は、生協の今年度最終イベントで、海の物づくしの講習会に行ったそうです。あお君は野菜以外は結構なんでも食べられるのですが、当然ながら苦いのはちょっと苦手。この写真はきっと苦い料理を食べている時なのでしょう。

P_20180306_222711 P_20180306_221921  さて、先週から作っているケープ風ジャケット二枚なのですが、失敗をごまかすために、レースを取り付けてみました。よけいにヘンテコリンな感じもしますが。ンフフフ 自分が納得できればそれで良し。一枚はとっても良くなった気がするのですが、もう一枚はなんだかもう一息。 襟部分だけにレースがつけたのが原因なので、裾部分にもぐるりと全部にレースを取り付けることにしましょう。P_20180306_222353 明日、頑張ってみます。いまのところ出来ているのは、こんな感じです。
 仕上がりが気に入っているのはこちら。左の写真です。

| | コメント (0)

お雛さまの顔出しに夢中

35af6fa7411c4136b6f8e6810b3539a9  月曜日は前日よりさらに温度が上がり、外気温は20度とか。でも二階の部屋では22度。 外は小雨だろうと軽くみていたら、TVでは春の嵐になりそうだとのこと。急いで小さな鉢植えを温室へ戻しましたが、軽い温室ごと飛んで行ってしまわないか心配です。
 
 左の写真は、どこかの顔出しですが、お友達は女の子(あお君の大好きな)なので、逆で~す。何処でしたっけ? スイス村か子供食堂でしょうか。お雛さまバージョンですね。ところで本当は顔出しって、何という名前なのでしょうか。
  今年は何だか節分に鰯は食べたのに、豆撒きも年の数だけ食べるということもすっかり忘れ、お雛さまを飾るのを忘れ、いつもの場所にトランポリンを置いてしまいました。でも散らし寿司はちゃんと食べました。ンフフフ 
  なおちゃんに去年同様、小さな雛飾りを送ったのに、当日に女の子のお祭りだと、連絡してあげるのを忘れてしまったので、恐らくはお祝いをしていないでしょうね。ま、5月の子供の日に、JR君と一緒に祝ってあげてください、と連絡しましょう。覚えているかなあ? エライコッチャです。
 先週からソーイングを再開しているのですが、残念ながらミシンの調子が悪くなって、作品の出きがとんでもない事になってしまいました。何ども解いてやり直しをしたのですが、結局はどうしようもない不出来に。不調の原因は、良かれと思って針を換えたことが災いしたようです。でもそれでは最初に不調となった原因は何だったのでしょう。思い出してみると、縫い始めに布が食い込んだことでした。それでミシンの送り金の掃除をしたり、下糸のボビンの掃除も。説明書を読むことで、ミシンの取り扱いが少し分かりました。怪我の功名。
 作品は、先週作ったのと同じデザインなのですが、簡単とは程遠い難しさ。なんたって見返しを身頃の端全てに、つまり裾ぐるりと取り付けるのは、曲線デザインなのであまりにも難しい。見返しなんて、直線で短いほど作りやすくて、仕上がりがきれいなのですから。同じものを二度作ってうまく行かないのは、難しい、ということ。ま、いろいろ勉強にはなりました。失敗作を何とかしない着られるものにしたいので、見返し部分にレースでもつけましょうか。 服と同じ青色が良いかな。それとも白? 手元にある白レースでは短すぎます。
 そういえば、一作目にもレースをつけましょう。前部分だけに。ベージュに金粉なので、黄色か白のレースにしましょう。

| | コメント (0)

初ウグイスの声が

我が家の木に来たわけでは無さそうなのですが、キレイな声で鳴いてくれました。時々、メジロが来ているみたいなのですが、ウグイスの姿は見ていない。というか、メジロはウグイス色だし目の白さで認識可能ですが、ウグイスはスズメみたいらしいので、よく分からない。

P_20180304_160034  鳥は目ざといので、窓からそっと覗いただけで飛んで行ってしまうので、写真は撮れない。花は動かないので、できふできを別にすれば、撮れます。 
 
 リュウキンカが開花しました。気温は20度近いですから。黄色が強すぎてあまりよく写っていない。
 P_20180304_103722_2
 ところで昨日完成?させたジャケットの写真を撮っておきました。
ジャケットと言っても、ボタンが無いのでカーディガンみたいです。まだまだ手を入れたい気分。ロックミシンをかけただけの端始末が不安なので、何とかしたい。 それはそれとして一応終止符を打ち、同じ物を再挑戦しています。色と布を替えたので、ちょっと縫い辛い。一枚目(ラメ入り薄手ベージュ)の方が縫い辛いかと思っていたのですが、二枚目(青)が少し布が厚めなので、直線縫いでも縫い難い。いろP_20180304_155615 いろです。
P_20180304_155835  すっかり暖かくなって、紫陽花の芽の写真をアップしておきましたが、嬉しいことに別の紫陽花からも芽が出ています。でも名前を書いておかなかったので、花が咲くまで確認のしようがない。おそらく左上の写真は、ご近所から貰った青の紫陽花で名無し。 それ以外は、去年の写真から探し出すことは可能。
 そうそうキッチンガーデンの豆苗が一週間少々で、ツルまで出てきそうな勢い。明日こそサラダにして食べましょう。 菜の花とルッコラを頂いているので、一緒に。もう立派な青々とした葉になっているのですねえ。庭仕事が大好きな方なのですが、土作りが上手なのでしょう。夏になれば虫と格闘することにもなるのですから、ガーデニングは大仕事です。さて我が家のキッチンガーデンはどうしましょ。
 ベビーリーフが一番成績が良ろしいようです。ゴーヤは去年はあまり良くなかったのは、深い鉢をプランターに替えたせいかも。でもキュウリは深鉢でも曲がったりしたので、日当りが悪かった? ミニトマトが良いかも。
 

| | コメント (0)

失敗は成功の素

 時間がなくて写真は明日のことに。簡単と書いてあったのにだまされて作ってみたら、超難しいデザインでした。よくあることです。なんども作り直してとうとう布を傷めてしまって、デザイン変更。 見返しをつけるのを止めて、ロックミシンで仕上げただけの本当に簡単なものにしてしまいました。でも着てみると案外おさまっています。成功と致しましょう。ステンシル同様、失敗など無い主義に。いえいえ、いままでいくつか失敗作を葬ってきましたけどね。今回はいかすことにしました。

 見返しがあまりにも長く、接着芯がうまくつけらず残念なことに。次回は見返しの作り方に工夫をすることにしなくちゃ。何事にも一工夫が大事。
326ed1b0ef2f47f6b63098b60c1d5890  そうそうヒロ君とパパさんがスキーをしている間に、娘とあお君はお友達家族と昼食がてら、先日の子供食堂?へ行って大勢で楽しんできたそうです。ところが騒ぎすぎて迷惑をかけては行けないと、子供達を外に連れ出したら、今度は庭の砂のあるところで好き勝手に遊んで、親は唖然。 お寺などで水の流れを描いてあるところ。申し訳ありません。 お家の方は、優しいので叱らなかったそうです。こういう遊び方もあるのですねえ、っと。

| | コメント (0)

我が家の春つげ花は?

P_20180302_154107 P_20180302_154235  日曜日には20度にもなるかもしれないとか。三寒四温といいますから油断大敵。でも確実に春はそこまで来ています。証拠写真を撮ってみました。

 
 一番は、庭のプランターから勝手に出てきたリュウキンカ(二度目の冬越し)。 黄色い蕾が膨らんでいるし、さらに裏の花壇のピンク紫陽花にも芽が出てきています。左の二枚目が紫陽花の新芽。山紫陽花のほうは、全く枯れ木状態なので心配です。雪が降るほど寒くなるほんの少々前までは、新芽があったのですが。
P_20180302_104205
 二階に置いてあるシャコバサボテンに、何だか蟹のハサミみたいなのが二本、ニョキっと伸びてきています。ちょっと赤い。一鉢だけではなく、別の鉢のにも出ています。何でしょ。花ではなさそう。
 紫陽花の挿し芽の葉は、真冬の時期から青々しているのですが一本だけ。挿し芽ではなく、切り戻した紫陽花を温室と玄関内に入れてあるのですが、どうやら新芽が出ているので、冬越しはうまく行っているようです。でもまだ安心はできません。

| | コメント (0)

春の嵐のため遠足中止

96b4304b22c448f58a9564f5242e7f3d またもや警報発令で、ヒロ君が楽しみにしていた幼稚園のお別れ遠足は中止になってしまいました。大雪警報ではなく、春の嵐みたいな天候で、暴風警報でした。 悲しい~と泣くので、やさしい娘はお弁当を作ってあげたのでした。

 この笑顔は無理クリの作り笑顔みたいです。健気なヒロ君じゃありませんか。ママに感謝してるんだ。
 そういえば、4月から小学校へ行くのですが、私の認識では、小学校へは、いくつかの幼稚園から集まって来て、お友達が増えると。でもこの地区では、逆に同じ幼稚園から二つの小学校へ分かれて入学することになるのだそうです。当然のことながら、クラス数は増えない。クラス替えのない学校生活なんですねえ。
1ba39056d4764eb1b044d38a06da898a  戦後のベビーブーマーなので、幼稚園から高校までずっと毎年クラス替えが当たり前だったのが、大学校でイスパニア学科40名となり4年間クラス替えがない、というのが残念な思い出なのですが、今やずっとクラスメイトが同じというのが普通になっているのかもしれません。
 右の写真は、幼稚園の仲良しと公園で遊んでいるところ。皆同じ小学校へ行けるのでしょうか。

| | コメント (0)

室内トランポリン使用開始

P_20180227_190805  昨日私が出かけている間に、室内用トランポリンを組み立ててくれました。ワ~イ! 写真では大きさが分からないでしょうが、直径1メーターだと思います。色はグリーンを注文したはずなのに、黒じゃないか、とブツブツ言っている人がいるのですが、はい、間違いなくグリーンですよ。 カバーがですけどね。 なんともはやお互い早とちりのお年頃です。

 これはどう使うのかって? 室内でエアー縄跳びをするようなものです。とにかく運動不足ですから。かといって縄跳びなんて続きません。 トランポリンなら無視できない大きさだし、面白そうなので続くだろう、と。 狭い家なので、置き場所はここしかありません。ぶ・つ・ま。ご先祖さま、運動不足解消のために続くように見守ってくださいませ。
 使い方は、前の支柱を持ってピョンピョンするだけ。仏間にはTVを置いてないので、音声だけを聞きつつピョンピョン。 目標は10分なのですが、娘曰く、「5分で十分じゃない?」 初めから頑張りすぎれば続かないでしょうから、まずは90回飛びを目標にすることにしました。朝30回・午後30回・夜30回の合計が90回ということです。 さて合計時間はどうなんでしょ。 今頃気づいたのですが、乗り物酔いはするわ、立ちくらみはするわ、という人がピョンピョンを急減に開始するなんて、超危険? だからそろりと90回からスタート!
 決して、孫達がするように元気にジャンプはしませんよ~。ンフフフ
 
 外はもうすぐ台風のような風雨になるとの天気予報です。まだ音が聞こえてきません。明日の朝には止む予定。これは自動転送にセットしてあるのですが、更新途中の11時前には降り始めた音が聞こえています。

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »