« 暖かい日には身体を動かしましょう | トップページ | キレイで食感がプチプチの海草ビーズ »

はやばやと節分イベント

Fe151124ffdc47bbbb74ad819cdac219  もうすぐ節分ですが、娘のところでは育児サークルで、はやばやと節分イベントがあったとのこと。たくさん写真をアルバムにアップしてくれました。大人の顔が分からない写真だけこちらにも転載させてもらいましょう。 

 豆の代わりに新聞紙で作ったボール。後片付けが大変だったでしょうね。感謝。
A80977338a20498f9a0b4326a767ec19
 我が家では生協の個別の配送を利用しているのですが、娘のところではさらに生協カモメボックスも利用していると知りました。 1500円でこんなにたくさん買えましたと。魚のさばき方も練習させてもらったと、先日言っていましたから、どんどん活用できますね。すご~い! 
 私がさばけるのは、小さいアジだとか鰯程度なのですが、カラカスに住んでいた頃は、出来るもなにも、否応無しに冷凍鮭(特大)やら、大きなタコや鯛やら、そりゃもう大童でした。 包丁の良いのがないのも、まな板の大きいのも無いのに・・・持ち帰ってから、さてどうしましょ?というレベル。若さとは凄いと思います。日本に居たら到底挑戦などする気にはなっていなかったことでしょう。 今は、アジですらスーパーでさばいてくれますけどね。
 カラカスは盆地だし、住民は生魚を食べないので、刺身が食べたければ、遠くにあるオラシオという魚屋さんまで、ポルプエスト(乗り合いタクシー)で出かけて、まとめ買いして自分で刺身にするしかない。肉でもなんでも、日本でのように少量販売してもらえません。 購入単位はキロです。 それで思い出しましたが、日本食品は輸入禁止だったので、饅頭も食べたければ自分で作るしかない。小麦粉で似たようなものを作りました。そして鰻の蒲焼を買った時のことを思い出しました。日本製ではなく、ブラジル製のを購入して食べるのを楽しみにしていたら、当時3~4歳だった息子が気に入ったらしく、殆ど丸のまま食べてしまい。私の口に入ったのは、頭(はんすけ)だけ。グランパは鰻嫌いなので安心していたのですが・・・

|

« 暖かい日には身体を動かしましょう | トップページ | キレイで食感がプチプチの海草ビーズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暖かい日には身体を動かしましょう | トップページ | キレイで食感がプチプチの海草ビーズ »