« ヒロ君は初スキー | トップページ | 東岸和田へ »

子供食堂でバイオリンの生演奏

E85ac0186c884fc0922809fcb5fe74c0  娘たちは子供食堂で食事だけでなく、バイオリンの生演奏を初体験。すご~い。 いいなあ。料金は小学生以下は無料。その他は500円。メニューは野菜たっぷりのピザなど。でも野菜嫌いのあお君は、ちゃっかり青菜をつまみ出してピザを食べたそうです。

678ec1b36e7b45d29e3db63a895edb0b  バイオリン演奏の後、楽器に触れさせてくれたのですが、恥ずかしがりやさんばかりなので、なかなか手を出す子がいなくて、演奏者から強制的に触らせられたみたい。一旦手を出せば後は・・・未来のバイオリニストかな?
 初めて子供食堂に行ったそうですが、機会があればまた何度でもどうぞ。それにしてもいろいろなボランティア活動があって、素晴らしい地域です。子供食堂の運営だけなく、音楽の普及活動とも協力しているなんて。 大阪でもこんなボランティアをしている地域はあるのでしょうか。子供も孫も居ないお二人さま所帯だから情報が入ってこないのでしょうね。  
 
 私はずいぶん前から公民館活動は生活の一部なのですが、外国人の友人から全く知らなかったと言われたことがあります。漢字が読めないと、公民館サークル活動の案内書(リスト)は読めないですものね。キリスト教会が地域活動の拠点になっている国もあるけれど、日本では、神道(お祭りが盛んな地域は別)も仏教(活発な地域もあります)も地域活動の中心とまでは言えない。そのかわりが公民館活動なのでしょうか。
 話は元に戻りますが、中学時代、オペラ歌手男女二人が体育館でマイク無しで歌ってくれたのを思い出します。男性は藤原義江。 感動しました。 コアラさんも覚えているはず。 その数十年後、通訳ボランティア活動をしていた繋がりで、和泉市の久保惣博物館で女性の独唱を聞かせてもらったのが二度目。やはり生は迫力があってすばらしい。こころが震えるってこのこと?
 

|

« ヒロ君は初スキー | トップページ | 東岸和田へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒロ君は初スキー | トップページ | 東岸和田へ »