« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

東岸和田へ

P_20180227_181025 一年ぶりくらいに東岸和田へ行ってきました。駅の中はすっかきれいになっていて、出口も海側に新たに出来つつあって、さっそくそちらから出てみました。残念ながら、目的地からは遠くなったみたい。 帰りは元の山側から乗りました。出口が増えたせいかどうかは分からないのですが、去年まではあったはずの横断歩道が無くなってしまいました。遠回りもいい加減にしてよ、レベルだったので、車道をさっさと渡っちゃいました。便利になったのやら、不便になったのやら。 上下線ともに高架になったので、踏み切りが無くなったから、横断歩道が不要になったということですね。無くなった側に駅から出てしまったり、海側の喫茶店で待ち合わせをしていたので、不便になったと感じたという次第。

 上の写真は、その喫茶店で委託販売しているキーホルダー。 友人が来るほんの少し前に購入しておきました。 帰るときには、いつも手作りパンを購入させてもらっています。今回はたくさん食パンを買ったので、帰宅しておやつにも頂きました。美味しかった~。 一年に一回程度しか行かないので、前に買ったシフォンケーキは、手間がかかるので、もう焼いていないとか。 残念。 
 今年のお勧めランチは、鶏の肉じゃが定食。味噌汁がいつものスープ容器のコーヒーカップで出てきたのでびっくり。 食べてみるまで、スープなのか味噌汁なのか不安。 肉じゃがにスープじゃ変かなと。ま、我が家では普通ですけど。とっても楽しい時間を過ごしてきたので、できれば採点仕事のない3月中にもう一度会えると良いね。お電話待ってま~す。
 東岸和田といえば、駅の近くのサティいえ、トークタウン。 ん? 今は名前が変わっているのかなあ。広場にあったマクドナルドもミスタードーナツも閉店してしまって、寂しい~。 その代わりといってはなんですが、駅前のビル側が開発されてきれいになっています。数年前には、そこの一階に入っている美味しいパン屋さんでイートインしたこともありました。

| | コメント (0)

子供食堂でバイオリンの生演奏

E85ac0186c884fc0922809fcb5fe74c0  娘たちは子供食堂で食事だけでなく、バイオリンの生演奏を初体験。すご~い。 いいなあ。料金は小学生以下は無料。その他は500円。メニューは野菜たっぷりのピザなど。でも野菜嫌いのあお君は、ちゃっかり青菜をつまみ出してピザを食べたそうです。

678ec1b36e7b45d29e3db63a895edb0b  バイオリン演奏の後、楽器に触れさせてくれたのですが、恥ずかしがりやさんばかりなので、なかなか手を出す子がいなくて、演奏者から強制的に触らせられたみたい。一旦手を出せば後は・・・未来のバイオリニストかな?
 初めて子供食堂に行ったそうですが、機会があればまた何度でもどうぞ。それにしてもいろいろなボランティア活動があって、素晴らしい地域です。子供食堂の運営だけなく、音楽の普及活動とも協力しているなんて。 大阪でもこんなボランティアをしている地域はあるのでしょうか。子供も孫も居ないお二人さま所帯だから情報が入ってこないのでしょうね。  
 
 私はずいぶん前から公民館活動は生活の一部なのですが、外国人の友人から全く知らなかったと言われたことがあります。漢字が読めないと、公民館サークル活動の案内書(リスト)は読めないですものね。キリスト教会が地域活動の拠点になっている国もあるけれど、日本では、神道(お祭りが盛んな地域は別)も仏教(活発な地域もあります)も地域活動の中心とまでは言えない。そのかわりが公民館活動なのでしょうか。
 話は元に戻りますが、中学時代、オペラ歌手男女二人が体育館でマイク無しで歌ってくれたのを思い出します。男性は藤原義江。 感動しました。 コアラさんも覚えているはず。 その数十年後、通訳ボランティア活動をしていた繋がりで、和泉市の久保惣博物館で女性の独唱を聞かせてもらったのが二度目。やはり生は迫力があってすばらしい。こころが震えるってこのこと?
 

| | コメント (0)

ヒロ君は初スキー

E08753788fbc4cfc81a5bee18bda807f 娘の家から一時間くらいのところに、スイス村というスキー場があるそうです。初めて家族で出かけて楽しんできたみたい。 ずいぶん前になりますが、息子一家と一緒にUSJに行った時のこと。一日中楽しんで、乗り物の関係で我々夫婦は先に帰り、息子一家だけで遅くまで遊んだ後、JR君は「明日も来ようね」と言ったそうです。

 昨日は同じことを言いたかったらしいあお君。まだちゃんとしゃべれないので、帰りたくないということを、何でも否定するときにつける「ない」をつけて、「帰るない」と表現し、スキー場の雪の上に寝転んで抗議。 動画で見せてもらいました。
 ヒロ君は、雪遊びは好きなのですが、スキーの初歩を教えてもらうのは嫌いらしく、ご機嫌斜めになってしまったとか。人生初のスキーかな? 娘はスキーをしたことはないはず。もちろん私も。すべるのは全て苦手です。

| | コメント (0)

宝の山へ行ってきました

 公民館帰りに、ちょっとハードオフへ。これと言って目的はないのですが、トイレ休憩? でも結局は、たあんと使用代金を支払って・・・

 先日は同じく帰りにブックオフへ行ってたあんと購入。珍しくスペイン語の辞書やら英会話のCDつき教本なども。もちろん手芸の本は数冊。
P_20180224_133529  ところで私にとってはリサイクルショップというのは、本であれ衣類であれ雑貨であれ、宝の山。息子にとっては電気製品とか器具とか配線なども宝の山だそうです。 幸せ~。 今回は、なんとグランパも宝を発見。背の低い私は、目線より上にあるものは対象外。昔のあだ名が「のっぽちゃん」だったグランパなので、見るものが違うのです。孫のためにオモチャを購入。室内遊びが出来るようにと、こんなものを。
 孫達二人で遊べると良いなあ。こんな小さな箱の中に、ビニール製ハウス二個と二つを結ぶ通路パイプと小さなボールがいっぱい入っているんですよ~。 娘達は春休みに来るのかP_20180224_134653 な?
P_20180224_134604  私は自分のために、クマの形の塩か胡椒入れ二個と宝石箱とクッションを。 忘れていましたが、カバー(籐の小さな)つきの湯のみも。
 写したクッションは裏側ですが、チャックがついていて中身を出すことが出来ることを説明したかったのです。これは結構大事なポイント。洗えるものね。 でもこれよりもっとちゃんとした座椅子みたいなのもあったのですが、ソファを傷つけそうなので却下。

| | コメント (0)

P_20180223_163254 少し暖かくなったので、二階で型紙作り開始。 簡単そうな作りのケープ風ジャケットとVネックのジャンバースカート。ところが縫い方が簡単そうなジャケットは、一枚の布に見返しを縫いつけるだけというので、型紙は3枚のパーツに分かれていて、sらに見返しも二枚に分かれている。 見頃と見返しを別々に、セロテープで貼り付ける。これが結構面倒。どこがどうなっていくのやら。頭が痛くなってしまいました。さらには、布地が足りるかと心配になってきました。 図形移動は苦手なのです。

 たまには6歳のラッキー君のアップです。メダカにみとれていると、遊んでおくれ~、と顔を近づけてくる甘えたさんです。

 ところで、もう一つのジャンバースカートの方は、型紙は前後見頃二枚と襟の見返しだけ。 こちらの型紙には、必要な型紙が何枚なのかが書かれているので、不足パーツ無し。ちょっとした工夫で、作るのがすごく楽。いつも同じ本の付録型紙を使用しているので、気づきませんでした。それにしても型紙作りに半日かかってしまいました。疲れた~。
P_20180223_163104  メダカ鉢のホテイアオイがあまりにも黒くなって汚いので、頂いたもう一つの水草に交換してやりました。すると大きなメダカ8匹が健在だと判明。 小さいメダカ鉢のほうは、皆が喜んで泳ぎ回っています。名前を教えて頂いたのですが、メモがどこかへ。娘のところも水草を換えてやったと言っていましたが、種類は聞いていません。

| | コメント (0)

二歳児の雪かきは?

 京都の娘からの動画で、二歳のあお君の雪かきの様子を見ました。家の前から母屋に通じる道?からどけた両側の雪の一部を、小さなスコップで右側からすくって、左側へ。数回繰り返して、どや顔。 娘からは 「雪を捨てて頂戴!」と声を掛けられても、あお君の動きは変らない。一生懸命なんですよ~。

 本当に雪国の雪かきは大変な仕事ですね。くれぐれも事故がないことを願います。
 寒い寒いと言っている間にも、庭の球根からは少しづつ芽が伸びています。レンゲの葉っぱもどんどん伸びていますが、ビルベリーからは新芽は出ていない。残念。そういえば、レモンの木には、去年は二個の花が咲き、実がついたのは一個だけで、それも少しして落ちてしまって、結局収穫はゼロ。 イチジクも二個か三個の小さな実がついたものの、落ちてしまったので、我が家の果樹は金柑のみ収穫。9個。金柑は二回花が咲き、一回目(春)は全て落ちてしまい、二回目(秋?)のが結実しました。
 去年は、ゴーヤとキュウリも植えたのですが、両方共あまり成績は良くなかった。ゴーヤは実が小さく、キュウリは曲がったものばかりで食べられたのは数本だけ。今年はキュウリは止めましょう。
 玄関前の日よけ、グリーンカーテンには何を植えましょう。朝顔かゴーヤか。ゴーヤは二年連続作りました。

| | コメント (0)

暖かい日なのでメダカ乱舞

P_20180221_154435  寒いと底石の間に隠れていたらしいメダカ達なのですが、今日は結構暖かいので泳ぎだしてきたらしく、数えてみれば今年最高数の17匹。 二度確認できたので、まずは確か。 凄いねえ、寒くても表面水が凍っても生きていたのです。大きいメダカたちの確認は出来ていないけれど、無事として合計は25匹。一日一回の餌やりで良いのかなあ?

 左の写真を拡大して数えてみると、15匹。 ほとんど真っ黒なのが確実に2匹いるので、大抵は目に付かないのです。それにしてもまあよく一箇所に固まったこと。餌は数時間前に与えたのですよ。

 

 もっと本格的に暖かくなってきたら、庭仕事もメダカ鉢の掃除をしなくちゃね。台所の外側には落ち葉が深く積もっていてずっと気になっています。でもそこは暖かいのか、姫ツルソバが二本見えています。恐らくは、細いのと小さいのと萩も二本根付いているはず。葉は全て枯れてしまったけれど。 その萩は、玄関側に結構大きな株があって、毎年、ちょんちょんに短く切り戻すのですが、また大きくなり花をいっぱいつけてくれます。その花の時期に食べるのが、おはぎ。それ以外の時期だとぼた餅?
P_20180219_132207
 
 花より団子の私ですから、豆苗も食べるのが目的の、キッチンガーデン。二回目の収穫は半分だけにしたので、三回目はさらに少なめに、ほんの少々を味噌汁の浮き身に。少しづつ使えば結構な回数楽しめる。で、ふと眺めて気づいたのですが、新たに芽が伸びているのは、切った茎からではない。枝分かれした先からか元の豆から伸びているらしい。 香りはあまり好きではないけれど、味は問題無し。先週金曜日には、豆乳ドーナツを2パック購入した時に賞味期限は長いことが判明。いえ、すぐに食べないとあかん、と勝手に思い込んでいただけ。賞味期限は4月でした。ゆっくり食べましょう。バニラとココア味。今週は、もし豆腐が売り切れなら、冷奴として食べられるという厚揚げを買うことにしましょう。油抜きをしてあるそうです。
 かなり食べず嫌い、思い込みの激しいほうなので、豆乳を一度飲んで、ざらついていたのが喉越しが悪くて、それ以来豆乳製品は全て拒否。 移動販売の豆腐屋さんに勧められて、豆乳を飲んでみるととっても滑らかに感じました。でも今度は味が・・・まさに豆腐をそのまま飲んでいる感じ。 豆乳ファンの娘に残りは飲んでもらいました。私はもっぱらおから煮・シューマイ・おはぎ・豆腐・厚揚げ・豆腐ドーナツ・朧豆腐などを購入しています。中でも朧豆腐が一番のお気に入り。

| | コメント (0)

五歳と二歳で庭木救出中

F6d091db65154dea97f8ff31c9b27804  はやいもので、ヒロ君は4月から一年生。ちゃくちゃくと準備中です。先週には授業参観で、一年生になってからの抱負を発表していました。 アルバムに掲載してくれた動画で、しっかり発表できている様子が、大阪に居ながら見E18c24b7fc124b4e9111a7edefb2d3d5 られました。便利な世の中になりましたねえ。

 そしてあお君は保育園イベントで、誕生祝をしてもらったそうです。アンパンマン帽子がよく似合っています。
 例年より雪が多い娘のところでは、庭木がすっかり雪に埋13d778c43a8c46b48d7a91ea273b8536 まってしまって、可愛そうなことになっています。救出作業も大変みたいです。小さいツツジくらいは出来るみたいですが、背の高い木、松かな?のは雪が重すぎてどうにもならん、とか。
 写真の二人がいるところには、木があるのよ~。当人達は、庭木を救出作業をしているつもりです。
 私の方は、これから三寒四温の日々で、明日からまた寒さがぶりかえすそうです。 グランパが仕事で忙しいし、車検中で台車を借りているので、今週は家遊びを楽しみましょう。材料はたっぷり仕込んできました。ん? 暇が出来たら、二階の和室の掃除をしようと、思っていましたっけ? happy02

| | コメント (0)

キッチンガーデンは楽しい

P_20180219_132207  豆苗は一度切り取った後、水栽培すれば二週間で再度使えるようになるということですが、さてうちのは何日経ったのでしょうか。やっと収穫できました。 卵スープには、ワンパック分全てだと多すぎるので、半分だけキッチンバサミで切り取りました。最初に食べたときは、お浸しにしたのでしたっけ。

 沸騰した湯に中華スープの素を加えてから、豆苗を加えて、さらに溶き卵を回し入れるだけの簡単スープ。
 残り半量を使った後に、三回目が生えてくるかどうかは、お楽しみ。ネギはもっとたくさん楽しめました。 庭でプランターに植えておけば、何でも数回は収穫できます。でも今は寒いので、キッチンガーデンの水栽培の方がむいているでしょうね。暖かくなったら外にネギを植えましょう。
 でも豆苗は大成功だったのですが、貝割れは失敗。殆ど芽が出ませんでした。水栽培にむいているものとそうでないのとあるのでしょう。容器も問題かも。私は、手元にある適当な空きビンを使うので、口の大きさとか深さが影響するらしい。ちょうどいいのが良い結果を生むのでしょうが、それがねえ・・・運次第? 数日に一回、水換えをすることが必要。

| | コメント (0)

隣組でも新年会

P_20180216_225759 娘のところでは、ご近所(隣組)の新年会がホテルであったとのこと。集会所あたりで、もちよりでするのかなあ、と勝手に思い込んでいたので、豪華な宴会だったと聞いてびっくりです。大人20人くらいと子供達とで総勢30人くらいだったそうです。 娘のところは若夫婦が代表でお行ったそうで、ジイジとバアバは不参加。どこともそんな感じなのでしょうか。

 あお君は珍しく終始賢く座って食べていたそうで、ほめてもらったようです。よほどご馳走が美味しかったのでしょうね。エビフライをニイニにあげて、ハンバーグを貰って大喜び。肉好きなのです。ヒロ君は大きなエビフライを2匹も食べたので、唐揚げは一個しか食べられなかった。大人の料理も豪華だったとか。
 我が家は二人で豪華に串揚げとコロッケ。付け合せは菜の花のゴマ炒めと蒸しさつま芋。サラダは、スペイン語でロシア風サラダ(エンサラーダ・ルーサ)という、サイコロ状の野菜のマヨネーズ和え。
 息子の住んでいるマニラでは、昔から華僑が多いということで、旧正月を大々的に祝うようで、3連休で、会社も休みだったので、連絡してくれたのですが、残念ながら我が家は大忙しの最中でした。ふたりは別々の理由ですが。 ごめんなさ~い。
 私の仕事が一休みになった途端、グランパの仕事が来ます。外出する機会が少なくなる時期を活用して、車は車検に。もちろん台車が来るので、買い物や公民館送迎には支障無し。仕事が届くまでに、できればイオンリンクウに行きたいのです。ヒャッキンやカルディやパンドラへ。
 上の写真は、昨日撮った豆苗なのですが、今日はさらに伸びているので、明日は卵スープに入れて食べようと思っています。海老があれば、海老入りスープになるのですが、ま、卵でも美味しくできそうです。どうやら二週間くらいで食べられるくらいに成長するらしい。

| | コメント (0)

メダカは22匹かも

P_20180217_112904  最近、西日が明るく入るようになったメダカ鉢の中では、小さいメダカたちの方では、表面近くで遊んでいることが多い。とても敏感なので、餌を与えるときに耳かきで縁を叩いて、音がしても悪いことが起こらないことを知らせてあげています。大きなメダカのほうは、西日があたっても動いているのが見えるのは、一匹だけ。下の石の間に潜り込んでいるらしい。こちらは8匹。で、小さいメダカをじっと観察していると、とても黒くて室内では判別が難しいのが2匹いることを確認できました。それからも目を凝らして数えてみると、恐らくは14匹いることが判明。もっといるかもしれません。

 水草がずいぶん傷んでいますが、暖かくなるまで我慢してもらいましょう。外で水草バケツP_20180217_095251 があるので、少しは良いのが残っていると良いのですが。

 メダカ鉢二つの奥に、葉から芽をいくつか置いてあるのですが、株のてっぺんに新しい芽が出ています。もしかしたら花なのかと期待したのですが、そうではなさそう。もう少しすると開いて葉っぱになりそうです。でも可愛いでしょ。

P_20180216_225805  ここ数日、豆苗の成長が著しくて、もう少しで食べられそう。台所に太陽があたるのは午前中の短い間だけなので、あまり成長しないので、二階に上げようかと思っていたところでした。

P_20180216_225703  多肉植物の月兎耳(つきとじ)も成長し、添え木を爪楊枝から割り箸に換えがのですが、釣り合いが取れるくらいの高さに。 容器も換えたのですが、もっと大きい方が良かったかもしれません。取りあえず手元にあるものを活用。多肉植物は成長が遅いはずなのですが、水遣り回数を増やしてから大きくなったようです。 カランコエは背が高くなりすぎて、途中の茎が枯れてしまったので、上部を切り取って、再生させています。一ヶ月以上緑色が持続しているので、根付いたのでしょう。部屋の中では、いろいろな植物がどんどん増えているというわけです。

| | コメント (0)

ジュリアンは寒さに強い

P_20180213_163247  2月中旬には2017年度の採点は終了する予定になっていたのですが、ここ数年はずっと春季講習、つまり4月分にも仕事依頼があり、予想していた通り本日依頼書が到着。

 さらに本日届いたのはもう一件。2月初めに済ませた全国模試の二度目の追加答案がどさっと。 初回よりも、一度目の追加よりもさらに多い枚数。大抵、多すぎる場合は前もって電話確認があるものなので、気を抜いていたのですが・・・
 少し減りましたが、もう少ししたら40日間くらいはたっぷり手芸を楽しめそう。 といっても常に3つのサークル指導があるので、遊んでばかりはいられません。忙しい方が元気が出るので、来年度の依頼が届くと良いなあ。
 厳しい寒さはいつまで続くのかと思っているのですが、庭のいろいろな球根は、少しづつ芽を伸ばして、春の準備中。今期、三鉢目のシクラメンはまだ蕾が膨らんでいないので、楽しみは続く~。 あ、窓際のバジルの下葉が二枚、黒くなり始めています。でも上部の葉と白い小さな花は健在。 ラッキー君の尻尾のせいで、ちぎれてしまったシャコバサボテンの葉は、空き瓶に水挿ししておいたら、筋ごとに千切れてしまいました。可哀相なので、鉢植えの隅に挿しておきました。根が出ると良いなあ。
 上の写真は、門扉前のジュリアン。寒さの中でもりっぱに咲き続けています。 インターホーンの下でも。感謝。(右端近くに、こぼれ種から出たイソトマが見えます) それにしても松葉の落ち葉の多いこと。掃除しなくちゃ。

| | コメント (0)

ハッピー・バレンタインデー

P_20180214_093102  娘からチョコレートの小包が届き、さっそく二人で味見。ベルギーチョコなので美味しいのは当たり前だのためごろう。(99.9というドラマのせいかな?)私達からは、高級チョコとは究極の反対側にあるであろう、子供用チョコを3個贈りました。容器がウルトラマン型とかショッカー方とか仮面ライダー型になっていて、一回スイッチを押すとチョコ一個がコロリと出てくるもの。毎年送っているのですが、今年は大奮発して3個。もっとも一ヶ月以上前に、娘に送った小包についでにチョコレートを家族分入れておいたので、今年は二度目のバレンタインチョコ。 娘はゴディバのチョコが好きなので、子供用とパパさんように注文したのですが、あと少しだけ追加注文すれば送料無料になるという事情で、子供用を一個でいいのに、3個も。ンフフフ 

 孫のあお君は、まだ二歳なのでチョコレートは食べさせていないのですが、どうやらもっと基準が厳しいお家もあるそうです。ヒロ君のお友達は、10歳までチョコ禁止。なかなかの親御さんですなあ。我が家では三歳まで禁止だったので、娘もそれと同じみたいです。何しろJR君は一挙に13本の虫歯治療のために、緊急入国して日本で治療したのでした。子供専門の歯科は岸和田に一軒しかなく、二ヶ月間通いましたが、地獄の日々でした。 治療中はずっと泣き叫んでいました。 ペンちゃんと看護師さんがJR君の身体を押さえていたのですが、すぐにペンちゃんには無理と分かり、看護師二人で。3歳半を過ぎれれば、押さえつけての治療ではなく、納得させての治療が可能になるそうですが、その時JR君は3歳になったばかりでした。

 JR君がえらいこっちゃになったのは、息子の頭とごっつんこした時に、歯が折れてしまったからでしたっけ。上からド~ンと落ちてごっつん。半年くらいしてから、バイキンが入って化膿したらしく、顔半分が腫れあがって人相が変るくらいになって、食事が出来ないくらいで、歯医者へ行くと、全身麻酔で歯の治療をいっぺんに全部すると言われて、あまりに不安なので日本人医師に相談すると、可能なら日本で治療するほうが良いと。そんな事情なので緊急ビザを出してもらって帰国したということなのでした。 虫歯の数が多いので、三ヶ月くらいかかるとのことでしたが、なんとか二ヶ月で終了させてくれました。
 ところで海外では、ハッピー・バレンタインデイというらしい。日本じゃそんなことは言わないですねえ。母の日も、ハッピー・マザーズデイと言ってくれます。なんでもハッピ「母の日、おめでとう」 じゃあねえ。 
 豆苗の伸びているところを写したいのですが、窓際なのでうまくいかない。ま、こんな程度で。とっても長いのが数本だけ。窓枠に乗せているネギはカットして終了させました。毎日水を換えていても、何回か再生させていると臭くなるので、その時点でお終い。またおネギを買ってきましょう。
 そうそう、水曜日にブックオフでスペイン語の辞書とかCDつきの英会話の本などを買ったのですが、CDが聴けない。がっかりしていたら、グランパのツルの一声でちゃんと聴けました。PCで聴こうとしていたのですが、我が家にはちゃんとCDプレイヤーがあるじゃないですか。アラマ、でしょ。基本的なことを忘れていました。

| | コメント (0)

リサイクルのスペイン語辞書

P_20180213_162854  最近、スペイン語の本やら辞書をブックオフで購入したと、生徒さんから教えてもらっていたので、やっと仕事がひと段落したので、行ってきました。確かにありました。ただ文法練習帳には、最初だけですが、赤ペンで記入されていました。すぐにギブアップしたらしく、殆どきれいなまま。でも文法練習なら、記入式でなくてもいくつも文法書を持っているので、格安でなければ購入価値無し。結構高くて・・・ブックオフにある本としては、ですけどね。

 結局購入したのは、携帯用の小型の辞書。 和西・西和辞書。私が持っているのは、学生時代から使っているものなので、ひょっとすると半世紀くらい前のかも。 使い勝手が悪いのは、表記方法のせい。今回購入したのは見やすいので、奮発したのです。さらに西和の部分が充実している。古いのは、西和と和西が半々の割合だけど、これは西和中心のようです。
 
 アイパッドにスペイン語辞書が入っていれば便利なのですが、今やPCにもスペイン語辞書は入っていません。 昔は無料の辞書がネット上にあって、いろいろ活用できたのですが。
 
 スペイン語辞書だけではなく、CDつきの英会話の本も購入しました。 それにフェルトでキャラクターのマスコット作りの本や料理本やおしゃれ工房とかカルディレシピ等々。lovely 
 
P_20180213_163459 上の写真は、キッチンガーデン?の豆苗とネギ。そして紫陽花と一緒のシャコバサボテン。昨日もアップしましたが、ネット検索で豆苗もちゃんと復活すると知りました。すでになが~い茎が数本出ています。切り戻しした時に、長めに残っていたみたいです。
 右写真の左部分は、また穴が深くなっているチェリーセージの鉢。鉢植え被害はこれだけ。本当に何の仕業なんでしょう? 

| | コメント (0)

喜ぶのは孫たちだけの大雪

13c1806f50674503938e96bf59108a50  70センチの積雪だと言っていた娘のところなのですが、まだ火曜日の午前中にも大雪警報が出ていたので、さらに積もったかもしれません。警報が出ると幼稚園は休みになるのですが、ヒロ君は家で退屈でしょうが、あお君としてはニイニと遊べるので嬉しいみたい。そして二人して、家のすぐ側で雪遊び。 娘はまだあお君を引き連れての屋根からの雪おろしは難しいので、低いところの雪かきくらいかな。

 依頼されたより結構多い枚数の答案が届いたので、焦りつつ頑張って採点したので、締め切りよりも丸一日早く終了させることができ、次の仕事までゆとりが出来ました。ルンルン
金曜日の午後に追加が来るまで、何して遊びましょう。 録画してある手芸と料理、それに英会話三種類を少しでも減らさなくちゃ、残り容量が心配な状況になってきています。メモをしつつ見るので、一挙に消すことは難しい。
 
P_20180213_162854  ところでシャコバサボテンの葉が落ちるのが止まりません。妙に蕾がついている葉ばかり。 グランパのせいかと疑っていたのですが、真相が判明。ごめんなさいね、ラッキー君のなが~い尻尾があたっていたらしい。 散歩に出かける嬉しさから、尻尾をパタパタ、ユサユサさせるから・・・一度でもあたれば、即落ちるのです。可哀相なので、鉢を出来る限り端っこに寄せたのですが、狭いので難しい。メダカ鉢も二つ、紫陽花の鉢もあるし、三段の鉢棚も。悪いのは寒さ。
 
 落ちた蕾つきの葉を台所に。右の写真の下の真ん中の小瓶(紫陽花と一緒に)にいけておきました。 右端は豆苗を切って水栽培。 初めて購入したので、さて芽が出てくれるかどうか分かりません。 ネギは既に数回切り戻しして使っています。

| | コメント (0)

シャコバサボテンの受難

P_20180212_181027 P_20180212_151343  部屋の中は、また一つ鉢ではなく、ちぎれた葉を入れたビンが増えました。どれくらい持ち堪えられるかは不明ですが、ま、数日でも良いでしょう。玄関に入れてあるシャコバサボテンは結構場所を占領しているので、時々ラッキー君の歓喜の舞いのせいで被害が出ます。散歩に連れ出してもらえると分かると、嬉しすぎて大騒ぎをするのです。以前は、台風のために非難させていた紫陽花の大きな鉢をひっくり返したことも。やんちゃくれです。

 中央上部の空き瓶に挿してあるのですが、3本の葉です。それぞれの葉先に赤い蕾がついているのが可愛いので、しばらく楽しみましょう。最初は白かと思えばそうでなく、蕾として出た時から赤なのですねえ。
P_20180212_151516 P_20180212_151534  庭のレモンとイチジクの木の下には、明らかに何かが遊んだ跡が分かるようになっています。最初は、見間違いかと思っていたのですが、結構大きな跡になってきました。挑戦?
 ジョウロやら廃棄用バケツや鉢を、意地悪く並べておいたら、何も置いていなかった場所に浅い穴が開けられていたという次第。底には透明金魚鉢を置いておきました。さて、明日はどうなっているかな。
P_20180212_181055  それはそうとどんどん伸びている多肉植物(名前知らず)ですが、今度は上に巻き上がってきました。元気です。
 バジルも花をつけたまま越冬中です。部屋の中といえど、今年の冬は結構温度が低く、4度という日もあります。それでもマイナスにならないだけましでしょうね。

| | コメント (0)

雪かきは大変ですねえ

F5c466b78fa54fafb3c91f2a07d9b2ca  建国記念日の振り替え休日なのですが、ごみ収集(紙製品)が無いというだけの違いでしかありません。 残念ながら、仕事がたてこんでいてどこにも行けません。明日も火曜市にも行けそうにありませんが、特に買わないといけないものもないようなので、大丈夫。今日も午後から雪がちらちら舞うほどの寒さなので、特に外出したいことも無し。娘のところには大雪警報発令中。今期最終の警報となれば良いのですが。

 上の写真は雪かき中の写真なのでしょうけれど、この時に娘のアイホンが止まってしまったので、水に濡れたのかなあと心配していたら、数日して再始動したとか。それを聞いた息子の意見では、なんでも稼働温度設定があるはずだから、寒すぎたから自動的に停止したのかもしれないとのこと。ご注意。

| | コメント (0)

まだまだ忙しい日々は続く!

 ここのところ毎日と言っていいくらい宅配で答案が届いているのですが、今週は水曜日に届いた答案数が少なかった分以上に上積みされた答案が、土曜日に来てしまいました。 アレマ~、です。

 
 2月から宅配受け取り時間を午後2時~4時に変更したのですが、3時頃に届いたのが予定の10分の1だったので、がっかりしつつもホッとして、サスペンス劇場を見つつ昼寝でもしましょうと横になったら、少ししてから再度配達があり、なんと5パックくらい、まさにドサッと届きました。寝てる間なんてないよ~、とグランパに起こされました。 
 貧乏暇無しということなのでしょうが、忙しいのは性に合っています。 暇が続くと体調不良になってしまいます。写真を撮りに外に出かける時間がないのだけが難ですけどね。

| | コメント (0)

なぞの動物が出没か?

P_20180209_155303  一年で一番忙しい一週間だと思っていたのですが、答案枚数が予定よりずいぶん少なかったおかげで、とっても気分的に楽になり、そのおかげでさくさく仕事がはかどりました。 気の持ちようって大事ですねえ。明日公民館から戻ったら、次の答案が届くのですが、すぐに取りかかれるくらい元気です。もっともグランパのおかげが大部分ですけどね。殆どの家事をカバーしてくれているのですからね。

 写真は、レモンとイチジクの木なのですが、なにやら動物が来たらしい跡があるのです。 気持ちが悪いので、ジョウロやらバケツやら鉢を置いて、遊びにこないで~、と意志表示をしているつもり。羽のある渡り鳥たちは拒んでも拒んでも来るので諦め境地ですが、四足は嫌です。もっとも足の無いのはもっと嫌。
P_20180209_155316 P_20180209_155322  しばらくぶりにベビーリーフを収穫して食べましたが、これでもうお終いかな。二十日大根はずいぶん日がたつのに大して成長してなくて、ベビーリーフ並みの葉ばかりで、根は細いまま。到底二十日大根とは言えない。種を蒔く時期が遅すぎたのでしょうね。立派な葉はレンゲとリュウキンカばかりです。
 右の左側のが二十日大根です。双葉のまま? 

| | コメント (0)

家から出られない娘たち

954743eeaacc441aa325f6e7dac5f327 ついに家から出られないくらいの積雪になってしまった、娘のところ。結婚以来初めてのことです。動画でどの程度の雪の高さなのかを知りましたが、写真ではあまりよく分かりませんね。 家の壁の高さがどのくらいかもよう分かりません。でもまあたくさん積もっていることだけは伝わります。動画では、あお君の身長よりずいぶん高いみたいでした。たいへんだねえ。パパさんはお仕事に行くだけでも、大仕事でしょう。お疲れさま。

 孫達は、初めての光景にびっくりしたり面白がったりしていることでしょう。去年なら、あお君は怖がって外には出られなかったはず。ヒロ君はもう雪景色には慣れっこかもしれません。幼稚園に行けないのですから、雪で遊ぶしかないのですが、これでは外で遊べませんね。
 そういえば、先週末に兵庫県で泊まったときに、エアコンの効いた部屋では暑く感じて娘と孫達は寝苦しかったとか。パパさんだけはちょうどよくてよく寝られた、って。 普段寝ている部屋が寒すぎて、厚着をして寝ている娘一家なのですが、パパさんだけは、高校時代からずっとホームコタツで寝ているそうです。 古い家なので欄間もあって、天井が高いし広い部屋で、エアコンとヒーターでの暖房が効かないのでしょうかねえ。その点我が家は大丈夫です。ガスファンヒーターをつければ、すぐに部屋が暑過ぎて消す羽目に。温度調節が出来ないのかな。
 昨日コストコで購入したベーグル12個を毎食頑張って食べています。冷凍庫はすでに満杯なので、かびさせぬように。二人と一匹ではたいへんです。当分、ご飯は炊けません。木曜日の今朝には食パンと半生パンが届きました。明日の朝はベーグルのサンドイッチにしましょうね。でも二人とも固いパンには大口を開けてかぶりつくことが出来ない諸事情があるので、ちいさく切り目を入れて・・・ベーグルって、もちもちとして結構固いのです。コストコのベーグルは特大サイズなので、小さくちぎって美味しく食べています。ンフフフ
 あ、そうそう、楽しみにしていた室内用トランポリンがもう到着しました。注文して数日しかたっていません。10日前後に届くと聞いていたのですが、二日も早く到着したのですが、ちょっと手がすくまで組み立てられません。それにしても楽しみで~す。happy01 happy01 happy01

| | コメント (0)

幼稚園はインフルエンザで学園閉鎖

C8907b75028f430ba3cc5900a3ce40bb_1 案ずるより産むがやすし。全くその通りの状況となっています。予定より4割少なめの答案しか届かなかったので、午後2時過ぎに宅配を受けて、夜10時には半分を終了させました。 明日は、先週の全国模擬試験の追加が、同じように午後に届く予定ですが、担当する問題数が少ないので、答案枚数が初回程度なら全く問題無し。  

 写真は、5日に撮ったカルビー館の。揚げたてはとっても美味しかったとか。私も最近、カップ入りのポテチにはまっています。

 ひろ君の幼稚園は明日から、インフルエンザのために来週まで学園閉鎖となります。せっかく登園したのに翌日からお休みとは、残念。来週の月曜日は建国記念日の振り替え休日なので、火曜日からの登園となりますね。ママさんは子守人数が増えて大変だけど、あお君はニイニと遊べて嬉しいね。でもまたニイニは咳が出ているので、別の型のインフルエンザに感染していないか、ちょっと心配。栄養をとって十分寝てくださいよ。ママさんもね。
 水曜日は、答案が午後到着予定だったので、朝一でコストとへ行ってきました。でもひょっとしたら午前中に届く可能性もあったので、急ぎ戻ってきました。もし時間があれば友達の分も買って、持って行ってあげたかったのですが、残念。生ブルーベリーが510gで800円程度だったので、しばらくぶりに購入。冷凍ブルーベリーはいつも通り安い。今回初めて、冷凍でもオーガニックがあることを知りました。
 今回買ったのは、青汁・ベーグル(12個)・生と冷凍のブルーベリー・犬用おやつガム・味付け海苔・ミルクチョコレート(個包装)・ソーセージ1キロ・くるみ入り小女子?・ヘアスプレーセット等々

| | コメント (0)

雪遊び中

17d206993cdf4104a94b0d5448236f1d_1 Acfcc7770f0144e99831d695308d7501 あまり経験したことがないレベルの寒さが続いていて、今朝もバケツの水は凍っていて、殆ど融けることなく一日中そのまま。 10時前にイオンへ買い物に出かけたのですが帰るときには吹雪。 オーバーコートにフードがあって良かった。 明日の朝はさらに寒いとの予報です。娘のところは今日も大雪警報が出ているようですから、ヒロ君はまた家の前で雪遊びかな。

 左の写真ではヒロ君が雪に突き刺さっているように見えますね。雪の塊の上でゴロリと転んだみたい。

 あお君も巻き込まれてドシーンと。でも雪の上だから怪我は無し。この写真は月曜日。火曜日もこんな雪遊びをして過ごしたのでしょうか。

P_20180206_080944 P_20180205_113020  我が家の庭では、気の早い球根から芽が出て、この寒さや雪で大丈夫かと心配。でも植物の中には寒さを体験しないと開花しないということもあるので過保護にするのは良くないかも。熱帯原産の植物は別。 このシャコバサボテンはどうなんでしょう。サボテンは砂漠のイメージですが、栽培初年度は外で冬越ししたのですが、二年目以降はビニール温室から玄関の中へと移動させました。そのおかげでこんなにキレイにたくさん開花。

P_20180205_113029  ビルベリーは、寒風を避けて、壁面近くに鉢植えしてあるのですが、さて冬越しはできるかな。娘のところでは、鉢植えでブルーベリー5本。今頃は雪に埋まっていることでしょう。でも考えてみれば、去年夏にブルーベリー狩りをした農園だって、雪に埋まっているはず。今年の夏もまた行けると嬉しいな。もし行ければ、いっぱい食べるぞ~。

 ところでブルーベリーもビルベリーも、実が生るまで数年かかるらしい。うちの金柑は今年も花が咲くのかなあ。去年は二度咲き。最初の花がたくさんあったのに、全て落花。 その後、二度目に開花した花から実が出来て9個収穫出来ました。レモンは花が二個開花し、その一つに実がついたもののすぐに落果。今年はどうでしょう。

 明日水曜日から一週間はかなりハードなスケジュールが続くので、ブログ更新は風前の灯です。 風邪やらインフルエンザに罹らないことを祈りつつ過ごしています。頑張るぞ~!dash

| | コメント (0)

週末旅行の娘一家

9c700ac83c0949f2aa8058a553df7fa7  我が家はラッキー君がいるのでお泊り旅行はしたくないのですが、娘一家はちびちゃん達を連れて行き放題? ンフフフ 大きくなったら、家族旅行について行かないかもしれませんから、今のうちですよ~。 いろいろ博物館に行ったり、姫路城に上ったりと楽しい旅行だったようです。 

F99472df9bc64488b854955849b36117  4c19fa42b1c04694aaeba9592d6e6b57 左の写真は姫路城のマスコットとヒロ君。 アンパンマン博物館前の写真も楽しそう。 でも私の一番のお気に入り写真は右。小豆博物館のゴザソウロウを焼いているところを表現してある顔出し。 
 本物を注文しようと並んでいたら、ちょうど娘の前で売り切れとなり、次に焼けるのを待つ間のお楽しみ。
 そういえば、徳島の大判焼き(回転焼き)屋さんは、日本初の自動焼き器だったので、見るのも楽しみでした。太鼓屋さんでしたっけ。
 
 焼きマシンの前のお姉さんは、ニコリともせず、ズラリ並んだお客さんの注文数をひたすら箱に詰めて渡すだけ。 溶いた生地を穴があいた鉄板に入れるのも、生地の上にアンを乗せるのも、ひっくり返すのも全部マシン。 今から50年も前の話。今でも徳島駅前のそごう百貨店の下にあるのでしょうか。現代風に表現すれば、イートインが出来るお店で、高校からの帰りに食べたりしましたねえ。

| | コメント (0)

小さいメダカは最高13匹くらい

P_20180203_153953  昨日は小さいメダカを9匹以上と数えたのですが、今日の午後、つまり暖かくなってからという意味ですが、じっくりと数えてみると11匹~13匹。 じっとしていないので、確実ではありません。 でも寒くなる前と殆ど同じくらい居るということになります。良かった、良かった。ひとけが無いときは常に水面近くで遊んでいます。そうっと近づいて数える日々です。

 暖かくなったら、今年は違う色のメダカも探してみましょう。熱帯魚屋さんは何処にあるのでしたっけ。 コアラさんは徳島で、キラキラしているキレイなメダカを買ったと言っていましたが、うまく育たなかったみたいですから、特殊なメダカは弱いのかもしれませんね。 生き物は難しいですね。

 ところでレンゲの種を蒔くのが早すぎたのでしょうか。早々と秋ごろから発芽して、真冬に葉っぱが青々。レンゲの花が咲くのは春(4~6月頃)らしい。 でも我が家のはずっと葉っぱだけで終わりそうな気配です。 でもマメ科なので、白爪切り草とかクローバーと同じく、化学肥料の代わりに窒素を土が蓄えられるそうですから、つまりは土が肥えるのですから、良い子なのですね。花が咲かなくても大丈夫。 緑を楽しみましょう。 でも花が咲いても、蜂が蜜を集めにこないで下さいよ。

 レンゲの花は子供の頃から大好きなのですが、だんだんと身の回りから消えていっています。数年前まですぐ近くでも植えられていたのですが、今年はどうでしょ。 子供の頃、ご近所で見かけた花でいまでも見られるのは、ケイトウとコスモスくらいかもしれません。花にも流行があるのです。ダリアは一時消えたかのようでしたが、最近は皇帝の名前がついた背高のっぽのダリアが人気に。花の文化園で初めてみてから、数年したらあちこちで見かけます。

 あ、そういえば、グランパの学生時代からのあだ名は、「のっぽちゃん」。 昔はひょろっとした背高のっぽさんでしたものね。ひょんなことから思い出しました。ンフフフ

| | コメント (0)

メダカは合計17匹?

P_20180203_153545 日々元気になっているメダカを撮りたくて、何度も写したのですが、なかなかうまく行きません。この程度がせいぜい。 玄関の中だからかもしれません。何とか9匹まで数えられました。こちらは小さいメダカ用の鉢。大きいメダカのほうには、8匹。これより多いことはあっても、すくないことはありません。 底の石の間に隠れているメダカがいる可能性があるのです。 もう少しの間、玄関の中で過ごすほうが良さそう。

 今年こそは孵化を見たいものです。暖かくなってから、鉢のそうじをしてやりましょう。結構汚れが目立ちますが、今は水換えをしては可愛そう。 ホテイアオイはもう殆ど色が変っているし、もう一種類の水草も寒さに負けているみたいです。

P_20180203_132949  昨日はなが~く育っている多肉植物(名前は不明)をアップしたのですが、今日はピンクから殆ど白になってしまったシクラメンを。枯れないだけまし、かな。それはそうと、我が家の庭で謎の穴(単なるへこみ)がいくつも出来ているのですが、恐らくは猫か何かだろうと思うのですが、去年は鉢の土が掘り起こされて、せっかく植えた球根が飛び出していたことが二日連続。それ以後はあまり目立たなかったのですが、寒さが厳しくなってから、今度は地植えしたイチジクとレモン、それに金柑の根元の土がへこんでいるのです。気味が悪いので、それ以上悪さをされぬように、空いた金魚鉢やらジョウロを置いておいたら、そのすぐ横が・・・

 私達の知らない間に、野鳥が土浴びをしているのかも。柔らかい土を被せておいたので、P_20180203_153945 格好の遊び場? 数ヶ月前に再生土をパラパラと。

P_20180203_154000  そうそう、元気なのはメダカばかりじゃなく、ほったらかしなのに出てきた、リュウキンカも青々としています。 古い種から発芽した二十日大根は、相変わらず成長不良。まだ一つも抜いたことがないけれど、食べられるのでしょうか。真ん中に出ている葉は何? こぼれ種から出てきたのでしょう。

| | コメント (0)

30センチ以上に

P_20180202_171334  暖かい部屋においてあるからか、水やりをまめにし始めたからか、とにかく伸び続けている多肉植物のツル。 たしかつい先日は10センチ以上と書いた気がします。その時は正確に測ったわけではなかったのですが、今度は物差しで計測。ただ、伸ばすと切れる恐れがあるので、そっと測りましたから、30センチ以上のはず。 見えやすいように、白い封筒を背景にしてみました。

 
 長い茎(つる?)といえば、我が家にはもう一つ長いのがあります。、ポトス。環境が合っているらしく、引越し以来ずっと伸び続けていて、水遣りをよく忘れるわりに育っています。下駄箱の上から床に届いています。
P_20180202_093433
 ガーデニングという分類で書いているのですが、肥料は生協から購入してあるものの、寒いのでもう少し後まで待ちましょう。寒肥と再生土。室内に置いてある鉢植えには、液体肥料を施すべきかな? ま、過ぎたるは・・・といいますから、もう少し待ちましょう。
 右のシャコバサボテンは、満開と言ってもいいくらいの花盛り。きれいに咲きましたねえ。 去年、花が済んでから殆ど全ての枝先を折りとって、たくさんP_20180202_093511 葉挿しをしました。おかげで小さな株がいくつか成長して、楽しみが増えました。 これも水遣り少な目が良いようです。隣に移りこんでいる葉から芽は、いつになったら花が咲くのか分かりませんが、ネット検索すると、小さな面白い形の花になるらしい。後何年すれば咲くのでしょう。
 そうそう、メダカの小さい子達のほうは元気に泳ぎ回っています。玄関の中で当分育てましょう。まだまだ寒さが続きそうですからね。今年こそは産卵させたいものです。 「追いかけっこを始めたら、水草を別バケツに移動させとけば、勝手に孵化するわよ~」、と大らかに教えてくれた人がいるのですが・・・

| | コメント (0)

キレイで食感がプチプチの海草ビーズ

228f80f74e434e5698f23466b26996a7 二つ目の新年会に行ってきました。すでに2月に入ったのですが、別に時期は問題ではなく、このサークルでは今年初ですから。 以前は他のサークルでも花見とかいろいろな名目で、出かけたりレストランへ行ったりしたものですが、だんだんと回数が減っています。そういえば去年は、欠席した方のために再度新年会?をしましたねえ。 最近は、グランパの方が出かける回数が増えているかも。 外に出て行くのは良い事ですよ~。

 出かけるといえば、あお君は生協のお仕事に、育児支援サークルにも、ヒロ君の幼稚園イベントとか、さまざまなお出かけチャンスがあって、幸せ~な日々を送っているみたい。出かける時には手作り弁当持参が基本ですが、自分の分をちゃんと食べてから、出先のご馳走も食べるという健啖家。そのおかげでしょうか、ニイニとパパがインフルエンザになってもうつらなかったのです。元気もんです。食い力でしょう。
 そういえば我が家もインフルエンザに罹ったこと無し。予防接種受けた事無し。 去年一日だけ私がダウンしたけれど、グランパは寝込んだことなし。 よう食べます。結婚記念日に、外食に行けなかったので、二人でステーキ三枚を分けて食べ、ご飯やスープとサラダも当然食べたのですが、すぐにお腹が空きましたねえ。牛肉は消化が早い?
 初回新年会で食べたカキグラタンについてきたタコサラダに入っていた、珍しい小さな丸いものの名前が分かりました。生徒さんが調べてくださいました。海草ビーズだとか。小さな球体で着色してあるのでしょうが、色がいろいろでキレイ。プチプチとした食感も面白いので、サラダ嫌いの私でもつられて食べちゃいました。 味より見た目? お家ご飯も良いですが、たまには違うレストランを開拓するのも良いですねえ。そこは阪南市の旧26号線沿いにある「ぽっぽ」。お勧めは「カキグラタン」。 二回目新年会では「ポークカツ」南蛮ソースを頂きました。
 明日は金曜日なので、移動販売の豆腐屋さんが来るので、さて何買いましょう。 朧豆腐はほとんど毎週あれば買いますが、ここ数週間豆腐ドーナツ(ココア味)にはまっています。 楽しみ~。delicious

| | コメント (0)

はやばやと節分イベント

Fe151124ffdc47bbbb74ad819cdac219  もうすぐ節分ですが、娘のところでは育児サークルで、はやばやと節分イベントがあったとのこと。たくさん写真をアルバムにアップしてくれました。大人の顔が分からない写真だけこちらにも転載させてもらいましょう。 

 豆の代わりに新聞紙で作ったボール。後片付けが大変だったでしょうね。感謝。
A80977338a20498f9a0b4326a767ec19
 我が家では生協の個別の配送を利用しているのですが、娘のところではさらに生協カモメボックスも利用していると知りました。 1500円でこんなにたくさん買えましたと。魚のさばき方も練習させてもらったと、先日言っていましたから、どんどん活用できますね。すご~い! 
 私がさばけるのは、小さいアジだとか鰯程度なのですが、カラカスに住んでいた頃は、出来るもなにも、否応無しに冷凍鮭(特大)やら、大きなタコや鯛やら、そりゃもう大童でした。 包丁の良いのがないのも、まな板の大きいのも無いのに・・・持ち帰ってから、さてどうしましょ?というレベル。若さとは凄いと思います。日本に居たら到底挑戦などする気にはなっていなかったことでしょう。 今は、アジですらスーパーでさばいてくれますけどね。
 カラカスは盆地だし、住民は生魚を食べないので、刺身が食べたければ、遠くにあるオラシオという魚屋さんまで、ポルプエスト(乗り合いタクシー)で出かけて、まとめ買いして自分で刺身にするしかない。肉でもなんでも、日本でのように少量販売してもらえません。 購入単位はキロです。 それで思い出しましたが、日本食品は輸入禁止だったので、饅頭も食べたければ自分で作るしかない。小麦粉で似たようなものを作りました。そして鰻の蒲焼を買った時のことを思い出しました。日本製ではなく、ブラジル製のを購入して食べるのを楽しみにしていたら、当時3~4歳だった息子が気に入ったらしく、殆ど丸のまま食べてしまい。私の口に入ったのは、頭(はんすけ)だけ。グランパは鰻嫌いなので安心していたのですが・・・

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »