« ジュリアンは寒さに強い | トップページ | 隣組でも新年会 »

メダカは22匹かも

P_20180217_112904  最近、西日が明るく入るようになったメダカ鉢の中では、小さいメダカたちの方では、表面近くで遊んでいることが多い。とても敏感なので、餌を与えるときに耳かきで縁を叩いて、音がしても悪いことが起こらないことを知らせてあげています。大きなメダカのほうは、西日があたっても動いているのが見えるのは、一匹だけ。下の石の間に潜り込んでいるらしい。こちらは8匹。で、小さいメダカをじっと観察していると、とても黒くて室内では判別が難しいのが2匹いることを確認できました。それからも目を凝らして数えてみると、恐らくは14匹いることが判明。もっといるかもしれません。

 水草がずいぶん傷んでいますが、暖かくなるまで我慢してもらいましょう。外で水草バケツP_20180217_095251 があるので、少しは良いのが残っていると良いのですが。

 メダカ鉢二つの奥に、葉から芽をいくつか置いてあるのですが、株のてっぺんに新しい芽が出ています。もしかしたら花なのかと期待したのですが、そうではなさそう。もう少しすると開いて葉っぱになりそうです。でも可愛いでしょ。

P_20180216_225805  ここ数日、豆苗の成長が著しくて、もう少しで食べられそう。台所に太陽があたるのは午前中の短い間だけなので、あまり成長しないので、二階に上げようかと思っていたところでした。

P_20180216_225703  多肉植物の月兎耳(つきとじ)も成長し、添え木を爪楊枝から割り箸に換えがのですが、釣り合いが取れるくらいの高さに。 容器も換えたのですが、もっと大きい方が良かったかもしれません。取りあえず手元にあるものを活用。多肉植物は成長が遅いはずなのですが、水遣り回数を増やしてから大きくなったようです。 カランコエは背が高くなりすぎて、途中の茎が枯れてしまったので、上部を切り取って、再生させています。一ヶ月以上緑色が持続しているので、根付いたのでしょう。部屋の中では、いろいろな植物がどんどん増えているというわけです。

|

« ジュリアンは寒さに強い | トップページ | 隣組でも新年会 »

メダカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュリアンは寒さに強い | トップページ | 隣組でも新年会 »