« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

暖かい日には身体を動かしましょう

P_20180130_165559 伸び続ける多肉植物の月兎耳を植え替えてみました。 数日前、うっかりとひっくり返してしまったので、少し大きめの鉢に。 少し伸びた際に、爪楊枝を支えにしておいたのですが、まったく役に立たなくなり、割り箸に交換しておきまP_20180130_174121 した。

 台所ではネギの水栽培をしているのですが、もう既に3~4回は切って使っています。ほんの少々使いたいときには便利。味噌汁とか豆腐のトッピング程度なら十分間に合います。
 火曜日は良いお天気になったので、年末に出来なかった大掃除をしてみました。 台所の出窓の大掃除。ついでにカーテンの洗濯も。ダイニングのカフェカーテンもね。 ただ、換気扇には手を出せませんでした。 これはグランパに外してもらわないとどうしようもありません。
P_20180130_174043 P_20180130_174051
 出窓のカーテンは、ツッパリ棒に通す部分が少しきつかったので、洗濯してから幅を広げました。 するりと入るようになりました。イエーイ。
 少し暖かい日が続いたので、着物や羽織からリホームしたものを二階の物干しに広げたり、次にリホームしたい着物を洗ったり、解いたり。そして今日は上記の掃除と洗濯とソーイング。 一日でたくさんの作業をしたら結構腰が痛むので、寒い頃は無理をしない方がいいかな。洗濯とアイロンかけや着物を解くこと等は、結構中腰が多いので、まとめてしない方が無難で~す。 毎日少しづつが良いのですが、明日からは殆ど毎日答案が届くので、そうは行かないのです。でもこの超多忙は後2週間くらいで、2017年度受け分は終了。 でも春季講習の依頼が届けば、もう少しだけ伸びます。 仕事大好きですから、依頼が来て欲しいなあ。ンフフフ 

| | コメント (0)

結婚記念日のパンダケーキ

P_20180127_162450 可愛いケーキだったので、アップしておきましょう。パンダの顔に魅せられて買ったのが分かるでしょ。とっても美味しかったのですが、顔の部分が濃厚かつ分量が多すぎて、お腹がいっぱいになりました。次回からはもう少し分量P_20180128_190417 の少ないのにしましょう。 シャトレーゼのケーキもお洒落になりました。

P_20180128_190433  ところで白い花が濃いピンク色に変るのが信じられなかったのですが、昨日初めて証拠が撮れました。 白が薄いピンクに変っています。見えると良いのですが。
P_20180127_083255 P_20180127_083302  
 私の部屋のシャコバサボテンでは、白蕾とピンク蕾の株は最初から葉の部分から色が違っています。不思議。
 うっかり28日のページを記入するのを忘れていたようです。書いてないことすら認識せず、今頃気づいてびっくり。特に忙しかったわけではないつもりでしたが、やっぱり気がせいていたのでしょう。 ほとんど毎日か一日おきに答案が届く季節です。 そして明後日からは、おおわらわの日々が始まります。もっとも二週間くらいで終了しますからご心配なく。 長文をまとめたり、自由作文なので目が疲れます。じ~ッと答案と睨めっこ。ブルーベリー、いっぱい食べましょう。

| | コメント (0)

6歳で味噌作り

E8b72f16482f451bbe2205cf0ef0ff38_2 予定では、あお君は味噌作りには参加せず、パパさんとお家で留守番のはずが、母屋に入り込んで、作業のお邪魔に。いえ、お手伝い? ヒロ君はこの後も樽に豆を入れる作業もお手伝いしていました。 空気を抜くために、準備した豆を投げ込むという面白そうな仕事。パン生地をこねるときも、投げつけますよね。
 この写真は自宅で作っているところですが、娘は今度はママ友とも味噌作りをするそうです。去年は梅酒や梅干作りをしたので、今年は味噌。
 土曜日には、娘の一日早い誕生祝を串カツ屋でしたそうです。でも提供時間が長くて腹八分目でタイムアップ。 残念。もっと早く出かけられると良かったね。
 我が家は結婚記念日だったので、ステーキを3枚焼いて二人で食べました。シャトレーゼの美味しいケーキも。 採点仕事で忙しい日々が続いているので、なるべく自宅で手抜きで。 そして日曜日は、グランパがパエリャを作ってくれました。幸せ~! 明日はブイヤベース。生協でいろいろセットを買ってあるので、ちょっと手を加えれば出来るのです。でもそのちょっとが大変なのよねえ。
 そうそう、答案を送るついでに買い物へ。まずは業務スーパー。 冷凍ブルーベリーが切れそうなのですが、コストコへ行く時間がないので、とりあえず。そこで特大のさつま芋を発見。ずっと前、コストコにあったサイズです。でも近所では初。 業務スーパーでのお勧め品案内を見たり、娘から教えてもらったりで、いろいろ購入。 特に牛乳パック入りの桃プリンの味に期待しています。

| | コメント (0)

二歳児だって雪かき

134878818e134b359d10b969ee6a7b67  連日大雪警報が出た京都なので、娘の家の前でもこんなに雪が積もっています。 あお君が頑張って雪かきをしてくれているおかげで、母屋に自由に行き来できるように・・・なあんてことはありません。ンフフフ

 でも気持ちはそうらしい。去年もそんな気分でしたね。今年は少し役にたつようになっていたら良いのですが、まだまだ。

P_20180126_105301_2  寒さは寒しですが、我が家で避寒中のメダカも多肉植物も、皆元気です。 ちいさなメダカたちは、鉢の表面近くまで泳いできます。大人達は姿を見せません。多肉植物は、水遣りをし始めてからは、どんどん成長し、名前は分かりませんが、茎の長さは20センチ以上になってきました。兎の耳みたいな葉ですけど、月兎耳という種類の樹形とはちがいます。

 P_20180126_105308 本箱の本に紛れて、伸びている茎を確認できるかどうか。一つの鉢にいろいろ寄せ植えしてあります。葉挿ししたのですが、つくかどうかわからないので、適当に鉢の縁に沿って挿したので、美しくない。 次回からは、育った形を考えながらデザインして挿しましょう。

 右の写真は、二種類のシャコバサボテンの鉢。右は真っ白な蕾なのです が、そのうちにだんだんピンクから赤に変色するのでしょうね。左のは、初めP_20180126_105251 から赤い蕾です。もちろん同じ親サボテンから挿し芽。 

 そうそう、バジルにどんどん白い花が咲きます。樹形が偏っているのは、食べちゃったから。この株はどうしたのでしたっけ? 我が家には二鉢あったのですが、一つはずいぶん前から庭で育てていたのを、ビニール温室に入れておいたら、寒さが厳しくなってから枯れた状態。部屋に入れてあるバジルはいつ何処で入手したのでしたっけ。

| | コメント (0)

経験したことがないくらいの寒さです

大阪でマイナス温度になるなんて珍しいことです。メダカ鉢を家の中に入れておいて良かった。朝、バケツの氷の厚さは2センチくらい。 ガンと叩いても割れないくらいの硬さでした。 バケツに入れておいた柄杓が、氷と一緒になっP_20180124_161717 て、取れな~い。

 家の中に入れたメダカたちはおお喜びで、水面に浮かんで遊んでいました。 小さいメダカと大きなメダカと分けてあるのですが、大きいほうは一品だ7d82a4ea82b748819a35b0a4946a95c7 けしか水面に上がってこなくてちょっと心配。冬眠中?
 

0bcb10fdcbe74b69b59f1757ce3e6e3a_4 せっかくインフルエンザから回復したばかりのヒロ君なのですが、京丹後には警報発令で幼稚園は大休み。 体力が有り余って、この通り。雪の上で大はしゃぎ。そして、右の写真に。 1-メートルくらいしか離れていない母屋に行くにも大変です。昨日は吹雪で前が見えず、子供と三人で遭難しかけたそうです。 エライコッチャ
 どうやら娘の住んでいる狭い地域だけが今回は大雪になっているみたい。パパさんの仕事帰りの報告では、他の地域はほとんど雪がないとか。 アラマ
 大阪市内で木曜日はマイナス2.5度。神戸ではマイナス4.3度だったとか。明日も雪が降るそうですからご注意!
 

| | コメント (0)

色の変る不思議な花たち

 髪の毛というものは元は白色で、だんだんと黒くなるものなのが、何らかの理由でそのままになるのが白髪だとTV情報。 ほんまかいな?とつい思ってしまいましたが、それで納得いったことがあります。 日頃から疑問に思っていた、シャコバサボテンの花色。 蕾の時に真っ白なのがいくつかあるのですが、開花するまでに濃いピンク色に変化するのです。 ピンクから白にはならない。つまりは白髪と同じ理屈なのでしょうね。

P_20180119_122703  シャコバサボテンは、白い蕾がピンクになってしまうのですが、香りバンマツリは白花と水色花の両方を目にすることが出来るのですが、白い花から水色に変色するのかな。我が家には無いのですが、芙蓉のなかでも酔芙蓉は、午前中に白だったものが午後には赤に変色。ご近所のは、一個の花の半分が白と赤にくっきり色分けになっている。一本の梅の木に、紅白の花が咲いている。不思議で~す。
 で、話を白髪に戻すと、一旦白髪になっても後に黒くなることもあるそうです。また、白髪を抜くと白髪が増える、というのは嘘。 抜くときに毛根を痛めることはよくないそうで、出来れば抜かないほうがいいみたいです。
 白髪にならぬようするには、ワカメが良いとのことです。

| | コメント (0)

もう少しの辛抱

C610fd5aa68d4759984f089f000310a5 2bbddb533bca4f5c9131b4d105e1c147 先週からインフルエンザに罹って、幼稚園を休んでいるひろ君なのですが、家遊びにも厭きて、ママさんは大変みたいです。水曜日から登園できると良いなあ。左の写真は、二人して遊びまくって部屋中ぐちゃぐちゃ。もう少しの辛抱ですよ~。

 右の写真は、あお君が泣いている子の頭をなでなでしているところ。見方によっては、髪の毛を引っ張っているように見えますが。
 外は大寒波再来襲で、強風が吹きすさんでいるので、私の部屋は別の意味でぐちゃぐちゃです。
P_20180122_185139外で冬越しは無理そうな鉢植えを、部屋に移動させているのですが、どんどん増えて、こんな感じです。早く来い、は~るよ来い!

| | コメント (0)

小さな多肉植物も可愛い

P_20180122_102949 まだバジルが生きているのは不思議です。外の温室のは枯れてしまったので、外へ出してしまったので、生き残りはこの一鉢だけ。 白い花が咲いているのが見えるでしょうか。 食べてしまうのがもったいないので、観賞用。

P_20180122_103008  その横では、多肉植物の月兎耳(つきとじ)がなが~く伸びていますがあまりにも小さく見えますね。 春になったら、少し大きな鉢に植え替えたいなあ。
 倒れたら可哀相なので、爪楊枝を添え木にしてやっています。 役にたっているのでしょうか。
P_20180122_103026  元気なのかどうなのかよく分からないのですが、緑色なので生きてはいることでしょう。紫陽花ですが、種類を書いていないので、何が何だか。 裏庭に植えてある二種類の紫陽花の葉は、すべて落ちてしまいました。でもついこの間まで葉が生き生きしていたので、根は大丈夫だろうと期待。
 
 部屋の中に入れてあるシャコバサボテン二鉢の花が終了したので、温室の鉢を取り入れてあげましょう。蕾がついているのが二鉢あります。暗くなって寒いのですが、明日まで置いておくと良くないかも。今から取り込んできましょう。

| | コメント (0)

インフルエンザに罹らない方法は

515d64f51f6443509204fd6cb740f573  ヒロ君のインフルエンザはまだ完治していないようで、高熱ではないもののまだ平熱まで下がらない。 熱が出やすい体質だし、一旦出ると高熱に。 辛いねえ。

 ところで、娘が生チョコブラウニーを作ったとか。美味しそう。でもヒロ君の顔が少し細くなったみたいに見えます。早く元気になってちょうだいね。
 今朝のTV番組情報では、インフルエンザの予防に良いのは、手洗いとうがいだけだそうです。マスクも予防注射もあまり効果はないそうです。 そのお医者さま自身、予防注射はせず、それでも罹ったことがないと言っていましたから、信じましょう。 免疫力を高めることが大切で、それには栄養と休養をとることだ、と。なあんだ、普通のことなんだ。
 新年会で、ワンピースに合うように作った飾り襟が好評でした。レースのリボンや合皮コードを縫い付けておいたので、取り外しできるのが珍しかったようです。合計、3個作ったので、他の服にも合わせることができます。大きさも形も違うものなので、さてどの服に合わせましょうか。 温度に合わせて変えるのも良いし、ブラウンとピンクの二種なので、服の色に合わせることも可能。
 今回作ったワンピースはロングなので暖かいのですが、車の乗り降り時に引っかかってちょっと不便。 ちょっと裾をあげて、注意して乗れば良いだけなのですが、うっかりするのです。 今度作る時は、それも考えて短めのチュニックにするか、スリットを入れましょうか。

| | コメント (0)

一夜漬け?

P_20180119_122740  だんだんと暖かくなれば良いのだけれど、まだまだ厳しい冬は続くそうです。今朝からまた寒さがぶりかえして来ました。 インフルエンザに罹っているヒロ君は、少しづつ熱が下がっているものの、まだ平熱とまではいきません。 熱が下がってから、さらに三日間は自宅待機。 あお君や娘にうつらないかと心配しています。

 私の子育て中には知らなかったのですが、インフルエンザで高熱が出ると、異常行動をとる子供が多いようなのです。タミフルというインフルエンザの薬のせいで、異常行動をとる子がいるのかと思っていたのですが、薬のせいではないそうです。 ヒロ君も時々異常行動をとるとか。 部屋の中を走り回ったり、怖いと言ったり。 しっかり家の鍵を閉めて外に走り出さぬようにご注意。  
 ところで、学生時代は試験の前に一夜漬けの勉強をするのが得意だったのですが、大人になってもまだ続いております。勉強ではなく、縫い物。 私ではなく、戦後すぐにミシンで生活し始めた母は、本当に一夜で、次の日に着て出かけるスーツなんかを必死で縫ってました。 俳句の仲間達と京都などには、何度も行っていましたから、そのたびに・・・
 私はそんな器用な真似はできないので、ぼちぼちと本を見ながら作りました。一夜漬けできるようなプロ級の腕には永久になれません。 いかに手抜きで早くできるかを研究するのが関の山。 野菜の一夜漬けは、機会がある毎にしております。 ンフフフ

| | コメント (0)

飾り襟を作りました

P_20180119_143151 飾り襟を作ってみました。 布くずがいっぱい出る分厚い布で作るのは諦め、ベージュのでまず作ってみると、もう一つ作りたくなって、レース地でも。 二つ目の方が難しかった。伸びる生地だったのです。その上透けるので、裏側の接着芯を張ったほうを表側にするはめになってしまいました。問題無し。 でも、なんだかもっさい感じがするのは、型紙が昔のだからかな。調べてみると、200年発売の本からでした。なるほど~。 襟の形が古い感覚なのでしょう。

P_20180119_143030  その古い本は、NHKのたくさん持っている本の一つではなく、ブックオフで入手したレディブティックシリーズものなのですが、欲しいデザインが全て載っています。ただ写真モデルの姿形が流行遅れで、本の装丁も何だかねえ、っと。 それでも必要な型紙が作れます。 どう味付けすれば、今流になるのか分からないけれど、問題無し。 流行を楽しむという趣味はあまり無いのです。気に入ったものを、好きな時間に好きなように作って、着て、楽しむだけ。
 
P_20180119_192338  それにしてもふと気づくと、本の整理でもなんでも、細かな作業をこつこつと繰り返し作業しています。 最初から計画して細かな作業とか複雑な作業をする気には全くなりません。 手先の細やかなことは好きではありませんし、想像するだけで、疲れてしまう。 他人様がしているのを見るのさえ、苦手でイライラしてくる。 なるべく見ないようにします。 自分の姿は見えないので、成り行き上細かな作業をしていても、好きなことをしている場合は、問題無し。そんな時はもちろん鏡は見ない。
 結果的に、ビーズ手芸もソーイングも細かな作業になっているのでしょうか。 それでも複雑かつ細かな手作業のは選びません。なんでも初級程度のが良い。万年初級が好き。
 ふと着物リフォームのアイデアが。 時代劇のお女中が着ている着物柄、黄八丈?を使って、チュニックを作ろう! 黄色が激しいので、前身ごろ半分だけに使い、後は別布使いにしてはどうかな。 絹と合わせるので、木綿では駄目かなあ。 やっぱり化繊でしょうか。来週までに、着物を解いて洗う時間があるかな。ボチボチに楽しみましょう。
 庭に出しておいたシャコバサボテンは、夕方にはちゃんと玄関へ入れてやりました。どんどん蕾が大きくなり、開花するものも増えました。毎日眺めるのが楽しみな今日この頃です。P_20180119_122715_2

| | コメント (0)

今日は豪華弁当を

P_20180118_120912 今週は再度美味しいお弁当を頂きました。生協ではたまにですが、お祭り弁当とか有名駅弁が注文できるのです。電車に乗る機会は殆ど無いので、駅弁が家で食べられるのは嬉しい。 出来るだけ臨場感を味わうために、電子レンジで温めずにそのまま食べます。温かいお茶と一緒に。 ンフフフ

 くまもとランチボックスは鶏の味付けが濃厚で、とっても美味しかったし、上の牛肉弁当も金平ごぼうとの相性抜群でした。そういえばランチボックスのほうにも牛蒡が入っていました。歯応えがあって、弁当向きなのでしょうか。
 大体木曜日は、公民館帰りにホカホカ作りたてのお弁当(豚カツ弁当とか焼肉弁当とか)を買って帰るのですが、本日は特別。
 
 ここ数日温かくて嬉しいのですが、天気予報では来週はまた寒くなるとのこと。まだまだ本格的な春にはなるはずはないのですが、なるべく長く暖かい日が続きますように。 体調も良くなるのです。
 
 ところで、新年会に着ていくワンピースを縫ったのですが、首元が寒そうなので、飾り襟を作ろうと思い立ち、いつか見た型紙を探そうと、30冊のNHK「すてきにハンドメイド」をチェック。 結構記憶に残っているものだと感心しつつも、ついでに好ましいもので、タイトルに書かれていない作品のメモつくりもしました。 おかげで本日は疲れた~。
 これと同じだけの分量を保存してあるのですが、いつも使う机の前には置けないので、季節に合わせて二部性で置き換えています。春から夏の分は、別の机の下に保存中。 来月以降には置き換えましょう。 本の衣替え? いえ、模様替え。 

| | コメント (0)

もしPCを買い換えるなら

D09f3b8ca3a74587a028905b0caa95e2左の写真の室内用トランポリンを注文してあるのですが、3週間くらいかかるということだったのですが、そろそろかな? まだかな? 28日の娘の誕生日あたりに届けてもらえると、都合がいいのですが、ヒロ君の誕生日の21日あたりだと、兄弟喧嘩の種になりそうです。 さてさて。

 ところでだんだんPCの調子が悪くなってきたような気がします。 前から作動が遅かったり、なんとなくブログを書く時に、なんだかなあという感じだったのですが、本日は起動スイッチが押せなくなって、グランパにお願いしてやっと押せました。ずっと前から押しづらかったのですが。これは内部的なことではなく、PCの外側。さて今後いつまで使えることなのか不安です。 もし買い替え時期なのなら、息子が使っているマッキントッシュ(マック)に変えるほうがいいのでしょうか。故障しにくいとか使い勝手良いとのことですが、あまり使ったことがないので、一から覚え直すのはちょっと面倒かなあ。 同じ方式のほうが良いなあ。

 十数年前に勤めていたボランティア団体では、報告書や助成金申請書作成などはマックを使って作成していたのですが、PCの台数の都合で、結局は主にウィンドウズを使うようになってしまったので、今では全く覚えていません。
 昨日から少し寒さが緩んで、エアコン無しで過ごせたり、衣服も一枚減らしたりということで、ホッとしています。あまり寒かったので、体を強張らせていたらしく、我が家で一番寒いトイレに行った時に、なんどか耳鳴りがするようになって、一時は難聴が再発したかと心配していたのですが、暖かくなってすっかり良くなりました。 プールや海で潜った時のような、ボワーッとした耳の感じになっていたのです。 PCも寒すぎなのでしょうか?
 昔は、PCは精密機械なので、冷暖房完備の清潔な部屋で操作するべきものでしたね。 私が会社勤めした時には、大きなPCで担当者は白衣を着ていかにも科学者風でした。学校勤務になってからも、PC室では消しゴムのかすにも気を使って大変でした。 その後、自分の部屋だけでなく、乗り物の中でも何処ででもPC作業をするようになり、さらにはそのPCすら面倒で、アイパッドとかスマホで何でも出来る時代になりました。でも便利なんだか不便なんだかよく分からないようにも思います。機械に使われているような、縛られているような。

| | コメント (0)

今年こそはのお雛さま

P_20180116_183736  去年の今頃にフィリピンに送ったお雛さまの写真を撮っておかなかったので、どんなのだったか分からないので、今年は、一旦梱包してくれたのに、箱から取り出して撮影。 去年は兎のお雛さまだったのですが、二個セットのはずが一個しか届いていなかったとのことでした。残念。 EMSで送るのが一番安全確実で早いので、専用封筒に入れて送っているのですが。

 今回のは、お雛さまだけではなく、ぼんぼりも追加購入しておきました。とっても小さくて軽いのです。お目目ぱっちりの可愛いお雛さまが見つかりました。 lovely 本来のお雛さまは、なるべく早く箱から出して飾り、おひな祭りの3月3日が終わればなるべく早く片付けるという習慣があります。 遅くまで飾ったままにしておくと、娘の婚期が遅くなるといいます。 息子はどうやらずっと飾ったままにしておきたそうです。ンフフフ

 我が家は伝統行事はあまり大事にしてこなかったのですが、お雛さまは4月3日まで飾ることが多かった。一ヶ月遅れで。それでも娘が嫁いだのは30そこそこ。それを遅いと取るかどうかは人さまざま。私達は24歳。その当時は、平均的な結婚適齢期と言われていましたが、どんどん多様化しているので、今はどうでしょう? 私の母は20歳。義母は30歳。息子は20歳。

 

| | コメント (0)

二枚目のロングワンピース完成

P_20180115_133458  せっかくイオンへ連れて行ってもらったものの狙いのジャカードは無く、いつものカットニットを買ってもどったのですが、どうも薄くて・・・ということで、予定とおり、手持ちの厚手ニットを使うことにしました。しかし合わせるのは、レース地では無く、種類は分からないのですが、フワフワモコモコの布も使ってみました。分厚いのでとても縫いづらかったのですが、暖かそうな仕上がりになりました。

 色合いは地味かとは思いますが、装飾品で華やかにすることは可能です。 一枚目とは違って、仕立てるのに大した時間はかかりませんでした。失敗も無し。追加で襟ぐりに飾りミシンをかけておいたので、少し落ち着きました。 本では飾りミシンかけは記されてなかったのですが、見返しを落ち着かせるには、襟ぐりの際を縫っておくほうが良い。
 
 無地なので、ステンシル素材としても良いかも。2月前半は忙しいので、3月のレッスンで? 
 昨日までとは違って、二階の部屋には暖かい光りが入って、温度はグングン上がって、昼からは18度に。 先週は一桁だったのが、嘘みたい。というか、日曜日の朝はマイナス一度だったとか。 娘のところは、マイナス4度。さて今日はどうなのでしょうね。

| | コメント (0)

我が家の金柑収穫は9個

P_20180114_170707 ここ数日雪が積もったり氷が張ったりと、寒い日が続いていますが、月曜日からは春のような暖かさになるという予報なので、期待。 縮こまっていて肩が凝る日々ですから。(凝り過ぎて耳が難聴?)

 そうそう我が家の小さな金柑の木に生った実を全て摘み取りました。6個。すでに三個食べているので、今年の収穫は9個。 ずっと8個だと思っていたので、得したような気分です。 そして今年の春には、果樹に花がたくさん咲くように期待しましょう。 小さいものばかりですが、レモン二本と柚子とイチジクの木があるのです。 花も良いのですが、やっぱり果実が良い。 英語では 「鳥の美しい声を聴くよりパンが良い」と表現するらしいです。
Bread is better than the songs of birds.
 昨日、ロングドレスを作る布を買いたいなあ、と書いたら、日曜日にテニスから戻ったグランパがイオンまで連れて行ってくれました。感謝。
 でも残念ながら、ゴージャスな布地はありませんでした。考えるに、手作りする人達は、ドレスなら子供の発表会用などや、丈夫な布(幌布やキルト布)で手提げバッグを作るかな。 大人用のドレス等は作らないみたい。残念。厚手の冬用布は、カット布としていろいろ展示してありますが、普通のウール地。 このタイプのカット布ではドレスには少し足りないかな。 ニット生地のカット布は幅も広く、1.8Mくらいあるので、布としては十分なのですが、薄い。透けない生地もあるけれど・・・結局はラメ入りのニットのカット生地を購入。 なかなか必要な生地を手に入れるのは難しい。布地屋さんも近隣にあると聞いたことがあるのですが、どこだか正確な場所は分かりません。そのうち、リンクウパパラの後のショッピングセンター?の手芸品店も覗いてみましょう。 
 
 とりあえず、午前中に二枚目のロングワンピースのための裁断をしておきました。ニット生地と少し厚手の生地を合わせて使います。ベージュと茶色。色合わせはバッチリ。ンフフフ P_20180114_172931 今度は失敗しないように、よく考えながら縫いましょう。
 土曜日に公民館帰りに、オフハウスでいろいろ探してみると、30%引きと半額バーゲンのコーナーがあって、ルンルン気分でお買い物してきました。 ハギレ代わりに購入したのは、厚手のマフラー。リサイクルしても良いし、そのまま使用しても良い。次の仕事が来るまでに時間はたっぷりあるので、手作りを楽しみましょう。
 右の写真は、その時に購入した雪が降り注ぐ中にあるツリーとペンギン。うっかりクマだと思って・・・このオモチャの名前は、スノードーム。以前、ガチャガチャで偶然購入して、自分で作った水族館をヒロ君にあげたことがありました。もう一度作りたいのですが、何処を探しても同じガチャガチャに出会えません。残念。

| | コメント (0)

今年初のソーイング作品です

P_20180113_150035  ロングフォーマルワンピース。袖は短めのデザインだったのですが、2センチほど長くしておきました。 着丈は数センチ短めに。レース地は、透けないように二重に変更。 型紙作りから始め、裁断と縫製で三日がかりでやっと完成したのが、左の写真です。完成させてから思ったのですが、一枚ものにしなくて、肩で縫い合わせるように、二枚ものに変更すると、去年作ったフリル袖のワンピースの型紙が使えたのです。 発想の転換をすると色々面白い。

 完成写真を撮るために、無地で愛想無しなので、ストールを飾ってみました。 

 結構ソーイングからは遠ざかっていました。 確認してみると、去年の春に縫って以来です。 そのせいで、何かをすると必ず失敗するありさま。 おかげで、ロックミシンの縫い目の解き方が分かりました。 まだ下手で時間がかかりますが、きれいに解けます。ンフフフ 怪我の功名。

 今年の抱負は、記録するということなのですが、手作りノートを振り返ってみると、ロックミシンの基本的な使い方、特に作動のかけかたメモしているのを発見。 再度確認メモをしておいたので、次はもっときれいに縫い代をかがれそう。今回は、上針が何度も切れるので、もしやと思って針先を触ってみると、先がつぶれていたので、交換。 さらに、直線ミシンの下糸が途中で無くなって、せっかく縫い終わったと思ったのに、殆どを縫い直し。
 こんなアクシデントと型紙作りがなければ、つまり裁断と縫製だけだと丸一日で完成できるワンピースです。何しろ袖付けも襟つけもないシンプルなデザインですから。二枚目はスイス~イ? 
 ただ本当にフォーマルロングドレスにするのなら、もっとゴージャスな生地を使わなくちゃ、貧相。 本には、ジャガードという生地を使うと書いてあります。 そんな上等な生地があるのかどうか、パンドラで探して見ましょう。 2メートルあれば作れます。 レースは同系色のを。
P_20180112_095340
 
 昨日、植え替えたプランターの写真を遅まきながらアップしておきましたが、木曜日には雪を被ってしまいました。でも枯れてしまわず、元気を復活しています。メダカ鉢の表面には氷が張りましたが、メダカたちは生きています。 良かった~。
 でも紫陽花の新芽は色が変ってしまって、心配です。頑張って! 早く、は~るよ来い!bud

| | コメント (0)

プランター植え替え

P_20180110_125342 P_20180110_125353 プランターの植え替え作業完了です。脇浜恵比寿の帰りに、コッカエンに寄って入手してきた苗10個を、二つのプランターに植えたのです。証拠写真。前に書いたように、予定していた芝桜は無かったので、生協で注文しましょう。

P_20180110_125215
 左の写真は、ジュリアン。右は白っぽいパンジー。さらに今年は初めてヒヤシンスを再度購入。暖かい場所に置いておいたので、すぐに開花しして終了させてしまったのです。 またしばらくは温度P_20180110_125232 の低い玄関に置いておきましょう。前回同様、三色の寄せ植えです。
 そしてどうやら我が家の環境が合っているのか、三年目のシャコバサボテンがこんな感じになっています。 素敵~。 去年の開花終了後に挿し芽した葉っぱからたくさん芽が出て、開花したものもいくつもあります。
P_20180110_125225
 葉から芽の挿し芽(葉)のほうは、まだまだ花が咲きそうにありません。こんな感じで、葉っぱはどんどん増えるのですが。本来的に、開花までに数年かかる種類だとのことですから、仕方がありません。どんな花なのか楽しみです。

| | コメント (0)

雪が積もって喜ぶ孫たち

B07526a568a6448b9a330e49540900f8 寒い! 大阪で気温が1度なんて、めったにないことです。娘のところでは、昨夜のうちに20センチも降り積もったとか。 こちらでも朝は屋根の上に白いものが残っていましたが、夜が明けてからは大して降ることもなく、さらなる積雪は無く、ただただ温度が低い~。 昼食後は寒くて何もする気になれず、せっかく昨日裁断したワンピースを縫う気にならず、放置したまま。アンチエイジングだあ、と頑張ろうと思ったばかりなのに・・・

 TVでは、今シーズン最強最長の寒波襲来と報道しています。 関西の雪国以外は大騒ぎ。いえいえ、長崎でも積雪は8センチだそうです。エライコッチャ。 徳島でも4年ぶりの雪。 
 喜んでいるのは子供たちばかりのようです。去年、あお君は雪を嫌がっていたそうですが、今年は大丈夫みたい。今月で2歳になりました。よくお話しをしてくれますが、自由にしゃべっている時にはほとんど分かりません。 12月は私達二人、1月は娘と孫二人、そしてバアバも誕生日なので、お祝い続き。めでたい、めでたい。
 そういえば、息子が2歳1ヶ月でベネズエラに連れて行ったのですが、あの頃の記憶が鮮やかに蘇ります。 その後に誕生した娘が1歳半で、グランパだけを残し、航空会社のファミリーサービスを利用し、家族だけ帰国。 方向音痴で乗り物に弱い身には大変でした。若いときの苦労は買ったでもしろ、なんて言いますが、苦労なんてしないで済むなら、しない方が良いですよね~。happy01

| | コメント (0)

アンチエイジングにソーイング再開

P_20180110_154837 P_20180110_154225  1月下旬まで時間が出来たので、やっと重い腰をあげました。ソーイングは好きなのですが、しばらく間があいたので、再開するのは至難の技。 時間があってもやる気が出てこん!という次第。それがエイジングのせいかもしれないと気づいたので、アラマです。今から老け込んでいては先が思いやられますからね。 アンチエイジングのためにも、うんとこどっこいしょ、と型紙探しから開始。作りたいものは決まっているのですが、それがどの本に載っているのかを探すのは結構な仕事なのです。NHKのハンドメイドなのは分かっているのですが、冊数が多いので、キーワードを考えて・・・頭の中にあるデザインと、タイトルが同じとは限らないので、結局はあたりをつけて一冊づつ探すことになってしまいました。 でもフォーマルドレスのようなイメージだったので、それなら春頃の本だろうと。確かに3月号でした。

 こういう風にネット検索すれば良いのだろうと、一つお勉強になりました。
 上の写真は、裁断した布の上に型紙を乗せて、サイズ確認中。 いつもは出たとこ勝負でとにかくさっさと作り上げてから、サイズ変更をするのですが、それではアカン、アカンといつも思っていて、やっと今年からはサイズ確認から縫い始めることにしました。一歩前進。
 写真で見ると、縫い合わせるレースが白っぽくなっていますが、もう少し落ち着いた色合いです。 ペチコートを作らなくてもいいように、レース部分を二重にすることにしました。本来はレースのスカラップ部分を生かすデザインなのですが、使っているのは、そんな上等なレースではありません。本では袖口と裾ともにスカラップ使用。
 
 これがうまく作れれば、同じデザインで布を変えていろいろ作っておきたいものです。その際には、スカラップを使えるレースを購入しましょう。裾の部分。
 

| | コメント (0)

美味しくて超簡単なパエリャの作り方

P_20180109_153523  脇浜恵比寿へ行ってきました。あまりの寒さと強風にうっかり写真を撮らず終い。その後、予定通りすぐちかくのコッカエンへ足を伸ばしましたが、やっぱりお客さんは少なかったみたい。目的にしていた芝桜は目に付かなかったのですが、パンジーとジュリアンが可愛かったのでたくさん購入してきました。赤やピンクや白。明るい色の花が好きなグランパですから。

 ところで、パエリャ、大好き人間の二人なので、いろいろ作り方を試していますが、一番美味しくて簡単な方法は電気プレートでした。パエリャ鍋(フライパンみたいなもの)で作るのが一番本格的なのですが、これは慣れないと水加減と焼き加減が難しい。出来上がりが固めになることが多いので、私はちょっと苦手。 スパゲッティもアルデンテが苦手なのです。

P_20180109_153509  電気プレートだと温度調節が完璧にできるので、失敗無し。 まずはオリーブ油を入れ、米をプレート全面に均等に広げ、その上に刻んだ野菜と魚介類を並べ、その上に水をひたひたになる程度に注いで、沸騰後180度で10分過熱し、保温にして10分おけば完成です。これはパエリャセットを使った場合。使わないときは、ブイヨン・塩・胡椒・サフランで調味が必要です。
 最近は手軽に作れる、パエリャセットを使います。そうすると海老は小さいのが入っている場合が多い。 セットの中には、無洗米まで入っているものもありますから、とってもあり難い。でもその場合はたくさん食べたいので、ちょっと物足りないときも。ンフフフ
 炊飯器で作ることもあります。炊き上がったら、刻んでおいた野菜を乗せ、10~15分程度蒸らします。 私的には、かりっとした焼き上がりやオコゲが好きなので、電気プレートの方を勧めます。でも手間がかからないので・・・ カルディで。パエリャセットを売っているので、コーヒーを買いに行く度に購入しているみたいです。 パエリャ、大好き!heart04
 写真がないと寂しいので、シャコバサボテンの生長記録をアップ。 一日一日、花が伸びています。 面白~い。

| | コメント (0)

餃子の皮とリンゴジャムのデザート

P_20180108_163716  時間が出来たので、少し料理をしてみようかと、今度は餃子の皮を使ってオヤツを作ってみました。 まだリンゴジャム?が残っているので、ただ皮に塗って半分に折り、その上にマーガリンを塗って、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼いただけ。料理なんて言えませんけれど、美味しかった。

 次回は、昨日作ったキーウィージャムをつけて焼いてみましょうか。それともヨーグルトに入れて食べましょうか。毎朝、カスピ海ヨーグルトと市販のヨーグルトを混ぜ、ブルーベリーとバナナを入れて食べています。
 キーウィージャムは、昨年娘が里帰りの時に、嫁ぎ先から持たせてもらったキーウィーで作ったものです。 砂糖を加えて、しばらくおいて水が出てから、火にかけただけのジャム。 つP_20180108_164541 P_20180105_225733 いでなので、庭で取れた金柑を二個、一緒に煮ておきました。食べるのが楽しみ。
 二階の部屋に置いてあるシャコバサボテンがまた開花。同じ鉢植えではなく、温室から別の鉢植えを持って上がりました。去年挿し芽したもの。左から二日後が右のシャコバ。 挿し芽したものなので、まだ花は一個しか咲かせられないみたいです。一緒に写っているテディベアは、誕生日クマ。

| | コメント (0)

餅リメイクの美味しい豚・ネギ・餅

 毎年大晦日に、餅つき機で結構たくさんお餅をつくのですが、今年は半分程度の1.4キロだけだったので、もう丸餅は終了し、のし餅にしたのを食べている時期。 鏡餅は市販の小餅に分かれるお飾りにしたので、食べるのは急ぎません。いつも食べるのは、オーブントースターで10分焼いて、醤油(私は砂糖醤油)で食べるか、水菜入りのおすまし雑煮にするか、お善哉に入れるくらい。今年、初めてTV番組を参考に、お餅アレンジに挑戦。なんとこれが美味しくて、即、アンコール要望を頂きました。結婚記念日がもうすぐあるのですが、その時に作って!と。 良かった~。

 写真は撮ってないのですが、次回は撮りましょう。材料は、豚と長ネギとお餅だけ。でも私は長ネギではなく、普通の青ネギが好きなので、チェンジ。 味付けは酒と醤油だけ。(私は塩・胡椒をプラスしちゃいました)
 作り方は、フライパンで豚薄切りとネギを炒め、その上に餅(食べやすい大きさに切って)を乗せて(直接フライパンにあたらないように置く)、酒と醤油をかけて蓋をして蒸す。餅が柔らかくなったら出来上がり。 
 とっても美味しかったですよ~。で、この夜のメーンはもんじゃ焼き。(ご飯は無し) いつもちょっとねえ、と頭を傾げたくなるような献立でごめんなさい。
 ところで、頂いた小豆で朝からお善哉を作って、公民館から戻ってから餅を焼いて入れようと楽しみにしていたのですが、お迎えに来てくれたグランパが突然、ケーキが食べたい、と言い出してシャトレーゼへ。 ケーキを買ってしまってから、お善哉は? と思い出しちゃいました。ん~、どうしましょ。 冷蔵しておいて、明日冷し善哉にして食べるも良し、温めて餅を焼いて・・・

| | コメント (0)

ビルベリーの新緑が見たい

P_20180105_160313  ここ数日寒さが厳しくなっていて、ビルベリーの苗木が心配です。新しい葉は出る気配無し。季節のせいなのでしょうか。二本とも同じような感じです。春まで待たなくちゃね。昨日の最高気温は4度だったとか。最低気温ではありません。 

 それに比べて、球根からは心配なくらい芽が出ています。どうなんでしょうねP_20180105_160216 え。少し土を盛ってやったのですが、また土を押しのけてムックリ。ゆっくりしいや~。チューリップにクロッカスかな。

P_20180105_160636 P_20180105_160547
 シャコバサボテンもサザンカも元気です。
P_20180105_160410  二十日大根はあまり成長しないですねえ。貝割れみたい。
 
 ペンちゃんから、新しく家族になった猫ちゃんの写真をスカイプで送ってくれたのですが、日本猫みたいな感じです。 写真を保存する方法が分からないので、PCに取りこめません。残念。 このPCで受けたスカイプ写真なら、PCに保存できたはずなのですが、アイパッドに送ってくれたので、保存するという選択肢が出ない、あるいは見つからない。

| | コメント (0)

この着物バッグはいかが?

P_20180105_164835  娘の住む土地では、幼稚園の卒園式と小学校の入学式には、母親は着物を着て行くのが普通らしい。私自身なら、あらそう。で、お終いで、入学式用にピンクのスーツでも購入するところなのですが、娘は子供の頃から我が家でただ一人の世間様を気にする、普通感覚の持ち主なので、他の方々と同じように、着物を着たい気持ちが湧き上がってきたみたいです。ンフフフ ごめんね。

 私の子供の頃は、小学校や中学校の参観日には、ちょっと他所行きの服装や着物姿のお母さんが普通だったような。当然のことながら、入学式や卒業式には、着物に絵羽織。そんな事情もあって、結婚する時には、結構な数の着物や羽織、道行コートなども手縫いして嫁ぎました。でもせっかく作っても着る機会はないよ、と散々言い聞かせられました。実際、その通りで着物を着て出かけるのは、初詣くらい。お茶会に着て行けたのは、独身の時だけ。せっかくなので、赴任する夫についてベネズエラに行く時には、無地のつけ下げを一枚だけ持参しました。 そしてあちらの方の結婚披露宴に一度だけ出席して活用できました。でもそのせいで汗がシミに・・・
 上の写真は、着物の残り布で誂えてもらった着物用のバッグ。 娘がもし着物に合わせて使えるならと、写してみました。 手前のバッグは袋に入ったまんまですから、使ったこと無し。上のはひょっとしたら一度くらいは使った? 記憶無し。 お揃いで草履も誂えてもらったはずですが、娘に合うわけがないので、箱から出していません。 上の方は、つけ下げの生地ですから、絹。下は不明。でも中には大したものは入れられないので、実質的ではありません。ハンカチ・ティッシュ・懐紙くらい。財布は大きければ無理。
P_20180105_172535
 昨日、しばらくぶりに行ったブックオフとオフハウスでたくさん購入。本は6冊。うち一冊は以前購入したのと同じ。これで何度目の失敗かな。ま、20%オフだから損はしておりません。 右の写真は手芸品ボックスから探し出した掘り出し物? 明日から衣類が30%引きと聞いて、残念。 リメイクするのが大好きなので、時間があればもう一度行きたいものです。
 
 

| | コメント (0)

へしこ鯖、どう食べましょ

へしこ鯖の食べ方って? へしこというのは、昔は鯖に限らずいろいろな魚を保存するために使われた発酵食品らしい。今では鯖くらいしか残っていないとか。 福井とか日本海側の特産みたいですが、京丹後にもあるのですね。 さて、どうやって食べましょう。娘が手土産に頂いてきたのですが、グランパは鯖が苦手。昔、一度だけあたったとかで、毛嫌いしています。 ソーセージかハムにも、学生時代にあたったはずなんだけど、そちらは平気で食べられます。というわけで、私は鯖が好きなので、へしこ鯖を食べてみたい。初物ですから、ちょっと匂いとか味とか気になります。生でそのまま食べてみてから、お茶漬けにしてみたいな、と。二枚頂いたので、いろいろ試して見ましょう。ま、その時にはグランパには、ステーキか豚カツを用意しておかなくちゃ、申し訳ない。ンフフフ

P_20180103_152641 P_20180103_153018  それにしても二日前には、コストコで見かけたクランべりー(フルーツ)を食べたいと書いたばかりなのですが、今度は年末に頂いたヘシコ鯖の話題。今年もまたいろいろ食べましょう。花より団子、いえいえ、花も団子も大好き~。
 うっかり忘れていますが、我が家の金柑を食べてみましょう。そのまま以外には食べ方を知りませんから、まずかったらどうしましょ。と、怖くて収穫できず、8個そのまま木に生ったままにしてありますが、少し黄色がかってきたような。まずは一個採ってきましょう。
左が採取時の様子で、右のは二日後の金柑。これを食べました。ちゃんと美味しく頂けました。紛れも無く、金柑の味で大満足。明日は二個目を採取するよ~。鳥は食べに来ないみたい。あまりに低い木なので目に付かないのか、それとも住民に近すぎて怖いのかな。どちらにしてもあり難い。この金柑の木は私達のですからね。

| | コメント (0)

日々腕白になっているあお君

 我が家に滞在中は、そんなに喧嘩をしている様子は見ていなかったのですが、京都に戻ってからの電話では、毎晩大喧嘩して賑やかな声がしています。日々腕白に育っているあお君なのですが、来週には2歳になります。

 誕生した日に、京都へ合いに行ったことを思い出すと笑えます。 冬用タイヤを持っていない我々は、雪が積もったり、道路の凍結が怖く、行きの山の中でうっすら道路が雪を被っていたので、病院へ到着した時には雪は降っていなかったのですが、あお君の顔をみるや、早々に病室を出ました。すると外には雪が・・・大慌てで大阪へ向かったのですが、帰り道では全く雪はなく、一安心。 ねんのためにチェーンを用意しておいたらと、言われているのですが、装着が面倒なので却下。年を重ねるとだんだん面倒なことが増えます。ンフフフ
 
 そういえば、息子が二歳1ヶ月でベネズエラへ赴任したのでした。あの頃のことはかなり覚
えています。 おしゃべりシャーベットというあだ名通りに、よくお話ししてくれる子でした。カラカスの10年滞在中だった同僚の五歳の息子さんは、スペイン語の方が得意らしく、日本語はたどたどしい感じでした。そのお子さんが、夜空の大きな花火を見た瞬間に、スペイン語で「パレセ・キンコン」=キングコングみたい、と言ったことを覚えています。そしてその晩、うちの息子は足の上に火のついた花火を落としてやけどして大泣き。
 もうひとつ思い出しました。赴任した翌日、外で「サパテーロ」=靴磨き~!という声で目覚めたのでした。一瞬にして、ここは日本じゃなく、カラカスなんだと自覚させられたのでした。
 

| | コメント (0)

コストコの次の買い物希望は?

 二日に初詣に出かけたのに、写真も撮ってこず。 仕方がないので、先週出かけたコストコでの写真をアップしておきましょう。 ものすごく大きなゴリラの縫いぐるみがあったので、ママさんが面白がってヒロ君に持たせた図。

 その時のことを思い出すと、気にかかっていたクランベリーの実の食べ方、あるいは使い方。朝のTV番組で、クランベリーの収穫をしている様子を歌っているのが可愛いので、名前が耳に残っていたのです。 ネットで別のことを調べていて、偶然見つけたのですが、生はかなり酸っぱいらしい。七面鳥を食べるときに、クランベリーソースをかけるとありました。私は特にそれは作りませんでした。中にスタッフという詰め物をしたことを記憶しています。マシューさんのお母さんの手作りスタッフィングが美味しかった。
 クランベリーは、ソース以外にも、ジャムにしたりコンポートやジュースにも出来るそうです。 今度、コストコに出かけたら、一度購入してみましょうか。ずいぶんお安かったように思います。たしか生ブルーベリーの三分の一くらいでした。
 本日、三日は少し曇っていて、風もあってビニール温室の扉は閉めたままに。明日から公民館へ出かけるので、回復して欲しいものです。
 
Aa9c25eb0ba14bb9b588ae04fc119615

| | コメント (0)

室内トランポリンが楽しそう

D09f3b8ca3a74587a028905b0caa95e2  今年はいろいろ記録して、生活を反省しつつ過ごそうと思います。例えば、毎月どれくらい本を購入しているかとか、手芸作品をどのくらい作ったのか、なんですけどね。英語とスペイン語の研鑽記録もつけるかな。ンフフフ いつも適当に買って、適当に作るので、後で思い返してみるとあまり記憶に残っていないことが多い。ブログを探して確認することが多いのですが、本に関しては記録していないですねえ。 メモを取ることが少なくなっています。以前は、本の感想とか目次メモを取っていたので、内容を思い出すことが簡単だったのですけどね。 忘れることももちろん大事なことなのですが、出来れば覚えておきたいことも多い。

さて、 一月二日には書初めを代表に、年明けに何かをし始めることを、何とか初めと表現するのですが、近頃はこの何とか初めを意識することが無くなってきたみたいに思います。今年は年賀状(返礼の分)を書初めし、種河神社へ初詣に行き、帰りにコンビニで雑誌を初購入。あ、その前にカナートで初ショッピングでした。こうでもしないと、お正月を迎えた気分が無いのです。年末年始にも関わらず、ずっと答案と向かい合っているのですから。後、少しでひとやすみ出来ますから、頑張りましょう。
 
 上の写真は、娘達が大阪市内に住む友人宅で遊んでいるときのものなのですが、室内用のトランポリンが楽しそう。 大人でも出来るものがあることをチラシで知りました。グランパは別。 
 息子のところで、猫を飼い始めたとのことですが、ちょうど猫飼育の注意事項を見つけたのですが、浴槽がないであろう息子の家では心配無し。心配なのは電線、コード。すでに犬を飼っているので、それは大丈夫でしょう。猫砂も用意してあるのでしょうか? 暑いところなので、臭いが心配ですが、一ヶ月に一回は全ての猫砂を取り替えてあげましょう。なあんて、猫を飼ったことのない身ですけどね・・・

| | コメント (0)

豪華なお節料理です!

17ad299f77f546f291154c8cea56ae93 P_20180101_070356E8d48c83ad0d4eeebae092dc2bcbc718我が家のは左。そして娘の嫁ぎ先のは右。おそらく2倍くらいの豪華はホテルお節だとか。 でも、残念ながら、一歳のあお君は味が濃いので食べられません。五歳のヒロ君は大丈夫。最近、蟹アレルギーと疑われているので、もし蟹が入っていたら、困りますねえ。

 娘もバアバも手作りお節を少し作ったそうです。来年こそは、私も自分の好きな簡単なのを少しだけ作りたいなあ、と。

Daa8403bdf954101a0e0197273142a24 娘の手作りはこちらは。 ABCクッキング仕込みで、勉強熱心な彼女なのでいろいろ本やらネット検索をしたのでしょうね。私は、紅白ナマスと高野豆腐だけで良いかな。

 ところで、ヒロ君のランドセル勇姿。まだアップしていなかったと思うのですが、二度目でしたらごめんなさい。来年4月から一年生なんて、年月のたつのは本当に早いものです。去年の夏から、いろいろ探してやっと決まったのがこれ。カッコいいねえ。good
 そうそう、フィリピンの息子一家に猫が仲間入りしたとのこと。ペンちゃんのお兄さんのところで、水しか飲まない大人しい子猫がいるというので、見に行ったら、なおちゃんにくっついて離れなかったとかで、貰って帰ったら、水以外にも何でも食べること、食べること。アハハハ 
 衰弱して水以外は受け付けなかったらしい。回復して良かったねえ。先輩犬のアンジェラちゃんは、子猫の餌を横取りするとか。自分のは隠して・・・ま、仲良くしてあげてね。
 アンジェラちゃんと子猫ちゃんの写真が届くのを待っております。dog cat アンジェラちゃんはシーズーの原種だったかな。

| | コメント (0)

お節料理はいつ食べましょ?

P_20171231_144433  娘の嫁ぎ先で購入した豪華なお節の賞味期限は元旦。 それで大晦日から食べ始めたそうです。わが家では元旦から食べ始めるつもりなのですが、一日で食べ切れるでしょうか。もちろん賞味期限は、消費期限とは違うので大丈夫なのですけどね。来年からは、大晦日から食べることにしましょう。大晦日って、バタバタしてちゃんとしたものを食べないことが多いみたいな気がします。今年はグランパが煮豚を作ってくれていたので、私はキャベツと玉ねぎと豆腐の具たくさんの味噌汁にご飯。 年越しソバは毎年、私はうどん。 P_20171231_144504 今年はインスタント麺のキツネドンベエ。

 ビニール温室の中で、ハイビスカスが蕾を二個つけています。 ビニールにしわがあるのであまりよく見えないかもしれません。 こんなやんちゃな小さな温室ですが、結構役にたっているようです。
 娘一家が京都に戻って寂しくなったかと思いきや、なんと下水口の一つに樹木の根が蔓延って、トイレが詰まって大騒ぎ。 エライコッチャに。 大晦日の朝から、高速洗浄機を出して・・・これからは半年に一回くらいは根を切ることを習慣にしましょう。次は6月頃。それにしても元旦でなくて良かった。ンフフフ

| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »