« 野鳥の糞がエライコッチャに | トップページ | 水栽培の紫陽花に根が »

部屋は鉢でいっぱいになる?

P_20171129_163813  この寒さの中、無謀にも挿し芽をしてみました。頂いた多肉植物がどんどん伸びて、鉢の外にぶら下がっているので、つい枝先を切って植えてみればどうかな?との好奇心。 小さなプラスティックの鉢がいくつも残してあったので、シャコバサボテン用の土を入れて、挿してみました。 ここ数日天気が良いので、カーテンを開けると太陽が燦燦と入り、夜には寒気よけにプラスティックボードを立てて、朝には取り払い、と大忙し。さてどうなることでしょう。楽しみ。

 多肉植物は小さいので、水遣りが少し難しい。 小さなジョウロか、スポイドみたいなものが必要です。次回、ヒャッキンに行く時には忘れずに買ってきましょう。
 
 日本海側に住む娘が、ブルーベリーの苗木を一本購入し、とりあえず鉢植えで育てることにしたそうです。ところが1キロ程度の実を採ろうとするなら、5本くらい植える必要があると知り、追加購入したところ高額支払いになり、帰宅してからよく確認してみると、最初に購入したのは、一年もの。追加分は3~4年ものだとかで、高価だったのです。来年から収穫可能? それにしてもえらい出費でしたね。我が家では、レモンの苗を買っても買っても実がなりません。やっと二個だけ花が咲き、それから一個だけ実がついたものの、ポロリ。 金柑だけは8個小さな実がまだついています。いつ収穫すればいいのかさっぱり分からず放置。 スーパーで金柑を売っていたのは夏でしたっけ? いつが旬?
 
 ネット検索しても種類によってかなり違うらしく、ものによっては11月~4月頃まで食べられるらしい。恐る恐る一個試食してみましょうか。あまり遅くまで実を放置しておくと、来年の実つきが悪くなるらしいです。

|

« 野鳥の糞がエライコッチャに | トップページ | 水栽培の紫陽花に根が »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野鳥の糞がエライコッチャに | トップページ | 水栽培の紫陽花に根が »