« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

仕事中心のいつもの通りの大晦日

P_20171228_174101ここ数年同じように12月は採点をしつつの年越しです。たったひとつ特別なこととしては、餅つき。もっとも昔のように薄と杵でつくわけではなく、電動。蒸すとつく(こねる)が順調に進むことを祈りつつ。たまに・・・

 今年は順調に、蒸しとこねがうまく出来、あん餅6個とのし餅二本、残りは丸餅。1.4キロのもち米でついたのですが、例年は倍ほどついて、鏡餅も作っていたのですが、今年は市販品にしておきました。後で食べるときに便利だから。

 孫たちの喧騒をよそに、自室で採点をして過ごしていたので、春の時のように目が回ることはなく、楽しい時間だけを頂きました。その分、娘は大変だったことでしょう。今回初めて、孫二人を入浴させてやりましたが、ママと違って自由に遊べたのかどうかは知りませんが、ちっとも嫌がらず、それどころかママと入った日でも、私一人で入ろうとしたら、僕も入ると服を脱ぎ始めるあお君。恐らくは私がいい加減に体や頭を洗うのが気に入ったらしい。いつもはママでも京都のバアバでも、頭を洗われると大泣きするそうです。ヒロ君は自力で頭も体も洗えるので、私は口出しのみ。来月には6歳になるのですからね。

 上の写真は、自動ハンドソープサーバーとでも言うのでしょうか。電動で、手をかざすと泡状の石鹸が、ニュ~と出てきます。うっかり手を近づけて無駄にすることも。 常に電源オフにしておくと、今度は必要なときにいちいちオンにしないといけないので、便利なのやら不便なのP_20171230_111404 やら。でもフォルムが可愛い。
 そうそう、ピンクのシクラメンだったはずなのに、とうとう殆ど白ばかりになってしまいました。 明日にでも液体肥料を与えてみましょうか。それから、外に置いていた一番大きな葉から芽の鉢植えが寒さに負けてしまいました。殆どの葉が萎れて(今頃剪定)・・・残念。 早くから避寒させていた鉢植えはまだ大丈夫みたいです。一晩、ビニール温室を閉め忘れたために、グロキシニアも萎れてしまいました。根が残ってくれないかなあ・・・他のレモンユーカリとかハイビスカス、それにバジルなどはなんとも無い。良かった。

| | コメント (0)

クマとともに去りぬ

P_20171228_170924_2 22日に里帰りして来た娘が、30日、本日京都へ戻りました。いえ、まだリンクウイオンあたりで食事をしているかもしれません。午前中にうちを出て、ショッピングをする予定でしたから。ヒロ君は、大阪に来ると必ずイオンのキッズ広場で遊ぶのを楽しみにしているのですが、今回はあちこち出かけて忙しく、機会がなかったのです。

 写真は、火曜日に出かけたコストコで、あお君がひと目惚れして購入したケア・ベア。 本当は3種類の色があるはずなのですが、ピンクしか目に入りませんでした。これどう?と手渡した途端に、チュッとしてしまったので、買わざるをえなかったという次第。それ以来、ヒロ君と三人で一緒に寝ていました。我が家には、寝ている結構大きなクマさんがあるのですが、それも一緒だから、4人一緒に・・・ン? そのクマさんの姿がありません。持ち帰り? わあ~、エライコッチャ。 
 急ぎ階下へ探しに。ありました。ちゃんと元のTV上に置いて帰ってくれました。有難う~。一番のお気に入りのクマさんなのです。見ているとほっこりする子です。

| | コメント (0)

タマ駅長に会いに行った孫達

D8a2fd87fa48415d934dd750bf44965d タマ駅長、いえ二代目なので、コタマ駅長に会いに出かけた娘達。 交通公園だとかオモチャ列車だとか、面白そうな名前が飛び出します。貴志川線の終点まで行ったそうですが、外国人を含めたくさんの人が行っていて、コタマ駅長は孫達のほうには向いてくれず、さらにケースに入っていて触ることも叶わず、残念でした。でもあまりにもたくさんの人出なので、無理もありませんね。 ゆっくりしいや。

| | コメント (0)

もういくつ寝ると・・・

P_20171221_085419  お正月になってもおせち料理が届く以外に、これと言って変化のない今日この頃。 今年も年賀状も書かず、大掃除もせず、普段通りに暮らしているだけなのです。ここ数年、というか相次いで両親が亡くなってから賀状を書けず、その延長線で届いた賀状に返信するだけという怠け癖がついてしまいました。それもこれも年末年始に採点仕事が大量に届くようになったからでもあります。 仕事があるうちは出来る限り対応したいと思っています。もう今年限りかもしれませんから。

 さらに、今年は二人の誕生日祝いにご馳走を食べに行く予定が、諸事情から延期、さらにどうやら中止。 でも毎日美味しいものを食べて過ごしているので、全く依存は御座いませぬ。ンフフフ
 娘が毎日野菜料理やらスープを作ってくれて、普段食べたことが無いものを食べて、満足、満足。昨日、グランパは、美味しいチーズ入りハンバーグを再度作ってくれました。本日はクリームシチュー。私は圧力鍋でスペアリブを作ってあります。ただ、問題なのは、調味のためのネギが無かったので、代わりにセロリの葉を使ったこと。ショウガとニンニクはあったのですが・・・もちろん砂糖と醤油は使いました。味がいつもとは少し違うかも。へへへへ 
 

| | コメント (0)

コストコおさめ

P_20171227_085556 今年も何回もコストコに出かけたのですが、今年最終の買い物は娘と一緒に。 京都にもコストコが出来たのですが、まだどこにあるのかも知りません。 彼女の住んでいるところからは遠いはず。ご近所のママ友達にいろいろ購入を頼まれたとかで、帰りの車の中には足を伸ばす隙間もなかったくらい。次回からは、送料千円を払えば30キロまでなら送れるそうですから、活用してください。8人でシャアすれば負担ではないですよね。

 我が家の購入希望は、ブルーベリーと卵くらい。青汁もココアもまだ残っていますから。生ブルーベリーは前回同様結構な値段だったので、買わずにスルー。 ヒロ君は、他のコーナーより冷たい卵コーナーとか野菜果物コーナーに入りたかったらしく、嬉々としてついてきてくれました。あお君の楽しみは、味見。果物の味見なら大丈夫だろうと、葡萄とメロンの味見をグルグル。
 そうそう、ブルーベリーの隣にあったクランベリーが安価だったので、購入しようかと思ったりしたのですが、生で食べる以外に使い方が分からないし、食べたことがないので諦めました。TV番組でクランベリーを収穫するのが歌になっているので、ちょっと気にかかっただけ。果樹園に水を張って、浮かんできた実をすくい取るという面白い収穫方法。
 大阪だけではなく、全国的に爆弾低気圧だとかで、とっても天候が荒れて寒い。せめて毛糸の帽子を、と私のをあお君に。部屋の中が暗かったので、ちゃんと写ってなくて残念。

| | コメント (0)

野菜の酢漬けいろいろ

P_20171224_164229290e5a4bc81841589077e03350ac7dc8 07c38a0af5a341b4a71785cdf5a69c19 クリスマスのご馳走は、たこ焼き・エビフライ・味噌漬け豚肉焼きとキャベツの和風サラダに野菜スープ。ご飯は残りご飯だったので、オニギリにしてくれました。グランパとヒロ君がたこ焼き担当。上手に焼いてくれたので、あお君はおそらく10個以上食べたはず。タコが足りなくて、チーズ入りも作ってくれました。

 こんな忙しい時には、作り置きして酢漬け野菜があり難い。大根・カブラ・キュウリ・人参・セロリ・キャベツを5~6個に分け、少しづつ味付けを変えて漬けてあります。唐辛子とかローズマリーとかレモングラスを追加したり、簡単酢や漬物用液体を使って、ごく手軽に作りました。野菜を刻んで液体を加えるだけ。

 調理にバタバタして写真は無し。上の右側の写真二枚は、23日のイブのイブに撮ったものです。

 上左の写真のヒヤシンスは只今、満開。可愛い花姿はもちろん、ほのかな香りが充満して、今年も楽しませてもらっています。 去年は裏庭にも植えたので、ずいぶん長い期間咲いていました。いつもは手作り容器での水栽培なのですが、今年は寄せ植えのみ。でも庭植えだと、良い香りを楽しむことはできませんものね。

 残念ながら、二階の葉挿しの葉は全て変色したり消滅したりしてしまったのですが、根の部分は残っている可能性があるので、諦めずに水やりは続けましょう。 でも多肉植物の名前知らずの茎を挿したのは、おそらく大丈夫。それに兎の耳みたいな葉の多肉植物も、どんどん茎が伸びています。

| | コメント (0)

クリスマスイブの前倒し

P_20171223_163118 P_20171223_163134 P_20171223_181637  都合で土曜日に家族パーティーを。ケーキのデコレーションとツリークッキーを、娘とヒロ君で作りました。私は電気プレートでパエリャ作り。 スープは、コストコの超特大缶詰入りのチャウダー。 これが食べたくてクリスマスを待っていたみたいなものなのです。 薄めないストレートタイプなので、二人では多すぎて。まさにアメリカ旅行で、ロスかサンフランシスコのフィッシャーマンズワーフで食べたチP_20171223_181700 ャウダーの味かな。

 ご馳走ついでに、珍しいエスカルゴも。人生二度目か三度目なのですが、貝は大好き。でもエスカルゴでなくても、サザエでもバイ貝でも良かったかもしれません。ひろ君はカタツムリみたいで、気味悪がっていました。まさに食用カタツムリですけどね。
 

| | コメント (0)

部屋を鉢に占拠されちゃいました

P_20171222_113817  寒さが厳しくなるにつれ、私の部屋は鉢植えに占拠された如し。本箱やら棚の後ろまでも鉢が。 でも夜には机の真ん中辺りに移動させて、窓からの冷気をすこしでも避けられるようにしています。毎日窓際は移動させるのに大童。うっかりシャコバの蕾を落としたりして・・・

 そうそう、8個だけ実がついている金柑のひとつが、ほんの少しだけ黄色くなったきたみたい。もうそろそろ収穫してみても良いのかな。試食が楽しみです。 柑橘類すべてにブルーベリー用土を足してやったので、来春にちょっぴり期待。ンフフフ
 今月のマージャン大会はあまり成績が良くなかったみたいなグランパ。 最近ちょっとスランプらしい。 ドンマイ、ドンマイ。 来年、また楽しんでください。

| | コメント (0)

ビルベリーを二本

P_20171219_203729P_20171221_151322 P_20171221_151214娘のところでは、ブルーベリーの苗木を4~5本植えたそうなのですが、わが家はビルベリーを二本だけ植えました。 花や野菜の土では駄目だというので、本日二度目のコメリ詣でに。 最初は公民館帰りにジュリアンを購入し、午後、生協から届いたビルベリーのために、再度コメリへ行ってブルーベリー用土を購入したという次第。  

P_20171221_151227  夏にキュウリを植えていた場所で、鉢植えで育てるつもりです。でも開花・実成りまで1~2年かかるそうです。3月に肥料を与え、5月に開花。寒さに強いけれど、反面、暖かいところで越冬させると、春に花や実がつかないとか。数年は植えっぱなし、植え替えは数年に一度行い、土を新しくすると元気が良くなる。畑の場合は、盛り土を少し入れ替える。

 余ったブルーベリー用土は、レモン・イチジク・金柑・柚子の根元にまいておきました。さて良い影響が出ると良いのですが。花土は袋に残してあります。

 水遣りは、葉があるうちは、土の表面が乾く前にたっぷりと。特に夏場の乾燥は禁物。鉢植えの場合は、受け皿を敷いて水を溜めても良い。ビルベリーは、落葉性果樹だが、暖地では葉が残る場合もある。葉がなくなっても水遣りは必要。

P_20171221_151332  ジュリアンは6個。色はピンクに赤に、黄色、そして紫。 可愛い~。去年も冬場に同じ場所に植えて長く楽しませてくれました。

 ところで寒くなってからは、ほとんど毎晩湯たんぽを使っているのですが、一応カバーにいれてからバスタオルで巻いて使うのですが、結構面倒。それでカバーに入れてから、大きめの袋に入れれば少し楽だろうと、袋を作ってみました。上左の写真。

 小さい方の袋が少し小さすぎて残念。 キルト地なので、一枚だけで大丈夫みたいです。

| | コメント (0)

漬け丼に大葉とミョウガを

P_20171220_090125  着物のリメイクが大好きなのですが、近頃は料理のリメイクにも興味津々。 水曜日の昼食に、前夜の手巻き寿司の刺身の残りを漬けにしておいたのを使って、漬け丼を作ってみました。 醤油色なので美しくないので、写真は無し。 少し前にかんたん酢を使って、ミョウガを漬けてあったり、大葉も青々しているのがあったので、共に刺身の漬けにトッピング。 昨日の酢飯には大葉の千切りを混ぜ込んでおいたのですが、冷蔵庫から出して、45度に温めなおした上に、大葉二枚を広げ、醤油漬け刺身を並べ、その上にミョウガを並べ、醤油も少々。 外は4度なので、暖かいキツネうどんを半分こして食べれば十分なランチになりました。

P_20171220_085756  ミョウガのかんたん酢漬けはとっても美味しいことに気づけたのは、年を重ねたおかげかも。 今年の夏、ソーメンの漬け汁に入れて、初めて気づきました。スダチを絞って入れるのも美味しいけれどね。 毎年夏に息子が出張して来るのですが、(一時帰国?)そのときには、レストランで食べられるご馳走ではなく、家庭料理が食べたいというので、ソーメンなんかを作ります。 お好み焼きとか。 そういえばマニラでは最近は、美味しいラーメンすら食べられるそうです。インスタントではなく。和食レストランは、世界中どこにでもあるみたいです。
 左上はお正月用に植えた葉牡丹とシクラメン。右は白シクラメンがぼちぼち開花中。午後暖かくなってから、外に出しておいたので、さらに開花することでしょう。香りが強いので、今夜からは二階に上げましょうか。

| | コメント (0)

ピンクのシクラメンの色が白っぽくなっています

P_20171218_161700メキシコ沖の海水温の現象が、世界的な天候異変を起こす? 以前、エル・ニーニョ現象というのが話題になりましたが、こちらもスペイン語で、訳すと「男の子」の意味。 今話題のラ・ニーニャは「女の子」。 な~んででしょね。自然現象を子供で表す理由と自然現象そのものの不思議。 何度聞いてみてもすぐに忘れてしまいます。ンフフフ

 左のシャコバサボテンは、鉢が同じなので、同じ時期に葉挿しをしたはずですが、右は外に置いておいたので、開花時期が遅れているのでしょう。寒さが厳しくなってからは、ビニール温室に入れておいたのですが、やはり室内ほどの効果はなかったようです。 それでも温室なので、外よりはましのようで、レモンユーカリとかハイビスカスも入れてP_20171219_173951 あるのですが、まだ枯れずにいますから、効果はあるようです。明日こそ寒波来襲との予報です。温室の扉はしっかり閉めてくれました。

 台所に置いておいたピンクのシクラメンの花色が白っぽくなってきました。蕾が開花すると真っ白。どうしてでしょう。寒さのせいか、それとも栄養不足なのでしょうか。

| | コメント (0)

白菜と手羽元の牛乳煮、大成功

P_20171217_154816 誕生日おめでとう。これでグランパと私は同じ年となりました。

最近、あまり新しいメニュー開発をしていないのですが、久々に美味しい料理になりました。 本日のタイトルの料理ですが、本来は豆乳煮なのですが、牛乳で代用しました。とても簡単な調理法です。鶏手羽元を焼肉のタレと塩麹に数時間漬けておいてから焦げ目がつく程度に炒めてから、一口大に切った白菜を加え、牛乳を入れて鍋に蓋をして15分くらい煮るだけで美味しくなりました。 塩麹を漬け汁に加えておいたので、塩も胡椒も入れなかったのです。

 去年、テジン鍋をうっかり壊してしまったのですが、蓋だけ残してあったので、牛乳煮をするときに、本来の鍋蓋の代わりに使ってみました。ちょっと良いかも。

日曜日の朝は3度、午後には6度。まさに真冬の温度でした。何を見ても寒さを感じるほどです。 庭の満開のサザンカさえも暗く寒げに。 まだスマホカメラの明度を変えることができません。どうやらそれも出来るそうなのですが。一歩一歩なのです。

 常夏のフィリピンに住む孫たちに、娘の住むところでは20センチ以上も雪がEc6effad595b46238a06789ca1431806 積もっているよ、とスカイプ連絡をしたところ、雪を見てみたいと。 いえいえ、風邪引きますから、連れては行けません。

 こんな感じですからね。あお君は雪に足を取られて立ち往生。 アハハハ 見ている分には良いですが、生活するのは大変です。毎日雪かきご苦労さま。 車の車輪を落としたり、幼稚園まで三倍も時間がかかってそれはそれは緊張の毎日みたいです。 徳島生まれの私も、大阪生まれのグランパも、絶対雪国には住めません。

| | コメント (0)

ヒヤシンスの蕾が

P_20171216_145036 玄関に避寒させているシャコバサボテンは元気に育って、蕾が膨らんでいるのが見えます。 葉から芽も元気。真上から撮ったので、ヘンテコリンですね。 真ん中右にチラッと見えるのは、ヒヤシンスの寄せ植え。昨日太陽に当ててやったので、少し蕾が大きくなりました。

 いつになったら、葉から芽に花が咲くのでしょうか。楽しみにしつつ、どんどん株を増やしているのです。松葉を掃除していて、ゼラニウムのプランターに葉から芽が勝手に増殖しているのを発見。 まさに落ちた葉から小さな芽が出て、それを取ろうとしたら葉の下に根が出ているのを見て、可愛いのでそのまま放置しておくことにしました。
P_20171216_144646 P_20171216_144922  コアラさんちから頂いた水草を、メダカ鉢二個と金魚鉢に入れ替え、残ったのを別のバケツに入れて育てることにしました。うまく育ってくれますように。
 そして我が家の二本あるサザンカの開花時期となりました。玄関前の方が日当りがいいのか、大きい。おそらく同じ時期に植えたであろう二本なのですが、大きさが全く違うので、種類が違うのかも。
 冬には明るい色の花が少ないので、寂しい感じがするのですが、サザンカは別。濃いピンクの花がたくさん咲いて、辺りを明るくしてくれます。 春に剪定したので、今年はたくさん咲き始めたのかもしれません。 傷んだ枝をすっくり落としましたから。

| | コメント (0)

苗の植え替え写真をもう一度

P_20171216_144701  一昨年植えたスパニッシュ・フラメンコとリュウキンカから今年もまた発芽し、フラメンコのほうを植え替えてみたのですが、昨日写した写真を全部消失したので、本日再度写しておきました。 記録しておくと来年また同じ頃に同じことが出来るかも。 それでブログで探すよりももっと手軽な、ガーデニングのためにもと、複数年用の手帳を購入しました。 文字を書く機会が減っているので、いくつか手帳に移し変える作業も、アンチエイジングになるかも。

P_20171216_144711  スパニッシュ・フラメンコ、またはバージニア・ストックなのですが、発芽するやどんどん茎が長くなり、植え替えるといと行儀が悪い。苗は12個。三鉢に分けて植えつけました。上の写真の左端の鉢は、四季なりレモンの木なのですが、ちっとも成長しません。今年の冬は、置き場所を少し変えてみようと思います。 庭には結構大きな木があるので、日当りの良い場所というのがあまりないのです。右の写真の中央の鉢植えは、柚子のはず。今年の春には四季なりレモンにもこの柚子にも花はさかず、当然ながら実もならず。 ただ、三年目のレモンの木には、花が二個咲き、一個だけ実がついたのですが、しばらくして落果。 イチジクにも小さな実が一個ついたけれど、まったく成長せずに終了。残念。 諦めた頃に実がつくかも。
 今、実がついているのは、金柑が8個だけ。小さな木なのに。でもまだ黄色くなっていないので、味見していない。 緑のまま食べたら苦い?
P_20171216_144825
 家庭菜園の方は、ベビーリーフが順調です。 三度くらい、いくつかのプランターに種を蒔いたので、結構食卓に乗せる機会があります。 一番最近は、かき揚げにしてみました。まだ一個のプランター分が残っているので、さて何にしましょう。大体は肉料理や冷奴のつけ合わせとかトッピング。ちょっとあると助かります。今は二十日大根を待っています。 数年前の種を見つけて蒔いたので、発芽するか心配していたのですが、少し出ているみたいでしょ。 印をつけていなかったのですが、3~4鉢に蒔いたように思います。これからは種を蒔いた鉢にはちゃんと印つけをしておきましょう。だんだんと記憶力が・・・
 一番上の写真の右端の鉢にも蒔いたので、ほんの少しだけ芽が出ているのが見えます。

| | コメント (0)

カンタ酢でいろいろ漬けました

P_20171211_095627 操作ミスで、せっかくの写せたメダカ写真とスパニッシュフラメンコの植え替え写真が消失。 ま、明日公民館から戻ってから、再度写せばいいだけですから大丈夫です。 本日は年末大掃除前、つまりプレ大掃除開始ということで、部屋の片付けを少し。 午前中に、苗の植え替えと松葉の掃除。午後には部屋の片付けを少ししただけで、もうストップ。 少しづつ動かないと後が続きませんからね。風がなかったので、暖かい一日になりました。

 上の写真のプランターから、こぼれ種から芽が出た苗を12個取り出したのですが、根が浅い割りに茎がベロ~っと伸びているので、鉢に植え替えるとお行儀が悪い。あちこちに伸びてしまって、揃わない。 根も茎も一緒くたに埋め込んでやればまっすぐ伸びるかと、ちょっと意地悪して植えてやりました。大丈夫かな?
 かくて、上のプランターにはリュウ金花のみが残っています。上の二つの鉢から芽が出ているのが見えるでしょうか。二十日大根。 左側の方が成績が良さそうです。
 二十日大根を植えた鉢の右側に少しだけ見えているのが、レンゲ。こんなに早く育っていて良いのでしょうか。同じように、先日植えたばかりのチューリップの球根から、結構芽が出てきて、小さな鉢のは土を押し上げてエライッコチャに。春はまだまだ先ですよ~。 新春とか迎春とか言いますけど。
 そうそう、毎週健康マージャンへ出かけるグランパのお土産は、先週はレタス。 今週は特に多くて、水菜に大根にカブラ。 水菜は泥を落として、すぐ使えるように刻んで冷蔵。 カブラは皮をむいてスライスして塩漬け、大根と人参は甘酢漬け、ミョウガ漬けを作ったところで、時間切れ。夕食準備の時間になってしまいました。
 ちょうどカブラの千枚漬けを作ろうと思っていたので、大助かり。ただ千枚漬けは大きなカブラで作るものなのですが、普通サイズのカブラでしたが、モウマンタイ(問題無し)。 もっと小さければ、菊花漬けにするのですが。ぬか漬けはここのところしていないのですが、かんたん酢で野菜を漬けるのだけは続けています。ビンを変えて、簡単酢に唐辛子をプラスしたり、ローズマリーをプラスしたりと楽しんでいます。
 最近、キュウリが高騰しているので、南蛮漬けが出来なくて残念。 明日は、紅白ナマスでも作っておきましょうか。正月用には早すぎるのですが、娘達が来るとサラダ代わりにでもなるかもしれません。

| | コメント (0)

お祭り弁当美味しかった~

P_20171214_120100 駅弁大会かなにかの特集で注文しておいたお祭り弁当とひっぱりタコ飯が到着。とっても美味しかった~。 と感動していたら、グランパがひと言。「そりゃあ、いつもの弁当の3倍の値段だから。」 

 こんなにそれぞれのおかずがしっかりお味がついているお弁当は中々ありません。 でもひとつだけ気に入らなかったのは、海老の天ぷら。 冷えたお弁当で美味しい天ぷらに出会ったことはありません。なぜかといえば、私の唯一得意料理が天ぷらだから。

 以前、ご近所さんが天ぷらの素材持参で、家で揚げられないので、揚げて欲しいと・・・で、その後、骨も揚げて欲しい、って。骨センベイにしたいということでしたが、そんな事はしたことがなかったので、びっくり。 という話をしたら、別の方も揚げて~、と。皆さん、きれい好きで台所を汚したくなかっただけでしたか? 天ぷらなんて、味付けも何もしない単純な調理法なんですから、上手下手なんてないでしょ。と思っていたのですが、お弁当の天ぷらはまずい。カラッと揚げるために、小麦粉以外の何か、片栗粉?か何かでも混ぜてあるのでしょうか。それが苦手。

| | コメント (0)

京丹後での雪遊び

769ade0297ba4a77a1279353846c183b Ec6effad595b46238a06789ca1431806  孫達だけは大喜びの積雪。足を取られて身動きが出来ないあお君です。 昨日も少し降った雪なのですが、幼稚園で子供達だけで小さな雪だるまを作ったけれど、立たせることが出来ず、寝ている姿になったと報告がありました。上下のお団子の大きさを考えないと、うまく立てません。

 大阪では、昨日ちらちら舞った程度でしたが、今日も寒さは寒しです。せっかく昨日頂いた水草をメダカ鉢に入れてやる元気が出ません。庭仕事はいろいろ待っているのですよ。 スパニッシュフラメンコをプランターから、別の鉢に植え替えてやりたいのですが、暖かい日までいま少し待って~。
 そうそう、今朝、モミジの枯れ枝にヒヨドリらしき大き目の鳥が飛来したので、観察すると今までのとは色が違って、全身きれいなグレイ。同じ種類なのでしょうか。

| | コメント (0)

12月もお魚をステンシル

P_20171212_115750  二回連続熱帯魚を染めたのですが、今回は熱帯魚ではないけれど魚がテーマ。 デザインは新作品なので、出たとこ勝負みたいに、当日発表なので超楽しみです。 大きな魚かと思いきや、鯨ほど大きいわけではありませんでした。 でも結構大きめ。それで鱗まで描いてみましたが、二重に描くべきでしたか。 鯉のぼりの鱗の縁取りは二重なのです。 この大きさだと二重線にすると、ほとんど地色が見えなくなりそう。どうしましょ。

 今回、尻尾の白を長く伸ばしたのが、意外と面白い効果を出してくれました。もっと白が短い予定のようでしたが、私の思いつきで長くしたのですが、どう? 写真ではあまり見えないかな。いえいえ、スマホの良いレンズのおかげで、ばっちり写っています。 でも目玉の縁取り、アイラインは見えません。まつ毛は描かなかったのですが、カラカスで見た魚の絵では、必ずまつ毛が描かれていましたよ~。 

 お花をステンシルするのに飽きたからと、花以外のデザインをお願いしているのですが、次回のテーマは、エンゼルハート。 文字を描いてくれるというので、どうせなら英語ではなく、スペイン語でお願いしておきましたが、さてどうなりますことやら。 スペイン語だとアクセント記号を描きいれないといけないのですが、無理でしょうから、アクセント記号を省略可能な大文字ばかりでお願いするという我がままな生徒で、コアラ先生、申し訳ありません。

 ん? スペイン語表記だと他の生徒さんが型を希望されることはないでしょうから、英語でもいいかな。こんな感じです。CORAZON DE ANGELA 本来ならば、corazon の後ろの o と angela の最初の a にアクセント記号を書きます。英語には単語にアクセント記号を書き入れることはないのですが、スペイン語やポルトガル語やフランス語には、アクセント記号が必要です。もっともスペイン語以外の言語では強く読むという意味でのアクセント記号ではないらしいのですけどね。どう読むのかを示す印? 

 肩を凝らしつつ頑張ったおかげで、やっと採点仕事が一段落つきました。次に答案が届くのは、24日日曜日。 これで娘一家が来るまでに、受け入れ準備を少しは出来そうです。もっとも大掃除をするほどの活力は残っていません。掃除の前に、せめてソーイングで少しくらいは遊んでおかなくちゃ、掃除をする気力が涌いてきそうにない。

| | コメント (0)

スマホで拡大写真撮れました

P_20171211_110517 P_20171211_110617 P_20171211_110326 日頃からスマホのカメラ機能に不足があったのですが、偶然ズーム機能を発見して解決。 遠くのものを写せるかどうかはまだ試してないのですが、おそらく大丈夫でしょう。近くのものを拡大して写せるのですから。

 
 さっそく試しに撮ってみました。
 一番左は、日々変化するシャコバサボテンの花。 花先の赤いのは雌しべなのでしょうか。二番目は、名前しらずの多肉植物ですが、いつも気になっている茎の先に出来る薔薇みたいな葉? 三番目は、シクラメンの蕾が撮りたかったのです。きれいなピンク。
 スマホの便利さは、ネット検索に関してではなく、備わっているアプリの計算機能で実感しました。 今までの計算機と違って、押した数字がそのままどんどん見ることが出来る上に、押し間違ったらすぐに変更できるのです。 もちろん数字を押しやすい。
 
 と書きながら、ふと思い立って辞書機能も確認してみました。今まで英語辞書はアイパッドで英和と和英と二つを使って仕事をしていたのですが、時々アイパッドを階下に置いたまま二階で仕事をする羽目になり、スマホで調べようとしたら、どうやら英和しか使えなかったのです。以来、ずっと使っていなかったんですが、何かの拍子に(?)辞書選択画面が出てきて、英和と和英ともに使えることを発見。ンフフフ 使ってみなければ分かりませんね。 プレゼントしてくれた息子に感謝。

| | コメント (0)

草津温泉のおみやげ美味しかった~

 語学グループをいくつか指導しているのですが、合間にコーヒーブレイクをします。その時に、何人かがお菓子やおみやげを持参してくれるのが楽しみなのですが、グループ指導のきっかけになった市民語学講座で、指導を手伝ってくれたグランパの分まで頂いてくることが多いのです。 残念ながら、白アンが苦手なのですが、日曜日には草津温泉の温泉饅頭を美味しそうに食べてくれました。 良かった~。 私は、白アンでも粒アンでも漉し餡でも好物で御座います。どこにも宿泊旅行に出かけない我々には、本当にあり難いことです。感謝。

 今年は、生協宅配で徳島のお菓子を購入出来たので、幸せ~。葡萄饅頭とウイロ。うっかり説明を読んでいなかったので、冷凍保存しないといけないと思い込んでいたのですが、長期保存が出来るものだったので、最近は常温保存に。我が家の冷凍庫はいつもパンパンですからね。
 つい最近、駅弁を注文しました。来週来るはず。楽しみ~。タコ飯(グランパ用)と何でしたっけ? どうして自分のを忘れる・・・

| | コメント (0)

幼稚園の発表会は凄い

336c8a4a2387490e8b4ce3249bbe49c4  もうすぐ6歳になるヒロ君は、年長組なので発表会には出ずっぱり。 歌ったり踊ったり、太鼓(竹太鼓)を叩いたり、鉄棒をしたり、劇に出たりと、さぞかし練習が大変だったことでしょう。一番大変なのは、何と言っても幼稚園の先生達です。お疲れさまでした。おかげで大阪にいる祖父母まで、写真や動画で楽しませてもらいました。感謝。

 他の子供達や親御さん達が写り込んでいるので、これくらいしかアップできません。あお君のホッペの大きいこと。 食事時には、皆が食べ始めた時から最後まで食べ続けるほどの大食漢です。
 手を振っているのは、ニイニが出番のたびに、あお君に手を振ってくれるので、しっかり応えているというわけです。良い兄弟だねえ。

| | コメント (0)

サザエのつぼ焼きで誕生日祝い

P_20171208_081945 メダカ数匹を金魚鉢に移し、下駄箱の上に夜だけ避寒させています。大きなメダカ鉢二つは移動させられないので、寒さに耐えさせねばなりません。大して役にたつとは思えませんが、スダレ二枚で覆ったり、三角イスでカバーしたり。夜はぴったり板で蓋をするという手もありますね。

 ホテイアオイを育てるのがどうも苦手で、だんだん黒くなってしまいます。コアラさんちのは青々しているので、どこで手に入れているのか教えてもらおうと思っていたら、なんと自分ちで育てているとのこと。なるほど。 紫陽花の挿し木も上手ですものね。我が家は適当なので、良い土の配合も何も考えず、ホームセンターとかコッカエンの花用とか野菜用というのを買ってもらうだけ。 挿し木に良い土とか気にしたことがない。うっかりシャコバ用の粗い土に他の植物を植えたりして。何でも土であれば良いという分けではない。ンフフフ そこまで細やかに揃えると置き場所が・・・

 
 ちょっと写し方が下手すぎて何がなんだか分からない写真になってしまいまP_20171208_081713 した。残念。
 
 冬の花の代表格のシクラメンをダイニングへ移動。去年は正月用にと、真っ赤なシクラメンだったのですが、夏越しに失敗して芽は出てきませんでした。
 玄関にはまだヒヤシンスを置いてあるのですが、暖かいダイニングに移動させると早々と花が咲いてしまいそうなので、もう少し温度の低い場所に置いておきましょうか。 昼間は外に出して、夜だけ玄関内に避寒させているシャコバの隣です。 暖かいはずの二階の部屋の中でも、朝は温度が一桁になるくらいですから、外は寒いでしょうね。あ、しまった。葉から芽の避寒対策に、ハッポウスチロールの箱を使っていたのに、掃除の際に鉢を箱から出してしまいました。明日の朝が心配。
  9日は誕生日だったので、可愛いケーキでお祝いしてくれました。大きいのはクリスマスにしましょうか。ご馳走メニューは、焼肉とサザエのつぼ焼き。たっぷり頂きました。
P_20171209_151549

| | コメント (0)

寒くても部屋の中は楽しい

P_20171207_121752 寒さも寒しの日ですが、あまり期待していなかったグロキシニアの葉挿しが成功して、根が出ていました。諦めつつ掘り起こして別の鉢に植え替えてみたので確かです。さらにグロキシニア二枚とポインセチア二枚を葉挿ししておきました。挑戦。写真の上部左のが小さな根が出ているグロキシニアの枯れそうな葉。後は今日挑戦し始めた葉っぱ4枚。

P_20171207_121815  観葉植物の絵になっているので、連日のシャコバサボテンの花もアップしておきましょう。細長~く伸びてる茎は、名前しらずの多肉植物です。花の向こう側にも名前知らずの多肉。同じ種類だと思っていたのが、成長するにつれて別ものになっているのがいくつかあります。茎の一番先に、葉なんだけれど薔薇みたいな形に巻いていて可愛い。兎の耳のようなのが二種類。
 そういえば、メダカ鉢がずいぶん汚れているので洗いたいのですが、寒いのでメダカが可愛そうに思えて思いとどまっています。せめて室内に取り込める小さな金魚鉢だけ洗ってやりました。念のためにと隔離している、お腹の大きいまま冬越ししそうなメダカ一匹だけでは寂しいかと、小さめのメダカを三匹移動させてやりました。仲良くね。もうすぐホテイアオイを貰って来てあげますからね。水草が多いと寒さを防げるみたいです。我が家の水草はどうもあまり良くなくて、枯れる寸前。コアラさん、宜しくお願いしま~す。

| | コメント (0)

なおちゃんは7歳かな

どんどん寒くなる大阪ですが、フィリピンでは連日暑いみたい。孫のなおちゃんの誕生日は私の誕生日の一日前。それで絶対忘れません。 数日前、ラッキー君の6歳の誕生日だったのですが、うっかり。今夜にでもご馳走?しましょう。ンフフフ

 なおちゃんは小学一年生だから、今週7歳になるのでしょうか。お祝いはこちらから直接贈るのは大変なので、毎年息子にお願いして素敵な物を渡してもらうことにしています。 欲しいものも分かりませんしね。誕生会の前に、その時に着るドレスをまず買ってくれたそうで、ペンちゃんからお礼の写真が届きました。すっかりお姉さんになって、ネットに顔を出すのが憚られます。残念。
 猫可愛がりの息子は、将来お嫁さんに出すのが怖いみたいです。 暑い国ではおませさんが多いのでしょうか。でも遅すぎるのもまたちょっと心配でしょう。ケセラセラ 
P_20171205_221922
 室内に避寒中のシャコバサボテンは、花の中心部分がニュ~と伸びて面白P_20171206_175959 い形になってきました。下のほうの写真だと伸びているのがよく分かるでしょう。
 本日受け取った平常授業の答案は、さっさと仕上げて明日の全国模試の答案を待つばかり。順調に仕事は進んでいます。

| | コメント (0)

寒いけど沖縄のお菓子が食べたくて

P_20171205_164130 P_20171205_164116  まだ冬用のタイヤに替えていないという娘。早く変えて安全運転してくださ~い。こわい、こわい。大阪では冬タイヤに替えることはありませんが。

 どんどん立派な花になるシャコバサボテンです。真っ赤な外側の中に真っ白な部分があって優しい印象に。 ところで家の外では冷たい強風が吹荒れているので、元の株の蕾が落ちそうなくらい。玄関に避難させる? ビニール温室が吹き飛んでしまわないか心配なくらい。昨日の夜中に激しい雷がなり、その後雨になったようです。朝には下は乾いていたとか。それだけ風が吹いていたのでしょう。

 やっぱりシャコバの親株を玄関の中に避難させておきました。二階の部屋でも夜には10度を切りそうでしたから、明朝は戸外では0度近いかも。おお、さむ~。

 左二枚目の写真は足ブラブラのクマさん。2017年最終のクマ?
P_20171204_162845  昨日、なんとなくサーターアンダーギーが食べたくなり、少しだけ作りました。市販品のはもっと大きくて固いのですが、柔らかいこちらの方が好み。ミックス粉に卵を加えただけなのですが、形は悪いが結構美味しい。 

| | コメント (0)

シャコバサボテン、開花中

P_20171204_113839 部屋で育てているシャコバサボテンが開花中。朝、膨らんだかと思っているうちに、午後には開きました。たった一個の花なのですが、なるべく長く咲いていて欲しいものです。一日花ではないはずです。

 後ろに写り込んでいる折り畳み式のカバーは、防寒用。毎晩窓際に広げてやっています。そのおかげで無事開花したというわけです。ただ、他の紫陽花とかグロキシニアの挿し木やら挿し葉は芳しくないみたいです。
 開花しているシャコバは、去年花が済んでから手で葉をちぎって、土に挿しておいたものです。いく鉢にも植えてあるのですが、ぼちぼちと蕾がついているようです。写P_20171204_120301 P_20171204_120149 真のシャコバの反対側の葉先にもごく小さな赤い蕾がついています。
 戸外に置いてある元の株の蕾はまだ固く、右側の右の写真は、温室の中の小鉢。 こちらの蕾は少しだけ膨らんでいるP_20171204_120505 みたいです。
 スパニッシュフラメンコのこぼれ種もどんどん成長中。 この株をいくつか鉢に植え替えるのは可能かな? 七株くらいに分けられそうです。
 リュウキンカのほうはこP_20171204_094025 ぼれ種ではなく、球根?みたいなので、掘り起こしたら駄目になりそう。
 
 すっかり元気を取り戻した、金のなる木のシンシン。これで私にもお金が貯まるでしょうか。そうだったら嬉しいです~。ンフフフ

| | コメント (0)

久美浜でのランチの後は

Photo 我が家はここ数年12月は坊さん並みに忙しい、まさに坊さんまでもが走るという師走そのものなので、ゆったりと遠くまでランチに出かけられませんが、娘のところは久美浜というところまでランチに出かけたとのこと。レストランの裏がもう海。少し先にエイが泳いでいたというけれど、そこまでは写真では見Photo_2 えません。

 で、ランチはカキフライ丼だというので、それは珍しい、と急いで娘のアルバムからコピーしてゆっくり見てみると、丼ではなく、ド~ンということでした。いくらカキが好物だからといって、丼にはしないかなあ。
 日曜日は良い天気で、月命日なのでお寺さんがお参りに来てくれるということで、朝から玄関先を掃除していたら、松の木が気になりだしたグランパが、高枝バサミで伸びた分をバキバキと。せっかく下をきれいにした後なのに、残念。 夕方に再度お掃除をすることになり、今日は珍しく運動になりました。明日も掃除しようかな。 
P_20171203_160329 P_20171203_160337 P_20171203_131858
 コアラさんご夫婦が来てくれた時には、ボサボサだったのですが、グランパの頑張りのおかげで、てっぺん以外はすっきり。
 そして私の部屋は、多肉植物たちの逃げ場所みたいになっています。でもセントポーリアは直射日光が苦手だったらしく葉が日焼けして黒くなり、酷いのは切ってやりました。む、無念。

| | コメント (0)

丹後の和食三段重の豪華ランチ

65d3d18043f84246bd6fb9f629ccb2cc ネットで調べてもよく分からないのが野鳥の名前。 我が家にやってくるのは、大きさはスズメくらいだし、色も殆ど同じ地味な茶色系。でも模様がなんだかトラツグミに似ている。でもホオジロ科のクロジかもしれない。アオジではないような。こんな調子でいったいなんという鳥なのでしょう。さっぱりです。 ここ数日何度も松の木に来ています。どうやらツガイみたいです。写真で検索するアプリもあるみたいですが、私には使えません。最近野鳥がとっても気になるのです。

 マンションの中庭や管理事務所の屋根でも数種類の野鳥を見かけていたのですが、名前が分からない。名前が分かると記憶に残るのですが、花でも鳥でも名前が分からないと、認識も記憶も出来ない。 名前ってとっても大事なのです、私には。
 鳥の写真は撮れないので、代わりにランチ三段重。先日、ヒロ君の七五三をお祝いした和食レストランで、娘とあお君がママ友と一緒にランチを食べたそうです。右下が美味しい丹後のチラシ寿司。 ランチには味噌汁はついていないみたい。茶碗蒸しだけかな。ここの味噌がとっても懐かしい味なので、どこの味噌なのかメモをもらったのですが、三種類の味噌を混ぜていたと知って、目から鱗がポロリ。 我が家の味噌が辛くて(赤だし風)使えないかと思っていたのですが、白味噌を加えれば少し甘めになって、美味しくなりました。これ普通のことなんでしょうね。家庭で複数の味噌を混ぜるなどという贅沢?な発想はありませんでした。
 
 あお君は自分のお弁当分を食べた後、ママさんの分まで手をつけて、無くなってしまうと、「ないねえ」とひと言。そりゃ、あんさんが食べたんやんか。
 娘と私、もちろんあお君も美味しい、美味しいと喜んでいるのですが、グランパには肉けがないから、物足りないでしょうね。次回、丹後に行ったら、食べに行こうね、と誘いたかったのですが・・・

| | コメント (0)

水栽培の紫陽花に根が

P_20171201_132911 水栽培していた紫陽花の挿し木に根が出ていたのを発見。すぐに鉢植えにしました。さてうまく根づいてくれるでしょうか。葉っぱが青々しているので、かなり根は元気に育っているはずです。 先に鉢で育っていたはずの挿し木のほうが怪しい。葉っぱがかびているみたいな様子なので、アウトかも。残念。でも諦めずに室内に置いておきましょう。

 写真はうまく写せたように思います。ま、芽が出なくてもこれだけ緑が鮮やかなら、観葉植物としての役目は果たせそう。頑張って~。
 ところで、最近ベビーリーフが順調に育っていて、数日置きくらいにサラダに使っています。ありがたいことです。 気を良くしていると、数年前の二十日大根の種を発見したので、空いている鉢に蒔いてみたのですが、さてどうなりますことやら。発芽してくれると嬉しいのですが。種蒔きは先週? よく覚えていません。
 

| | コメント (0)

部屋は鉢でいっぱいになる?

P_20171129_163813  この寒さの中、無謀にも挿し芽をしてみました。頂いた多肉植物がどんどん伸びて、鉢の外にぶら下がっているので、つい枝先を切って植えてみればどうかな?との好奇心。 小さなプラスティックの鉢がいくつも残してあったので、シャコバサボテン用の土を入れて、挿してみました。 ここ数日天気が良いので、カーテンを開けると太陽が燦燦と入り、夜には寒気よけにプラスティックボードを立てて、朝には取り払い、と大忙し。さてどうなることでしょう。楽しみ。

 多肉植物は小さいので、水遣りが少し難しい。 小さなジョウロか、スポイドみたいなものが必要です。次回、ヒャッキンに行く時には忘れずに買ってきましょう。
 
 日本海側に住む娘が、ブルーベリーの苗木を一本購入し、とりあえず鉢植えで育てることにしたそうです。ところが1キロ程度の実を採ろうとするなら、5本くらい植える必要があると知り、追加購入したところ高額支払いになり、帰宅してからよく確認してみると、最初に購入したのは、一年もの。追加分は3~4年ものだとかで、高価だったのです。来年から収穫可能? それにしてもえらい出費でしたね。我が家では、レモンの苗を買っても買っても実がなりません。やっと二個だけ花が咲き、それから一個だけ実がついたものの、ポロリ。 金柑だけは8個小さな実がまだついています。いつ収穫すればいいのかさっぱり分からず放置。 スーパーで金柑を売っていたのは夏でしたっけ? いつが旬?
 
 ネット検索しても種類によってかなり違うらしく、ものによっては11月~4月頃まで食べられるらしい。恐る恐る一個試食してみましょうか。あまり遅くまで実を放置しておくと、来年の実つきが悪くなるらしいです。

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »