« スマホで拡大写真撮れました | トップページ | 京丹後での雪遊び »

12月もお魚をステンシル

P_20171212_115750  二回連続熱帯魚を染めたのですが、今回は熱帯魚ではないけれど魚がテーマ。 デザインは新作品なので、出たとこ勝負みたいに、当日発表なので超楽しみです。 大きな魚かと思いきや、鯨ほど大きいわけではありませんでした。 でも結構大きめ。それで鱗まで描いてみましたが、二重に描くべきでしたか。 鯉のぼりの鱗の縁取りは二重なのです。 この大きさだと二重線にすると、ほとんど地色が見えなくなりそう。どうしましょ。

 今回、尻尾の白を長く伸ばしたのが、意外と面白い効果を出してくれました。もっと白が短い予定のようでしたが、私の思いつきで長くしたのですが、どう? 写真ではあまり見えないかな。いえいえ、スマホの良いレンズのおかげで、ばっちり写っています。 でも目玉の縁取り、アイラインは見えません。まつ毛は描かなかったのですが、カラカスで見た魚の絵では、必ずまつ毛が描かれていましたよ~。 

 お花をステンシルするのに飽きたからと、花以外のデザインをお願いしているのですが、次回のテーマは、エンゼルハート。 文字を描いてくれるというので、どうせなら英語ではなく、スペイン語でお願いしておきましたが、さてどうなりますことやら。 スペイン語だとアクセント記号を描きいれないといけないのですが、無理でしょうから、アクセント記号を省略可能な大文字ばかりでお願いするという我がままな生徒で、コアラ先生、申し訳ありません。

 ん? スペイン語表記だと他の生徒さんが型を希望されることはないでしょうから、英語でもいいかな。こんな感じです。CORAZON DE ANGELA 本来ならば、corazon の後ろの o と angela の最初の a にアクセント記号を書きます。英語には単語にアクセント記号を書き入れることはないのですが、スペイン語やポルトガル語やフランス語には、アクセント記号が必要です。もっともスペイン語以外の言語では強く読むという意味でのアクセント記号ではないらしいのですけどね。どう読むのかを示す印? 

 肩を凝らしつつ頑張ったおかげで、やっと採点仕事が一段落つきました。次に答案が届くのは、24日日曜日。 これで娘一家が来るまでに、受け入れ準備を少しは出来そうです。もっとも大掃除をするほどの活力は残っていません。掃除の前に、せめてソーイングで少しくらいは遊んでおかなくちゃ、掃除をする気力が涌いてきそうにない。

|

« スマホで拡大写真撮れました | トップページ | 京丹後での雪遊び »

ステンシル(型染め)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スマホで拡大写真撮れました | トップページ | 京丹後での雪遊び »