« コリウスの花穂 | トップページ | 多肉植物いろいろ »

甘めのキムチ作りの季節かな

スケジュールどおりに採点仕事が進んでおり、快調。300枚の答案を二日で終了できたので、明日の別答案が宅配されれば即取り掛かれます。問題は答案枚数ですが、12日日曜日の夜には、今年度最終の打ち合わせ会があるので、それまでに終了できる枚数であることが望ましい。 もっとも締め切りは月曜日なのですけれどね。

 11月は仕事も忙しいのですが、ヒロ君の七五三の行事(京都へ)と両親の納骨(天王寺)も予定しているので、なんとなく気忙しい。
 そろそろ寒くなってきているので、白菜が美味しくなっていそう。 娘の畑では立派な白菜が採れたとのことですから、キムチでもつけたら、と提案。 ならば、我が家でも作ってみましょうか。 二人だけなので、白菜一個全部はちょっと無理。発酵し過ぎると二人ともすっぱ過ぎて食べられないので、一週間かそこらで食べきれる分量が良い。 でも作りやすい分量というものがあるので、なかなか難しい。
 我が家のキムチの材料は、白菜以外には青ネギ・人参・大根・缶詰のアンチョビ・ショウガ・ニンニク、調味料は砂糖・醤油・味の素・キムチ用唐辛子(パウダー状)。 作り方は簡単で、白菜は半日塩漬けし、大根と人参は千切りにしてやっぱり塩漬け。後はキムチ種作り。アンチョビと青ネギとショウガを細く切り、ニンニクは押しつぶし、後は調味料と混ぜる。野菜の塩漬けができたら、一旦塩抜きをして食べやすい大きさに切ってから、キムチ種と混ぜるだけ。大根が混ざった、ちょっと甘口のキムチが我が家流。
 面倒であれば、市販のキムチの素に少々の砂糖を混ぜて、塩漬けの白菜に混ぜるだけとP_20171108_153259_2 P_20171108_153244 いう手もあります。一週間分くらいのキムチ作りにはこの手が良い。
ところでベビーリーフのプランターから、リュウキンカとスパニッシュ・フラメンコ(バージニア・ストック)の芽が出ているみたいです。 うっかり少し食べちゃいました。左の写真では、スパニッシュ・フラメンコがいくつか見えます。右のには、右上部にリュウキンカの葉が一枚。たぶん。

|

« コリウスの花穂 | トップページ | 多肉植物いろいろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コリウスの花穂 | トップページ | 多肉植物いろいろ »