« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

野鳥の糞がエライコッチャに

P_20171128_162121 今まで朝の目覚めは野鳥のさえづり、などと喜んでいたのですが、気がつくと庭石も玄関先も糞だらけ。数日前に、松の木の下に何かの殻が落ちていたのに気づいたのですが、どうやら野鳥が食べた松の実の殻じゃないかな。小さいのですが、結構な数。ということはたくさんの野鳥が食べに来ているということ。それで置き土産がいっぱいに。ヒヨドリさんに渡り鳥もスズメも追っ払って、とお願いしておくべきだったかな。巣作りをされるのが嫌で、ヒヨドリを追い払ってしまいました。 

 ところで上のセントポーリアはダブルと書いてあるのですが、桜なら八重咲きとか言うみたいなのですが、どうなんでしょ。花ビラのことです。

P_20171128_162132

P_20171128_162200  これもやはりピンボケ。それではこちらは? お、シクラメンはきれいに写っているみたいです。それではポインセチアはどうでしょ。真っ赤の色がちょっと浅くなっている気はしますが、ピントは大丈夫かな。クリスマスまでこのままきれいな状態を保って欲しいものです。

少しづつ部屋の鉢が増えています。さてどうなりますことやら。

| | コメント (0)

お花でクリスマスと迎春気分を演出

P_20171128_162605 庭の樹木の名前が一つ分かりました。モチノキだそうです。写真を撮ってみたのですが、へんてこりんな感じになって、何が何だか分からない。 玄関側から写したので、逆光? もうすでに葉がずいぶん落ちてしまっP_20171128_162051 て、溝にたまって大変です。取っても取ってもまた落ちる~。コアラさんのご主人様のおかげで、また一つ我が家の庭木の名前判明。感謝。 でもまだ庭木の謎は続く。 

P_20171128_162246  明日から当分スケジュールが詰まっているので、クリスマスと正月用に明るい花を購入し、プランターや鉢に植え付け。 さらに玄関と部屋にも飾っておきました。 赤いのは、昨日コアラさんに頂いたポインセチア。 ピンクはセントポーリアとシクラメン。まだ球根だけのはヒヤシンス。毎年購入しては台所とか花壇に植えるのですが、今年はちょっと手抜きで玄関だけにしました。
P_20171128_162226  でも玄関の花の写真は、なんだかピントが合っていません。ボヤケテます。ん~、残念。 せっかくピント合わせ機能を使ったのに、シャッターを押すときにどうも手ぶれが起きるみたい。左の写真のピントは大丈夫みたい。
P_20171128_184449  門扉の外側に、紅白の葉牡丹とガーデンシクラメンをプランター植えにし、左の鉢は、ケイトウ。壁際で育てていたのを移動しただけ。
 ちょっと時間があったので、使い古しのハンドタオルでポーチを作ってみました。初めてなのでかってが分からず仕上がりはイマイチ。 何か手本を見つけてから作るべきでした。これまた残念。 さて何を入れましょう。

| | コメント (0)

柿をサラダにしてみました

D1656fa4b83c40c2ac0160b436d2abe3

 お隣さんからと娘から貰った柿がまだたくさんあるので、新聞で見たサラダにしてみました。 ちょっと甘めだけど美味しいと好評でした。私も大好き。 そういえばキャベツのコールスローのドレッシングには、マヨネーズに砂糖を少々混ぜますから、ちょい甘のサラダもありなんですね。
 明日は、白菜と玉ねぎと柿のサラダにしてみましょう。ドレッシングはどうしましょ? 前回は、私はフレンチドレッシング。グランパはマヨネーズでした。
 それはそうと、日曜日のイノシシ事件のその後の情報はありません。ちょっと不安。門扉はしっかり閉めておきましょう。
 写真は、収穫祭のイベントに行った時のだそうです。 ご馳走を前にして、ママさんが写真を撮っているので、食欲に負けて大泣きするあお君をなだめるヒロ君。オチャラケ顔が健気です。良いお兄ちゃんだ。
 それにしてもコストコへ行って、ブルーベリーの高価なことにびっくり。生は前回も高価だったので、あてにしていなかったのですが、冷凍までいつもより300円以上高くなっているような気がします。1400円→1700円 こんな感じ。
 ブルーベリーが目に良いというのは、あてにならないという人もいるけれど、良いという実感があるので、毎日ヨーグルトに混ぜて食べています。おかげで以前は疲れ目になると、かすんでいたのがここ数年大丈夫です。 病は気からといいますから、その逆も・・・信じる者は救われる。
 寒くなってからは、カスピ海ヨーグルトとバナナと冷凍ブルーベリーを混ぜて、電子レンジで40秒くらい加熱して、少し温めで食べています。 年末年始に冷えから体調不良になってから、食事時に冷蔵麦茶を飲んでいたのを、暖かいお茶(殆ど味無しだけど一応玄米茶)に変更。 お茶はいまでも苦手なのです。 昔みたいに頭痛がすることはなくなって幸せ~。 そういえば、お線香の香りも少し我慢できることが分かりましたが、狭い部屋で長時間は無理。 お寺の本堂などの広い場所なら大丈夫。

| | コメント (0)

ひよどり、撮ったど~

P_20171126_081838  このブログ更新中にご近所の小学校近辺にイノシシ出現で、パトカーが出動してきましたが、どうなったのでしょう。マイクで注意喚起されました。気をつけましょう。

 さて、少し前にも一応写真をアップしたと思うのですが、こちらの方がはっきり見えると思います。窓を開けると飛び立つので、窓ガラス越しに写してみました。この後すぐに気づかれて、飛び立ちました。 他の小鳥はシャッターを押す間際に飛び立つので、小さい子達のほうが敏感。 この木には一日の間にも数種類の野鳥が餌を食べに来ます。 以前は十数羽の団体で、渡り鳥が来ていたのですが、今年はまた違う野鳥がおおいときには団体で、少ないときは番い程度。スズメもヒヨドリも来ます。ただ、鳩はどうやら諦めてくれたみたいです。お願いだから巣を作らないでと追い払っていたのです。ヒヨドリも追い払っていたのですが、追い払っても写真の通り、お山の大将宣言を止めません。でもそのおかげでスズメのお宿にならずに済んでいるみたい。お食事処かな。

P_20171126_114628  上の写真の木の登頂部を拡大してもらえれば見えるはず。
P_20171126_090249  そして少しづつ避寒させる鉢が増え、一時はもうあかんかもしれんと心配していた金の成る木、シンシンが復活したので、部屋の中へ。 頑張って春を迎えましょう。 隣の写真は、シャコバサボテンと同居中の多肉植物、名無しの権兵衛さんです。枝先が薔薇みたいな形になって、とっても乙女ちっくなので、権兵衛じゃあ可愛そう。名無しのゴン子さん。
 昨日は天王寺駅付近を歩いたり、電車で立っていたせいで、情けないですがちょっと筋肉痛。 それにも拘らず、球根の植え付け時期が過ぎようとしているので、急ぎプランターや鉢に植えることに。その後始末に手間取り、とうとP_20171126_114130 P_20171126_114138 うギックリ腰の予感。魔女の一撃ではなく、ず~と痛い。昼寝をして起き上がり際にやっぱり、という感じ。 でも大丈夫。慣れていますから、ホカロンを貼って凌いでいます。後で電気マッサージもしましょう。毎日階段で鍛えていますから。ンフフフ

| | コメント (0)

26日夕方5時頃、新家東小学校付近にイノシシ出没

 事件です。ブログ更新中にパトカーのサイレンが近づき、とうとうご近所へ。そして人だかりが出来て、ご近所さんからの情報ではイノシシが出没したとのこと。 住宅地なので、とっても珍しいことです。 娘の住んでいるところでは、畑のさつま芋をほとんどイノシシに食べられた~、と残念がっていましたが、他人事ではなくなりました。 我が家もご近所もたいてい柵で囲んであるはずなので、庭に飛び込んでくることはないと思いますが、こわ~。

 ところで、両親のお骨を仏壇で守ること13年と3年。 今年こそは今年こそはと思いつつ、月日が流れやっとのことで天王寺のお寺へ。 そこでは10年毎にお骨をまとめて仏像を作って、祭ってくださるというのが人気の理由かもしれません。祖母のお骨も入れて作ってくれた仏像を拝んできました。 明日から仏壇が寂しくなりそうな気がします。二人分の骨箱大小4個が並んでいたのですから。

 申込書を書いて、長く列に並んで受けつけて頂いてから、本堂にお骨を持参してまた待つ。 やっと名前を呼んでいただいてお焼香。納骨堂まで移動し、お坊さんにお渡しし、これでほんとうに納骨終了となりました。本堂も納骨堂も写真を撮るのはなんとなく憚られ、写さず。お葬式の写真は撮ったのですが・・・
 主人の姉、姪、そして私の4人で送ったのですが、帰りの喫茶店で休憩した時に、この火曜日に長く一緒に暮らしていたワンちゃんを見送ったところと知りました。これで3匹飼っていたワンちゃん全てを見送ったとのことでした。寂しいですね。早く皆さん、元気になってくださいね。もし次にワンちゃんを飼うことがあれば、なるべく噛み癖の無い仔に・・・
 それにしても天王寺界隈の変わったこと。駅そのものも変わっていますしね。いつも乗り継ぎしかしない駅なのですが、グランパにしてみれば両親や我々と一緒に動物園に行って以来のぶらり歩きじゃないでしょうか。電車に乗る機会もめったに無いので、数年前に同窓会に京都へ行った時以来かも。 私はこれで半年くらいは乗る予定無し。 でも梅田が新しくなっている様子も見て見たいような気もします。たまには出かけましょうか。心斎橋界隈もね。

| | コメント (0)

エアコンのお掃除はすべき

P_20171123_151639

快晴で、気持ちの良い日になりました。ここのところ寒い日が続き、年末くらいの真冬日が続いて縮こまって生活していたのですが、本日は伸び伸び。 引越し以来、4年ぶりくらいのエアコンフィルター掃除をすることに。もうそれはそれは酷いホコリで、二台分で終了。二階の仕事部屋のは無視。ンフフフ 次に忙しくなるのは、29日から。それからは年末年始も続きますから、遊べるのは今~。さて何しましょう。

写真は、今年最初のサザンカ。 玄関横にも大きめの木があるのですが、メダカとビニール温室に目を奪われてちっとも見てません。明日の朝にでも見て見ましょう。

 日中はともかく日が沈むとまた真冬並みに戻っています。 窓際に取り込んである鉢植えが心配なので、防寒用シートを広げてやりました。日中はカーテンを開けて、陽に当てて・・・シャコバサボテンの赤い蕾がかすかに大きくなっているような気がします。開花が楽しみ~。( ̄▽ ̄)
 で、エアコンのフィルターを丁寧に掃除したら、なんと暖気が部屋に充満。いままでいくら高温設定にしてもあまり暖かくならなかったのに・・・娘から教えてもらってよかった~。あちらでは去年の冬、ガンガンにエアコンが動いているのにちっても暖かくならな~い、と愚痴っていたのですが、今年掃除をしたらすごく暖かくなったと。 雪国プラス部屋が広くあちこち開いているので仕方がないのかと諦め顔だったのですけどね。原因はホコリでしたか。

| | コメント (0)

腹巻きニット帽の被り方いろいろ

P_20171123_112306  P_20171123_112512 P_20171123_112338 二枚出来上がった腹巻きニット帽なのですが、風が強い日には二重にして普通の帽子みたいに出来ますし、温度が低いだけの日には、ネックウォーマーと帽子の組み合わせにも出来ます。左の写真は普通の二重帽子なのですが、青にしても良いし黒にしても良い。

P_20171123_112615
 ネックウォーマーと帽子の組み合わせにすると右のようになります。そして先に編んでおいた私の分はこんな感じです。P_20171123_112739
 二つとも青の毛糸は同じ。私の分は編み目がゆるゆるなので、子供用なら本当に腹巻きになりそうです。私には無理ですけどね。単に腹巻きになるほど長~い筒状に編んであるということからのネーミングみたいです。
 孫ネタ: 日々言葉を覚えたり、誰かの真似をして成長しているあお君なのですが、どうやら写真を撮られるときも、ニイニ(ヒロ君)の真似をするようになったそうです。
F74a95c7b5a04e5fbe70952f7e64ba24
ハイ、ポーズ。美味しいのジェスチャーみたいですよ。
 

| | コメント (0)

棒針編みの方法には二通りある

P_20171122_112332 P_20171122_112447 エアコン暖房が苦手なのですが、寒い、寒いと縮こまっているのも嫌なので、湯たんぽを使って暖かくしてお仕事再開。一日だけゆっくり出来たわけですが、来週になればしばらく時間が出来そうなので、もう少し頑張りましょう。その後は、しばらくぶりにソーイングでもしましょうか。 忙しい最中だというのに、休憩中に10分、15分の間に一段一段と編み進めて、ついに腹巻きニット帽を二個も完成させました。勝手が分からず、最初の一個は編み目がゆるすぎたらしく、大きくなり、気づいてからはきつく編みすぎて今度は小さ過ぎ。なかなかデザイン通りのサイズにすることは難しい。だから試し編みをするのですね。 私は実践したことがない。

 編み目が固すぎるようになったのには、もう一つ理由があったのです。 棒針編みの時は、毛糸を右手で持って右針にかけて編み進めるのですが、TVで別の編み方を見て挑戦してみたせい。左手で毛糸を持って右針に掛けていく方法で、以前より早く編めるような気がします。その分固めに編めるのですけどね。でも慣れるとゆるくする調節も出来るようになりました。この編み方の良いところは、時間だけでなく、表編みと裏編みを混ぜて編む場合に指が疲れないという長所もあることに気づきました。 完成した作品の写真は明日にでも写しましょう。
 棒針編みの毛糸の持ち方に二通りあるというのは、アハ体験でした。昔もこんな編み方を知っていたのでしたっけ。 すっかり忘れていたのだとしたら、二度目のアハ体験。 初回もきっと驚いたはずですから。 今回のニット帽で使った編み方は、表編みと裏編みだけ。 一つ目の帽子は、何段か表編みばかりを続けた後、三段ずっと裏編みをした後、また表編みに。その繰り返し。 二作目はいわゆるゴム編み。裏目一つの後、表目三個の繰り返しだけの単純なデザイン。 段数は数える必要無し。二作とも使ったのは輪になっている棒針を使用。
 
 単純に編み進めれば完成するという編み方なので、何も考えずに手を動かしていればいつかは完成するというのが、単純作業で脳を休ませたり、気分転換になるのでしょう。楽しかった。
 上の写真は、ペットキャップを使った、ポルトガル刺繍の針山。コアラ先生に頂きました。ポルトガル刺繍なのですが、お知り合いの方がイオンで展示会をするそうなので、時間を見つけて見に行きましょう。12月最初の週末。
 

| | コメント (0)

テーマは熱帯魚

P_20171121_120023 今月も前回と同じ型を使った、熱帯魚を染めてきました。 10分遅れてレッスンに行ったのが影響したのか、ちょっと時間不足になったかな。 いえいえ、私の疲れのせいで頭が働いていなかったせいです。 うっかりとご近所の掃除当番だということを失念していたので、朝になって遅刻の連絡をする羽目になってしまいました。でも思い出して良かった。

 前回のとはかなり印象が違うと思います。二度目だとこんなに素敵になるのですよ。コアラ先生に大感謝。

| | コメント (0)

球根の植え付け開始

やっと大量採点の仕事が一段落したので、明日はステンシルへ。前回と同じ熱帯魚を染めます。さてどんな色にしましょうか。 一応ネットで熱帯魚を調べてみたり、図鑑を借りてきたりしたのですが、あまりにいろいろありすぎてわけが分かりません。 ま、好きな色で好きなように染めれば良い、ということに。ただ、前回と違って素材の地色が濃いので、最初に図案部分すべてを白く塗りつぶし、乾燥させてから染めるという手順なので、時間がかかります。 疲P_20171120_120112 れているので、集中力が持続するかどうかが問題です。

 11月中にはいろいろな球根を受ける予定なのですが、チューリップだけ植P_20171120_120143 え込んでくれました。 二個のプランターに。 土の下なので、なんにも見えなくて残念。 昨日植え込んでくれたバーベナはすでにアップしてあるのですが、隣のインパチェンスと一緒に写したので、アップしておきましょう。 やっぱり赤い花が写っているほうが良い~。
 ところで、土曜日に京都へ行ったのですが、寒い寒いと言われていたので、雪が降らないかと心配しつつ出かけたのですが、雨。 翌日の日曜日にはミゾレが降ったそうです。 そして月曜日には、さらに寒さがまし真冬並みの寒さに感じます。TVでは、北海道では69センチの積雪になったと報道。まだ11月なのに。

| | コメント (0)

バーベナ、可愛い!

P_20171119_105155 七五三詣での帰り道、味夢の里でほんの少々の休憩をしたのですが、いつも見る花のコーナーで見つけたのが、バーベナのセット。4個入っていました。他のお土産を見ている時間はなかったので、これだけ購入。植え込みをお願いしたら、どうやら雑草を花と見誤って一緒に植えてくれました。 花が可愛かったので・・・とのこと。それならそれでお得でしたねえ。でもね、花じゃなくてね、葉っぱが紅葉したカタバミですが、園芸種になるとオキザリス。 私もカタバミは好きなほうなのですよ。ンフフフ

P_20171119_113259  このバーベナの隣に咲いているのが、インパチェンス。もうそろそろお終いでしょうか。寒風に一番晒される場所なので、大丈夫かな? ちょっと心配。 メダカさん達も寒さに耐えられるのでしょうか。去年の秋から育てている子達は、今年初めて外での越冬です。ビニール温室に入りきらない小鉢を、二階の部屋に移動させました。 多肉植物の一つがほぼ枯死状態なので、まだ緑色が残っている先の部分を切り取って、挿し芽にしてみました。 いえ、バジルの横に差し込んだだけです。
 

| | コメント (0)

雨の中の七五三参り

P_20171118_112940  一週間前の天気予報から雨の週末と言われていたので、覚悟の上の京都行きでした。まさに的中。朝から小雨。そして大阪から京都へ向かうほどに激しく雨、そして高速道路は渋滞。ちゃんと織り込み済みでしたから、ちゃんと予定通りに神社へ到着。 3時間半くらいかかったかな。高速道路がすこし伸びたので、運転は気分的にも楽だったようでした。

 神社内での七五三を祝っての儀式中は、カメラ撮影は憚られたので、外の撮影ポイントで。 人力車とは珍しい。ヒロ君はとっても凛々しいお顔に写っていますよ。羽織袴も似合ってます。 お稚児さんの時には見に行ってあげられなかったので、私達には今回が初めての正装。雨だったので、撮影はここだけで。
 朝、7時半に大阪を出発し、戻ったのは夜の5時半頃だったかな。長時間の運転、本当にお疲れさま。感謝。
P_20171118_135917
 そうそう、ヒロ君一家と祖父母4人の計8人でご馳走をたんと頂いてきました。 予約客のみというお店で、ご馳走はもちろんのこと、お祝いのお客さまだけに使うという素敵な食器に目を奪われました。 最後の味噌汁の蓋まで素敵だったので、やっと写真を撮ることに。最初から撮っておけば良かった。後の祭りです。
 和食だったのですが、特に凝った料理というのではなかったのですが、刺身が新鮮で、そして味噌漬けの鰆?がふんわりと優しく焼けていてそりゃもう幸せ~。肉好きのグランパには同だか分かりませんが、余は満足じゃ。お味噌があまりにも懐かしい味だったので、どんな味噌を使っているのか教えてもらいました。三種類の合わせ味噌だったのが、味噌でした。今度娘に同じ味噌を買ってきてもらいましょうか? なんだか徳島の魚井の御膳味噌に似たお味のような。最近、イオンで買った御膳味噌は赤味噌風で、私の好きなのとはちょっと違っていました。残念。

| | コメント (0)

ビニール温室復活

P_20171117_094703  冬以外はただの物置台なのですが、ありがたい温室に戻りました。感謝。 周りにはメダカ鉢があるのですが、もちろん中には入れられません。もし温室に入れられたら、いまだにお腹の大きなメダカさんが産卵できるかもしれないですね。一匹だけ隔離してあるのですが、可愛そうかなあ。 他の鉢のメダカの安否確認のために、表面のホテイアオイを動かしてみると、慌てて底石の下にもぐりこもうとするのですが、そんなことは出来ません。ドジョウじゃないんだからね、君達は。

 去年より小鉢が増えた感じです。殆どは葉から芽と紫陽花の挿し芽。去年は匂いバンバツリの二鉢を、玄関に避寒させ、毎日出し入れして忙しかったのですが、今年はもう大きくなったので大丈夫だろうと、外で越冬させるつもりです。恐らくは葉っぱはすべて枯れす落ちてしまうことでしょうが、春にはまた復活するということです。

 そうそう、去年は暑いうちに枯れ果ててしまったレモンユーカリなのですが、今年買い換えた株は夏を越し、一旦全て落葉したものの復活しているので、一番背が高いので温室中央へ。 去年はシャコバサボテンと葉から芽がこの位置でした。 で、ショコバはどうしましょう。まだ開花せず、たくさんの蕾をつけた状態です。

| | コメント (0)

水疱瘡が流行っているらしい

P_20171115_232155 七五三のお参りは風前の灯。ヒロ君が水疱瘡かもしれないみたいなのです。体調的には大したことはなさそうなのですが、明日の診察結果次第ではお流れになるかもしれません。 それはそれで仕方がないのですが・・・来週の日曜日にでも延期しますか? それよりも具合が悪くなりませんように。あお君にうつるかもしれないので、心配はつきません。

 すっかり冬らしい温度になっているので、公民館では暖房を入れてもらいました。12月からは通常料金内に含まれるのですが、規定以外の時期は特別料金となります。ほんのわずかのアップなのですけどね。暖房の時期ということで、明日はぜったい、ぜったいビニール温室の準備をしましょう。熱帯原産の植物が可愛そうなのです。紫陽花は元は日本でしょうから、そう心配してはいないのですが、葉から芽とかP_20171115_081350 シャコバサボテンとかは寒さ対策が必要でしょう。
 上の写真は、早くから寒さ対策に二階の窓際に置いてあるバジルと葉挿しのグロキシニア、そしてと多肉植物。 期待されていなかった植物たちも撮っておきました。どんどん大きくなあれ。大きさも数も増えているのが分かるでしょうか。

| | コメント (0)

ハート型の葉っぱ

P_20171115_104240  隣に彼岸花によく似たネリネの花が咲いています。 ひょっとすると同じ種属なのかもしれません。 携帯カメラですから、ズームする方法があるのやらないのやら。 そんなわけでとっても小さくしか写せませんでした。 フェンスの側のと、写真奥にも見えるピンクの花がネリネです。

 お隣の紫陽花は毎年剪定無しの自然栽培。それでも毎年大きな花が咲くのです。羨ましい限り。
P_20171115_081443
 それはそうと、我が家にはとっても可愛い葉っぱがあるのです。もうそろそろ枯れて落ちてしまうので、最後にきれいな写真を撮っておきました。花もちょっと変った形で、素敵でした。名前は日向ミズキでしたっけ。またそのうち調べておきます。 色も形も良いでしょ。
P_20171115_081241
 少し前に、今年最後のハイビスカスの花だと思っていたら、なんとまた開花。でも奇妙な形。虫に食われてしまって、別物みたいに。葉っぱも食われているのですが、まだ蕾が二個ついています。おそらく同じような結果になることでしょう。見つけた虫だけは駆除。
 採点仕事は順調。スケジュール通りにちゃくちゃくとこなしています。明日、追加が届く予定なので、公民館から戻ってから取り掛かります。おっと、その前に出来た分を送らなくちゃね。仕事があるのはあり難いことです。感謝。happy01

| | コメント (0)

我が家の紅葉狩り

P_20171114_104122  今年は自宅のモミジは紅葉どころかまともな葉が一枚も無いことに。いつ倒れておかしくないような状態です。 で、今年はお隣のモミジでちゃっかり紅葉狩りをすることにしました。 もの干し竿が見えるのがちょっとつや消しですけどね。

P_20171114_095853  昨日刈り取ったコリウスの写真もアップしておきましょう。写真日記の如し。採点仕事に忙しくて・・・ま、写真を撮れるだけまし。
 
 もう少し頑張れば、年末年始は仕事がないなあ、と寂しがっていたら?、なんと本日ちゃんと冬季講習の採点が3件入りました。バンザ~イ。 これでさっぱりすっきり大掃除もお節料理もギブアップ。 したいことだけ致しましょう。 ンフフフ

| | コメント (0)

コリウスを水栽培へ

3ef5e02818cf46e98d051c26ffb46fbe  あお君、ニイニに拒絶されてまさに心が折れてしまって、うつ伏せに。でも汚した部分はちゃんと始末。賢いんだよね。

38af8dd37b38415da16cdedc49ee4018  ニイニは今週末の七五三参りに備えて、散髪。 カッコいい!
 我が家では、暗くなるほんの一瞬前にコリウスの始末をしたので、写真に撮る時間がなくなりました。 きれいな枝だけ台所で水栽培することに。昨日から冬の温度になってしまったので、メダカさんたちも気をつけてやらねば。 水全体が凍ってしまわない限りは存続できるみたいですけど、やっぱり心配です。娘のところは雪深いところですから、どうやって越冬させるのでしょう?
P_20171113_104804  
最近気になっているのが、植えていないのに出てきている植物たち。どうやらイソトマも出てきたみたいです。 証拠写真が撮れました。 鉢の左端に名札が見えます。イソトマはほんの少ししか葉っぱは見えません。増えるかな。ギザギザの葉っぱがそれです。
 
 
 

| | コメント (0)

心が折れると・・・

87a03c8b276640588cbfc04ee19b2578 F9ad8197b5e34ae384c1494513a6045b 心が折れるとこんな顔になるんだそうです。トホホホ

 農作業のお手伝いを断られて、つまり邪魔者扱いされたことで、すっかり心が折れてしまったらしいとのこと。 彼とはま逆のお兄ちゃんの変身ポーズもご覧下さい。ご機嫌さん。
 私の方は、頂いた答案を全て完成させて返送し、すがすがしい気分で夕方には打ち合わせに出かけます。 その合間に腹巻き帽子の二枚目を編み始めています。なんと、なんと、半分まで編んだところで、ん? と気づいたのですが、毛糸の太さが前回と違う。 編みあがった長さを測ってみて完全に了解。ま、寸法さえ合えばちゃんと被れます。 段数が違っても問題無し。ただ使用する毛糸量が違うだけです。 たくさん買ってあるので、問題無し。色と形が気に入ってもらえると嬉しいのですが。

| | コメント (0)

こぼれ種から発芽中

P_20171111_155623  やっぱり想像したとおりのこぼれ種からの発芽のようです。ベビーリーフを取り除いてみました。 次々と発芽しています。 良かった~。 種なのか宿根なのか、それは分かりません。 去年も玄関前に置いておいたプランター、恐らくはこのプランターだったのでしょうが、から二種類共出てきて、たくさんP_20171111_155629 花を咲かせてくれました。

 これはこれで良いのですが、もう一鉢気になるのがあります。発芽の様子から、サラダ春菊だと思っていたのですが、いつまでたっても春菊らしく育たないのです。ひょっとするとイソトマの種でも飛んできたのかな。 右の写真ですが、どうでしょう? 
P_20171111_155645  我が家の柑橘類は金柑以外は、実がつくほどに育っていないのですが、お隣さんから柿の実をたくさん頂きました。でもちょっと固そうなので、しばらく置いておいたらどうかと思っています。渋柿を甘くするときには、焼酎をかけて10日ほど保存すれば、柔らかく甘くなるので、甘い柿も追熟するかも。楽しみ~。
 金柑もみかんみたいに、収穫するのは黄色くなってからなのでしょうか。

| | コメント (0)

ツワブキ開花

P_20171108_152934  金曜日は移動豆腐屋さんが来る日なのですが、先週は祭日でお休みでした。そのせいなのか、今週は品物がいっぱい入っていました。 イオンのおはぎを食べたばかりなので、今回はおぼろ豆腐と厚揚げ、そして肉シュウマイだけ。夕食が楽しみで~す。

P_20171108_153155 P_20171108_153216  我が家の小菊を外から見える場所に移動しておきました。お披露目? いえいえ、そんな立派な菊ではありません。でも他に咲いている花があまりみあたりません。 ツワブキは庭のあちこちで咲いているのですが、鉢植えではありません。 これは枯山水のほうなのですが、玄関側の石に際にも。 時々葉っぱを刈り取るのですが、いつのまにかまた伸びて花も咲いて・・・

| | コメント (0)

多肉植物いろいろ

P_20171109_112905 いつも行く公民館のご近所で多肉植物を数種類見つけました。以前、道にはみ出ている多肉植物を譲ってもらったものの根付かせることが出来なくて、とっても残念だったのです。でも何度もお願いするのは気がひけるので、コッカエンで同じ種類だろうと思う、ベビーサンローズを購入。でもまだ花は咲きません。来年かな。先ほど書いたお家のは小さな赤い花が咲いています。

P_20171109_112916 P_20171109_112930 P_20171109_112950  名前は分からないものの、かわいい多肉植物の写真をアップしておきましょう。
 左二枚はベビーサンローズで、三枚目はおそらく金のなる木と呼ばれる種。四枚目は、薔薇の花の形をしている、少し赤い感じの多肉ですが、名前は全く分かりません。
 ところで、来年1月で二歳になるあお君なのですが、どんどん自我が強くなってきて、ママさんに叱られると、何処であろうがバタンとうつ伏せに倒れるようになったそうです。それをヒロ君が説明してくれたのですが、心がボキッと折れるんだよ、と。 彼には折れる音が心の中で聞こえるのでしょうか。バタンと倒れた後、あお君はどうするんでしょ。ワーワー騒ぐのでしょうか。沈黙なのでしょうか。 言葉もどんどん発音できるようになっているみたいです。10日後に会うのが楽しみなような、怖いような。

| | コメント (0)

甘めのキムチ作りの季節かな

スケジュールどおりに採点仕事が進んでおり、快調。300枚の答案を二日で終了できたので、明日の別答案が宅配されれば即取り掛かれます。問題は答案枚数ですが、12日日曜日の夜には、今年度最終の打ち合わせ会があるので、それまでに終了できる枚数であることが望ましい。 もっとも締め切りは月曜日なのですけれどね。

 11月は仕事も忙しいのですが、ヒロ君の七五三の行事(京都へ)と両親の納骨(天王寺)も予定しているので、なんとなく気忙しい。
 そろそろ寒くなってきているので、白菜が美味しくなっていそう。 娘の畑では立派な白菜が採れたとのことですから、キムチでもつけたら、と提案。 ならば、我が家でも作ってみましょうか。 二人だけなので、白菜一個全部はちょっと無理。発酵し過ぎると二人ともすっぱ過ぎて食べられないので、一週間かそこらで食べきれる分量が良い。 でも作りやすい分量というものがあるので、なかなか難しい。
 我が家のキムチの材料は、白菜以外には青ネギ・人参・大根・缶詰のアンチョビ・ショウガ・ニンニク、調味料は砂糖・醤油・味の素・キムチ用唐辛子(パウダー状)。 作り方は簡単で、白菜は半日塩漬けし、大根と人参は千切りにしてやっぱり塩漬け。後はキムチ種作り。アンチョビと青ネギとショウガを細く切り、ニンニクは押しつぶし、後は調味料と混ぜる。野菜の塩漬けができたら、一旦塩抜きをして食べやすい大きさに切ってから、キムチ種と混ぜるだけ。大根が混ざった、ちょっと甘口のキムチが我が家流。
 面倒であれば、市販のキムチの素に少々の砂糖を混ぜて、塩漬けの白菜に混ぜるだけとP_20171108_153259_2 P_20171108_153244 いう手もあります。一週間分くらいのキムチ作りにはこの手が良い。
ところでベビーリーフのプランターから、リュウキンカとスパニッシュ・フラメンコ(バージニア・ストック)の芽が出ているみたいです。 うっかり少し食べちゃいました。左の写真では、スパニッシュ・フラメンコがいくつか見えます。右のには、右上部にリュウキンカの葉が一枚。たぶん。

| | コメント (0)

コリウスの花穂

P_20171107_140432 火曜日は少し暖かかったのですが、もうコリウスは限界かもしれません。明日にでも水栽培に切りかえようと思います。 それで写真を撮っておきました。花がたくさん咲いています。いつもならいちいち摘み取ってやるのですが、時間がなくて放置。 切り取るときには、樹精がこれ以上衰えないように花は摘み取ってやろうと思います。 奇麗に咲いているのにもったいないようPhoto に思いますけどね。

 ところで娘の農園では、今年も白菜やキャベツが上出来のようです。そして次はほうれん草と水菜の種蒔き。 良きアドバイザーがついているので、楽しみつつ収穫もあってラッキー。 右の写真は、あお君もイッチョ前にくわを持って耕す意気込み。もうそれは済んだんだよ~、と邪魔者扱いされているところ。 いろいろな人たちとのふれあいも良いねえ。こちらに住んでいると、ご近所さんとの交流はマージャンと防災だけだけどね。

| | コメント (0)

裏庭のサンタンカ

P_20171106_135608 植えた覚えのないサンタンカなので、グランパなどは全く気づいていなくて、同じ花をお隣さんで見て、あれは何という花か分かる? などと聞いてくる始末。 家にもありますがな。どこかかから種が飛んで来た? それとも地下茎? それとも鳥が運んできた?

 少し前にはこんなに伸びていなかったのに、一雨ごとに成長した感じです。上に伸びるのを阻止したら、横にはびこってしまいました。花が済んだら即剪定! 紫陽花の場所がなくなってしまいますよ~。 すぐ左に二種類の紫陽花を植えてあるのです。ま、冬はP_20171106_135711 寒さよけになるかしら。
 文化フェスの会場前の菊が例年より小さいと思っていたら、我が家のはもっともっと小さいのがいっぱい。もともと小さい種なのでしょうね。
 それはそうと、我が家のメダカの一匹がずいぶん前からお腹がパンパン状態。これはどうすればいいのでしょう。 とりあえず隔離してみましたが、娘によればこんなに寒くなれば産卵は望めないし、オスがいないと産卵しないとP_20171104_223844 か。 隔離しては駄目だったのかな。でも今朝のTVでは、温室で暖房を入れておけば、メダカは年中産卵可能だと言ってました。さてどうなるでしょう。
 ところで腹巻き帽子の写真をもう一度アップしてみました。少しはましかも、と。

| | コメント (0)

今年の菊は小粒

306efbd081bc45339f0c06de3d74ae4eP_20171104_092515  ご近所で文化フェスが開催されたようで、会場の外の菊だけ写真に収めてきました。中ではいろいろな作品が展示されているそうでした。そういえば気になったのが、菊。去年までは、大輪の菊だったのですが、中ぐらいの菊・・・なかなか大輪の菊を育てるのは大変だそうです。

我が家のは小菊。 今年こそは大きい菊をと思ったものの結局は小菊だけ。残念。
 
娘のことですが、なかなか楽しい生協活動らしいです。今回は料理会。  
 パンプキンサラダ・ソーセージパン・タコスロール・フルーツマリネの炭酸水割り。
 楽しいのが一番ですね。
 こちらは忙しくて忙しくて、と言いつつも昨日は腹巻き帽子を一応完成させたのですが、今は全く余裕無し。せめてのことに、次の毛糸を購入。

| | コメント (0)

腹巻き帽子の完成で~す

P_20171104_173928 P_20171104_184309 P_20171104_184430  我々、ベビーブーマーは元祖ながら族と思っているのですが、採点のハードスケジュールの中、気分転換のほんの僅かな時間を積み重ねて、腹巻き帽子を完成させました。 もっとも仕上げの糸始末はまだなのです。面倒なことはもう少し後で。 

 しばらくぶりの編み物だったので、編み加減、つまり力加減なのですが、よく分からず最初の半分はかなりゆるゆるになっています。途中、TV番組をチラミして別の編み方を覚えて、その通りすると少しきつめに出来ました。 でも二重に被る場合には、裏、内側になる部分がきつめになっているので小さめということで、ちょうど良い? 何でも良いほうに考えましょう。
 帽子掛けに被らせてみたのですが、どうもうまくいきません。あまり拘る時間はもったいないので適当に撮ってみました。いろいろな被り方ができる面白い腹巻きみたいなただただ増減なく円筒形に編むのみの帽子です。だから気分転換にちゃちゃっと編めたのです。ただ輪ゴムをかけて、段数だけは勘定しておきました。
 中央のちょうど色の切り替えの部分をネジってひっくり返すと、頭部が絞られて形が可愛くなります。二重に被るだけなら、閉じてないので寒いかも。 今回は形がうまく出来なかったのでアップしなかったのですが、首に巻いて、片方を頭を覆うとまた面白い形になります。とにかく二重になっているのが味噌です。 仕上がりの長さは60センチ近い。普通のニット帽よりずっと大きく仕上がるので、ふんわり被れてうれしい!

| | コメント (0)

今年は素敵な靴が多いみたい

何度も打ち合わせに行っているので、ちょっとゆとりが出来て地下鉄ウォッチングが出来ました。今までは服装に興味が集中していたのですが、今回はなんだか靴がいろいろ目に付きました。もちろん服装もエッという感じの女性のスカートを発見して、スケスケレースなのにアンダーウェア無しなので、太股まで判別できる。 思わずガンミしてしまいました。大人なので不思議な感じ。

 
 で、肝心の靴なのですが、皆さん立派なといいますが、お高そうなものばかり。 亡くなった母が、靴だけは良いのを買わないと気がおさまらないと言っていましたが、最近は皆さんそうなんでしょうか。私は足が楽なものだけを探します。デザインも大事ですが、履き心地が一
番大事。
 地下鉄で見かけた靴は、見栄えはするけれど到底履き心地は、???というものも結構ありました。ハイヒールなんてもう外反母趾を作るだけよ~。 寒い季節に向かっているので、短めのブーツみたいな感じの靴も多かった。
 なのに、最後の締め、天王寺駅の改札を出たところで、半ズボンでビーチサンダルを履いた男性を目撃。 せっかく靴が素敵になったと、いい気分だったのに・・・
 さて、明日から超多忙な生活が再開します。今週と来週をこなせば、再来週は普通に忙しいレベルになるかな? どうやらこんなハードスケジュールは、私だけではなく採点講師は皆さん同じかもしれません。死にそう、と悲鳴をあげている方も。 お断り遊ばせ!

| | コメント (0)

またまた打ち合わせ

B71a86e33c114c80b9e7fee898bcb444  少し寒さがゆるんだ木曜日でしたが、これくらいが秋の気候なのかもしれません。二階の太陽が差し込む時間帯には、25度もあり冬装束で採点をしていると頭がボーっとしてきました。大急ぎで窓を開けたり、アイスクリームを食べてみたり。昨日は13度しかなくて、暖房を入れて仕事をしていたのにね。

 明日は祭日なのですが、怠けの者のなんとかで、また打ち合わせに千里中央の近くまで出かけます。前回は一時間で済んでびっくりしつつも喜んで戻ってきましたが、さて今回はどれくらいかかるかな。せっかく1時間半もかけて遠くまで出かけるので、出来れば二時間くらいはかけて欲しいものです。 採点するわけではないので、時間給です。
 上の写真は娘の貸し農園での収穫。少し前の写真ですが、こんなにたくさんの枝豆をどう処理したのでしょうね。私は野菜は苦手ですが、豆類は大好き。徳島人は煮豆、それも甘い金時豆の煮物が大好きだとTVで知りました。 そんな当たり前のことは徳島人自身は認識していないと思います。 スーパーに煮豆コーナーみたいなものがあるのは、珍しいことらしい。私には普通ですが。 生協でもほとんど毎週、金時豆やら醤油豆やら枝豆がまじった三色豆煮などを注文。食卓に甘いおかづがあると、ホッとする。もちろん漬物も欲しい年頃になっています。まだ暖かい日本茶が欲しいとは・・・もう少し寒くなると恋しくなるかも。

| | コメント (0)

ヒロ君は七五三

Bb181960cfa94fe7bc3a5888efab3aa9 遅くなりましたが、ハロウィンの写真をアップしておきましょう。我が家は何も無しでしたが、娘のところでは面白いハロウィンのプレート。ハッピーハロウィン! 食欲全開のあお君と調理手伝いも出来てハッピーなヒロ君。 

早いもので、ついこの前まで赤ちゃんだと思っていた、孫のヒロ君が今年七五三のお祝いをする年頃になりました。フィリピンに住んでいる息子の子供達は、あちら流に育っているので、そんな日本的な行事には無関係。だってお参りする神社も寺も無いでしょうから。カトリックの行事でするのでしょう。郷に入っては郷に従えといいますからね。

 そういえば、カラカス生まれの娘はお宮参りは無し。息子は徳島生まれなのですが、お宮参りは大阪の住吉さんで、七五三は二人とも枚方市樟葉の神社へ。

 かくして今月中頃には京都まで出かけてきます。ラッキー君を留守番させているのが気がかりで、いつも日帰りなので、グランパは運転が大変でしょうが、お願い致します。あおられても対処できるように、ドライブレコーダーを装着したので安心です。転ばぬ先の杖と申しますからね。
 それにしても温度変化の激しいこと。朝と昼の温度差が10度以上というのがあると思えば、一階と二階の温度差も大きくて、二階で仕事をしているせいで、上ったり下りたりする度に衣服を一枚減らしたり増やしたりと、本当に忙しい。油断すると汗をかいて風邪を引きそうです。
 

| | コメント (0)

そそっかしいことでした

コンピューターの調子が悪かったので、ココログ更新が出来なかったので、心配をかけて申し訳ありません。大したことはなかったのですが、ちょっと待つということが出来ない状態だったのです。そして本日はまたまたびっくりの出来事が。 手帳を新しくしたので、スケジュールを書き写したのですが、一つだけ書き忘れたいたのが、本日の新たな答案の宅配。 間一髪で受け取ることができたので、即採点開始。トホホ 次の仕事の打ち合わせまで数日ゆとりができたと喜んで、毛糸の帽子を半分近く編んだところで、急ブレーキをかけることになってしまいました。 

 そして本には腹巻にも転用できると書いてあったと思ったら、大きな勘違いで、帽子と腹巻は編み方が別。ただ筒状に編むということだけが同じということでした。なんでやねん。 記事のタイトルだけではなく、内容もちゃんと読むことが必要ですね。 何だか変だとは思っていたのですけど。

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »