« ハロウィン仕様の丹後王国 | トップページ | ただのオデブのメダカ? »

誕生日祝いに感激のJR君

 まるで梅雨空のような感じです。寒いけど。今の季節だと、夏物でもなく冬物でもない合い物の季節なのですが、それではちょっと肌寒い感じです。昨晩、厚手の毛布を敷いて寝ました。 グランパが気を利かせてくれたのです。感謝。

 先週土曜日が13歳の誕生日だったJR君はプレゼントに大喜びで、直にお礼が言いたいとスカイプしてくれました。 息子と私達二人からの合同プレゼントだったのですが、あるサプリメント。半年間くらいは飲み続ければ効果が表れるはずなので、続けてください。それは13歳以下は飲めないということだったので、彼は誕生日が来るのを首を長くして待っていたと聞きました。 英語と日本語とタガログの3言語でのぐちゃぐちゃの会話でしたけど、たぶん理解しあえたかと。

 JR君は英語で教えてもらう学校に通っているので、フィリピンに居ながらタガログ語より英語の方がよく分かるみたいなのです。でも日本語が全く分からないので、私達が話すと息子がタガログ語に。するとJR君からは英語で返しがある。 私達は英語は分かるのですが、フィリピンで話される英語は分かりにくいところがあるので、分からないところは息子が日本語に。という風に3つの言葉が混じる。私達夫婦が日本語を話さずに英語で対応すれば、いつまでたっても孫達はたとえ日本国籍を取得しても、日本語を話せず、文化も理解できない。少しでも日本に親しみを持ってもらえるように手伝ってやりたいと思います。

|

« ハロウィン仕様の丹後王国 | トップページ | ただのオデブのメダカ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハロウィン仕様の丹後王国 | トップページ | ただのオデブのメダカ? »