« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

台風にもめげず

P_20171030_104551 P_20171030_104613 P_20171030_104457 P_20171030_104516 台風一過の花達です。コリウスは仕事にかまけて穂を摘み取ってなかったので、こんな風になっています。 インターホン下のインパチェンスもめげずに大きくなり続けています。植物の生命力って本当に凄いと思います。 元

気を貰いましょう。イエーイ!
 本日はハロウィンですね。我が家にも全く無関係で何もしませんが、フィリピンのペンちゃん達はお墓に泊まりこみで騒いだのでしょうか。 日本のお盆みたいな感じなのでしょう。お墓と言っても、家によっては台所つきの別荘みたいなのもあるそうです。所変ればということです。

| | コメント (0)

ハロウィンのミステリーフラペチーノ?

Cbe0beb025604c0d9c16fae48f09d668  娘からの写真をアップしておきましょう。31日はハロウィンですが、平日なので仮装好き達はすでに土日に繰り出していたみたいですね。写真は、何味なのかは秘密のフラペチーノだそうです。ヒロ君には何か分からなかったみたいですが、キャラメル味。 良いなあ。 

日曜日は打ち合わせに出かけたのですが、行きから台風の影響で電車は15分遅れ。台風の位置は、出かけた時間帯が大阪には一番近かったようで、帰宅するころには雨は止んでいました。でも阪和線は砂川から和歌山まで運行停止との放送。我が家は砂川より大阪側なので、帰宅には問題無し。でも和歌山まで帰る人たちは大変。すでに先週の台風のせいで、南海線は阪南市から向こうは動いていないのですから。

 台風の影響かどうかは分かりませんが、打ち合わせは珍しく一時間で終了。 説明講師は早口でさっさと済ませて、アッと言う間に教室を去る。ま、たまには良いでしょ。
 それにしても来週3日にまた打ち合わせ。その次の週には今回の追加答案が来て、12日にはまたまた打ち合わせ。3日と12日の追加もあるのかなあ。息つく暇も無し。まったく、NO MONEY NO TIME.(貧乏暇無し) リッキー・マーチンのCDを聞きつつ、ガンガン採点しましょ。 そして休憩時には美味しいものでもつまみましょ。ンフフフ

| | コメント (0)

ミスドのライオン手帳ゲット

P_20171028_163706 ひさしぶりにミスドの手帳、スケジュールンを入手しました。三種類出ているのですが、私が選んだのはすぐには手に入らず予約が必要でした。そして土曜日に引き取り出来たのでした。可愛いドット柄。

 せっかくの写真なのですが、右隅のライオンがちょうど私の陰になってしまいました。残念。 
 ドーナツを買ってはポイントを溜め、手帳を貰うのが数年続いた後、近所の美容院で無料で頂くこと数年。さらにその後、自分で購入するようになり、今年はさらに3年手帳に。一年のと併用しています。数年分書けると、庭の花の計画栽培が出来るかな、と。
 そして最近、チラシのミスドの可愛い手帳が目に付いたのです。 手帳は花柄とか動物柄とか、可愛いのが好き。あまり高価な分厚いのは苦手。今回のは、ライオンとか羊とか花がいろいろ。水玉柄も良い。ドット柄というほうがオシャレかもしれませんが、ドットにしては大きすぎませんか。
 日曜日午後には打ち合わせに出かけるので、台風の動向が気になります。おそらく大阪直撃ではなさそうなのですが、日本中大雨になる予報なので、どこもかも災害が心配なのですが、私も電車が遅れないかと心配。 10月になってから雨が降らない日が殆ど無いくらいですからね。ちょっとオーバー?

| | コメント (0)

早くもクリスマスのパネトーネが

P_20171027_170535  木曜日に業務用スーパーで購入したものの中に、クリスマス用のドライフルーツがたくさん入っているパネトーネもあったのですが、写真を撮ってなかったので、今日アップしておきます。毎年楽しみなパンです。 ベネズエラでクリスマスに食べていたパンなのですが、どうやらイタリアやブラジルでも同じ習慣があるようです。 賞味期限は10ヶ月くらいかな。まだ確認はしていないのですが、いつか聞いたことがあります。

 コストコでブルーベリーを買っているのですが、今回は近くの業務スーパーで調達。コストコほどは安くはないのですが、近所のスーパーよりは経済的なので二袋購入。娘に教えてもらった牛乳パックほどの大容量のチーズケーキとかプリンがあるかどうかをチェックするのを忘れてしまいました。次回はぜひ。

 写真には、私の好きなものばかりが写っています。後ろはテディベア。寝てますけどね。ンフフフ そして大好物の柿。どんどん熟して、もう少しで完熟柿になりそう。スプーンで食べるくらいになるのが特に好きです。干し柿も好きですけど、柿はやっぱり完熟柿。幸いにもお店では処分品的な値段で買うことが出来るのですが、スーパーでは見かけない。どうやら甘い柿は日本固有の種類らしく、渋柿なら外国にもあるみたいです。だからカラカスの果物屋にはスペイン語でKaqui(カキ)と表示してあったのでしょうね。そういえば、グラナダと書いてあったのは、ザクロでした。いろいろあるんですね。イチジクはあちらで見かけたことはなかった。梨は洋ナシだけだったし、リンゴも見なかった。でもフィリピンではリンゴはあるらしい。どんな種類なのでしょうね。私、生リンゴを食べられるのは、インドリンゴだけなので、もう一度食べたいものです。
 あ、パネトーネをもう一つ余分に買っておくべきでした。今食べた~い。
 

| | コメント (0)

白とピンクの可憐なオキザリス

P_20171026_150734 オキザリスに白とピンクの花が咲きました。 同じ宿根だと思っていたのですが、二種類混ざっていたのでしょうか。それとも芙蓉みたいに、一つの枝からP_20171026_145600 二色の花が咲いたり、特別な芙蓉では午前と午後では色の変る花さえ咲くのですけどね。酔芙蓉という種類。

 左部分の陰の主は私。気づくのが遅かった。もう一枚。でも白花は写っていない。残念。
 庭には植えてもいないのに、勝手にカタバミが出てきて葉が茂ります。まさに庭枯らしのイメージ。黄色い小さな花も咲くのですが、園芸種ではないので、大きく可憐な花ではないのです。紫陽花は山に自生している紫陽花でも可愛いけれど。 
P_20171026_150814
 毎日観察しているインパチェンスは、日々大きく育っていて見る度幸せ気分P_20171026_145654 になるのですが、台風ですっかり花も葉も吹き飛ばされて、まる裸になってしまった哀れなインパチェンスもあるのですよ。 復活はあるのでしょうか。頑張って~。
 今月はあまりにも雨が多すぎて、水はけが悪くなったのか、それとも日当りが良くない場所なのか、同じプランターの三株のジニアが枯れそう。可愛そう。
2ca585c75c374c3c9e880775a692b274
 肺炎で入院していたあお君の食欲が復活。2歳までによくかかるという肺炎7c6a1d8ba13346379fea027f67981b67 だったとか、始まりは風邪と同じような症状なので、間違われやすいみたいなのでご注意。寝ているときにこの角度で撮るのはちょっと可愛そうかな。ンフフフ 点滴に慣れておやつが食べられるほどに回復中の時の写真もアップしておきましょう。
 

| | コメント (0)

シラサギカヤツリソウを頂きました

P_20171025_135208  寒くなるまで咲き続けるエンドレスブーケという歌い文句がついている紫陽花なのですが、やっと剪定できました。いつ花を切ってやればいいのか迷う毎日だったのですが、ちょうどコアラさんが声を掛けてくれたので、花のついている枝(短すぎたみたい)と花はつかなかったのですが、なんだか一番てっぺんに蕾みたいなのがついているように見える枝を持っていきました。でももう寒くなっているこの時期に挿し木はちょっと無理かもしれません。 この紫陽花の名前は、「霧島の恵」です。

 ついていた札の手入れ方法には、終わった花から順番に花の下で切ると、切ったところから芽が出てきます。切らなくても次の花は咲きますが、花が遅くなるでしょう、と。それは来年の話なのでしょうね。
P_20171025_065237  紫陽花を持参して頂いて帰ったのが、上の写真の右の植物。見たことはあるのですが、名前が分かりません。サギ草に似ているように思うのですが、サギ草はもっと花が大きい。頂いたのは、葉の途中から白くなっていて、その先にまた葉が伸び続けているという面白い植物。白い花とか細い葉とか山野草で検索してみたけれどヒットしません。がっかり。忘れた頃に偶然発見するのでしょう。
 発見しました。コアラさんから頂戴した植物の名前は、白鷺カヤツリソウ。結構いろいろと検索をかけました。最初は見た目でサギ草に似た植物というので探したのですが、駄目で結局は山野草の名前を調べるサイトで、花色と季節と草と指定して一枚づつ写真を探して、やっとゲット。 検索するときは、なんとなく思いついたキーワード、たとえば今回はサギ草とか鯛釣り草なんていう名前を入力。この方法は息子から教えてもらったのです。
 コアラさんからメールで正しい名前を教えてもらったので、訂正しておきます。可愛い花にマッチした良い名前ですね。
 右上の写真は、台風の後さらに大きく成長したインパチェンス。 大きさを測ったことはないのですが、花壇の縁にかかったり、壁にそって登り始めてませんか? 明日にでも液体肥料をあげましょう。 パンダの体の大きさを測っているのをTVで何度もみたので、明日はこの花の幅と高さをきっちり測ってみましょうか。さてどこまで大きくなるのでしょう?

| | コメント (0)

段染め毛糸で何作りましょ

P_20171024_145459  一歳9ヶ月のあお君は、先週の土曜日から肺炎で入院していたのですが、火曜日の夕方にやっと退院。と言っても通い入院でしたけどね。外泊? 食欲が戻っても血液中の何とかの数値が下がらないとかで、ずっと点滴を受けに病院へ。一回1時間以上かかるのを、数回。あお君も点滴にだいぶん慣れたところで終了。小さな子の血管は細いので針を刺すのは大変な作業のようです。さぞかし痛かったことでしょう。もちろんじっと点滴中は動けないのも辛かったねえ。グルグル巻きにされた腕が痛々しかったのですが、それを外す看護師さんもびっくりするくらいの厳重さだったとか。(巻いたのと外したのが別の病院だったのです)

う毎月二種類の雑誌を定期講読しているのですが、片や着物リフォーム、片や手芸いろいろが載っているので、気に入ったものを見つけたら、時間があるときに材料を調達しておくのです。もっとも眠っている素材がたくさんあるので、その中から探し出すことも多々あります。 自分でP_20171024_144505 作ると、経済的だろうと思うかもしれないけれど、それは正しいかどうか。いつか作りたいという素材の山。塵も積もれば山となる、といいますが、まさに山になっています。でも見ているだけで楽しくなるのですから、決して決して無駄なんかではありません。出不精で、来客無しの私にはね。 

左上の写真は、本日購入した二種類の布(後ろ)と、以前購入したもので、三種類の箱は手芸の初回本セット(作り方パンフと素材と編み針入り)。初回本コレクター? 始まりは、東映映画のDVDセット。懐かしい大川橋蔵の映画でした。

 かくて、仕事の狭間に段染めの毛糸を二種類ゲット。今月の手作り本には、ニット帽子(半分に折って使う)にも腹巻にもなるデザインが載っています。一個作るのには、二種類70gづつ必要なのですが、購入した毛糸は純毛の5個セット。つまり私のサイズのだって十分二個出来ますね。来週日曜日からまた忙しくなるので、それが落ち着いたら・・・調べると、11月中旬には10日間くらいはゆっくり出来そう。それまでは妄想の世界で遊びましょう。

P_20171024_144619  その昔、同じマンションに住んでいたおばあちゃまが、独身の娘さんが夜中に、通帳を並べて眺めつつニヤニヤしているのを見ると、ゾッとする、と言っていたのを思い出します。 良いじゃないですか。 ニヤつけるくらいの数字が並んでいたのでしょうから。
 私は、着物を箪笥から出して眺めては、ニヤニヤしてましたよ。 決して豪華な着物や帯ではないのですが、自分で苦労して縫ったものばかり。大好きな紫陽花の帯が特に。 更年期障害以降でしょうか、のぼせ性になり、着物を着ると息苦しく感じるようになり、着物を着ないようになって久しい。 で、その紫陽花の帯で手提げバッグを二個作り、一つは友人に貰って頂きました。帯だって着物だって、いくら好きなものでも経年変化するので、ちゃんと活用できる方法を考えなくちゃもったいない。 帯のままなら、箪笥の肥やし。バッグなら手軽に公民館へでも持って出かけられます。

| | コメント (0)

うちの金柑、いつ食べられるのかな

P_20171023_150434 台風の後、大雨に見舞われた庭の植物は、鉢植えも含めて早くも復活の兆し。 菊の鉢には、たくさん小菊が咲き始めています。台風前には固い蕾が見えていました。 レンズを近づけたせいで、何枚も撮ったのにすべてピンボケ。残念。ひょっとするとズーム機能がついているのかもしれませんが、どうすればいいのか分からないので使ったことが無い。私が使える機能は、自撮りと切り替えることと、フラッシュを使うか使わないかの選択(どちらのイラストがどうなのかP_20171023_150649 な?)、それからピント合わせくらい。

 さらに気づいたことが、金柑の実が少し大きくなったよ~。写真で分かるかな?
 最近、庭を見回ったついでに、ベビーリーフを摘んでは水につけておいて、食事時に汁物にちょっと加えて、サラダ代わりにしています。ほとんど毎日。生野菜は食べにくいので、ちょい足しならまったく苦にならず、嬉しい~。
 ところで、徳島の御膳味噌を近所に入手して喜んでいたのですが、娘の居る京丹後で買ってくれたのと全く味が違うので、びっくり。いろいろな味の御膳味噌があったのか~と、今さらながら驚きです。 そういえばバラエティセットという感じで販売していましたっけ。定番の味しか記憶がなかったので・・・白味噌は当然ながら甘いので、ほうれん草の白和えと正月の雑煮に使うだけ。いろいろ混じった味噌はほとんど食べたことがなく、辛い?濃い?味噌はちょっと馴染めない。一キロを食べきるまで次のを使えないので、どんどん使いましょう。味噌は奥が深いですねえ。 味覚障害が回復したグランパにもしっかり食べてもらいましょう。

| | コメント (0)

鉢植えの移動再び

P_20171023_150355 P_20171023_150402  台風は大阪には直撃しなかったので、恐れていたような被害はなく、通過後の翌朝のほうが風が強いみたい。午後になって少しましになってから、ちょうど採点が終わったところで、避難させておいた鉢植えを庭に戻しました。 差し迫った折には苦にならなかったのですが、ホッとしてからの作業はかなり堪えます。 腰が限界に近づいているのが分かるくらい。 もう一押しがきっと魔女の一撃というギックリ腰になるのだと実感。

P_20171023_150245  大きい鉢は反対側に配置。元の位置とはかなり違うのですが、大丈夫。上左は紫陽花を集め、温室の台の上は大体元の小鉢。
 室内の多肉植物はもちろん避難する必要は無かったのですが、太陽にあててやるためにちょっと鉢移動しておきました。
 そうそう唯一あった被害は、寒くなるまで咲き続ける紫陽花の鉢がひっくり返ったこと。 隅に隔離しておいたのですが、ラッキー君が散歩に出るときにあたった? 一番やって欲しくないことでしたねえ。でも、行灯仕立てにしてあったので、葉っぱは大丈夫でした。 外に出しっぱなしになっていた一番大きなマザーリーフも被害無し。 行灯仕立て用のリングと支柱、ヒャッキン商品なのですが、値段の割には大活躍。感謝。
 ヘロヘロになりながらやっと採点を終了させた途端、今度はグランパの方に仕事が届き、グッドタイミング。 バトンタッチ完了。

| | コメント (0)

台風の影響で半日早く退院

P_20171017_171009

9856f7eaf9f645bb89ce895181068596  採点しつつ、娘一家が大阪に来れるかどうか案じていたのですが、土曜日の朝一番の診察で、あお君が肺炎で入院したので、娘達は結婚式への出席はキャンセル。 パパさんの従姉妹の結婚式なので、ヒロ君はパパさんと一緒に日帰りで出席することになったそうです。 病院へは子供は入れないでしょうから、そのほうが良いでしょうね。 台風なので、京都からの長距離運転が心配です。
 右の写真は、点滴のために腕を固定されたまま薬の待合室で遊ぶあお君。泣かずにたくましいね。 点滴しながら寝ている写真には娘の顔が写り込んでいたので、アップしません。はやく元気になってね。土曜日
は夜7時頃、一旦帰宅。それを外泊と呼ぶそうで、明日の朝、また入院再開? 点滴と検査のためだそうです。なんとかウィルス以外にも別のウィルスが悪さをしている可能性があるそうです。怖いねえ。
 あお君は二日の入院で退院させてもらえました。台風の影響大のようです。もう一回点滴をすると、終了時間が台風の最接近にぶつかってしまいそうなので、ドクター判断で退院。良かったのやら、大丈夫なのか?と心配でもあります。
  ところで、最近偶然目に付いた英語の格言。NO MONEY,NO TIME.
日本語では、「貧乏暇無し」なのですが、なんだかちょっとニュアンスがちがいやしませんか。いえいえ、同じようなもんでっせ。「金無し、暇無し。」 なに言よんえ? とコアラさんから徳島弁でつっこみが入りそうじょ。18才で徳島を後にしているので、大阪弁同様に阿波弁も怪しい。 4年間も学生時代を過ごした天理弁やら奈良弁は全く使えない。学寮だったせいかな。 イカにもタコにも、言葉は面白い。
 雨続きでろくな写真が撮れないのですが、左上の紫陽花は寒くなるまで咲くという種類なのですが、今からでも挿し木が出来るのでしょうか。 でも暖かい部屋の中で育てれば成功するかもしれません。コアラさん、頑張ってね。私もゴロキシニアの葉挿し中ですが、いくつも挿したのですが、今残っているのは一個だけ。数打ちゃあたる?

| | コメント (0)

あお君、肺炎で緊急入院!

824f5e1e03024db293b10c30b2bfe00f   木曜日に診察してくれたドクターに、今朝、土曜日に再度診てもらったら、なんでもっと早く(つまり金曜日に)もう一度来なかったのかと、責められたそうです。「肺に水が溜まっていて、寝られないのは当然。」

 え、娘が悪いの? 寝不足で頭がぼ~としていた彼女は言い返さなかったのでしょうが、私だったらエライコトになっていたかも。診察室からもれもれの大声で怒鳴り返していたことでしょう。「ウィルス感染ではなく、普通の風邪だと言うたんはあんさんやろ~!誤診でしたんか?」 でも大阪の叔母ちゃんとはいえ、徳島出身なので、「耳から指つっこんで奥歯がたがた言わしたろか~。」とまでは言わなかったことでしょう。

 かくて、あお君は点滴をされて大泣き。でも終わったらケロッとしていたのは、いつも通りの大物ぶり。早く元気になってね。

 結構元気にニイニのTVゲームを感染しているあお君ですが、ちょっとTVに近すぎとママさんが心配しています。バック、バック。 でも点数が入るとちゃんとパチパチと拍手。 
94600297b3a446679cac2d8f779a21e3  土曜日の朝に熱が下がっていれば、大阪へ来て一泊してから式へ。 もしかしてパパさんとニイニだけで出席? それともパパさんだけ? 写真に添えられていたコメントには、熱が上がったり下がったり、と。大丈夫かなあ?
 今週は移動豆腐屋さんからいろいろ購入できました。 おぼろ豆腐もありました。いつものようにシューマイ(肉入りのおおきいの)とおから煮ときな粉のおはぎ。 ああ、美味しかった~。残念ながら、豆腐は大好きなのに豆乳は苦手なので、豆乳ドーナツとかも敬遠。 蕎麦同様、口の中でもさもさしたり、ざらざらするものが駄目。 薬を飲むのが苦手なのにも関係する過敏さなのでしょう。 残念。
毎日雨だし、採点真っ最中なので、まったくお泊り準備が出来ていません。新しいシーツだけは買ってあるのですが、布団も干せません。娘からの出発確定連絡を聞いてから準備しましょう。

| | コメント (0)

多肉植物が越冬できますように

 大変です。いつも元気で大食漢のあお君がダウン。風邪だそうですが、いつもなら一日で治ってしまうのに、数日不調。 日曜日に親戚の結婚式に出席するために、大阪に来る予定なのですが、いとあやしい状況なのです。どんなに高くても食欲は衰えぬはずなのに、咳き込むので食べられない。可愛そうな状態。がんばれ~。ヒロ君にうつらないと良いのですが、そP_20171019_170055 れは無理でしょうねえ。大阪に来るのをとても楽しみにしているというのに。グランパと遊ぶことと電車を見ることが超楽しみなのです。

P_20171019_170146  昨日書いておいた多肉植物の写真を撮りました。 今年も冬を越せますように。右のカランコエはすでに下部が変色しているので、いつまでもつか心配です。夏に根が蒸れてしまったのかもしれません。支柱で辛うじて立っています。
 そうそう、多いと脅されていた追加答案が届きました。やっぱり初回と同じ枚数。でも別の問題の採点が無い分、この間ほどタイトではないように思います。明日は移動販売の美味しいおはぎでも食べて、じっくり採点しましょう。(売り切れていませんように!)

| | コメント (0)

多肉植物を室内へ

P_20171018_164106 寒くなってしまった今頃なのですが、水栽培していたバジルと葉挿ししておいたグロキシニアを部屋に入れてやりました。 鉢に植え替えて。さてどこまで育つことでしょう。もっと暖かい、いえもっと温度が高い時期にすべきだったのでしょうね。 頑張って~。 二週間くらい前に頂いたバジルなのですが、細い根がたくさん出ていたので、その点からはもう土に植え替えても大丈夫な時P_20171011_085015 期かと思います。

 でも机の上にはなんやらかんやらいっぱい置いてあるので、一鉢に二種類を植えてしまいました。さらに多肉植物も狭いスペースに数種類並べてあるのです。 でもその写真は撮れていないので、元の外に置いてある鉢のをアップ。この一部を挿し芽したのですが、名前は不明。

 鉢を置いた場所に太陽があたるように、カーテンにちょっとP_20171013_153816 工夫。 本格的に寒さが厳しくなる頃には、紫陽花やゼラニウム、マザーリーフ(葉から芽)、ひょっとしたらハイビスカスまで室内に取り込まないと駄目かも。去年は、匂いバンマツリ二鉢を玄関に入れたり出したり、大変でしたね。今年はどうしましょ。霜にさえあてなければ、冬越しは外でも大丈夫かも。一旦葉は全部落ちるみたいですけど、春には再び新芽が出るそうです。今、すこしだけですが水色の花が咲き、やがて白に変色しています。あまり大きくなりすぎぬように、時々軽い切り戻しをしています。

 右の写真は、前にも写したインパチェンス。何株一緒に植えたのでしたっけ。一つじゃないことは確か。植えた花全部が元気だと良いのですが、残念ながら右隣のプランターのジニアが終了しそうです。おそらく水はけが良くないのでしょう。

| | コメント (0)

ただのオデブのメダカ?

P_20171017_162803 メダカを写せたかな。 一匹だけお腹がとっても大きなのがいるのですが、もう今頃産卵するはずはないので、ただのオデブさんでしょうね。いつかの地下鉄の女性が言い切ったように。ンフフフ

 P_20171017_170902 さて雨続きなのですが、小学生の帰宅時間頃にやっとあがりました。大急ぎで回覧を回したり、ラッキー君の散歩に出たりと、グランパは大忙し。私はのんびりベビーリーフを収穫。これで3回目。キュウリと一緒に美味しく食べました。今までは菜っ葉だけの、グリーンサラダは苦手だったのですが、キュウリを加えることで紛れて・・・
 いっぱい種を蒔いたので、まだまだ食べられそうです。
 ソーセージ類も苦手なのですが、串つきフランクは好き。 ホットドッグにすればもっと好き。
あ、写真がテレコになってしまいました。でも移動させるとポップアップして大きくならなくなるP_20171017_171009 P_20171017_170951 ので、そのままにしておきます。 写真編集が下手なのです。
 
紫陽花はどんどん葉っぱ色に変化していきます。そして門扉付近のゼラニウムは、再び満開になっています。辺りが明るくなりました。
 

| | コメント (0)

誕生日祝いに感激のJR君

 まるで梅雨空のような感じです。寒いけど。今の季節だと、夏物でもなく冬物でもない合い物の季節なのですが、それではちょっと肌寒い感じです。昨晩、厚手の毛布を敷いて寝ました。 グランパが気を利かせてくれたのです。感謝。

 先週土曜日が13歳の誕生日だったJR君はプレゼントに大喜びで、直にお礼が言いたいとスカイプしてくれました。 息子と私達二人からの合同プレゼントだったのですが、あるサプリメント。半年間くらいは飲み続ければ効果が表れるはずなので、続けてください。それは13歳以下は飲めないということだったので、彼は誕生日が来るのを首を長くして待っていたと聞きました。 英語と日本語とタガログの3言語でのぐちゃぐちゃの会話でしたけど、たぶん理解しあえたかと。

 JR君は英語で教えてもらう学校に通っているので、フィリピンに居ながらタガログ語より英語の方がよく分かるみたいなのです。でも日本語が全く分からないので、私達が話すと息子がタガログ語に。するとJR君からは英語で返しがある。 私達は英語は分かるのですが、フィリピンで話される英語は分かりにくいところがあるので、分からないところは息子が日本語に。という風に3つの言葉が混じる。私達夫婦が日本語を話さずに英語で対応すれば、いつまでたっても孫達はたとえ日本国籍を取得しても、日本語を話せず、文化も理解できない。少しでも日本に親しみを持ってもらえるように手伝ってやりたいと思います。

| | コメント (0)

ハロウィン仕様の丹後王国

742018449f854c0d9255956b1ee40a9b もうすぐ結婚式参加のために大阪に来る娘一家なのですが、早くも近所の丹後王国はハロウィン仕様になっています。 最近は外国からも日本でのハロウィンの仮装パーティーなどに参加しに来るみたいですね。 これはもう日本的ハロウィンの楽しみ方としか言いようがありません。

 奥の二人はヒロ君とあお君でしょうね。あまり大きいのでちょっと疑います。
8ca20a2b3550443f86e5160619e79b4a  次の写真は、あお君が丹後王国の特大の駒みたいな遊具に乗っかっているところ。お兄ちゃんは年長さんになるまで乗れなかったそうですが、勇敢なあお君の勇姿です。
 あそこには面白い遊具だけじゃなくて、農園(貸し農園もブルーベリー園も)や紫陽花園や動物園みたいなゾーンもあるので、一日遊べそう。夏にブルーベリー狩りに行った時には、動物園に行く時間がなかったので、次回行く時には先に行っておかなくちゃ。 でもきっとレストランで食事をしてからでしょうね。いろいろなレストランがあるので、スルーは出来ません。そしてお土産には産直コーナーでお野菜をたっぷり買うでしょう。ンフフフ 楽しみ~。

| | コメント (0)

徳島のういろ大好き

3fef6fa96c1d438e884fe913719aa77d  写真は、ヒロ君の遠足弁当。ママさんは大変ですね。彼の希望はサンドイッチ。でもちゃんと野菜も入れてあるところがエライ。 おしゃれなのはメロンきゅうり。それにしても美味しそうなお弁当ですこと。 

P_20171014_172054  生協のカタログで徳島のういろを見つけてすぐに注文し、届くのを首を長くして待っていました。 今では里帰りをすることはなくなったのですが、徳島のお菓子で懐かしむことが出来るのはあり難い。 先日はブドウ饅頭でした。 いろいろ銘菓があるのですが、学生時代は小松島からフェリーで往来していたので、そこでよく買ったものが私にとっての徳島の味=思い出なのです。貫禄とかサオシカという高級和菓子はあまり・・・

 それでも港では手に入らなかった懐かしい和菓子、藤餅は今では阿波踊り会館でも見かけない。 なんとかいうお寺の藤を見に行った帰りに食べただけ。あ、それで思い出したのが、滝の焼き餅(徳島駅でも入手可能)。 芋餅の次に好きかも。 次から次とよく名前が出てくること。ンフフフ

 で、徳島の料理の思い出はというと、太刀魚の握り寿司とか魚の姿寿司かな。スダチをかければ何でも美味しくな~る。

| | コメント (0)

インパチェンスが凄い!

P_20171013_083253  朝は長袖でもすこし寒いくらいでしたが、昼前からはまた半袖になるくらいの温度になりました。 朝晩は秋深しです。 庭の植物は大丈夫かと心配になって、外を見回ってみると思ったより元気に成長しています。夏の暑さから開放されて喜んでいるみたい。どんどん葉っぱが増え、花もたくさん開花しています。すご~い。心配していたウィンターコスモスも元気に。

P_20171013_153248 P_20171013_153816
 表のハイパーなインパチェンスに気を取られていたのですが、門扉内の鉢植えの普通のインパチェンスも鉢からはみ出るくらいの量になっていてびっくりです。この鉢にはいくつも苗を寄せ植えしてあるので当然といえば当然なのですが、ハイパーのほうはたった一つの苗なのですが、今では隣のペンタス三株と同じくらいの大きさになってきました。びっくり。
 明日の土曜日に届くと思い込んでいた追加答案が金曜日の午後に届いて、これまたびっくり。 どちらにしても土曜日からでないと取り掛かれないので、同じこと。 配達員さんからは荷物が多すぎて午前中指定なのに午後配達になったと、謝られてしまいましたが、今回は気になりません。 
 それよりもに日曜日のスペイン語を忘れないようにしなくちゃ。smile

| | コメント (0)

我が家では今年見納めのハイビスカス

P_20171011_084828 今年最後かもしれないハイビスカスの花。大きく開花して、お見事! 温度が高ければ一年中咲くみたいです。もっと寒くなったら室内に取り込みましょうか。

 沖縄ではこの花をお茶にすると、TV番組で見たばかりです。 花を熱湯に浸すだけなのですが、色鮮やかな南国らしい飲み物になっていました。ハイビスカスと何を入れるのだったかつい忘れてしまいました。我が家ではお茶に出来るほど一度に咲くことはありませんから、いい加減に見ていたのでしょう。

P_20171011_085159P_20171007_104307  右のは、まだまだ咲いてる朝顔第2弾。 いつまで咲くかな。我が家のコスモスは早く咲いたので、秋になる前にはすっかり終了してしまいました。今はペンタスが満開。ウィンターコスモスとケイトウ(左写真)も。
 それにしても、二株もあるレモンの木は成績が悪い。地植えにしてあるレモンは、春に二個花が咲き、一個だけ実をつけたもののすぐ落ちてしまい。今や風前の灯。葉が枯れ始めました。 もう一本のレモンの木は、鉢植えなのですが、葉は青々しているものの虫食い穴があちこちに。冬越しを何処でさせましょう。寒さには弱いはずなので。 柚子だかの鉢植えも少し背が高くなっただけ。花も咲かなかったので、イチジクじゃないので到底実は期待できません。観葉植物?
 そういえば、数年前に観賞用レモンの小さな木を、実がなっている状態で購入し、地植えにしたのですが、一旦は枯れたものの春には緑になり、毎年青々。でも実はつけません。恐らく土が悪いのでしょう。蟻退治の薬などを撒いたりしているから。周りにレンゲの種を蒔いてみましょうか。土地の改善に良いはずでしょ? 春になってレンゲの花を楽しんだ後には、そのまま土に混ぜ込んで肥料代わりに出来ないかな。畑ではそうしていると聞きました。
 
さて、日曜日に打ち合わせに行って持ち帰った答案はやっと完成し、郵パックで発送致しました。 今は昨日届いた別の答案に取り掛かっています。まあ、それはそれは難しい英文和訳。 以前同僚だった英国人ならきっと顔をしかめて、僕には到底満点など取れませんし、やる気にもなりません、と嘆くと思います。はい、はい、同感で御座います。受験生の皆さん、頑張って!いえ、一緒に頑張りましょう。
 今週はもう一件追加が届きます。土曜日に。今採点中の締め切りも土曜日です。もう全力疾走中。 ずっと採点ペンと大きな答案用紙を動かしているので、結構運動しているみたい。お腹が空くので、おやつにアンパン(リンゴ入り)をペロリ。元気です~。

| | コメント (0)

多肉植物の名前が知りたいものです

P_20171011_085159 残り朝顔と紫陽花から元気を貰って頑張ってます。インターホーン下の花壇に植えてあるインパチェンスとペンタスも順調に大きく育っています。一度は花が済んで、ちょっとだけ切り戻しをしてやったのですが、その後また育って花を咲かせてくれてあり難い。

 あまり多湿を好まない鉢植えをビニール温室(今はただの二段棚)に集めてあるのですが、うっかりすると土が乾燥。水遣りしすぎるよりは望ましい?
P_20171011_085004 P_20171011_085015 そこに置いてある多肉植物なのですが、置くときに茎がちぎれたものを、可愛そうだからとショコバサボテンの鉢に乗せておいたら、ちゃんと根が出たようです。今では、軒を貸して母屋を取られた状態。
 この多肉植物は友人から頂いたものなので、名前は不明。そういえば別の多肉植物の名前も以前は度々探したものでした。そして間違った名前を覚えて・・・トホホなお年頃です。
ベビーサンローズでしたっけ。

| | コメント (0)

ハードスケジュールが始まりました

8bb321579a784347946b84ecfae4817d  今週から忙しくなるとは思っていたけれど、一つ余分に追加があるとは露知らず。 明日、別件が届きます。 それまでに手持ちの答案採点を完成させるのは、無理。 そんなこんなで不安になっているらしく、寝つきが悪いのに寝起きがよくなっています。 6時前にすっくと立ち上がったらそのまま仕事部屋へ。普段ならぼんやりの状態がしばらく続くのですが。結局、睡眠時間が短めなので、昼間疲れると睡魔が襲ってきます。 そんなときはコーヒーブレイク。 

 しょっちゅうブレイクするせいで、最近届いたばかりのバリスタのコーヒー1缶が終了してしまいました。アラマ 二ヶ月くらいは持つかなと、定期便は少なめに契約してもFb057ef6548e43f6b9b62be685d895d1_1 らったのですよ。 イオンで別の種類のコーヒーを買ってくれましたが、さてどんなお味かな。
 上の写真は、先週土曜日のお祭り写真。あお君が引き綱に届くのはいつかな。女性と子供用の神輿を引いているみたい。 そして右はお接待の食べ物を狙っているあお君。法被、似合っていますよ。 うちの子供達は着たことがないはず。浴衣やジンベさんは着せてあげたと思いますけど。下は近所の女の子?と一緒に。変顔はヒロ君でしょうね。3de5eb348f8a4077afc9771fe85f87d3

| | コメント (0)

電車の窓からダンジリが

Eea6ea4719654033a0517b0868cd16a3  毎年この時期に打ち合わせに行くのですが、今年は行きも帰りも駅の近くに待機したり、走っているダンジリを何台も見られました。ラッキー。 今までにまじかでダンジリを見たのは、ボランティア通訳で外国人達と一緒に、特別な台の上に乗せてもらった時くらい。そうそう、ご近所のは、たまに公民館レッスンの途中に窓から見ることも。つまりわざわざ見物に出かけたことがない、ということです。花見と同じ。
 打ち合わせは東京とのTV会議なので、長引いて疲れました。でも結構頭は大丈夫みたいで、まだまだ大丈夫ですよ~。

 子供の頃に近所のお諏訪さん(諏訪神社)の神輿(数人で引っ張る小さなの)が家の近くまで来てくれたのは記憶にあるのですが、神社境内(下の通り?)で太鼓を叩くお稚児さんが乗った輿を何と呼ぶのかは記憶無し。 全ておみこしと思っていました。何人乗って太鼓を叩いていたのかも分かりません。 笛は誰がどこで吹いていたのかな。

 そんな曖昧な記憶しかない身なので、お接待のことなど露知らず。お接待といえば、阿波踊りの時に、踊りながら新町まで歩いて行った折に、お店やら大きな会社やらの前で輪になって踊ったら、飲み物やらお菓子を貰ったことは覚えているのですが。
 結局のところ、娘のところの祭りの接待は、お稚児さん役になった家族が振舞うものと、隣組が接待するのとがあるそうです。 今年はヒロ君のために山車を引いてくれた方々にお礼としての接待ということでした。数年前のは隣組としてだったのでしょう。 あっちこっちでお接待を受けるらしく、用意しておいたご飯物は最初は売れなかった(販売ではない)そうで、子供達がフルーツやお菓子類をつまんでくれただけ。その後、別の山車組みが来た時には、まだお接待をあまり受けていない組だったようで、たくさん食べてくれてホッとしたそうです。 残るともったいないですものね。 いろいろ準備、お疲れさまでした。
 ヒロ君のお稚児さん担当は、土曜日の宵山だったので、出発は6時からだったのですが、少し遅れたので、終了時間が結構遅くなって、毎晩のおやすみコール(8時前後)にはまだ帰宅していませんでした。 遅くなっても興奮状態だったので、大丈夫だよ、と言っていたのですが、家に戻るとバタンキュ。これまたお疲れさまでした。 一生に一度の大役だったのですが、子供の数が少ないから今後が心配だと大人達がこぼしていると、「ぼく、来年も乗ってあげるよ」 と言っていたそうです。

| | コメント (0)

祭りのお接待

Eea6ea4719654033a0517b0868cd16a3  わが町には祭りなるものが無いので、どこかのお祭りを見せて頂くだけ。子供の頃には徳島で夜店を覗いて楽しんだものでした。 でも祭りのある地方に嫁いだ娘は、祭りにはお接待をする側に。 そして今年はヒロ君がお稚児さんになったので格別。確実に数年後にはあお君の番でしょう。同い年の男の子がたくさんいるはずもなく。

 
 ご馳走尽くしですが、何人で用意したのでしょうね。数年前だかに、娘がお接待にピロシキを餃子サイズで作ったと言っていました。
F32cfaf0cacf40da8a65ba033e504c28  
 そしてヒロ君のお稚児さん姿。正装です。羽織袴着用。
いつもオチャラケの変顔で写っているのですが、今回はまじめな顔をするように言い聞かせたそうです。 ニイニ(兄)が祭りに参加している間、あお君もご近所さんから頂いたお古の法被を着たみたいなのですが、お腹の部分が・・・よく食べるもんね。ちゃんと自分の分を食べてから、他の方へのお接待分まで狙っていたとか。
3990aa86cf914fba8ee4f0f6998dcb70_2   お稚児さんは男女で山車に乗るのですが、雨避けに屋根が張り出しているとはいえ、雨が降らなくて良かった。昨日の写真を再度アップしておきましょう。 夕方6時からの番だったので、写真がうまく撮れなかったみたいです。
 電話(8時過ぎ)があった時点では、まだヒロ君とパパさんは帰宅していなかったのですが、無事に大役を果たせたようです。お疲れさまでした。大阪でも早朝7時前ごろには、笛の音が聞こえてきましたが、京都でも早くから準備していたことでしょう。
 そうそう、季節の料理にはあまり取り組まないのですが、今年はちょっと頑張ってみましょう。 500gの栗を茹でて、半分に切って、好きなだけスプーンですくって食べた後、残りをジャムにしてみましょう。それを教えてくれたのはTVの料理番組。 栗の粒を残したままの簡単な栗ジャムの作り方とそのジャムを使ってのおはぎの作り方。 すり鉢を使って、ご飯を半殺しにして作るので簡単。ということは、市販のアンを使って、お手軽おはぎも作れます。以前、小さなおにぎり形で冷凍したご飯で作ったことを思い出します。 市販アンは結構分量が多いのですが、今流行のアントーストにしたり、ホットケーキに乗せても美味しいので、私には重宝しています。(日曜から超忙しくなるので、単なる妄想で終わるかな)

| | コメント (0)

ベビーリーフ、いつ食べましょう

P_20171007_104406 3990aa86cf914fba8ee4f0f6998dcb70土曜日はヒロ君のお祭り本番で、一生に一度のお稚児さん役に緊張したでしょうね。でも今後はだんだんなり手が少なくなって大変みたいです。少子化時代は深刻らしい。うちの近所は、何十年住んでも祭りはない。親の代からの新興住宅なので、神社も寺もないという次第。そのうち落ち着いたら、山車に乗ったヒロ君の写真が見られることでしょう。仕事がなければ見に行ったのですが・・・

右上のは夜遅くアルバムにアップしてくれた写真。明日詳しく書きましょう。左は金柑の7個の実。いつ食べられる?

 

P_20171007_104112
 最近、温度が低い上に夜のうちに雨が降ったり、一日中曇っていたり、何だか秋を通り越して冬到来みたいな気候です。そんなときは部屋の中で本を読んで過ごしたり、好きなビデオを見て楽しむのが一番。 庭に奇麗な花が咲P_20171007_104103 いていて、気分転換に庭に出てメダカを見たり出来れば天国。 ンフフフ 
 ところで右の写真は何だと思いますか。葉っぱからすると朝顔なのですが、変った形です。
 
 答えは簡単。朝顔の花が二つ重なって咲いているだけなのです。朝顔で残してあるのは、ほんの少々なのですが、このプランターのが一番可愛い。
P_20171007_104121  寒くなるまで咲き続けるという紫陽花(霧島の恵)はすっかり色褪せているのですが、いつまで、あるいはどんな色になるのかが見たくてもうしばらく残しておきましょう。隣家の紫陽花は、とうの昔に葉っぱと同じ緑色になっています。今年は8個。うちの小さな紫陽花は9個。さて、来年も咲くのかなあ。
 
 P_20171007_104146 毎日観察しているハイブリッドインパチェンス一株は、隣の三株のペンタスと同じくらい大きく成長しています。 こちらは別に大きくなったからどうこうではないのですが、ベビーリーフは大きくなったら食べられる~。もう間引いてサラダや味噌汁の実に使えるかな。P_20171007_104442

| | コメント (0)

スダチシロップ

66667e59464641459551548d21dbda43 スダチシロップを娘が漬けたそうです。私は作ったことがないのですが、皮ごと漬けているようなので、苦くはないのでしょうか。ちょっと心配。 数年前、徳島出身の友人から、スダチを絞るのにはジューサーが良いと聞いて、疑いもせず1キロ分絞ったら、とんでもなく渋くて使い物になりませんでした。きっとその方は、いつもスダチの絞ったものを実家から貰っていただけなので、作り方は知らず想像で思い込んでいたのでしょう。 私も思い込みが強いので、途中で味見もせず・・・そそっかしいことでした。スダチを絞るために買ったジューサーは、その後一度も使用せず。

 娘から教えてもらった簡単な絞り方は、電子レンジで軽く加熱してから絞れば、力をいれずともスッと絞れるとのこと。 これは試してみました。なるほどその通りでした。ただ朝食用には時間が無いので、他の食事の時にはチンして水に絞って飲んでいます。もちろん吸い物や味噌汁、うどんや秋刀魚の塩焼きにもかけています。今夜は、厚揚げの冷奴にするので、これにもかけましょう。 移動豆腐屋さんから教えてもらいました。また今週も豆腐が売り切れていたのです。仕方がないので、おはぎも購入。
 

| | コメント (0)

衣替えは何だか苦手かも

P_20171004_164027急に寒くなったので、焦って冬服を取り出したら、なんと大汗をかきエライッコチャです。風邪を引きかけています。鼻がグシュグシュ。 もっとも衣替えをするといつも体調が悪くなるので、汗のせいではないかも。 夏物は一度でも着たものは洗ってからしまわないと、来年の夏に取り出すと黄ばんで困ることになる。それで洗濯中のものがあるので、衣替えは途上。ああ、鼻が痛い。いつも後で、マスクをしておけば良かった~、と後の祭りばかり。

写真のメダカ鉢は昨日アップしたものです。 うっかりと同じ日に2ページアップしてしまったので、1ページ分を削除。 やっぱり疲れているのかなあ。 明日は美味しいお豆腐でも食べて元気を貰いましょう。 ん? 鰻の方が良いかな。 金曜日は豆腐屋さんが来る日なのですが、先週は豆腐もおはぎも売り切れていたので、残念。あてにして生協で豆腐も納豆も買っていなかったのです。 先週は予約まではしておかなかったのP_20171003_151739 で、あるかどうかドキドキです。 

 予約をしておくと、何か用が出来て家に居られない場合に、迷惑をかけてしまうのでちょっと緊張してしまいます。

 右の写真は、シャコバサボテン。三年目くらい。切り戻しをしたのでちょっと心配していたのですが、順調に成長しているようです。去年は、冬越しはビニールハウスで。その前は外で冬越しさせたのですが、結構弱っていたので小さい温室でも必要かと。葉から芽と一緒に入れておきました。今年は何を容れてあげましょう。二階の部屋の中に入れられるのは僅かですし、ビニール温室だって狭いし。

| | コメント (0)

次は菊が咲くかな

P_20171004_101443  カタバミを園芸種にした、オキザリスの球根(宿根)を植えたのですが、やっと蕾がついたみたいです。 勝手に出てくるカタバミは、庭枯らしと言って悪者扱いで、見つけるとすぐに抜いてしまっていたのですが・・・

P_20171004_101314_2  蕾がついたのは、菊も同じ。今年で三年目くらいなのですが、いつも蕾がたくさんついてから、間引くかどうか悩ましい。小さくてもせっかく蕾がついているものを、取ってしまうのが可愛そうで置いておくのです。間引いて大輪の菊が咲くのならいいのですが、それは自信がない。いつものようにいっぱい小さな花を咲かせて~。こんなのが三鉢あります。

P_20171004_101631  種を蒔いてからあまり日が経っていないのに、どんどん発芽し、いまでは何の葉っぱなのか分かるほどに成長しています。蒔いたのは、レンゲとベビーリーフと春菊でしたが、蒔いたはずのないプランターからも、なんだか芽が出ています。何でしょ?

  上の写真の発芽は、カタバミみたいです。本来の種からの発芽は見えません。

そうそう、残念ながら紫陽花の一種類の葉に白い粉みたいなものが見えるので、ひどい部分だけカット。うどん粉病でしょうね。残念。 根に違い部分を少し残しておいたのですが、さて生き残れるでしょうか。それが問題。 ついでなので、時期が遅すぎて無理かと思いつつ、茎挿しにしておきました。本来挿し木とか挿し芽をする場合は、特殊な土とか溶剤を使うらしいのですが、我が家には無いのでいつも失敗するのでしょう。

 奇麗な花を撮りたいのですが、撮ったのはハイブリッドのインパチェンスだけ。毎日撮ってますが、どんどん成長しています。P_20171004_101409

| | コメント (0)

焼き鳥よりビデオに釘付け兄弟

137f61929df34db68777405486128b60  仲良し兄弟のアップです。焼き鳥屋で、焼けるのを待つ間に運動会のビデオに食い入るように見とれている二人。 毎晩、寝る前に大乱闘する二人には見えませんなあ。ンフフフ

B0c149af4bc0457fa6b81d6cc42c03c4
 ところで、去年からホテイアオイをメダカと一緒にいれてあるのですが、花が咲いたことがありません。他の水草に変えたこともあるのですが、どちらにしてもメダカの卵と同様に花は咲きません。でも娘のメダカ鉢のには花が咲いた。右のほうに藤色の花が一つ。
 種から芽が出てきましたが、何の芽なのか不安になってきP_20171003_152107 P_20171003_152100 ました。もう少し葉っぱが大きくなれば、見分けがつきますから、大丈夫。
P_20171003_151730  我が家のメダカ鉢のホテイアオイはこんな感じで、葉っぱばかり。
 ヒャキンへ行ったのですが、何を見ても大して欲しくなく、必要なもの一つだけを買ってお終いに。こんなことはあまりないことなのです。これはかなりお疲れの危険信号かも。日曜まで、バリスタで淹れたコーヒーでも飲んでまったりしましょう。
 今までは、朝食の飲み物のために湯を沸かし、ホットコーヒーとアイスココア(湯+氷)を淹れていたのですが、バリスタが来てからは、湯は沸かさす必要が無くなり、手間が一つ減りました。今度ばかりは、説明書をしっかり読んだので、数種類のコーヒーを淹れるだけでなく、カップを温める湯を出す方法があることを知ったのです。

| | コメント (0)

渡り鳥で賑やかな庭

P_20171001_172932  これで三日ほど、朝起きると庭で野鳥の声が賑々しい。 縄張り争いから、ロマンスの相手探しへと変ったのでしょうか。 よう分かりませんが、とにかく大きいのも小さいのも居るみたいです。恐らくは大きくて強い鳥が陣取るはず。小さい渡り鳥は去年も、かなりの数でモミジの木に来ていたのですが、今年はモミジの木が枯れてしまったので、その隣の名前が分からない木へ。 あれは恐らくは、ハクセキレイでしょう。長い尻尾がピョコピョコ動いていました。 うちには名前は知りませんが、小さなドングリの実がたくさん出来る木が数本あるのです。樹齢は40年以上でしょうか。恐らくは鳥の餌が豊富?

 上の写真は、木のてっぺん辺りで、お山の大将を宣言している渡り鳥。何という鳥なのでしょうね。いちばん普通の野鳥で、渡り鳥ではないヒヨドリなのでしょうか。鳥は動くので、花のようにうまく撮れません。
 庭木に巣を作られると、糞公害に見舞われるかもしれないので、出来れば小さい鳥を希望。鳩は一番困るので、見かけるとちょっと顔を出して、遠慮してもらっています。以前、マンションの中庭にヒヨドリが巣を作り、卵を発見したことがあったのですが、確か11日目に雛がP_20171001_154537 孵ったように覚えているのは、間違いでしょうか。
 ムクドリとヒヨドリ(鳩に近いサイズ)をよく間違えるのですが、渡り鳥のムクドリ(鳩よりずっと小型)が都市の街路樹に寝床を作り、大群となって迷惑になっているとか。
 右の写真は、いつも行く公民館近くの公園に咲いている植物で、藪ランだと思います。
 二日連続、夜の間に雨が降っているのですが、一雨ごとにインパチェンスが大きく育っているみたい。もっともっと大きくなあ~れ。
 今まで植えたり、種蒔きをした植物の説明書を保存してあるので、時々読んでみるのですが、サラダ春菊のが出てきました。失敗の原因を発見。 間引きをしなかったせいだったらしい。今、発芽を待っているのは、ベビーリーフと春菊とレンゲ(二度目)なのですが、雨のせいで種の上にかけておいた土が流されたらしく、種がむき出しになって、まだ発芽していない鉢があります。まだ雨なので・・・
 先週水曜日から、大忙しだったのですが、月曜日で終了。次は来週の日曜日の打ち合わせからまた忙しくなります。

| | コメント (0)

幼稚園の運動会で竹馬乗り

4383a9f2e0684bc2aa22aef6871ea1b4 昨日は、あお君が消防ドローンに大興奮していた写真をアップしたのですが、本日はお兄ちゃんのヒロ君の運動会。 一生懸命練習していた竹馬も上手に出来たようです。

 ところで、昨日あたりから我が家の庭木で、小さめの渡り鳥の餌場争い勃発しているらしく、朝から賑やかなのですが、午後になって、大きめの渡り鳥が一本の木のてっぺんに陣取って、縄張りを主張。写真を撮っていても逃げません。しばらく鳴き声をあげ続けていたのですが、薄暗くなって終了。さて、明日はどうなりますか。最初は、ギャーみたいな大きな鋭い鳴き声だったので、ヒヨドリかと覗いてみたら、ヒヨドリより少し小さめで、黒っぽい可愛い鳥。 午前中に賑やかに餌をあさっていた渡り鳥は、お腹は白で背と羽は黒く、尻尾は長めのスズメくらいの小鳥。 野鳥は全く名前が分からないので残念。

| | コメント (0)

消防のドローンに夢中のあお君

2123c1ebb1c642eaa3aa430916389614 Fea48131f2b94a3b824eb3d6c13549dc 子育て支援グループに消防署見学に連れて行ってもらったあお君は、消防車だけでなく、1億3千万円もするレスキュー車や救急車に乗せてもらって大はしゃぎ。 パパさんは地域の消防団員ですしね。最大の驚きは、ドローン。 男の子は40009a56d2a64672b016034a98c19f0f 皆夢中だったそうです。消防にも導入されたドローンですが、ただいま操縦練習中だそうです。頑張って~。

 あ、触ったらあかんよ~。
 ただいま、採点の真っ最中。ああ、目が回りそうなくらい忙しい。明日、日曜はスペイン語だしね。でも忙しいのは好きなので、昨日届いたバリスタの説明書を読んで、初コーヒーを淹れて楽しみました。ンフフフ でもちょっと胃が・・・大丈夫、大丈夫。
 数日で芽が出たベビーリーフや春菊からエネルギーを貰ったので、明日も頑張りまっせ。

| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »