« レモンユーカリの新芽 | トップページ | 一日だけの花 »

特大ハイビスカスのタイタンビカスです

P_20170908_095406P_20170909_121404 電池を買い忘れたとかで、コメリに寄ったら、偶然目に付いたのが大きなハイビスカス風の花。特大です。以前、花の文化園で見たことがあります。もう蕾を持っていない特売品なのですが、宿根草なので来年も咲くそうです。ちゃんと説明書を保存しておきましょう。店員さんによれば、花が済んだら茎を土の際で切っておけばいいらしい。大きさが分からないかもしP_20170909_122137 れないので、もう一枚アップ。

 ジニアとかマリーゴールドと比べればどんな大きさか少しは想像できるでしょうか。でも小さな黒ポットに植わっているのですから、不思議。名前は、タイタンビカス。赤塚植物園が作り出した、全く新しい植物だとか。一日しか咲かないかもしれないので、記念にいろいろ撮っておきました。ンフフフ

 夕方にやっとゴーヤと朝顔のプランターに、ジニアとマリーゴールド。そして大きな鉢に特大ハイビスカスを植え込みました。まだプランターが5個と大きな鉢が6個。さて出来るだけ早くまた貝塚まで行きましょう。でもキュウリの葉が青いので、処分するのが可哀相で、もう少し置いておこうか、と心優しいグランパ。てっぺんに一個だけキュウリの実がついていますよ~。小さいのが。

 ところで、4年前の引越し後すぐ、庭の雑草をきれいさっぱり抜いた際、藪ランも無くなってしまいました。 そして今年も夏前に再度、枯葉を取り払ったのですが、今頃になってその藪ランが三本出てきました。 雨が多かったせいか、水遣りをし過ぎたせいか、家のお庭、怪しげな大きなキノコが出たりして、どうなることかと心配していたのですが、知らぬ間に消滅。そして夏の終わりの今、忘れていた藪ランが3個出現。上左の写真には一個だけ写っていますが判別は難しそう。写真で気づいたのですが、太い幹が見えているのはモミジ。虫に食われて葉がすっかり落ちてしまったので、そのうちこの幹も倒れるかもしれません。気をつけねば。

02fe168c25ac43c9aa79c0a990ceb992  孫ネタ: あお君は子育て支援グループの運動会を楽しんだ様子。一挙に26枚もの写真をアルバムに入れてくれたので、見るのも大変。ンフフフ
腰蓑がとってもお似合い、と娘のコメント。頭の被り物は鯛?
 
 参加したのは大体12~3組の母子。皆小さいので、ママさんが側についているので、ブログにアップできそうなのはこれくらいかな。 ボランティアさんもたくさんいるみたいなので、総勢人数は分かりません。広い座敷での運動会です。年に何回かイベントをしてくれるみたいで、良い子育て応援です。 ママも子供達も楽しいのが一番。 しかし、大きなお腹ですねえ。わが身を見るみたいで・・・
 6月中頃から、皮下脂肪を分解する漢方薬を飲んでいるのですが、どうやら主に、便秘解消に役立つというものらしい。 お腹周りは減るけれど、体重減少はあまり望めないようです。もちろんそれで十分です。漢方薬なので、便秘薬のように急激なトイレコールはありません。あ、私、飲み始めて体重は3キロほど増え、食欲が無くなっていた春頃から5キロ減っていたのが、少しづつ元に向かっているところです。

|

« レモンユーカリの新芽 | トップページ | 一日だけの花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レモンユーカリの新芽 | トップページ | 一日だけの花 »