« お祭りのお稚児さんに | トップページ | ペヨーテステッチのバングルが完成 »

花の文化園の大きな蓮の葉にびっくり

P_20170923_104137  しばらくぶりに花の文化園へ。この前行ったのは、藤の咲く季節で、紫陽花の時期ではなかったと思います。今回のメーンは、シオンや萩や酔芙蓉。大温室の時計草には蕾も花も無し。残念。でもその代わり、祭日だったせいか休憩所にはカフェがオープンしていて、冷たい飲み物を提供してくれました。ホットコーヒーは無し。持ち込みは可能と教えてくれました。普段は、カフェ担当者がいないので、自由に休憩できているのでその延長。上の写真は、入り口前の装飾花壇。以前は何かのテーマに沿って花で描かれていました。今は花壇の中も歩道をこしらえてP_20170923_114946 P_20170923_114913 あって、自由に歩けます。至る所に変化が見られます。経営母体が変ったのでした。

 大温室の展示方法が変ったり、噴水池に大きな蓮が植えられていたり・・・人間はもちろん駄目ですが、小さな動物くらいなら乗れそうな蓮の葉の大きさにびっくりです。

P_20170923_113306  せっかくなのですが、コムラサキやシオンや萩はよく見かけるし、我が家にもコムラサキも萩もあります。秋の七草通りでは萩のトンネルが通る人を驚かすほど繁茂。 おすすめ散策マップで、後目指すは酔芙蓉。 カフェで、「地図を見ても分からないねえ」 と二人で話していると、隣のテーブルの男性が、親切に窓際まで移動して教えてくれました。薔薇園の端にありました。
 酔芙蓉という名前の由来は、朝には真っ白だった芙蓉の花が、昼頃には酒に酔ったように真っ赤に変色することのようです。 一日花だそうです。右の写真に写っているのが酔芙蓉で
P_20170923_113831 すが、ちょっと遠かったみたい。右奥に大温室が見えています。行った時間が昼頃だったので、同じ一本の木に真っ白の花と真っ赤の花、さらに二色の花も見えます。
P_20170923_112859  左の写真はピンクですが、パンパスグラスとは違うのでしょうか。同じイネ科だということだけ見えました。
P_20170923_104430  今回、イベント広場やイベントホールには全く何もなく、祭日だというのにガッカリです。
 うっかり忘れていましたが、大きなハイビスカス、タイタンビスカスがたくさん咲いていました。 コメリで入手したのと同じ。来年に期待!
 
 

|

« お祭りのお稚児さんに | トップページ | ペヨーテステッチのバングルが完成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お祭りのお稚児さんに | トップページ | ペヨーテステッチのバングルが完成 »