« 特大ハイビスカスのタイタンビカスです | トップページ | 少しづつ冬の準備 »

一日だけの花

P_20170910_102021  昨日コメリで見つけた特大ハイビスカスは、やっぱり普通のハイビスカスと同じく一日だけの開花でした。なんとも名残惜しいこと。 蕾はついていないみたいなので、冬が来るまでひょろひょろの茎に少しの葉っぱだけの姿。残念なハイビスカスだこと。先日買った普通サイズのハイビスカスは、次々と開花し続けています。葉っぱがたくさんあるので、根っこもどんどん育っていることでしょう。 でも寒くなる前にビニールハウスに避難させなくちゃ。特大のタイタンビカスは寒さに強いそうなので、切り戻して外で越冬させます。

 寒くなるまで咲き続けるという紫陽花を、9月中に一回り大きい鉢に植え替え、丈を短くしてビニール温室か室内へ。同じくレモンユーカリも寒さに弱いので、温室が良いのですが、入りきらないでしょうから、室内に避難させなければなりません。きP_20170909_222820 P_20170909_092838_2 れいな花はたいてい寒さに弱いらしい。山紫陽花は寒さに弱いとのことですから、風避けをしてやらねば。去年は壊れた鍋で囲っておきました。
 以前、窓際にスチール棚を置き、たくさんの花を越冬させたものでした。今は本棚として使っているスチール棚を、移動させなくちゃ。エライコッチャ。
 透明のビニールを買って、スチール棚を覆ってやれば、室内でも真冬の寒さから守ってやれるかな。
 
 ところで花苗の植え込み作業中に折れてしまったコスモスの花を、机上に飾っておきました。 すぐ枯れてしまうのが可哀相なので、あまり花瓶の出番無し。
P_20170910_102156  この色が一番好き。同じ色合いの花をプランターに植えました。ペンタス。
 そうそう、死に体だった紫陽花の挿し木は、まだ葉を伸ばそうと頑張っています。越冬させられるかな。同じように死に体の他の紫陽花の挿し木数本には、まだ芽が出ていません。でも茎の色が黒から薄くなっているので、諦めたらアカン。 冬眠挿しなんて、根が出るまで三ヶ月もかかる、とか。
 そういえば、去年、挿し木した紫陽花の背丈が伸びすぎているのですが、どうしましょう。今年は花が咲かなかったので、来年は咲くかもしれないので、うかつに剪定できません。

|

« 特大ハイビスカスのタイタンビカスです | トップページ | 少しづつ冬の準備 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 特大ハイビスカスのタイタンビカスです | トップページ | 少しづつ冬の準備 »