« 台風5号大阪直撃か? | トップページ | 今月のステンシルはパピー »

葉から芽はセイロン弁慶

P_20170808_172002 青の紫陽花の挿し木を頂きました。lovely 感謝。ちゃんと新芽が出ているので大丈夫だそうです。どうしたらこのように成功できるのでしょうか。ふと気づいたのですが、私の失敗した挿し木は、次に葉が出てくる芽があったかな? 時間を見つけて写真で確認してみましょう。

 そういえば、次の芽が出ているところを残して、挿し木にしたような気がします。 鉢に残した紫陽花は超短くなっているのはそういう意味。その芽は少しづつ成長して、今は来年に向けて準備中。去年挿し木した青い紫陽花は、長くなりすぎて、冬にはビニール温室に入りそうにありません。去年温室に入れたのは、葉挿しをしたゼラニウムと葉から芽とショコバサボテン。今年は紫陽花を入れたいと思っているので、短く切り戻したのです。羽衣の舞とダンスパーティー。

 セイロン弁慶、それが葉から芽の本当の名前。マザーリーフとも呼ばれている植物です。

 どうやら我が家には台風5号の被害は無かったみたいです。大した雨風ではなかったようです。もしまともに台風の風を受けていたら、ゴーヤやキュウリ、朝顔のツルが飛び散っていたかもしれません。 そうそう、被害というほどではないけれど、オクラの茎が倒れていたのが2個。 コリウスもね。でも大丈夫。 メダカには全く被害無し。

 ところで怪我をした時には、消毒をしたら数日はガーゼを取り替えないほうが良いということを初めて知りました。カサブタが出来るまで、化膿止めの薬を塗って待つ! 毎日傷口を消毒しないと化膿してしまうのかと・・・ま、子育て方法も変化しますものね。鼻血の対処方法も同じく、私の子供の頃とは違う。

 それにしても早く治ってくださいね。

|

« 台風5号大阪直撃か? | トップページ | 今月のステンシルはパピー »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風5号大阪直撃か? | トップページ | 今月のステンシルはパピー »