« カブトムシと一緒に | トップページ | たこ焼きが出来る5歳児 »

超簡単で経済的なブレスレットの完成です

P_20170821_235628  名前はスレンダーコードの三連ブレスレットと言います。 細い紐三本に別々に可愛いビーズを通し、ビーズとビーズの間に結び目を作り、輪にした状態で結び紐をつければいいだけ。 留め具などは無し。超簡単かつ経済的なブレスレットなのです。 

 ただ留め具代わりの紐を編むのが、私にはちょっと難しい。平結びという手法らしい。右と左と交互に結ぶのですが、なかなか意味が分からず、四苦八苦。P_20170823_214736

 上のが説明書と完成した作品です。これを参考にして別のビーズで作った応用作品が右のブレスレット。 飾ってある台は、ピアスを飾っておくものらしい。
 二つ作ったら、平結びの方法が少しわかってきたので、ビーズを通すことができる細いコードさえ入手すれば、簡単に作れそう。使うビーズが少ないのが嬉しい。
 
 平結びさえ覚えれば超簡単なブレスレット。材料は、ビーズが通る細いコード(紐)と5種類の違う形とサイズの合計21個のビーズだけ。工具は不要。
 このブレスレットのキットは、パーツクラブで購入したもの。頒布会のものではないので、好きなものだけ買えます。説明書があるからと言って、一回で思った通りに作れるものではないので、何個か作るときれいに作れます。家にはまだまだビーズがたくさんあるので、キット作品を作った後、応用作品を作って楽しめそう。ソーイングをするゆとりがないので、ちまちまと机の上だけで出来る読書とビーズ手芸限定で遊びましょう。あ、先週から雑誌の付録セットで入手したマニキュアが気に入っています。 爪も皮膚同様弱いほうなので、すぐに黄ばむのでながく遠ざけていたのですが、除光液が原因だと分かり一安心。

|

« カブトムシと一緒に | トップページ | たこ焼きが出来る5歳児 »

ビーズ手芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カブトムシと一緒に | トップページ | たこ焼きが出来る5歳児 »