« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

金柑の実が少しだけ成長

3c3f50d5a8ba4ed3a664f28e62b9574d 43615e18cd664ea49261a642c44eaeda  昨日の天王寺での写真がアルバムにアップされていたので、転載しておきましょう。 これはミニオンの特大版。二人の大きさと比べると分かる?

 右。仮面ライダーのゲームもあって、なり切って遊べたり写真も撮れるとか。
 月曜日はイオンで映画を観るというので、私以外は朝から出かけました。ラッキー君とそれぞれにエアコンをかけての留守番。二階の自室でしか出来ない確認作業やPC作業のためですが、ラッキー君を二階にP_20170821_105252 P_20170821_105225 は上げられない。
 やっと庭の写真が撮れました。二日連続で、メダカの水槽に取り付いていたカマキリは、今日は見かけなかった。大きくて青々しているのが、何だか変てこりん。メダカを狙って来たのか、それとも水を飲みに来たのかは分かりません。釜でメダカをすくい取る?
 右の写真は、少しづつ大きくなっているように思える金柑の実と次々花が咲いて実がついているキュウリ。 でもちゃんとまっすぐ育つキュウリはほとんど無く、途中で枯れたり曲がったり。 肥料不足かと思って、二度ほど化成肥料を与えたので、花がどんどん咲くのでしょうP_20170821_105037 か。
P_20170821_105138  家庭菜園で食べられる物ばかり珍重していると、香りバンマツリとコスモスが、忘れないで!と咲き始めました。 でもやっぱり残暑厳しい時期なので、花は少ない。

| | コメント (0)

毎食ごちそう攻め?

 今夜のご馳走は? ハンバーグ・ポテトサラダ・トマトの野菜スープ・冷奴(シソとミョウガ添え)・ソーメン。デザートはメロン。ンフフフ 当分の間、豪華フルーツが食べられます。メロンに梨に巨峰。 全部、頂き物ですけどね。今日は、干し桜エビと手作りの山椒煮まで。

 昨夜は、手巻き寿司だったのですが、ご近所さんの家庭菜園の超ロングナスと特大キュウリを使って、キュウリとシラスの酢の物・マーボ茄子・焼き茄子。酸っぱいものばかり? 唯一酸っぱくない、ちょうど良い辛さのマーボ茄子はフライパンに残したまま、忘れ去られ・・・翌日の昼食に食べる始末。 何だかうわの空です。トホホホ
 
 冷蔵庫も冷凍庫も何だか分からないけれど満タン。買い物はなるべくせずに、ある物を調理するようにしなくちゃね。木曜日には冷凍食品がまた届きます。もうひとつ冷蔵庫を買い足しますか? そんなことをすると電気代が怖い。
 
 明日の朝食は、サンドイッチの予定。ハムと卵とキュウリを使って、ミックスサンドが良いかな。 それとも冷凍コロッケがあるので、電子レンジ加熱をしてから、ホットサンドにするのが良いかな。 1歳7ヶ月のあお君は、大きなサンドイッチを自力で噛み切って食べることは出来ないので、小さくちぎってあげなくちゃいけないのですが、手でちぎるとサンドイッチの中身が出てしまうから、パンとコロッケを別にするほうが良いかな。大人だけの調理に慣れているので、ちょっと想像力を働かせる必要があります。ヒロ君は、5歳だから大体大人に近いものが食べられるみたい。それでも手巻き寿司は自分では巻けません。
P_20170820_163359  娘達は、明日は何処で誰と会うのかな。生活リズムを崩さないために、なるべく早く帰ってくるほうが良いですね。5時には入浴、6時に夕食、8時半には就寝? 
 写真は、天王寺のお土産に買ってきてくれたドーナツ。 私、ハワイ風の華やかなオレンジ色のを頂きました。グランパはいつもチョコレート。かくて今回の娘の里帰りでは減量どころかリバウンドまっしぐら。

| | コメント (0)

てんやわんやの大騒ぎ

Ab989a600aa2408a88e4f9547e4ad4e0 F17eca6c95e646f4a1ab6e7378a851f6  パパさんの仕事の都合で、娘と孫達は一週間大阪に滞在することになっているのですが、お友達と会う約束が毎日入っていて、ヒロ君の映画鑑賞が延び延び。あっという間の一週間になりそうです。昨日は大阪市内の友人と殆ど一日過ごしてきたので、娘の方が疲れたみたい。 孫達は元気いっぱい。でもヒロ君が今朝は7度一分の微熱が出ていて、心配になったグランパ(家人のこと)は夜間休日診療所の場所を確認しに行ってから帰宅。 少し咳も出てきたようなのですが、昔、息子達が咳をし始めて熱があれば、風邪。熱がなければ喘息になるかも、と心配したものです。 喜んで興奮し過ぎると、咳が出る引き金になることが16168149430e42ecaf270aaa039f9dd3 あるので、長時間のお祭り騒ぎは避けてほしいものです。

 日曜日の今日は、天王寺へ出かけた娘たちなのですが、早めに戻るつもりとのことですが、さてどうなることでしょう。来週は、私が電車で打ち合わせに出かけます。
 右は、お兄ちゃんの歯磨きを見て、自分もしたがるのでついでに洗顔も練習中の写真を撮ってもらいました。何でもニイニのマネをしたがるあお君です。ヘアバンドは全く不要な坊主頭なのですけどね。

| | コメント (0)

三色白玉団子の完成です

085985f2e62f46da956d80cb679876ce  三色団子を作ってくれました。白玉団子の中身は、マスカットやイチゴやカボチャ。マスカットだけは果物そのものが入っていました。美味しかった~。ヒロ君は、この団子を作っている間に別の手作りおやつを作り、両方共食べていました。ラーメンと餃子。本物ではありません。 らしきお菓子なのです。 練ったり、型に入れたり、絞り出して作っていました。

02a27922b2a447e3839b4c5816964b57 写真のが三色団子なのですが、結構な大きさでしょ。お腹いっぱいに。材料と作り方が入っているキットで作ったようです。 私のビーズ手芸と同じようなもの。
 朝、ミニトマトを収穫してもらったのが右の写真です。 あお君は、皮をむくと大好きだそうです。私と同じ。あれ、これは我が家のミニトマトではなく、京都の家のほうですね。立派ですもの。我が家のはもう殆ど終了466dc1e15abd468094fe8f1f83b5f635 時期なので、小さい。
 二人はよく喧嘩をしたり、おもちゃの取り合いをしたりするのですが、実は大の仲良し。 寝相がそれを証明しています。
暑い時期なのにねえ。今も二人はこんな感じにくっついて寝ています。
 土曜日はヒロ君が楽しみにしている映画を見に行く予定。明日しかみんなのスケジュールが合う日がないのです。出来れば平日が良かったのですが、仕方無し。 私と娘は映画ではなく、それぞれ買い物に。 私はダイソーとパンドラがメインですが、途中にある天然石や本も見て見たい。 ちょっと食べ過ぎて体重はリバンド中なのです。涼しいショッピングセンターで歩きましょう。
 そうそう、赤ちゃんメダカの水槽の水位を低くしてやらねば、どうして餌やりの時に上に上がってこないのかと心配していたのですが、それは小さいので上まで泳いでくるのが大変だったらしい。いつも水槽の底に二匹一緒に居るのもそのため? 孵化して一ヶ月以上たっているので、結構成長しているはずなんだけど。 いまだに我が家のメダカたちは産卵している様子は無い。諦めましょう。

| | コメント (0)

孤高の白ユリ

P_20170817_112523 P_20170817_112534  我が家の庭にはたった一本だけ白ユリが咲きます。 私達が植えたわけではなく、さらには両親が植えたわけでもなさそう。というのは、毎年咲く場所が変なのです。 花壇の土止めブロックの隙間? 空間にひょろっと茎が伸びて咲く。 でもまだ今年は蕾が無い。 変な場所なので、植え替えてやるわけにもいかない。 なのにユリの季節だと気づいたのは、通っている公民館そばの公園に結構な数のユリが咲いたからです。

 本日は、公民館の後、昼食と買い物をイオンリンクウで済ませて帰宅したら、2時半ごろ。 軽く掃除をしたら、娘達が到着するというあわただしい一日となりました。 公園での写真だけ撮れただけましかな。
 娘達は、メダカの赤ちゃんとカブトムシとクワガタを連れての里帰り。 大人のメダカ鉢は移動させるわけにはいかないので、ジイジにお願いしたとか。感謝。 到着した途端、しっかり者のヒロ君は、赤ちゃんメダカを持ってきたけれど、あげるためと違うんだよ、と説明してくれました。 大丈夫、刺身にしたりしないからね。

| | コメント (0)

ブレスレットとロングネックレスの完成です

 あっという間に8月も半分以上済んでしまい、学生じゃないけれど夏が過ぎ去ることを何だか惜しんでいます。今年の夏は何をしたっけ?などと。もちろんまだまだ暑さは残り、来月いっぱいくらいは涼しくはならないでしょう。

 今日は、昨日入手したビーズパーツを使って、まずは予定していたスエードチャームを作ろうと努力したのですが、パーツのレザー紐の厚さが適合せずにギブアップ。 三度いろいろ試してみたのですが、いかにもタコにもチェーンの両側に通すことが出来ないと判明。それでブレスレットは諦めて、ネックレスに応用してみることにしました。 全部には当然出来ないので、一部に。いろいろ組み合わせて一つのネックレスに仕立てるという手法に変更。 で、ヒャッキンで入手しておいた太いチェーン(ベルトにバッグか何かを取り付けるための)の両端のP_20170816_110248 金具を全て外すことから開始。 いざ!
 そして出来たのがこれ。一旦取り外したチェーンの部品(リング)を活用し、別の細いチェーン2個(10センチと15センチ)を繋ぎ、さらにカニカン(蟹の形の取り付け具)とアジャスターもつけて完成。 
 なんとなくペアとして身につけても変じゃない? 中央のチャームにはテディベア。その側にはいくつかブレスに使ったビーズと同じ物を使用。これは完全に私のデザインでございまする。 使えなくなった装飾品のリメイクなのです。もちろんテディベアも。こんなことが出来るのも大いなる楽しみの一つ。ンフフフ
P_20170816_223216
 もうひとつちゃちゃっと作れたのが、最近流行のコットンパールを使ったロングネックレス。 先に作っておいたロングロングネックレスと重ね付けをしたくて考案。 ハンドメイドの本のどこかで見かけたパールの重ね使いが素敵だP_20170816_223244_2 ったので、まねっこです。もちろんどの本で見たのかは忘れてしまったので、探すのは時間の無駄なので、適当に。おかげで最後の針金の始末に手こずりました。一旦ミスをすると誤魔化すためには、頭をフル回転しなくてはなりません。
 先に作ったロングロングと一緒に撮影。撮影場所を選ぶゆとり無し。PCやら陰やらが写り込んで申し訳ありません。
 
 結局、明日の英会話の準備をする合間に、いえ、ビーズ遊びの合間に準備? とりかく2個完成させました。明日からしばらく自分の時間は少なくなりそうです。P_20170816_223333

| | コメント (0)

お盆の年中行事

B5bf528448754e0593d2e5eb5f13b6bf  我が家では12日に迎え火、15日に送り火を焚きます。ご近所でこんなことをしているのは我が家だけなのか、それとも日程が違うのか。 全く気配無し。宗教が違う人もいるでしょうし、同じ仏教徒でも宗派によって日程が違うということもあるでしょうけれど。

 我が家はお盆を外して賑やかになることが多い。子供達が小さい頃、徳島へ里帰りするのは盆前。子供達だけ滞在させ、1~2週間滞在させてもらって迎えに行く、ということが多かったように思います。お正月は、正月に里帰りして1~2日泊まって戻る。 私がゆっくり滞在するということは無かったかも。
589d047e178d493b8f81d577246b957d  娘が嫁いだお家では、盆正月には親戚中が集まって、お盆には焼肉パーティー。正月はすき焼パーティー、と決まっていて、それはそれはたくさんの人たちが、ある親戚に集うようです。そこはかなり大きなお家、というよりは旅館でも出来そうな大邸宅らしい。 孫達は子供達も来るので大喜び。ある年は、はしゃぎ過ぎてご馳走を食べるどころではなかったらしい。 今年は、あお君は皆さんに代わる代わる抱っこされて、ずっとご機嫌さんだったとか。
 子供達は花火も楽しんだということです。良いお盆だったみたい。もうすぐヒロ君もあお君も大阪へ来ますが、さて何をして遊びましょう。残念ながら、今年はJR君もなおちゃんも来る予定無しですからね。来年に期待しましょう。

| | コメント (0)

待ち遠しい金柑の実

P_20170814_152816_2 ノウゼンカヅラの花がまた咲いています。時々数個かたまって咲きます。 伸び続けている茎は、根を張れる場所にしか伸びたくないらしく、アーチ型には誘導できませんP_20170813_124845でした。花の近くにキュウリが見えるでしょうか。

P_20170813_124853  金柑は小さいけれど実になっています。食べられるサイズになるかどうかはこれからの運次第。 毎日虫を見つけ次第追い払っているのですが、すぐに戻って来て葉をどんどん食べる。実は私のために少し残しておいて欲しいものです。
P_20170814_152828  
毎日毎日コスモスの花が増えて、秋を呼んでいるみたい。家庭菜園が終おわりそうな時期になって、やっとハイブリットのインパチェンスが成長し始めたようです。蕾も少し見えます。数日前に固形肥料を与えた効果なのでしょうか。花が咲いたら写真を撮りましょう。
 左の写真は、香りバンマツリ。青い花が一つ。花鉢を移動させると、鉢下の掃除になるし、葉がすれて良い香りがします。一番良い香りなのは、レモンユーカリ。去年は立派に育ったと思っていたのに、ある日突然枯れてしまったので、目を離せない。そうそうハエ取り草と呼ばれるゼラニウムも葉を触れば良い香り。でも最近ちょっと元気が無い。

| | コメント (0)

秋の気配は家庭菜園から

P_20170813_124741 何だか秋の風? 温度は35度もあるのですが、家庭菜園の収穫がだんだんと収束に近づいているような気がして、何だか夏が終わったような気がするのです。ゴーヤは5個くらい小さい実がついてはいるのですが、大きく成長する気配がないし、キュウリは食べられそうなサイズになるのが無い。オクラは昨日一個収穫し、仏壇の備え膳に使ったのですが、後は花が咲いていない。 もう終わりなのでしょうか。夏も・・・

 しばらくぶりに大きくなりそうな実を発見。

 確かにガーデニングをしていると、季節の移ろいに敏感になります。それぞれの植物には、種蒔き時とか発芽時や収穫時の目安があって、時期を外すとろくなものにならない。もうすぐP_20170813_124805 夏が終わりそうというのに、裏庭のオクラにはまだ花が咲かない。 十分な大きさに成長していない。残念。

 秋の桜と書く、コスモスが満開かも。オレンジ色のが遅くに咲き始め、今が一番多いのかもしれません。コスモスの反対側、つまりスロープの支柱反対側に植えた朝顔からは殆ど花が咲かないのは残念。 家人の部屋側に植えた朝顔は、毎日4~5個程度開花していますが、グリーンカーテンとしてはあまり役に立っていません。

 お盆なので、先祖供養に来てくれた義姉と三人で、一年ぶりに日根野イオンで昼食を一緒に。一年分の情報交換を。楽しかった。次回は、家人の両親の納骨の時になるでしょう。

| | コメント (0)

肥料が大事

P_20170811_065546 P_20170811_064826 家庭菜園初心者なので、つい水だけは切らさぬようにと気をつけるのですが、肥料の方はついうっかりに。 週一度の液体肥料だけで十分で、それ以上に肥料を与えるのは良くないと思っていたのですが、どうやらゴーヤはそれでは不足らしい。 ということはキュウリも同じかも。 今週は液体肥料の代わりに、残っていた元肥と書かれている肥料をあちこち撒いておきました。するち不思議、不思議。 しばらく花がついていなかったインパチェンスに蕾が。さらには金柑の実が目だってきたのです。昨日は5個以上、今朝は10個以上に増えています。大きくなってくれると嬉しいな。

P_20170811_094720左の写真は、金曜日に頂いたパプリカ。さっそくゴーヤと一緒に炒めました。
 
 プランターに植えたゴーヤにはまだ5個くらい実が生っているのですが、鉢植えの二株には一つも生っていないのは、肥料不足なのでしょうね。夕方に撒いてやりましょう。そういえば、スロープ沿いのプランターに植えた朝顔も一日に一個だけしか花が咲かないのも・・・
 液体肥料の色が薄いのは濃度が低いせいかもしれない、とまだ疑っています。でも自分で薄めた記憶無し。
P_20170808_114226  本日は公民館での英会話レッスン日だし、暑いしで写真を撮っていないので、今までの写真を再度アップ。そうそう家人のために染めたパピー(子犬)のTシャツはサイズの関係で私が着ることになりました。 私には結構大きすぎるのですが、大は小を兼ねる、と言いますからね。大丈夫。

| | コメント (0)

家庭菜園へのアドバイスを

P_20170811_064954 P_20170811_064958 P_20170811_065010 我が家の初めてのキュウリ栽培では、びっくりするくらい実がグルグル巻きに。それは虫に栄養を吸い取られた所から曲がってしまうとか。そして色が変ってしまうゴーヤは、小さくても成熟しているので、変色したらすぐに収穫したほうが良いと教えてもらいました。感謝。

金柑、金柑と朝から大騒ぎしているのですが、やっぱりどうみても実になりそうな塊。目視では小さな金柑みたいに見えます。夕方には花はもっとたくさん開花し、確認できる実は5個以上。これは期待出来るかもしれません。

 それに白い可憐な花がいくつも咲いているのは嬉しいものです。見るたびに虫が居ないか探して牛コツ(指パッチン)をお見舞いしてやります。金柑の木の下の植物は、シソです。雑草ではありません。虫さんにはこちらを食べてもらおうという魂胆なのですが、見透P_20170811_065701 P_20170811_065407 かされているようですね。ンフフフ
 息子の懸念どおり、我が家の玄関周りは畑みたいになっております。でもベビーリーフはほどんど収穫したので、だんだんと緑部分は減っていきますよ。
 右の写真は、方向を変えて撮ったもの。少しは我が家周りの温度を下げてくれているのかしら。花木への水やりのついでに、地面や外壁にも少し水をかP_20170811_064937 P_20170811_065601 けているのですよ。一日に二回くらい。
P_20170811_065553 P_20170811_065546  家人の部屋側の朝顔は、左の写真のこんな程度。それと同じ種から成長したポーチ側の朝顔もアップしておきましょう。こちらは一日にたった一個だけ咲きます。 ゴーヤはこんな感じに。コスモスもどんどん立派に成長しています。オレンジ色。梅雨はいつあけるのかと思っていたら、もう真夏が一ヶ月以上続いて、暦の上では残暑の候。明日は迎え火を焚きましょう。 早いものです。
P_20170811_064756

| | コメント (0)

今度こそ金柑の実になるかな

P_20170809_064819  ここ数日、金柑についている白い物体が気にかかっていたのですが、夕方気づいたのですが、それは蕾だったようです。(写真は昨日のもの) 一つですが開花しているのを発見。 少し前にたくさん開花していたのはすっかり姿を消していたのですが、再度蕾をつけているということなのでしょう。信じがたいことです。 明朝写真を撮っておきます。それまで花が残っていればね。 すぐに虫か鳥に食べつくされてしまうのです。 これまで何かのサナギを何度も追い払っているのですが、それでも食い荒らされてしまうみたい。

 レモンや柚子の鉢植えにも同じようなサナギをつくことがあり、見つけ次第金柑同様追い払っているのですが、退治しているわけではないので、すぐに戻って来るらしい。指パッチンで飛ばすだけ。虫だって生きるのに必死ですものね。
P_20170809_064655  本日は公民館レッスンと採点の点検押印に時間を取られて写真を撮るゆとり無し。残念。
 いろいろと庭の植物たちには変化があるので、毎日写真を撮っても厭きることはありません。キュウリの赤ちゃんがいくつも生っています。すずなりキュウリと言われるのがよく分かる。 そしてゴーヤは時期を過ぎたのか、大きく成長しないうちに赤く変色するようになっています。高温過ぎるせいかな。そして残念ながら、最後に残っていた我が家の紫陽花挿し木の残りの葉が一P_20170809_064554 枚に。もうアカン状態です。 コアラさんから頂いた挿し木を大事に育てましょう。
 右の写真は、ノウゼンカヅラに届いたキュウリのツル。ご近所のノウゼンカヅラは再度の満開なのに、うちのはたまに咲く程度。 そういえばせっかく撮ったスロープのところの初朝顔をアップしていなかったかも。 家人の部屋側のは毎日数個、同じ藤色の朝顔が咲いています。ツルが増えていないのP_20170809_064603 で、グリーンカーテンとしての役は果たしていません。
 黄色のコスモスは? これもアップし忘れかな。ピンボケなので挿入しなかったのかもしれません。 最初にピンク、そしてオレンジ、今は黄色が咲き始めています。どんどん茎分かれしたり、丈も高くなって邪魔。 ところどころスロープの手すりに巻きつけてあります。大きくならないと心配していたのですが、どの植物も時が来ればちゃんと成長して、楽しませてくれます。感謝。焦らない、焦らない。
 明日の楽しみは、最初に書いた金柑の花とインターホンの下の花壇のハイブリッドのインパチェンスの写真を撮ること。 びっくりするほどの大きな株に広がって育つということで、奮発して購入したのですが、まだ大して育っていない。 大きくなあれ~! 本日は一つも花が無いけれど、台風の後にちょっと大きくなったみたい。

| | コメント (0)

今月のステンシルはパピー

P_20170808_114243  子犬のステンシル作品の完成です。 写真はTシャツ前側。後ろ側は撮影忘れ。 英語でpuppyと書いたその下にドッグフード。 ワンちゃんの顔は右袖にも染めておきました。どうやら気に入ってもらえたようです。パピーの型はこれで三度目くらいかも。可愛い題材です。

 私の構想は前側にワンちゃんを縦三匹染めるというところまで。周りをアルファベットで囲むというアイデアは、コアラ先生。 いつも斬新なアイデアで作品をしっかり引き締めてくれます。感謝。
 
 今回は色は茶と黒だけ。当然、使用した筆も二本だけだったので、片付けがとっても楽でした。採点仕事の合間に遊んでいるので、時間が短いことはありがたい。 良P_20170809_064534 かった~。 遊びは気軽に出来ることが大好き。知力体力を極度に使うものは全く出来ません。将棋、囲碁、チェス、俳句。遊園地の乗り物。山登り。ちょっとだけ考えたり工夫すれば出来ることがちょうど良い。
 ところで台風の後のキュウリの成長がちょっと芳しくない。 先っぽが成長しない、先細りになったり、グルグル巻きになったり。 水が多すぎ?  どちらも甘酢漬けにしておきました。そして写真の右隅は、風船かづらの実? 可愛いでしょ。 
P_20170809_155459  
我が家のサルスベリは毎年咲くのが遅い。諦めかけた頃にやっと咲くのですが、特に今年は遅い。咲き始めるとどんどん増えて元気なんだとひと安心。この時期を三年手帳にしっかり記録しておきましょう。枯れてしまうのかと心配しなくて済む ように。 お隣さんのサルスベリと全く同じ色なのは不思議。 
 台風の後で水分過多の花木に、我が家に残っている固形肥料を与えておきました。効果があるかな。 液体肥料を週一回与えているのですが、どうも効果が少なP_20170809_064826 いように思うのです。以前使っていた液体肥料より色が薄いような。
 
 ところで花が全て無くなってしまった金柑の木に白いものがついています。何でしょう? 毎日観察を続けているので、そのうち何か分かるでしょう。虫の卵でないことを願っています。
 

| | コメント (0)

葉から芽はセイロン弁慶

P_20170808_172002 青の紫陽花の挿し木を頂きました。lovely 感謝。ちゃんと新芽が出ているので大丈夫だそうです。どうしたらこのように成功できるのでしょうか。ふと気づいたのですが、私の失敗した挿し木は、次に葉が出てくる芽があったかな? 時間を見つけて写真で確認してみましょう。

 そういえば、次の芽が出ているところを残して、挿し木にしたような気がします。 鉢に残した紫陽花は超短くなっているのはそういう意味。その芽は少しづつ成長して、今は来年に向けて準備中。去年挿し木した青い紫陽花は、長くなりすぎて、冬にはビニール温室に入りそうにありません。去年温室に入れたのは、葉挿しをしたゼラニウムと葉から芽とショコバサボテン。今年は紫陽花を入れたいと思っているので、短く切り戻したのです。羽衣の舞とダンスパーティー。

 セイロン弁慶、それが葉から芽の本当の名前。マザーリーフとも呼ばれている植物です。

 どうやら我が家には台風5号の被害は無かったみたいです。大した雨風ではなかったようです。もしまともに台風の風を受けていたら、ゴーヤやキュウリ、朝顔のツルが飛び散っていたかもしれません。 そうそう、被害というほどではないけれど、オクラの茎が倒れていたのが2個。 コリウスもね。でも大丈夫。 メダカには全く被害無し。

 ところで怪我をした時には、消毒をしたら数日はガーゼを取り替えないほうが良いということを初めて知りました。カサブタが出来るまで、化膿止めの薬を塗って待つ! 毎日傷口を消毒しないと化膿してしまうのかと・・・ま、子育て方法も変化しますものね。鼻血の対処方法も同じく、私の子供の頃とは違う。

 それにしても早く治ってくださいね。

| | コメント (0)

台風5号大阪直撃か?

 3時半ごろに和歌山県に上陸したとの報道。大阪の我が家でも結構雨風が凄くなっています。今、5時前。 この台風の進行速度は今は20キロ。その前は人間の歩く速度程度に遅かったのですが。どこにも被害がありませんように。

P_20170807_165051  外に出られないので、部屋の中の写真をアップしておきましょう。ビーズキットで作ったネックレス。ビーズを糸に通してから、細い鈎針で編むという手法で作ったものが殆ど。 ちょっと苦手なタイプ。細かすぎてどこに鈎針を差し込P_20170807_165205 んで良いのか混乱してしまうのです。でも何とか完成させたのですが、編みなおしをすると糸が絡まって・・・一発勝負。
 
 そしてこの暑さですっかり弱ってしまって色が変ってしまったカランコエ(多肉植物)。 暑さには強いと思っていたのですが、根が蒸れたのかな? 外のキュウリやゴーヤが無事でありますように。 

| | コメント (0)

大阪では体感温度41度

P_20170806_171344 車載温度計では39度。でも今日行った公民館の管理人さんによると、体感温度は41度だとか。アレマ。帰宅すると二階の部屋は初の36度になっていました。 多肉植物も葉っぱが茶色くなってしまいました。 もうアカンかもしれません。

 そんな暑さの中、外に出るのは苦手なのでビーズ手芸を楽しんでいるのですが、どれだけ手持ちの材料を活かせるかを考えるのも楽しみの一つです。 頒布会のキットで入手したブレスレットと同じ素材を探すのは無理なので、よく似たものを工夫して作るのが最高の喜び。 本当に難しい。手芸店やパーツ専門店、あるいはヒャッキン数店も探してみましたが、細いコードも同じ太さのチェーンも無い。 たまにあると高価で手が出ない。 仕事関連以外は節約するのが基本方針です。
 ハイビスカスの下にあるのは、ベビーリーフ。結構大きく伸びているので、今夜のサラダにしましょう。ゴーヤは冷蔵してあるので、豆腐と炒めてゴーヤチャンプルに。ちょっといつものとは味を変えてみましょうか。 仕上げにカレーを入れたらどうかな。
 ハイビスカスの奥に少しだけ見えている細長い鉢には、サラダ春菊が育っています。まだまだ食卓に出せるサイズではない。さて大人の味と言われる春菊の苦味がどの程度かな、と楽P_20170806_171357 しみ。 苦味はゴーヤにもありますが、あまり得意ではありません。
 それはそうと、キュウリの実が二つ同時になっている株があり、それもすぐ隣合わせなので、どちらかを摘果すべきなのでしょうね。 上のほうを? でも上の方が下の二倍ほどに育っているので、悩ましい。 まっすぐ伸びているような気もします。
 松の木の下でシャコバサボテンの葉挿しは成功しているようです。 もうひとつ成功しているのが、「葉から芽」。別の名前を発見。幸運を呼ぶ 「マザーリーフ」 という素敵な名前。 昔は「できちゃった婚」と言えばちょっと恥ずかしかったのが、少子化時代の今や、「恵まれ婚」で大歓迎? ネーミングって大事ですね。
その葉から芽の写真がどこに保存されているのか分からないので、また撮りましょう。小さな葉っぱがいっぱいついていて、とっても可愛いですよ~。葉を一枚だけ水に浮かせば、葉の端から芽や根が出てきて、どんどん成長。 黒ポットの土の上に葉を置いておいただけなのに、いつの間にかしっかり根づいています。 では花が咲くのは数年後らしい。 寒さには弱いので、マンション時代室内に取り込んで育てたことがあるのですが、一回しか越冬させられず、まだ花を見たことがない。去年の冬にはビニール温室で、ショコバサボテンと一緒に越冬させたので、今年もまた・・・
 それはそうとアルバムの更新が全くできていないことに気づきました。ま、そのうちボチボチに致しましょう。ビーズ作品のアップも出来ていません。孫達のアルバムも。本文以外は更新するゆとりがないのです。

| | コメント (0)

ブレス大失敗の巻き

P_20170805_145940 スウェードチャームブレスが出来ました。でも、でも何だか分けが分かりません。説明書の読み込み不足かもしれません。 見損ねている? 皮スウェードの編み始めてと編み終わりの処理が変で、出来上がりがすっきりしません。

P_20170805_183411_2  やっぱり見損ねていました。なんともはや、残念。 説明文を一行飛ばしていました。今から解いてやり直す? 出来るかな? あ、スウェード紐を切ってしまったから無理です。同じくらいの皮紐があれば出来ます。どこかにあると良いんだけれど。皮紐の幅がちょうど良い頃合いで、2Mあれば大丈夫。このデザインだと本当にこの皮紐さえあれば、我が家には材料は適当にあるみたいなので、ちょっとビーズを変化させればいくつか出来そう。 太めチェーンに皮紐を通すのは、一本目は楽だったのですが、二本目がちょっと面倒だっただけ。探しましょう!
 探しに行くより行くより作り直せるか試してみたら、なんとかつかつですが出来ました。仕上がりを写真に撮ってみたけれど、ほとんど分からないくらい。 短くなってしまった皮紐は、切った部分とホッチキスで留めて使いました。編みこんであるのでほとんど分かりません。これが手芸の醍醐味。 手の芸ですものね。
 
 夏まっさかりの今日この頃、ゴーヤの実が成長途中で黄変したり、キュウリが赤ちゃん段階の細さで黄色くなったり、曲がったり。 原因は水不足か栄養不足、あるいは水のやり過ぎ? メダカも一匹昇天。 でも他のメダカは食欲旺盛で元気です。キュウリもゴーヤも黄色くなろうが、曲がろうが結局は我が家の食卓へ。 何とかなるさ、で行きましょう。

| | コメント (0)

金柑に実がついているかも

P_20170804_102950  よく分からないのですが、写真を拡大して確認してみると、花が咲いていた辺りに何か実のような小さな突起物が見えるみたいです。肉眼で確認していると、藪蚊の餌食になるので、写真を撮って即退散。 暑いのと仕事に追われているために、今の時期は草引きには一大決心が必要です。 

 どうやらブログにアップした写真のポップアップだけでは、細部までは確認できないようです。でも元の写真ではさらに拡大できるのでちゃんと見えます。

 P_20170804_102856 コスモスとポーチュラカの開花が増えてきています。 寄せ植えコリウスのところに太陽が当たって、ちょっ面白い写真になったかも。 満開になるのがP_20170804_102818 P_20170804_102842 楽しみです。真夏にこんなに明るい花色がある庭になったのは初めてかもしれません。毎日花がいくつ咲いているか、きゅうりは何個生っているのかと楽しみに眺めている。まっすぐに立派に成長するのはあるのだろうか、と心配しつつ。 曲がっているのはなるべく早く切り取って、他の実に期待をかけて。
 
 明日は新顔のサンタンカの写真をもう一度撮らなくちゃ。一日中太陽が当たりぱなしの厳しい環境なので、明日までもつかしら。いえ、植物は太陽が好きなのよ~。いえいえ、半日陰が好きかも? などといろいろ妄想。確かに植物ごとに適する環境は違う。さもないとさまざま条件がちがう場所で生きていけない。
 
 以前は、花屋さんで購入するときに育て方を教えてもらえたのですが、今はそんな悠長な商売をしているところは少ない。 ネット先生に尋ねましょう。 
 

| | コメント (0)

ゴーヤと干し海老の寄せ揚げ

ブッラッターチーズが見当たりません。輸入食品店のカルディーでもイオンのスーパーでも。 仕方なく桃だけ購入してきたので、明日桃だけ食べましょう。我が家にあるのは、6Pチーズくらいなのです。

 ところで我が家のゴーヤは、長ゴーヤの苗だと書きましたが、ちっとも長いゴーヤになる気配がない。 いつまでも待っていると、黄色くなってしまって食べ時を失うので、適当な大きさになれば収穫することにしています。そうすると苦味が少ない。 今夜はかき揚げにしてみました。薄切りにして水にさらし、さらに塩もみをして苦味を取ってから、玉ねぎとオクラ(三個収穫したばかり)と干し海老に混ぜて、小麦粉と水でかき揚げに。 少し苦味がある程度に仕上がりました。今度は煮豆と一緒に揚げてみましょうか? 
 
 そうそう、娘のところの黒メダカの卵が孵化したとのこと。購入後一週間で産卵したおませさん。 先に孵化したメダカが少し大きくなって、もう大人のメダカと一緒にしても大丈夫そうなので、場所移動。 なのに我が家のメダカは産卵しない。毎日点呼(コアラさんちからの8匹・娘からの赤ちゃん2匹・卵をつけていたかもしれない二匹で、合計3鉢)して数を確認したり、卵を探したりしているけれど、甲斐なし。 weep 
 
 メダカは増えないけれど、仕事依頼が二通も届き仕事は順調。今は学校は夏休みなので、夏期講習を採点しているところなのですが、二学期以降の平常講習採点と秋と冬の添削。もうしばらくすれば今年度後期の全国模擬試験の依頼も届くことになっています。さて何件あるのでしょう? 楽しみ。忙しいほど元気になるので、たくさんの依頼を待ってますよ~。smile

| | コメント (0)

ロングネックレスを作ってみました

B7f571893c7b4da5b2f0c03bc3268c4c 3818a7ed06c241769d023144c7f7cacd_2 ブッラッターチーズと桃は美味しい? トマトと何とかチーズの組み合わせが定番ですが、私は苦手。新しい組み合わせは試してみましょうか。孫達は超気に入ったみたいです。そしてあお君はスイカが大のお気に入りになったそうです。母屋に保存してあるスイカを見てほくそえんでいるところ。今年はいくつ収穫できたのでしょうね。

 我が家に頂いた特大のスイカは、とっても美味しかった。
 我が家の家庭菜園では小さなキュウリが数個に、ゴーヤがP_20170802_164558 5~6個。オクラ二個収穫。 食費の足しになっているとはまだ言えないですね。
 答案が届くまでに少し時間があったので、コストコの帰りにブックオフでいろいろ買い、その中から作り易そうなデザインのネックレスを作ってみました。前にペンちゃんから貰ったビーズとキットの残り等々で出来上がったものは結構良い。自己満足。本当は最近流行のコットンビーズを使うものなのですが、それはキットの残りがほんの少々あっただけで、吊り下げる部分に使いました。ブドウの形。長いネックレスなので、写真を撮る都合で、二重に巻いておきました。たくさん9ピンやらTピンを曲げたために指先が痛い。ピンの形によって呼び名が違うけれど、基本的にビーズを留める針金です。
 説明書どおりに作るのは私にとっては殆ど不可能に近いので、それらしく何とか工夫、いえ誤魔化して作り上げるということをして楽しんでいるのです。自分流に仕上げる楽しみ? 大抵満足できるまで何度か作り直して、肩を凝らしているのが現状。
 さて明日は何を着て、どれをつけて行きましょうか。どちらかというと作って家に飾っておくほうが主。モデルカーや盆栽を役に立てているというのはあまり無いでしょう。

| | コメント (0)

ベビーリーフの収穫できました

348794be78054ca8b6787759f2dff49b 仲良し兄弟。毎日喧嘩をしたり、なかよくしたり、兄弟っていいですね。 こち

らは京都ですが、フィリピンでも同じように、仲良く喧嘩している様子。息子のウィルス性感染症(風邪?)が家族に移っていないことを願っています。ワンちゃんのアンジェラちゃんが体調不良みたいだけど・・・
P_20170731_071051  やっとベビーリーフの収穫が出来ました。いつ種を蒔いたのか手帳に書いてないので、ブログで調べてみましょう。今日は写真は、ブレスレットしか撮ってないので、昨日の分を。アップ。
P_20170801_161842
 キットで購入し完成させたブレスレットが気に入ったので、お揃いで作ってみました。サイズアップしておきました。同じビーズは手に入らないので、パーツクラブで素敵なビーズを探しました。下の方がキットで作った分です。スリムラップブレスというネーミング。確かに別のラップブレスよりスリムです。ンフフフ
 さて明日からまた仕事モードです。頑張りましょう。

| | コメント (0)

Eb64983961444369a82d94fbcc90f38e 祭りだらけの地域のように思えるところに住んでいる娘一家なのですが、すでにいくつかの花火もあったようですが、婿殿がいろいろ忙しく初の花火へ行ったあお君。祭りイコール花火みたい。大きな音や光りが怖くてママさんにしがみついていたとか。 ヒロ君も以前は怖がって泣いていたものでしたね。祭552c9fb6e1404c2a8c2322a32cbceb9a りやら支援センターのイベントやらプールやらと夏休みは楽しいことだらけの幸せな毎日のようです。

43663062c8b6404d9b1b33d5d2cc2120  祭り太鼓を叩かせてもらっている二人。そしてプール。家ではミストの出るホースを買ったとかで大喜び。良いなあ。そういえばホームセンターの植物コーナーではミストが出ていてびっくりさせられます。びっくりした後で、初めて表示を見て大笑い。
P_20170731_071218 P_20170731_071316
 我が家のグリーンカーテンは大成功。ゴーヤと違って、風船カズラも朝顔もこの程度。丈は高いが密集度が低い。朝顔の方はやっと今朝花が一輪開花。去年は白だったのですが、今年は水色。玄関スロープの朝顔はまだ一つも咲いていない。風船カズラは小さいなりに風船(実)がたくさんついていますよ。
P_20170731_070922_2  家庭菜園としてのゴーヤも想像と違って小ぶりなので、もう少し大きくならないかと待っているうちに黄色くなってしまいました。見つけてすぐにカットし、さっそく夕食に二つともゴーヤチャンプルにして食べましたが、黄色のも特に味に違いはなし。今年のゴーヤは苦味はあまりありません。去年の白ゴヤより苦味が少ないような気がするのは私だけ? 
 我が家のメダカはいっこうに産卵の気配がないのですが、娘が一週間前に購入した黒メダカは産卵しているそうです。???P_20170731_071014

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ