« ビオトープいっぱい | トップページ | 曲がりキュウリだって良いよ~ »

男性用のラップブレスレットに挑戦

 数年間放置していた切れた指輪を修理してもらおうと宝石店に持参したのですが、なんと切れたものは修理不能だそうです。結婚指輪だから文字が消えてしまうから? その店で購入した結婚指輪なら無料で、別の指輪に交換してもらえるサービスがあると知りました。結婚前に購入したものなので、どこの店かは分かりません。おそらく義母が準備してくれたのでは?それにしても修理不可能とは残念。 二人とも新しいのを購入するか、それとも切れた指輪(家人の)だけ買い換える? 結婚指輪だからそれは不自然でしょうね。

 一緒に持参した、切れたブレスレットは修理してもらえました。それも部品代金だけで。部品さえあれば自分で修理できたのですが、ビーズ手芸用のは大きすぎて無理でした。丸カンという部品。宝石の場合は、丸カンを閉じてから開かないように熱処理するそうです。それはお店ではなく工場に出すことになり、部品代金プラス工賃となります。
 ま、二つのうち一つでも使えるようになったのですから、感謝しましょう。何しろ指輪とブレスレットは大好きなのです。以前はブローチも大好きで、旅行先では必ず一つ購入していたのですが、最近は出かけないので・・・
P_20170722_231725 P_20170722_231840  さて公民館の帰りにブレスレット用の皮紐を買ってきたので、さっそく一つ仕上げました。 ブルーの方が本日作った分です。ピンクはキットで作った作品。
 青と白のビーズで男性用にしようと思ったのですが、なんと長さが・・・ 大は小を兼ねるというから、長すぎれば切ればいいのですが、短ければどうにもこうにもなりません。かくて思惑は外れて自分用にしましょう。私は青大好きなので良いよ~!ンフフフ

|

« ビオトープいっぱい | トップページ | 曲がりキュウリだって良いよ~ »

ビーズ手芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビオトープいっぱい | トップページ | 曲がりキュウリだって良いよ~ »