« セリの次は青シソも | トップページ | 二度目のモンステラを染めました »

お隣の牡丹

Nec_0056  月曜日の二階部屋温度は28度なり。 夏みたいな天気です。それでも家人は庭木の剪定続行中。 溜まった枝葉の始末が大変です。 今年の夏中の仕事になりそう。 だって切っては庭端に運び、切っては運び。 無理しないで下さいよ~。 熱中症やらギックリ腰になったら困ります。と言いつつも私は既に限界超えなので、本日は二階でミシンをかけていました。 まだ軽作業は大丈夫みたいです。

 写真はわが家の満開ツヅジ。 数本あるのですが、これが一番。花が済んだら切り戻しをしようと手ぐすね引いて待っております。 このツツジのすぐ横が松なのですが、その間にムクゲを植えたのですが、成長不良。 今年で三年目なので、すこしツツジを小さくして・・・と思っているのですが、根が張っているのでしょうね。
Nec_0060  お隣の裏庭の牡丹が開花しているのですが、花が重すぎてまっすぐ立てない。さらには太陽に向かって咲いているので、お顔があまり見えないのが残念。 シランとチェリーセージもたくさん咲いているのですが、毎年牡丹は一輪だけ。 反対側のお隣さんの庭にも、一輪だけ牡丹。
 一月頃から咲き始めたスパニッシュフラメンコが終了。でももうしばらくプランターをそのままにしておけば、来年こぼれ種からまた咲いてくれるかもしれません。しばらく、しばらく。
 そして、捨てたレンゲショウマの根っこから出て来た芽が三個。うち二個を鉢に移動させてみました。 残りは掘り起こせないくらい、他の樹木の根に絡まりついているのです。そのままで育つと良いのですが。 写真のツツジとは別のツツジの木の下で冬を越しました。
 そうそう、朝顔の種からも双葉は出てきません。 どうやら土に葉きり虫のようなものが潜んでいるのではないかと思います。 でも育苗ポットに使った土は、オクラの時とは違うのではないかと思うのですが、残念です。 今回購入したばかりの土からダンゴ虫が転がり出て来たくらいなので、どんな虫が入り込んでいても不思議ではない。 来年からは種から育てるの葉考えなくちゃ。 何回かに分けて種蒔きをしたり、土を別のに変えるとか試行錯誤しないといけないです。 ベビーリーフの土は明らかに違う土壌でしたが、ひょっとするとオクラと朝顔は同じ袋の土?
 明日はステンシルの日。 数ヶ月前のモンステラを再度染めます。今度は家人のTシャツに。 楽しみ~。lovely

|

« セリの次は青シソも | トップページ | 二度目のモンステラを染めました »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セリの次は青シソも | トップページ | 二度目のモンステラを染めました »