« ご近所の山野草 | トップページ | お手軽アップルパイの完成 »

後10日すれば食べられます

Nec_0008 ☆娘から贈られた薄いピンクの紫陽花が、少しづつ濃いピンクに変化しています。太陽にあったためなのか、液体肥料のせいなのかは不明。

 ところで去年確か青の山紫陽花だったはずのがピンクになっています。ちょっと調べてみましょう。
調べてみると、なんと額紫陽花の外側がピンクで中央部分が青だったので、記憶の中では青の紫陽花、ということになっていたようです。
 
 青の紫陽花の可能性があるのは、玄関周りの鉢植えだけ。でもまだ蕾がついていない。 美容室の前のを頂いて葉挿しにしたので、本来であれば青。でも土が我が家の土なので、はてさて青のままなのでしょうか。
Nec_0006
 
☆ベビーリーフはどんどん成長して、普通サイズにまで育つかもしれません。気をよくして、次の種蒔きは黒ポットで一個づつ植えてみようかな、と。 でもこの右端の大きな葉っぱは何? もうベビーという大きさではない。
 5月7日に消毒をしたので、21日後の月末までは食べないほうが良い。ほうれん草やネギと同じ扱いとしての話。植物によって異なるのです。
 でもこのままだと10日後にはどれくらいに育っていることか。二度目の種蒔きの分は可愛い双葉です。こちらのほうが先に食べられるかもしれません。その時のために、ドレッシングを研究してみましょう。「おしゃれなスペイン料理」という本には、スペイン流のドレッシングがいろいろ載っています。
☆ワインビネガーを使ったドレッシング・トマトを使ったドレッシング・マヨネーズを使ったドレッシング

|

« ご近所の山野草 | トップページ | お手軽アップルパイの完成 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご近所の山野草 | トップページ | お手軽アップルパイの完成 »