« 果樹と花に初消毒 | トップページ | お隣の牡丹 »

セリの次は青シソも

 毎年時期になると生徒さんから根つきのシソを頂くのですが、今年も10本以上頂戴しました。 でも残念ながら例年大きく育たず、小さな観葉植物として楽しむだけなのですが、さて今年はいかに?  いつもの裏庭花壇は絶望的な日照不足だろうと思うので諦め、果樹三本を植えた周りに植えてみました。 日照時間は午後いっぱい。 さて食卓に上ることが出来るか、それとも今年も観葉植物で終わるか、それが問題だ~。 三つ葉はお隣からのこぼれ種、飛び込み種からいくつか伸びているのですが、二個だけプランターに植え替えてやったのですが、種がこぼれて来年また芽が出てくれるかと楽しんでいます。 昨日は一本だけセリの苗も植えました。 これでほとんど一本づつですが、ローズマリー・レモングラス・チェリーセージ・ラベンダー・セリ・三つ葉・シソ。 植物が育つのが嬉しい年になりました。 別に食べるのだけが目的では・・・

 昨日、土曜日に初めて樹木と花への消毒を施したのですが、今日の植物の様子には特に心配はなし。 ダンゴ虫は元気なまま、ナメクジも死んではくれません。 そんな虫達にはそれなりの殺虫剤が必要なのです。ラッキー君に害がないように、間違って食べたり、素足で踏んだりしないようにしています。去年は蟻退治だけはしっかりしたのですが、そのせいで樹木が傷んだのではないかと心配したり・・・ガーデニングの悩みは尽きません。
 
 メモ: 今回使用した消毒剤
スミチオン乳剤 千倍か二千倍に希釈して使用 植物の種類によって濃度を変える
   今回は千倍希釈・我が家の4リットルジョウロいっぱいにキャップ半分のスミチオンを入れ、噴霧器(霧吹き)で少しづつ植物を洗うように葉の裏までたっぷりとかけた。希釈分は全て使い切り、手袋は洗浄。
   適応する植物  (我が家の植物)
   樹木類・菊・ツツジ類・カーネーション・アスター・スターチス・キキョウ・千両・みかん(レモンも適応するだろうとのこと)・ネギ
   適応害虫
   アブラムシ類・カメムシ・毛虫類・ハマキ虫
   使用時期: 植物の種類によって異なる
     みかん(収穫14日前まで・総回数 5回以内) ネギ(21日前まで、二回以内)
     夏みかん(21日前まで、3回以内)
 
28d47937440c412eac900d4ccf43363a  孫ネタ: 電車、特に新幹線が大好きなヒロ君。ゴールデンウィークなので、鉄道博に連れて行ってもらえたそうです。良かったねえ。力の入った笑顔でしょ。 親戚が集まってすき焼をたらふく食べた上に、また従姉妹達といっぱい遊べて超幸せ。去年は同じ年頃の子達との遊びに夢中で、すき焼は殆ど食べずに残念だったのよね。成長したんだ。 我が家と違って、娘の嫁ぎ先は親戚が集まることが多いとか。ゴールデンウィークだけではなく、お盆とか正月にも焼肉とか鍋とかを楽しむそうです。そういえば、私の実家(徳島市内です)も家人の実家(大阪市内でした)も、そんな集まりの習慣は無い。都会だから? そうじゃなくて、あちらは古い蚕農家の末裔だからでしょうね。娘は良い経験をさせてもらっています。楽しんでね。

|

« 果樹と花に初消毒 | トップページ | お隣の牡丹 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 果樹と花に初消毒 | トップページ | お隣の牡丹 »