« 大輪の菊になるでしょうか | トップページ | 今年のグリーンカーテンはノウゼンカツラ »

クンシランは咲いたことがない

Nec_0038 Nec_0047 Nec_0048間違って放棄された球根?から出て来たレンゲショウマの芽なのですが、左の写真では、木の間から射している光りが白く写り込んでいるので、分かりにくい。それで掃除終了後に、落ちていた鉢底石を広い集めて印つけをしてみました。

  右写真。裏庭の花壇の端にクンシランお葉が数個出ています。一旦全て取り除いたのですが、サルスベリの根っこに絡まっているのが取りきれてなくて、春になるとひょろっと葉っぱがてきます。 でも花が咲いたことはない。 舅が生存中は、たくさんのクンシランを育てていたのですが、死後は世話をする人がいなかったので、鉢植えも地植えのもわんさかあってエライコッチャに。 引越し時の大掃除で、シルバーセンターがきれいにしてくれました。 あの時はトラック何台分を捨ててもらったことか。

Nec_0042  サルスベリに栄養を吸い取られている土で細々と生きているクンシランなのですが、今年からは水だけじゃなく栄養も与えましょう。 その場所は、太陽は午前中の数時間しか当たらないし、夏になるとサルスベリの陰になって涼しいけれど野菜栽培には向いていないらしい。去年ピーマンを植えてみたけれど、成長不良に終わったので、今はこの裏庭花壇には、紫陽花二種類とハーブ(ローズマリーとレモングラス等)とユリオプスデージーくらい。ヒヤシンスは終了後、掘り出しました。乾燥させて保存して来年も楽しめるようにするつもりです。
 
 それにしても写真を見ても分かるように、この花壇で一番元気物なのがユリオプスデージー。どんどん樹木のようになってきました。手前に写っているのは、冬越ししたアメリカンブルー。左真ん中がピンクの紫陽花。 土地の性質によって色が変ると言われているので、どうしたらブルーになるのかなあ。一旦色が決まると後で土を換えても駄目? 
 玄関側に挿し芽をしたブルーの紫陽花があるのですが、唯一の成功した挿し芽。元の色は濃いブルーだったのですが、我が家でもブルーかな? 5本くらい挿したうちの一本。
 孫ネタ: ゴールデンウィークなので、近くの水族館に出かけた娘一家。 海の生物と触れ900929aec74a40e58a9040535da85e67 4464f7ee05534c1792ca0ba99fad36f1 合えるコーナーとかドクターフィッシュも。ヒトデには私は触ったことがない。ヒロ君も初体験だそうです。ドクターフィッシュに少しだけ突っついてもらったみたいですが、幼い子供達には古い角質なんてあまりないでしょうから当然。 あお君はなお更でしょうが、少し触られても気持ち悪かったかな。

|

« 大輪の菊になるでしょうか | トップページ | 今年のグリーンカーテンはノウゼンカツラ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大輪の菊になるでしょうか | トップページ | 今年のグリーンカーテンはノウゼンカツラ »