« ゴーヤのグリーンカーテン準備万端 | トップページ | ご近所の山野草 »

水栽培で冬越しできたコリウス

Photo  水栽培で冬を越したものの、土に植え替えた時に失敗したかと諦めかけていたコリウスなのですが、いえいえ、ちゃんと根がついていました。 二分の1くらいの確率でしたけどね。 良かった~。

Photo_2  一本づつ植えたので三鉢できました。 失敗したと思い違いをして今年新に購入したコリウス3個は、少し大きめの鉢に寄せ植えにしてあります。こうするとあまり大きくならないので、家人は危惧しています。
 写真では大きさが逆転していますが、左の写真のコリウスの方が小さいのです。
 冬中、水栽培の観葉植物として部屋を明るく、空気をきれいにしてくれた上に、春になったら庭でまた大きく成長して目を楽しませてくれるとは天晴れ。コリウス。
Photo_3 Photo_4  ゼラニウムと蚊取り草(やっぱりゼラニウムですが)の葉挿しにも成功したので、暖かくなった今は花盛り。 現在挿し芽で育成中なのがショコバサボテン。 花が済んでから手で葉っぱを摘み取って土に挿したのですが、少しだけ根が出ていたものを黒ポットに植え換えてやりました。
Photo_5  
 裏にも植えておいたゼラニウム一本。やっと花が咲きました。 この場所は朝の少しの間しか太陽が当たらないので、冬の間は枯れたみたいになっていました。 でもアジサイには合っていると判明。
 
 コリウスの冬越しに成功したので、今度はシクラメンの夏越しに挑戦してましょう。 どうやら二通りあるらしい。冬眠?させる方法と冬眠させない方法。6月までこのまま水を控えておいて、まだ葉が残っていれば冬眠しない型の子なので、ときどき水遣りを鉢底にしたり液体肥料を薄めに。6月には全く葉が無くなっていたら、冬眠方法にする。全く水遣りをせず、風通しの良い涼しいところに置いておく。 初の挑戦です。冬眠方法のほうが楽で簡単。
 同じ植物名のコリウスとかゼラニウムを連呼しているのは、もちろん忘れないためです。門扉の前はトレニア。インターホンの下花壇のはバーベナですよ~。へへへ

|

« ゴーヤのグリーンカーテン準備万端 | トップページ | ご近所の山野草 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴーヤのグリーンカーテン準備万端 | トップページ | ご近所の山野草 »