« 後10日すれば食べられます | トップページ | 山紫陽花はやっぱりピンクに »

お手軽アップルパイの完成

Photo Photo_2☆ずっ~と食べたい、作りたいと思って準備していた餃子の皮で作る「アップルパイ」が出来ました。材料は左の写真の餃子の皮とリンゴ砂糖煮(シナモン入り)とパイナップル(缶詰)のみ。 パイ皮で作ると時間がかかるし、材料がいろいろ必要だからこの方法で。

 リンゴの皮を噛む音とか皮をむく音に過剰反応をする私ですから、皮をむいてある冷凍リンゴを購入し、砂糖と煮ておき、餃子の皮を購入する機会を狙っていたという次第。
 ついでに春巻きの皮も買って、魚と微塵きりキャベツと人参を包んだ、ペンちゃん流春巻きにも挑戦しようと思っています。春巻きの皮を4等分に切って、小さなミニ春巻きです。
 ただ時間が出来て思い立ったときに、新鮮なアジが冷蔵庫にあるわけもなく、缶詰の何かの魚、鰯とか秋刀魚等々、鯖(家人が食べられません)以外の魚を使って作るつもりです。本当はアジの醤油煮が良い。
Photo_3  ところでこの餃子の皮でアップルパイというレシピは、生協のリンゴバターを使うアレンジメニュー。パイン缶を使うのが味噌です。りんご煮だけではぼやけた味になりそうですが、パイナップルが少し入ることで、味がくっきりさっぱりします。美味しかった~、と二人とも完食です。パイナップル大好きの孫達が来たら作ってあげましょう。delicious
 明日は食パンにこのパイナップル・アップル・ジャムをトーストに塗って、頂きましょう!
 今、20日夕方の4時過ぎですなのですが、部屋の温度は29.5度。 一階の家人の部屋も同じくらいなので、クーラーをかけたところです。私は大丈夫。団扇でやり過ごします。まだ扇風機は見つかっていません。
Photo_4 Photo_5  ☆グリーンカーテンの設え場所を変更することにしました。去年と同じ玄関ポーチに。 今年設置したところは午後には太陽があたらない場所だと今頃判明。 ちょっと思惑違い。
 これが玄関ガラスの外側のノウゼンカツラなのですが、左の数日後が右の写真。 あっという間に茂りました。もうほとんどガラス戸の桟が見えません。良いシェードになります。これで三年目です。落葉樹なので冬には枯れたようになります。鉢植えでもこんなに伸びるとは思いがけない収穫です。でも花は咲かないのかな。枝葉が茂るだけかもしれません。栄養不足かもしれないので、今朝液体肥料を与えておきました。

|

« 後10日すれば食べられます | トップページ | 山紫陽花はやっぱりピンクに »

「料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 後10日すれば食べられます | トップページ | 山紫陽花はやっぱりピンクに »