« 夏バージョンの庭へ模様替え | トップページ | 大輪の菊になるでしょうか »

朝顔とゴーヤの種蒔きできました

Photo  ゴーヤの方は、部屋の中でキッチンペーパーを水に浸して種を並べただけですが、朝顔の方は、育苗ポットにちゃんと植え込みました。一晩水に浸しておいたのですが、ネットで調べると別に浸さなくても同じくらいの発芽率らしい。 なんども愚痴っているのですが、去年24個の育苗ポットに蒔いた種からは一ヶ月くらいしても双葉は出ず、諦めて白ゴーヤのプランターから夏遅くに発芽してヒョロヒョロと。 ポットの土の一部をプランターに混ぜたためでしょう。さて今年の朝顔の種はどうでしょう? 我が家の朝顔の種のはず。
 
 そして今年は育て易いと言われているオクラの種蒔きは失敗の模様。 せっかく発芽した双葉がなんとか虫に食われて丸坊主。軸だけニョキ。まだ葉が残っているのはポットは数個だけ。せめて一個でも成長してほしい。 本日は草刈に精を出しすぎて疲れたので、朝顔だけでしたが、明日は残りのオクラ種を少し蒔いてみましょう。 体力があれば、ベビーレタスも。 予定はしていたのですが、なんだか気乗りがせずに明日まわしにしてしまいました。
 
 それにしても引越し以来、いえ、その時にペンちゃんがかなり徹底的に庭の枯葉と草引きをしてくれて以来、 二人で出来る限りの庭の大掃除中なのです。やり始めると途中で手を抜くことが出来ない、熱中タイプの二人ですから。 年寄りの冷や水にならぬように気をつけましょう。
 
 上の写真は、去年植えたナデシコが越冬できて満開状態。 どうやら花は夜萎んで翌日また咲くようです。 ピンク二種類が一緒に咲いているのが可憐。これは鉢植えですが、プランターにも同じようにナデシコが満開なので、我が家に合っている花なのでしょう。そういえば、鉢から土植えにした三本の果木は順調のようです。 午前中は太陽が直接当たらないのですが、午後からはずっと日当り良好の場所のようです。 レモンは寒さに弱いということなので、冬には何か対策を考えましょう。 一応、軒下に近い場所です。
 それよりも心配なのが、モミジ。 木の下に木屑がボロボロ。耳を澄ますと何か音が。噛んでいるのか鋸を引いているような・・・ で、目をこらして見ていると、上部の葉の若葉が赤く、下部の若葉は緑だけど葉裏にアブラムシのような黒いものがついているので、指でつぶしたり水をかけたりしたのですが。 大丈夫かな? 枯死しそうだと思っていた松に、若葉やら花みたいなのが生えて、花粉が大量に飛ぶのも見たりで一安心していたのに、一難去ってまた一難。
                                     ガーデニングは続く・・・

|

« 夏バージョンの庭へ模様替え | トップページ | 大輪の菊になるでしょうか »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏バージョンの庭へ模様替え | トップページ | 大輪の菊になるでしょうか »