« 育苗黒ポット大活躍 | トップページ | ゴーヤのグリーンカーテン準備万端 »

コンペイトウのようなアジサイ

Nec_0001 Nec_0002  娘からの母の日プレゼントのアジサイを外に出しておいたら、ピンク色が濃くなりました。 今朝、栄養剤を与えただけなので、その影響ではない。 嬉しい変化です。薄いのも好きだけど、少し濃いピンクもまた良い。いろいろ変るのがまたまた良い。これは山アジサイ、そして額アジサイで名前は「羽衣の舞」。とっても可愛い花です。

 今外で鶯が「ケキョ、ケキョ、ホーホケキョ」。去年は真夏にも聞こえてきました。モテナイ鶯だったのかな。

 昨日携帯電話の裏カバーにヒビが入ったので、SDカードを取り出さずに、別の方法でデーターをPCに取り込めたらと気づいて、接続コードを探してみたのですが、やっぱり無い。 デジカメからPCに写真を取り込むときと同じ方法のはずですが、それぞれ形が違うのです。残念。

 それよりもショックなことにレモンの花が落ちちゃいました。たった2個しかなかったのに、一個落花。残ったのも花びらが無い状態。ちょうど図書館で「はじめての果樹づくり」という本を借りてきたので調べると、レモンは四季咲き性で春、夏、秋に開花のピークがありますが、木が疲れるので、春枝についた花を育てます。ん? 落花しちゃいましたら育てられません。
 
 若木の間は花が咲いても結実しにくいが、5~6年もすると実つきもよくなります。とのことですから、待ちましょう~。去年か一昨年に購入。 実生でも生育が順調なら3~4年で実がつき始めます、と書かれていますが、実生って?
 
 読み方は「みしょう」。種から育てるってことだそうです。茎を切り取って植える、挿し木で育てるのとは違います。どちらが育ちやすいか、とか良い果実ができるかについては、二つ以外の方法があって、良いものと良いものを繋ぐ、接木が良いらしい。 自分では出来ません。
 
 その果樹つくりの本によれば、鉢植えでも育てられるし、寒さや雨避けのためには移動させられる鉢植えの方が都合が良い場合もあるようです。 畑を持っている人に果樹を鉢で育てると言うと、毎年植え替えがとてもシンドイよ、と。 根が張るので鉢を壊さないと取り出せないとか。そういえば、コメリでレモン用の鉢を選んでいるときに、最初から大きな鉢に植えると根ばかり張って良い木にならない、とアドバイスされました。植え替えするのが良い育て方だと。
 
 
 
 

|

« 育苗黒ポット大活躍 | トップページ | ゴーヤのグリーンカーテン準備万端 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 育苗黒ポット大活躍 | トップページ | ゴーヤのグリーンカーテン準備万端 »